11月6日(火)

  
9:30~ やっと娘家族との時間が取れて、ダイエーまで、パリに持ち帰る日本製品をかいものに。少しの時間でもいいものです。

   
13:00~ JR伊丹駅集合で、連合北阪神地域フォーラムに参加。
    
今年は伊丹の議員担当で

①豊中市伊丹市クリーンランド(障害者雇用の現場、分別収集の過程)
分別ごみピット 
b0096463_14433599.jpg
          
プラ容器回収で混入している者、注射器もあります。
b0096463_14435878.jpg

    
②阪神広域こども急病センター(広域連携医療、女性の働きやすい職場)
b0096463_14442354.jpg

    
③住友電工株式会社伊丹製作所(障害者雇用、企業内保育所の取り組み) 
b0096463_14443640.jpg

   
④市立伊丹病院(病院経営・新医局棟) 
b0096463_14445581.jpg

   


17:40~ 懇親会
    
障害者雇用の視点では、国崎クリーンセンターでは、瓶の回収は色別で行われており、分別段階での人の配置は抑えられている者と思われるが、ここの場合には瓶の回収では、色別にせず一括回収となっておることから、この地での分別が必要となってくる。その折に雇用を拡大しているというものであった。わが市のように
ゴミを出すものの役目として分別にも気を使って出していくというやり方では、人の雇用は少なくなる。豊中伊丹であれば人の雇用、障害者雇用が生まれる、そこをどうとらえるのかだ。

また企業による障害者の雇用には、民であればこその気配りと生産を求める基準があり、目に見えて仕事の評価としてあらわれるような工夫がなされているので、ここにあった人にとっては意義あるものとなっていくと感じました。それぞれの領域で真剣に考えられている殊に、見せていただけて視察をしてきました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-11-19 14:45