つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp
ブログトップ

6月24日(日)  

南部のお宅訪問。何時もこころいっぱい、気持ちをこめて迎えて頂く。有難い。  

さまざまな角度から、考える視点を示されていくが、それに応えていくべき視点、配慮など多角的なものの見方が必要なのだと。

議論を重ねては来ていたが、こういう視点ではない角度。気持ちを変えていける時間はもう少ないが、最後まで考える時間は持ちたいといつも思う。
逃げない、あわてない、焦らない、冷静に判断していくいつの時も。 


13:30~16:30 池田市立中央公民館で、モラロジーの集会案内を頂き、出席。   
一人の女性がその人生経験を語られたのですが、自らの家族で、こんなにいろいろあっていいものかと、思わせられるくらい波乱に富んだ人生を過ごしてこられていた。
それでも語れる時を持たれる、すごい方もいるんだと。これと道徳とはまた違うと。  

頂いた時間でした、ありがとうございました。  


夜8時から深夜2時まで、語り明かしました。様々な人生経験を午後に聞く中で、自らにも降りかかった課題であると受け止め、一人じゃ考えられないと協力を求めました。いつもの5人、それぞれに真摯に受け止め動く力を互いに求め、結論に。

[PR]
by tsudahibi | 2018-07-07 12:35

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi