暑い一日でしたね。

8月13日 日曜日

家にいても暑い、きっとどこか涼しい場所を求めて、外出されているようですね。
高温多湿の日本で、やはり体力消耗がひどいですね。
お体には十分気をつけてお過ごしくださいますように。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-13 19:07

8月12日 土曜日

今年40歳になろうというメンバーの同窓会が、梅田でありました。
夕方6:00からの始まりでしたが、3次会まで、帰宅は、13日になっていました。
女性も男性も懐かしさいっぱいで、ついついテンションも高くなって。
でも久しぶりの会には、行こうか、欠席しようかと、戸惑いもあるのですね。
でも会えてよかったと。
この5年後に再会を約束して終了しましたが、次の日の仕事も忘れて楽しんでいました。
みんなみないい年をかさねているんです。

  40歳 記念の年に 同窓会
     変わらぬ気持ち またつなぐ


カナダに居る彼女からはVTRが届いていまして、この日のVTRもカナダに送るのだそうです。
15日メキシコに戻る彼もいましたよ。
すごい時代になってきていますね、いまさらながら。

b0096463_1271497.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-12 23:02

8月11日 金曜日

昼間には自宅にじっとしても暑い日です。きっと私もこんな日は、涼しいところですご過ごすことを考えていたでしょう。お留守が多い日中です。突然伺っていまして失礼をお許しください。
 
恩師からの暑中見舞いが届きました。
<これは,古代蓮です。なんだか加代子さんを象徴しているようではありませんか?>

b0096463_8295587.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-11 23:28

8月10日 木曜日

地域の方々に集まっていただいての集会。こんなにほっとできる、有り難い時間はありません。人と人の顔が見えて、それぞれの発言が生々しくて、話してくださった方々の様子が形になってわかって。知らないことに出くわしまして、学習をつんでいかなければこうという力が沸きました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-10 23:27

8月9日 水曜日

仕事に行く卒業生が立ち止まって、歩道橋から手を振ってくれたり、かつての同僚が手を振って「がんばれよ」と歩道橋から声をかけていただいたり。その時々に話は止まってしまいますが、うれしい援護です。ありがたい。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-09 21:31

娘からのレターです。

8月8日 火曜日

スペイン、セビーリアでの旅からの絵葉書でした。県立美術館の写真です。

<・・・今から100年ほど前に描かれたセビーリアの風景ですが、現在とまったく変わらないです。青い空とグアダルキビール川からの町の眺めは絵のまんまです。町のあちこちの広場で、アマテュアのギタリストが、アコスティックギターで、生演奏しているので、ただで演奏を聴けるのもここならではのことでしょう。・・・>―――――娘のはがきからーーーーーーー

こんな町の中からの音楽、いいですね。

b0096463_8261411.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-08 23:24

8月7日 月曜日

さすがですね。講演の内容やスピード感が一味違います。多くのことをハッキリした声で語り伝えていくすべ、データーなどさすがだなあと思いました。 政府のデーターを基にして、解析していく方法をとられていました。1997年、1998年が大きな分岐点になっているとのこと、バブル、リストラが進められた1990年代の10年。そして2001年からスタートした小泉内閣の5年間。格差も拡大し、階層の固定化がすすみ、社会状況も悪化。同時に日本のよさも失った。そこから変えていくには、・・・・?
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-07 23:23

8月6日 日曜日

退職されてユックリ自宅でお過ごしのかつての同僚宅でした。うれしい支援でした。
教職員の仲間ばかりでしたが、現場の子どもの話しもできて、ユックリさせていただきました。

この夜に先立ち、川西小学校で盆踊り大会が開かれていまして、覗かせていただきました。時間がなくてユックリ味わえなかったのですが、お母さん方、地域の方々それはそれは、子どもにも勿論ですが、ご自身が燃えられていました。どこからこの力、沸いてくるのかなあと思ったものです。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-06 23:24

