つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

今日の動き。

11月17日 金曜日
朝から携帯がなくなっていることに気がつき、探すのに急いでなかなか出てこず・・・・。

11:00 川西中学校 オープンスクールの参加。
後ろのドアを開くには少し寒くなる気温でした。
教室の中から、懐かしい先生方の声がびんびん聞こえてきました。

12:00 川西中学校 図書ボランティアに参加。
生徒の居場所作りという観点から、2箇所に開いていきたいという保護者の願いで、この日は5人のボランティアがいましたので、2箇所の図書室を図書委員と共に開きました。
昼ごはんを食べてやってくる子どもは、ゆったりとした時間を持っていました。

14:00~川西中学校 恒例の人権講演会の参加。
3学年別々に同時に開催されましたが、保護者の方々や幼稚園の先生方の参加も見えました。これまでの生きてこられた道筋を語っていただくこの会は、在日コリアンの方々からのものでしたが、いつ聞いても、これからの自分に問いかけていけるものです。又来年・・・と思っています。
この日の予定では、14:30~のみつなかホールでの明橋大二さんの講演会「この子はこの子でいいんだ、私は私でいいんだ」にも参加したいと思っていたのですが、時間が重なってしまって、残念です。
今こうして時間のある限りに、川西のどこかでおこっている、行っているプログラムの参加を考えているところです。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-17 23:19 | 図書

今日の動き

11月16日 木曜日
9:00~昨日に引き続いての連合市民クラブの会議。
15:00~ 選挙の供託金返還に向けて、伊丹の法務局に行く。手続きを済ませた。
16:30~地元花屋敷のお宅に 道路の件でのこれからの方向性をお伝えしにいく。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-16 23:17 | 地元ニュース
11月15日 水曜日
連日行っていた時期から早1ヶ月。こうして朝の駅にたって話していくことの大切さ
を再認識します。(演説内容は、別ページに掲載)

10:00~ 総合体育館での仲良しフェスティバルに参加
川西市内の幼稚園10園の園児が全員参加しての集い。ほっとできる時間でした。有難うございました。総合体育館いっぱいに広がる声。
b0096463_1715487.jpg

b0096463_17161830.jpg

b0096463_17164531.jpg


13:00~17:00 連合市民クラブの会議
それぞれの携帯の電源を切って集中して行います。2006年度の要望書の再検討の
会でした。市長が新しく変わったことにより、又市議も二人代わったことで再確認という意味でも学習のかねての会となりました。明日も引き続き行います。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-15 23:13 | 朝立ち

今日の出来事

11月14日 火曜日
10:00~ 昨夕に続いての地域周り10軒

13:00~ 教育情報センターで 話を伺う。
子どもの実態を目の当たりにした中学校現場のことをふりかえって、変わっていない実態と幼稚園の保育現場の実態も学ばせていただきたいと思えた。
川西中学校の図書ボランティアの話をさせていただいた。

16:00~ 連合市民クラブに訪ねてくれた方と話をしていく。

19:00~市議会議員のお母様のお通夜に参列
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-14 23:54 | 地元ニュース
11月13日 月曜日
川西市役所で 11:30~行われました。
以前から出していました教職員組合の要望に返答していくという会でした。
連合市民クラブの議員も同席して、市長はじめ教育委員会関連の方々が集まりました。
川西の小・中学校の子どもたちのおかれている実態を知っていただき、よりよい環境になっていくよう今後も務めていただきたいという要望をされました。
教育予算の中での川西独自でつけていただいていた、教員の加配の件に関して、予算がないといってこれまでつけていただいていた内容に関して削減をしないで欲しいことを事例を交えながら、訴えられました。現場の生の声は心に響いていくものです。
私も微力ながら、市議会の中で質問をしていきながら、共に考えを進めていきたいと思っています。
13:00~ 健康福祉部 すこやか子ども室からの話
時間を頂いて2時間余り、川西市の様子を教えていただきました。
子育てに関わる川西市の施策を学びながら、今取り組んでいることを十分体験して、かかわりをつないでいきたいと思っています。
17:00~地域周り(数軒)
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-13 23:58 | 福祉
11月11日 土曜日
メインテーマ《ゆとりとやさしさ、自立と連帯、共生の教育の創造と実践》

