6月7日(木) 

10:00~11:00 予定の議運ですが、副幹事長欠席のための交代として出席する。
   
結果地域で「地域福祉とは?」で行われた講座に欠席連絡をする。申し訳ないですが、公務優先でしょう。
   
出席した議運では、公明党議員団が提出している意見書について、会派ごとの意見公開がありました。前回の会合で、会派、持ち帰りで決めてくるということになっていた案件です。我が民主市民クラブ意見は、提出の意見書には賛同できないという結果でした。

1)学校耐震化工事のように、防災減災の視点から、建設工事を行うことで公共事業を生み出して雇用の創出を図りたい。
   
2)公共工事をすることで、経済の活性化が行われるから。
   
3)コンクリートの耐久は60年といわれ、各自治体の道路・橋なども老朽化になりこれに賭ける事業費もありよう。国はしっかり助成をして動けという内容でした。

  
 
防災・減災について基本的には賛同できるものの、2)については、経済の活性にはなりえていないと考える、見直しを図ってきた政権与党であるが、現在の視点をどう考えているのか未確認。また「税と社会保障の一体化」について、議論が定まっていない時にこの財源はどうするのか不安定。
   
いうことはできても実行の見通しが持てない意見書である。等について意見を申し上げました。

  
17:00~18:30 猪名川町の小学校訪問。   
この日、避難訓練が行われた小学校でした。生徒数が増えてそれに対応でききれていない面、伺えました。川西でも同じことが言えますので、訴えていきたいところです。

  
20:00~21:00  地域のお宅で話込み。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:17