8月5日 土曜日

小さな仲間の集まりでしたが、時間があっという間に過ぎました。
初めてお出会いできた方もありました。初心に返って、肝に銘じて、市民の立場・市民感覚の大切さを思いました。いろんな方々に出会って、感性を磨いていかなければなあと思いました。
http://www.geocities.jp/kayokayo1947/にもっともっと書いて・・・といわれて、プレシャーでもありました。お世話になります。卒業生の力に。

 終わって帰宅してから夜、息子達とボーリングにでかけました。宝塚は花火大会が終わった直後のような町で、救急車が来て、きっと暑さででしょうか?気をつけてください。
b0096463_1819436.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-05 23:17

8月4日 金曜日

小中学校の養護教諭の方々のお集まりの研修会でした。夏休み待ってましたとばかりにサマーセミナーが開かれて、現場の先生方の研修の場がもたれています。
現職のとき、こういう機会に神戸にでかけて、ほっとできることを時間をもったり、多くの今を発信している講座に出合って明日へのエネルギーを感じ取ったものでした。
今日の講師は、「市民バイオテクノロジー情報室」の天笠啓祐さんでした。携帯電話の電磁波の話がもっと知りたいと思って聞き入りました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-04 23:16

看板ができてきました。

8月2日 水曜日

掛けさせていただくことになったお宅にご挨拶に参りました。看板といえども風雨にうたれて立っています。庭木の横で、日陰にもなってはまずいかと思いながら、お世話になってまいります。数日後にはかけることができると思います。12箇所の川西市にかけます、是非見てください。
回っていた折、あいたかった卒業生、でも連絡先がわからなかった卒業生にばったり。うれしいきっかけでした。有難う「広場」への投稿。

b0096463_18153480.jpg

写真は、選挙管理委員会で頂いた証紙です。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-02 22:12

辻さん宅での集まりに。

8月1日 火曜日

平野の地域の方々との出会いをつくっていただきました。この地域に住み続けていらっしゃる方々から、地域を持ち上げていく、地域のかつてのいいところを取り戻していく方策を伺えました。猪名川の近くに住んで、育った少年時代の数々の思い出を話していただきました。地域の自然保全をしっかり考えっていければいいのだと実感しました。そんな市民一人ひとりの思いをつないでいくことが、大きな力となっていくように感じました。有り難い時間でした。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-08-01 22:11

7月31日 月曜日

この地域のお方が、阪神大震災を期に、近くの仲間の集まりを持たれているということを伺いました。豆坂口のバス停を少し上がった坂道の始まりのところに、いい位置に会館がありました。閑静ないいところで ほっとできる場所・ほっとできる10人の方々の集まりでした。あわただしく失礼しまして申し訳ありませんでした。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-31 22:10

7月30日 月曜日

久しぶりの会合でした。
8月にはいって事務所がはっきり決まるとそこで会を持つことになるでしょうから、今日が最後の我が家での会となるのでしょうか?
「つだ加代子と語る会」ニュース(新聞)が発行になり、この会で披露されました。もし宜しければ、お送りします。お知らせください。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-31 17:43

7月30日 日曜日

見てください。このイネの緑、この水のぬるみ。
b0096463_17424965.jpg


お訪ねした農家で、聞きました。「この期の長雨は、畑の作物に大きな被害をもたらしている。根ぐされがおこっているのではないのか。」「アライグマやイノシシが畑の作物をあさっている。」命は奪われない状態なんでこれも仕様がないのかなの苦笑いでした。自分が丹精こめて作った作物をこのようにやられてしまったいることに力を落とすばかりではなく、気持ちの切り替えをしていらっしゃることになぜか心が痛みます。食物連鎖がうまくいっていない状態のようです。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-30 17:41

7月29日(土)、30日(日)