久々の古巣といった感じです。現職のとき、参加したくても時間的にこれなくて、レポートを後で読んで感動するといったことが何度もありました。今回は自分の発表もなく参加のみ。
それも寂しいです。やはり自分の実践を述べて、意見をもらうといったということがないと・・・。
開会式には、地元の高校生が、ソーランを見せてくれました。
b0096463_8284062.jpg

b0096463_8285349.jpg

全体会の記念講演は、
b0096463_10482644.jpg

b0096463_1048494.jpg

「防災教育から危機管理を学ぶ」というテーマで、
河田恵昭さん(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターセンター長)が講演。
阪神大震災規模の地震がもう来ないだろうなって言ううわさは根もないうわさ。しっかり防災を備えようといったものでした。

午後からは、不登校を考えるシンポジウム参加。
4人の不登校体験者が青の当時のことの話しができる状態のなられていて、しっかり体験を話してくださいました。今、この状況を抱える大人にとっても、大事なメッセージを投げられたと思いました。
「学校にいっていない時期を 今後悔はしていません。なぜなら、いけないことを悩んでいた時期で、その中で今の過ごし方を見つけだしたのですから。」
納得のいく言葉に感動しました。多くの支えの中で、自ら見つけた言葉でしょう。
そう思えました。「大人が声かけたり、家庭訪問して話し込んでみたりという行動をとってくれても、その時にその行為を有り難いと思えない行動をとっていた自分であったかもしれないけれども今は有り難いと思えるのです」っと。
b0096463_1050599.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-11 23:45 | 研修
11月10日 金曜日

戦没犠牲者追悼式典が中央公民館ホールで10:30から行われました。
市議として勿論初めての参加です。約1時間半の厳かな式でした。
ステージには、質素とも思われる献花台に、左右10本の細い竹筒に3色の菊の花。
参列者の中では、「年々少なくなる。」の実感の声が聴かれました。
「おめでとうございます。」と市議になったことに対して、直接声をかけていただいた方々、有り難かったです。
「私は兄を亡くしました。24歳でした。」
「結婚して1ヶ月で亡くなったんです。」
「覚えていますよ、勿論です。」
「90歳のなる母が、これまでずっと来ていましたが、今年はいけなくなって私が変わってきています。何にもわからなくて、・・・・。あなたは。母とどういうご関係ですか?」
・・・・・いいえ、つだは、お母様を存知あげてはいません。・・・・
「毎年きていたんです。」
いっぱいのご支援を受けながら、知らない心のうちのことがあったんですね。
改めて、この静寂の中で、平和を願い、そのための努力を惜しまない決意をしました。
一歩外に出たら、少し汗ばむ陽気。ぎらぎらの太陽、時間の経過とその場所にいることの意味を深く感じました。

午後から、川西中学校の図書ボランティアに参加。
嬉しい、心待ちしていた参加となりました。
ただいま保護者の方、地域の方々で16人の登録メンバーがあるとのこと。
ただこの人数では、毎日昼時間の図書室の開放ができにくく、メンバーを募っていました。
生徒会、特に図書委員会でがんばっているけれど、書棚の本の整理とパソコンでの書物の管理に関しては、ボランティアの方々の共に進んでいく力があれば充実できること間違いなし。
時間の許す限り、一緒に動いていきたいと思っています。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-10 20:28 | 図書

