9月19日(水)

7:00^8:00 畦野駅頭で朝の市政報告会
   
久しぶりの畦野でしたが、青い空はもう秋の空。
   
涼しげな風に吹かれて。9月議会の動き、一般質問と厚生常任委員会でのことを報告しました。

   
10:00^10:30 議会運営委員会
     
追加議案上程前の会合。追加議案とは、平成23年度一般会計決戦審査の議案と特別会計決算審査の議案等でした。

   
後すぐに、第5次総合計画案などについての議員協議会開催
     
質疑についてのみ発言をしてください。のち市民意見を集めた段階で議員からも意見を頂きますからと議長は述べられるのですが、議員としての質疑と意見へのへだたりを見抜いていくことは困難で、ずるずる。結果昼休みを挟んでも延長となり、夕方となりました。

    
つだの質疑

①高齢化社会・高齢社会・超高齢社会 3つの単語が使われているが、今から10年先の施策を綴る内容である。今はその言葉が適当で、今後どのことばになっていくのか、今使う言葉で施策も決まってくるかと思う。そう考えて読むと、言葉がばらばらであるのですが、今の時期はどの言葉がいいと考えて使われているのか?…室長は『高齢社会』と答弁。
ならば、今一度総点検をして言葉の整理を行ってほしい。

②川西のまちを6つに分けて考える施策を打っているが、前の10年は、3つに分けて考えられていた。なぜ区分けの方法を変えられたのか? 人のその地域での数字や年齢構成が大事と判断。そのことを踏まえて議論の末6つ(大きくは3つ)に分けた。…納得しました。
   
③栄根寺跡地のこれからの10年のプランが掲載されていない。これはなぜか?・・・・・地域の願い、川西市としての土地借り上げ料(年間約400万円)発生していることからの今後の整理が入用である。
[PR]
by tsudahibi | 2012-09-29 21:13