つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp
ブログトップ

5月9日(水)

   
恒例の駅立ちは、小雨で中止。なかなか続いてできません。再開は5月23日(水)JR川西池田駅でということになります。その折にはお出会いできますように。
 
9:30~JR川西池田発で、備前市日生まで。
   
備前市長西岡憲康市長の奥さま道子さんの急逝の報を聞き、せめて告別式にと伺いました。2・3度お目にかかっただけですが、日生の方々との再会、西岡市長との再会、道子さんは、いつも電話でも、「加代ちゃんからの電話よ」と取り次いでくださっておりました。
   
挨拶は、喪主の夫である市長とはなの会のあいさつだけ。

・こんなに多くの参列者ですが、皆さまには、会場に入っていただいてお焼香をしてほしいとの喪主の希望で、会場入り口に設定された焼香台は、横におかれ、入り口から会場に入れるようにされた上、『もしお急ぎでしたら玄関前の焼香台でどうぞ』とまで気配りされ、参列者の選択できるようにされておりました。早々と時間を急いておられる方々は、活用されて、気持ちあらわしておられました。

・全部焼香が終わった段階で、弔電の一部の紹介が行われました。全て道子さんの友人など、個人名のものばかりでした。

・市長という役職のさなかでのこのさみしい出来事、しかし個人を重くみ、大事な歩みを一つ一つ手繰られての最後の指揮、夫とのおそらくは様々な話がこれまでできてこられていたのだろうと察知られました。

・備前市長西岡氏は、我が恩師でありますが、妻をこよなく愛し、またその奥様も支えてこられてきたことを再認識しました。折り紙の名手で、どこに行くにも持参され、感激でいただいてきましたが、作れるように川西でも教えていただきたかったです。

・川西からも参列者があり、道中話をしながら思い出していました。
 

20:00~地域のお宅にお邪魔しました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-05-11 17:13

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi