4月17日(日)

テレビニュースは熊本の地震情報。ここまで余震が、それも震度5・6で続いている状況は、その地にいる方々には、いつも揺れている状態なのだろうと感じる。

阪神淡路の記憶はそうはなかったかと。

お見舞い申し上げながら、小さな、せまい日本で、これほど離れている時が付かない部分が大きい。

きっと阪神淡路の震災時も、逆の立場で同じことだったのかと。

自然の驚異は今更ながらに。

ご冥福をお祈ります。
[PR]
by tsudahibi | 2016-04-20 10:25