10月14日(日)

最終立候補の決意を6月24日に行った津田。
いつもより遅い出足の即、選挙の活動となったことで、気持ちも引き締め、挽回をしていく思いがずっとあり今日まで来ました。

昨夜のパリ在住の娘からのメールは、「ここまで来たのだから、1週間、思う存分楽しんでやってね」と。それを知った自宅に同居の3男坊の息子「姉ちゃんらしいコメントやなあ。そういえるのはあなただ。」と。  

私も同じ、話していきたいこと、伝えておくべきこと、市民に向かってお伝えしていくこと。道筋をしっかり確実に示して、選挙民の信託をあおぐということになる。

川西市のリーダーが変わります。その選挙も同日。これはつらい。

まったく自分と同じ考えなどあり用もないが、明らかに違うという選択は難しい。若ものの立候補で、街はもっともっと選挙に燃えているはずなのに。 


8:30~選挙表記も事務所に返り、いざ出発。津田は18番を引いてくれました。  

さあ始めよう!!!  


先ずは、地元花屋敷に街宣車を走らせ、満願寺町に上がり、満願寺境内を歩く。先ごろ出来た喫茶のところはすでに開店。  

b0096463_10475536.jpg

満願寺で、これから4日間、信頼できるウグイスさんと南あわじから駆けつけて頂いた市議土井さんと。


本堂にかけのぼり、参拝。ご住職にもご挨拶できました。 

そして寺畑・栄町とまわり、9時50分事務所前の出発式の場に到着。始まりました。  

桜小コミの宝田会長、川西川辺退職教の魚谷さん、川西市議の今期で勇退される安田さん、兵せいれんの先輩の掛水すみえさんからの激励の挨拶を頂きました。

そして津田からの決意表明。
b0096463_10022647.jpg


場所とした駐車場には、教え子・保護者の方々・教職員、豊中からの先輩方、働く仲間の方々、ありがたい出発の指揮となりました。駆け抜けていきます。   


b0096463_11142279.jpg

今日は川西全域を回り、立候補していることをアピールしました。  

恒例の夜の個人演説会は、東久代の西町自治会館をお借りできました。

会長はじめ自治会員の方からの動きをして頂き、夜のでかけにくい時間帯ですのに、20人以上の方にお集まりいただき、まちづくりに対しての要望も直接に伺いました。  

自治会として要望をあげてはいるが 
①北伊丹駅、川西市側にエレベーターの設置を・・・   
②東久代地域の雨水排水の整備を・・・・雨が降ったらあふれていく状態であること   
③道路の拡幅を・・・・やってはくれているがこのペースだと死んでしまっているわ   
④会終了後には、中学校給食の重要性を訴えていく女性も。  


7日間、こういった個人演説会を行った結果、まとめて次のステップとします。 

さあ2日目 踏ん張るぞ!!!!  

[PR]
by tsudahibi | 2018-10-15 09:58