<   2018年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧



2018年(平成30年)6月議会 一般質問 要旨 ⇒ ★(pdf)







.

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 11:19

6月21日(木)

9:30~ 久代地域のことで、管材課と話をしていく。前例のないことで、説明責任を負う形の市として、新たな切り口を設けて頂きました。今後につながる規則として、なおなお一般的な制度を創り上げていくことが課題となりました。


10:30~11:00 市民3人と共に担当課に。確実な話を、真正面からうかがえる機会となりました。


12:00~15:00  ときわ台の知人宅で話す。動きながら取り組んでいることが、今、ニーズに合っているのだと認識をあらたにしました。ご御馳走様でした。


16:00~17:00 市立池田病院に、中学校教員退職時に、人間ドックで見つかった『胆のうポリープ数個』の状況確認の為の超音波検査。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 11:16

今週またまた水曜日の雨。
ここんとこ、水曜日の雨が多く朝の駅での施政報告会はながらっぱなし。
きょうも多田駅の予定でしたが中止。来週は平の駅頭で行う予定です。     


9:30~ 会派の勉強会 公共施設再配置計画     


11:00~ 教育委員会 中学校給食の件 説明を受ける。議員協議会で、全体で説明を受ける日は6月26日     


13:00~会派で、今年度も視察などの報告とわが会派の主張などを掲載し、全市民に広報していきたいと企画。その打ち合わせを行い記事の分担などを決めました。     


18:30~ 総合センターで、超党派議員団+市民との憲法集会香7月1日に企画。その打ち合わせを行いました。多くみなさんの参加を期待していきます。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 11:14

6月18日(月) 

7:35~いつもの桜小児童の集団登校の送りを終えて、帰宅途中。
大きな揺れ外にいたものだから、電線の揺れなど激しく目のあたりに。
轟音と共に、瓦が降ってきそうな感覚。

阪神淡路大震災を思い出す。揺れは全然違った。

児童は学校に到着しているだろうか。不安はよぎる。途中で揺れを感じた児童がいたら、学校へまずは行けばいいのかな。到着地は、避難所でもあるわけだから。 


10:00~議会建設常任委員会は、地震の対応から13時~に変更。   
急きょメール配信が行われ、連絡を受け止める。 



13:20~桜小の授業参観。孫のクラスに立つ。算数の文章問題。先生の指導は、文章を読み取って、線分図に示して説くという手法。これにこだわってやっていく児童を期待している。生徒の反応は「いや・・・そんなん…」いや、・・・急がば回れ!!徹底的にこの方法でやれる児童になっていってほしいなと期待。  


15:00~保護者と対面して、児童の下校の訓練。この日桜小は、もともと訓練の日。実践できました。私もしっかり参加。     

ブロック塀の点検など、明らかにこれまでもしていかなければならなった内容を、今改めて。高槻の児童がなくなったのを知る。つらい。     

その人の人生を変えていくそのポイント。良き方向であればいいのだがそうではない方向になっていくきっかけになってしまったことについて,後悔の仕様もない。

子どものことを真に考えていける大人の存在を。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 10:09

6月17日(日)

16:00~18:00 会合に出席。一歩一歩の進み具合にへとへと。機動力ある動きをしていきたいものだ。
[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 10:06

6月16日(土) 

10:00~11:30 神戸ラッセホールでの会合に出席。  
さまざまなこれまでのことを振り返り、これから踏み出す一歩にしていきたいと。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 10:03

6月15日(金) 

10:00~ 6月議会 厚生文教常任委員会 後、委員協議会。   
議案審査・協議会、後、恒例の議員間討議。その上で当局にもうしあげることが必要であるとする、全員の賛成意見がまとまれば、文書にして当局に示していこうとするものです。この委員のメンバーで2回目の議員間討議の時間をもうことにしました。  

一委員が再度討議をという内容を示し、他の委員の中の2名の賛同意見が出た場合には、討議を進めて行くことになり、討議の結果、全員一致となれば、というスタイル。

新たに、議員同士の意見交換を活発に行うことで、議員の討議を活発にし、当局にものいえる議員・議会にというもの。
当局として考えを詰めたものを議員に提示している事業などであるはずで、議員から修正意見がすぐ出るようにはなっていないはず。
お互いに戦わせる意見を大事に保ちながら、よりいいものが出せる機会を、議員・議会で作り上げたいという試み。

深まる議員への期待感。 



18:00~ 第43回 部落解放同盟定期大会 今年度も出席。   
今年度の総会は、大塩市長・石田教育長・黒田副議長もこられ、県議・市議と共にたくさんで行われました。

行政の方々も、かつてこの人権・総合センターなどで仕事をしてきた方々も集まってこられていました。

川西の地で、人として差別のない、人権や差別に関しての感じ方を、研ぎ澄ませていける力の原点として、今後も日本の人権宣言、水平社宣言を書かれた日を思い起こせる時間を取っていきたい。この日がまた新たなスタート。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 10:02

6月14日(木) 

10:00~ 総務常任委員会  
津田は傍聴 アステ川西の経営状況について、質問を受ける。資料整理しながらお伝えする。


20:00~ 集合し、意見交換。久しぶりに伊丹に行く途中にあるHIROに行く。
夜はひっそりしながら、かおり高いコーヒーにひきつけられる。
十分な会話と語り。夜は更けていきました。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 10:00

6月11日(月)~13日(水)

一般質問が行われました。津田は今期は7番目    


6月12日朝いちばんの出番9:30~10:40で行いました。    



昨年デンマークにご一緒できた市民の方が傍聴にお越しくださいました。  
「9時半の開始に間に合うためには、9時6分の電車に乗らなければこれないのよ。拭き掃除をして朝食をし、来れるようにするには大変」と言われながらも連日傍聴席に姿を見せて下さっておりました。

そして感想メールには、
「さすが、津田さん。突っ込んだ質問良かった!市議会になくてはならない人です。=木津川さんの話を国会議員に聴かせたい。」
「今日も頑張ってきましたよ」
「こんばんは!さすが疲れました。市民皆がもっと市民力をつけないとだめですね!議員も一丸となれたら~感想です」

こういった一人一人の力が大事ですよね。一市民としてこうならなくちゃあ!!! 

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 09:58

6月10日(日)  

9:00~11:00 自治会の役員会を欠席して会合に。  


11:30~14:00 4人の仲間と昼食会。意見を交わしていきながら、気持ちを同じくする者同士、力合わせの時間となりました。  


17:00~18:00 久しぶりに川西南部のお宅に伺い、卒業後の進路で話を伺い、頑張っていることを知りました。いい時間を過ごせました。お礼です。

[PR]
by tsudahibi | 2018-06-29 09:56