9月4日(火) 

早い予定の変更をして頂き、これほどゆっくりと台風の襲来を自宅でじっくり過ごせたことが有難いことでした。

自宅には小・中学校が休校となると全日から決まっていたことで、7時・9時等とあわてることなく、その台風を待機して、もともとこの間、雨漏りのするようになって、業者に依頼中の自宅で家を、不安に心配に思いながらも、自宅内で自然の脅威を知ることになりました。

自宅内に入れ込んでいたものはよかったのですが、ベランダに置いていた小物類、全部飛ばされ、庭に散乱。こんなものまでとばされるのかと。  

それぞれの被害を思いはかりながら、それでも仕事で自宅にじっとしてはおれない息子たちを案じながら過ごしました。   

おかげさまで、自宅にいる事が出来たのはこのところなく、身体の休息にもなりました。避難所は開設され、そこに行かれた方々もおいでになると推察します。

被害にあわれた方々、お見舞い申しますとともに、気持ちの回復も祈念しています。

[PR]
by tsudahibi | 2018-09-14 22:06