踊る阿呆に、見る阿呆・・・といいますが、お祭りは参加して楽しむのもいいですが、企画していく側もいいですね。私のとって、初めての納涼祭での体験でしたが、川西市立多田中の卒業生の仲間集団が東谷中学校の卒業生の「指導」でやってのけた二日間でした。「台湾ラーメン」屋さんでした。一杯300円也。
出店をした全員が、「しんどかった。けれどいい汗かいた。」という達成感の声を上げていました。まさに若さあふれるしぐさ、若さみなぎっての声かけ、お客さんが食べていってくださったときの喜びの顔。暑さ忘れて見入っていました。この店に来てくださった方々が、ほんまの「台湾ラーメン」の店に行ってくださるとうれしいのですが。4人の男性の卒業生仲間に、つながっている女友達を呼びこんで、いいチームワーク。隣のブースの方々からも大きな声援をもらって、ますますのりにのって掛声も大きく、元気・元気。「明日から、ラーメン屋さんをするわ。」とでもいいそうな勢いでした。二日間で完売どころか、途中で麺を買い足していったほどでした。31日、それぞれはうまく仕事に戻れたでしょうか?

売る側の卒業生と食べに来てくれる卒業生、互いに交流もできました。

b0096463_17295531.jpg

b0096463_17331355.jpg


コミュニティーでテントが出ていたり、の中で「げんきや」さんという名の子どもの好きなゲームコーナーがありました。1回30円のおみくじ、50円のコインおとし、100円の輪投げでした。人は、「戦時中の値段みたいやなあ。やるからには、儲けも大事」といいましたが,この言葉にもめげず、子ども向け値段に。結構なおみやげがついていまして、大きな拍手や、掛声は隣のブースと同じ。さすが「げんきや」さん。
たくさんの川中の保護者の方々の出店でした。
このテントにいますと、懐かしい顔、顔、顔が。出店を知って、駆けつけてくれた人々に感謝です。
美味しいラーメンを二日間夕食とし、コロッケ、ゴーヤチャンプルを買い求め、生ビールを○○杯飲んで、わいわい言いながら過ごした時間。これに力を与えてくださった方々有難うございました。

b0096463_17395635.jpg
b0096463_17401457.jpg









b0096463_2051181.jpg
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-29 17:20

59歳の誕生日です。

7月27日 金曜日

朝早くに2件の宅急便が来ました。長男夫婦からと三男夫婦からのプレゼントでした。
独身でいるときには、そんなこと気もつかなかった彼らですが、二人になれば・・・。
違ってくるのですね。長男夫婦からは、オレンジのTシャツを、三男夫婦からは、一緒に楽しめるワインでした。美味しいワインを一緒に頂きました。有り難いひとときでした。

b0096463_22145935.jpg

《ケーキ》

昨日に引き続き 六甲での勉強会に行ってきました。川西から、乗り継ぎで、約1時間半。涼しいですよ、ケーブルカーに乗っていると、途中で風が変わっていくのがわかります。

新保真紀子さんの「今、わたしたちにできること~人権教育の今、ここから~」と題しての講演でした。中学校での現場経験を語られながら、今は違った場での発信を続けていらっしゃいます。【子どもは機械では守れない。(カメラ、ブザー、ポケベルなど)】学校にいろいろな人に入ってもらおうと「小1プロブレム」を提案されながら、話を進められました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-27 22:13

7月26日 水曜日

拠点となる場所がいるものです。いろんな出会いが創れるところでもあります。自宅ではやはり不十分と思ってきましたが、ここにきてやっと見つけていけました。家からも近いです。掃除など終わりましたら、ここでお知らせしますので、是非お訪ねください。お待ちしております。


涼しい六甲で勉強会に参加しました。
b0096463_2213779.jpg

《ケーブルから見た景色》
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-26 22:13

7月25日 火曜日

馬殿禮子さん(臨床心理士・県立やまびこの郷所長・関西国際大学)で「子どもの心のケアと学校教育」と題しての講演でした。阪神淡路大震災から「心のケア」の必然性を訴えられながら、復興担と称した人員が加配されたことで子どもの心の内面にまで関われることができて、救われたことが大きいんだと話されていました。学校の中での人の存在の大きさにまたまた考えさせられました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-25 22:12

7月23日 日曜日

セキュリティーのしっかりしたマンションでは、部屋番号がわからなかったら入れません。こここの中にいらっしゃるのになあと思えども、見上げるばかり。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-07-23 22:05