7月14日(土)

  
川西の各小学校でおかれている「留守家庭児童育成クラブ」。ちょうどわが子が入学時のころに、川西市でも初めてつくられた放課後の過ごす場。今、孫がお世話になっている。働く両親のもと、低学年3年生までの児童の居場所となっている。土曜日学校は休みとなったが、土・日の勤務がある保護者にとって、大いなる安心の場。孫にとっても友達もいる場、ありがたい。
[PR]
by tsudahibi | 2012-07-18 11:40