9月3日(月)

  
議会では議案熟読日と言って、一般質問が始める前に数日間、議案審査の時間としています。

10:00~ 公営企業会計審査にかかわって、上下水道部に説明を求めました。
   
なんとまあ多くの職員の方々が、局長室に集まってくださり、詳しい説明を受けました。今年度も黒字決算となっているこ公営企業事業部ですが、黒字会計になれば市民に返金していく、つまり水道料金値下げをしていくという方策もあるのですが、年間700円程度の値下げを慣行しても、また値上げをしていく時期が来る、瞬時の値下げをしていくよりも安全安心の水を永続的に、地震など災害にも強く、供給できることの方が必要と思います。なので施設設備にかけていただくお金の使い方に賛同したいと思いました。積立金として蓄えながら、少しでも早くに、水道管の耐震化などの工事が進められるようにと願います。説明頂きよくわかりました。また津田自身の疑問については、お伝えし、政策として図ることについて論議をもとめました。話していく方向で進めたいとのことでした。ありがたい!!!お世話になりました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-09-16 20:36