1月26日(月)

やはり寒さが身にしみます。布団からなかなかぬけられなくて。
予定の時間を少しオーバーもして、起きだして会報を配るのに地域を歩きました。
またまた小さな粉雪が舞い始めます。これで一旦終わろうかと思うとまたやむんです。
1時間ほど歩きました。

8時半自宅に戻り、朝食。ユックリ母といただきます。

9時半 電話連絡で確認後にまたまた地域へ。

15:00~17:00 市役所4階で『川西市幼児教育問題審議会』の傍聴に。

  4回目となるが、今年度中には答申できずに来年度に持ち越す。今年度の討議について、中間報告として、市民にも公開し、意見を求めていくと言うこれからを示されていました。大きな形となるにまだ少し時間がかかるように思われました。
公立の幼稚園、民間の幼稚園、設立の違いがあるけれども、子どもの成長にかける思いは変わらないはず。しかし子ども一人に対する教員数の違いは、人件費に返ってくる経営の課題。なんとかその差を資質の向上でと言うのですが。立場の違いを超えた討議ができないものかと思って聞いていました。

ここ数日歩くことに徹してきました。会報をポストの入れさせていただきながら、うろうろ歩きました。
たくさんの方々にお目にかかりました。嬉しいたよりも。

● 会報を読んでできた句です。きいてください!!!っと。

 たおやかな
   孫の成人
    市の活力に
      辻 佐智子さんから

  会報の編集後記の記事から思い浮かんだということでした。

●小学校で満杯で校舎の足りないという学校と結構空き教室もある学校とある。すべてにその人数は関係し、スポーツ教室にいたっては、100人以上はいっているチームと減る一方のチームとできる。施設をつくることも大事だけれど、血税をつぎ込んでいくといったことについては、その地域の方だけの実態ではすまいことと思われる。
「たかが校区 されど校区」議論の高まりを!!!
 こんなご意見もいただきました。

●卒業生にあいます。ちょうど高校卒業の年度です。新しい居場所を決めてきての報
告をきかせてくれます。車社会ではこういった力をそがれているようにおもえました。

●国民健康保険と雇用保険と社会保険・・・・・・「働いている」、「勤務している」と必ず社会保険の加入しているんだと思い込んでいた自分の思い込みを、またまた変えていく実態を知りました。しかし雇用者のしなければならないことをしていない事実を説明しようがありません。知っていく作業をこれからしていきます。

明日から一泊で、九州へ向かいます。
大分県津久見市と佐伯市へ。
「東九州自動車道の整備に係る取り組みについて」
 
by tsudahibi | 2009-01-31 19:42

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子です。ご訪問ありがとうございます。 皆さんのご意見・ご要望をお聞かせいただき一緒に考えたり共に行動をおこしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。


by tsudahibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31