臨時議会二日目

11月9日 木曜日

各議員の属する常任委員会他の所属を決めていく日程です。
つだ加代子は、<文教公企><男女共同参画><広域ゴミ処理>
に希望通りに所属できました。その会を通して、研修を重ねて、進みたいと思っています。
決めるための各会派の分散が必要となります。委員会で練っていく過程で、議論が偏りを持たないようにしているようです。
4年に一度の記念撮影もしました。

夜8:00~「つだ加代子と語る会」女性バージョンの会合に。
帰宅は。11時。13人の参加で、皆みなテンションたかく、振り返りながら、お礼の言葉や感謝の言葉が行きかう中、これからのこの会の進め方や反省点など話が出ました。
普段の生活を少し違えて、この2ヶ月つながってくださった方々に本当に、本当に感謝です。
私にとっても初めての世界、これからも一緒に付き合ってくださいとお願いもしました。
この日のスナップ写真、全てぶれていまして、カメラに問題があるのか???皆楽しすぎたのか????ここでうまく披露できないことをお許しください。
この押絵の額がみんなの財産になりました。
互いの家の部屋で、掛けられる日を待っていますと。
b0096463_10274219.jpg

b0096463_1028312.jpg

b0096463_10284435.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-09 23:50

初議会

11月8日 水曜日

一年生議員、何もかも珍しく、えっつ、これ効率悪くない!!?と思うことしばしば。
この日に決まったのは、議長・副議長・監査委員・各会派の幹事長・副幹事長。
つだ加代子は、議員23番ということ。明日は、所属する委員会が決まることになります。
教育と共に、他の委員会にも入って学んでいくことをしなければならないと思っています。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-08 23:38 | 定例議会

千葉へ 5日・6日

11月5日・6日 日曜日・月曜日

長男宅で3番目になる孫(女子)が生まれていました。9月に生まれたのですが、今日が初体面。選挙のことでの身体をほぐす意味からも出かけてきました。

この地方都市では、子育て真最中の若者世代が過ごしやすいようにまちづくりが計画されていて、牧場がなくなって駅を創り、駅前のマンションが開発となっていて、歩道の整備から、バリアフリーは当たり前。計画的なまちづくりって、こういうことなのかと味わいました。
画一的な大型店舗と映画館・図書館・公民館などが集中して作られていて、ここの住民がどのように活用できているのか知りたくなりました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-06 23:37
11月3日 金曜日

退職教職員仲間、先輩の方々ばかりですが、と共にバスで出かけてきました。まだまだ紅葉には程遠かったです。デジカメの充電ができていなくて、写真を公表できずに残念です。

播磨科学公園都市を「オプトピア」といいます。赤穂郡上郡町にあって、光をテーマとした科学公園都市として、21世紀のまちづくりを進めている施設です。外国の広大な土地で研究施設がかためて創られている土地のように感じました。ここで住んでいる人も1000人とか。小学校中学校も完成されているのですが、100人、60人という規模でこれからのまちのようです。こんな設備の環境で学習できる子どももいるのか。この違いは何か! 割り切れなさも少し。

一方 初めて行きました。807年の開坑、1973年閉山という1200年の歴史を持つ生野銀山。
銀鉱脈が発見されて、「銀山奉行」もおかれ、「生野代官」も置かれて最盛期を迎えたのが、江戸時代。
その過酷な労働の一端を鉱脈と共に示してくれていました。
紅葉が見ごろの頃にもう一度。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-03 23:35 | 研修
11月2日 木曜日

たくさんの市民の方々が、それぞれの生涯学習とも言うべき取り組みに参加していらっしゃるんです。びっくりしました。アッ!この方・・・知っている。パチリ!
お茶も頂き、茶釜の湯気にゆったりした気分を味わいました。公民館の利用状況、計画など時間をとって説明をしていただきました。急にお邪魔しましたのに有難うございました。

b0096463_12351918.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-02 23:32 | 公民館活動
11月1日 水曜日

