2月27日(金)

 本会議2日目 総括質問

  我が連合市民クラブは一番手。小山幹事長が代表で登壇しました。

●収支均衡をうたい、基金取り崩しを抑えて・・・といった計画をだして即なのに21年度予算で約15億円の基金からの繰り入れ。危機的な財政状況であるが、今年度よりも来年度の方がもっと危機を増すはずである。事業の優先順位を明らかにし場合によっては計画を縮小することを考えるがいかがか。我が会派は、補助金・助成金の0ベースの検討が必要と思っている。いかがか?

<市長答弁>同感。具体案なし。平成21年度予算に盛り込んでいるが。


●今後の財政健全化への道筋の考え方を!!
<市長答弁>基金に依存しないで行くことは難しい。 ・・・・・エッツ、これでは川西市はどうなるのか。もっと大きな形での方向転換を示さなければならないのではないのか。(つだ)
    

<市長答弁>①納税呼びかけセンター設置。滞納をなくす方向。
      ②施設老朽化・・・維持管理経費の配分の仕組みの構築・統廃合今まさに必要なことは何か?
      ③平成21年、(仮)市民参加条例作成し、公募型補助金の出し方を示し、行政と市民との役割分担。


●教育の部分では、国や県の動向に左右されることなく、まさに『オンリーワン』の教育を進めるべきだと考えているのか。

《教育長答弁》これからの都市間競争に勝つためには、「地域の子どもは地域で育てる」といったことを考えてきた。中学校区では顔の見える環境であるので、文化・歴史・自然などの分野で地域の人材確保の取り組みで生きる力をはぐくんでいくというもの。


●中央北地区の再開発と民有地の関係について

《副市長答弁》平成20年の構想をもとに進めていく。先行した開発が行われようとしているが遺憾に思う。区画整理事業が確立するまではこういった不安材料も出てくる。住民の理解をもらいたい。中央北地区と能勢口駅前との連携を起爆剤として、考えて積極的に進めていく。


●市立病院の今後の経営改革の取り組みと猪名川・能勢町・豊能町との地域連携の展望について

<病院長>消化器センターの新設で患者増が見込まれる。・地域医療連携室設置で、開業医との連携。職員の意欲向上として、医師・看護師の確保・医療機器の設置で、高度で、良質で良質な医療を心がける。
3町との連携は進めれてはいない。むしろ池田市や豊中市の病院との連携を深めていく。 
by tsudahibi | 2009-03-02 07:58

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子です。ご訪問ありがとうございます。 皆さんのご意見・ご要望をお聞かせいただき一緒に考えたり共に行動をおこしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。


by tsudahibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31