自宅にて、これまでのこと、パソコンの更新のこと、いろいろのたまったことを自宅にてユックリ取り組みました。明日から再出発です。

つだ日記再開
 早くにこのページでと考えてきたのは、気持ちのみ。身体が動かず、あの日までの時間の長さを身体はこのように訴えているのかと思うものでした。
ある日、http://www.geocities.jp/kayokayo1947/で近況を知りたいと思ってあけたのに、・・・・・の電話が入ってきました。気持ちが焦りました。そしてやっと今日です。申し訳ありません。知らない世界に突入していくことって・・・・。是非これからも これにこりずに このページにきていただけるように、更新してまいります。これからもよろしくお願いします。


さて 大変お世話になりました。
10月15日告示、10月22日投票の川西市議会議員選挙での立候補、そして選挙活動、そして当選させていただきました。

3449票もの得票を得たこと、驚きは隠せません。
 この川西市議会の場で、活動していく場を得ましたことのお礼を先ずは申し上げます。
立候補を決意した頃、卒業生が「津田加代子」を知ってくれている。「つだ加代子」はしらないけれど。
その保護者の方々も知ってはくれている。
その輪が広がってくれれば何とか・・・・・・の思い。
 でも進んでいくにつれて、連合兵庫の働く仲間のみなさんからの推薦決定をいただき、私の出身の教職員組合も推薦決定をしてくださって・・・・。しかし無所属で立候補するということ、新人であるということにかなりの弱点があることがわかり・・・。これでいいのかと問いかけを繰り返しました。
今はこれでしか進めないと決意し、初めの気持ちのままつなげていきました。
その気もちからもこの得票の重さをどっしり感じています。
 
「人と人をつなげたい」 そうすることで 人は元気になれる。
辛いことがおきたときを思い返してみると、私にとって必ず、そのとき「人」がまわりにいてくれた。そう信じて、その思いを伝えて、その思いでつながってくれればなんておこがましい発信をしてきましたが、その人の輪で私の方が元気を頂きました。事務所を開いてのち、連絡のとれていなかった卒業生や知人、仕事帰りの方々が立ち寄ってくださいました。不在の日も多く失礼をしてきていますが、暫く時間を頂きたい、是非連絡を取らせてください。そしてこれから後の私の活動、川西市議会の様子など、一緒に受け止めて、考えて、ご意見をお寄せください。大きな力を得ました、大きな励ましを頂きました。

・「がんばってや」の声賭け。
・「高齢者がどんなに苦しんでいるのか。知っているのか?」
・「これから まだやろうとするなんて・・・。わが子も離婚して、再出発をかけて今学校に行きだしました。その子どもを私が見ています。あと2年、この状態を続けていくんです。せんせいが頑張っていると思ったら頑張れます。」というメッセージを頂いたかつての保護者の方。
・道を歩いていて、「あなたがポスターの人やねえ、わたしのこときいて・・・・。」と話しかけられた76歳の女性。道路ががたがた、押し車で通ることが大変な実情を訴えてこられました。・・・・・・早速市の課へこの話を伝えに行きました。即、現場を見ますというものでした。辻優「議員」にこういう場合はどのようにしていくのかの話も聴けました。

 身近な今まで知らなかったことがどんどん話に聞けて、それに取り組んでいくことこそが今の私の勉強になっていくことが良くわかります。具体的な事例を通して、頑張っていきます。

どんどん危機感をつのらせる今日的課題の教育問題。学校の問題。連日ニュースは、深刻です。辛い事件ばかりです。せめて死なないでといいたいことばかり。つらいでしょう、でも死なないで。何らかのメッセージを受け止めてくれる状態になるまで それぞれが発信をし続けることが大事だと思います。私もそのひとりとしてやっていきます。

子育て・子育ち支援
・公民館活動を児童館活動のとりくみとして、進めていきます。
・子育て相談ネットワークの活動をつくり、学童保育の充実をはかります。
・乳幼児の医療費無料(せめて学齢期までもそうあってほしいが)の取り組みます。
・地域で子どもが生き生きのびのびと生活できる環境をつくります。
・地域で豊な子ども文化を作り出したい。・・・・・できれば高齢者の方々と協同して。
・高齢者の安心を支える地域介護のサービスの充実に取り組みます。また元気な高齢者には、今までついていた交通費助成の復活を求められています。是非復活させたい。
・障がいを持つ人へのふりかかっている「自立支援法」を川西市独自でできる補助に取り組みます。
・中央北地区の開発、ゴミ処理、都市整備の計画などなど 市民参加を推進して進めていきます。

大きくは、以上のことを街宣車で訴えてきました。まち角でスポットしてきました。

加えて川西市のいいところとして、私が仕事を通じて感じてきたことですが、
①子どものオンブズパーソン制度の条例が日本ではじめて川西市が発令したこと。
子どもの人権に関わる また大人が子どもを見ていくときの大きな指針となるこの条例をもっともっと日常に生かせる状態にしていきたい。
②小中学生に関わる大人、保健室の先生の人数を忙しいときに複数にしてきたこと。子どもサポーターが、放課後や休み時間などに子どもにかかわってくださっていること。・・・・・・それによって子どもに関わる立場の異なる大人が学校現場にいるということ。・・・・・・子どもの心理状態に大きな力を与えていると思っています。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-11-01 22:46

寺畑で見つけました。

10月31日 火曜日

<菊の大輪、扉を開けて・・・・。ご覧くださいと。秋を感じさせていただけます。寺畑の春日さん宅です。丹精こめた作品です。>
b0096463_2226351.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-31 22:06

第3日目 初めての議場

10月30日 月曜日

新市長、市議会議員の自己紹介、理事者側からの紹介でした。

粛々と行われます。体育館で座って、生徒総会をしてきた状況とは違って、落着いて話ができる環境といえますが、形ですね。ここにでてくるまでの委員会での会合が大きな意味をもってくるように感じます。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-30 23:05
10月29日 日曜日

 阪神教育闘争を思い起こして語り継ぐというフィールドワークでした。神戸長田のまちが阪神大震災でうけた被害と人の輪ができていることを共に知らされていることが多いのです。このことをきっかけにして、川西でもできることはないのかを模索していこうと思っています。
b0096463_22292096.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-29 23:57 | 研修

勉強会に参加しました。

10月28日 土曜日

千里金蘭大学に出かけました。「つだ加代子と語る会」会員の方々と共に参加しました。

この大学の児童学科開設記念の「子どもにやさしいまち」研究シンポジウムへの参加です。川西市の子どもの様子を調査「子どもの安心と自己肯定感~自治体調査から」で調査・研究されたことを講演として聞けました。ここでの大人と子どもの価値判断の違いに大いに興味を持ちました。川西の子どものこと、これからの自治体のなすべきこと、資料を頂いた気分です。ありがたい再会もありました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-28 22:56 | 研修
10月27日 金曜日

会派はどうする???新人議員は知っておかないと・・という説明を受けました。
初仕事、道路管理課にいって、話をしました。私の任期は28日からですので、最後の仕事と辻議員と共にいきました。
b0096463_22282846.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-27 22:02

初登庁 当選証書授与式

10月24日 火曜日

得票順に椅子の名前が書いてありその場に座ります。先ずは新市長さんから始まって得票1位の議員さんから一人ひとりに「当選証書」を読んで、頂きました。私は3位でしたから、見よう見まねでその場の様子を味わいました。
[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-24 22:54

1:00?????深夜

10月23日 月曜日

多くの方々が事務所に来てくださっている中、おめでとうコールを頂きました。
得票の思いほかの多さに 気持ちを引き締めました。戸惑いも隠せません。
b0096463_223569.jpg


b0096463_22215210.jpg

b0096463_22232920.jpg

[PR]
# by tsudahibi | 2006-10-23 07:53

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi