<   2016年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2月14日(日)

せっかくの孫たちとの時間、何をしたいと??きめました。それじゃあそうしようと、早速に…。

こんな時間を孫二人とばあばの3人で。びっくりしることでしょう。

一日遅いけれどお花も買って、お供えし、一緒にお菓子作りも。また夕食はバラ寿司。一緒に作ります。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 10:00

2月13日(土)

9:00~10:00 かわにしひよし保育園 生活発表会
  
2・3・4・5歳児の演技のうち、2・3歳時の時間帯。でも個性一杯披露してくれた。今年は、来賓席は一番後ろに作って下さっていました。何が大事かを感じて、セットされたことであると思いました。こういう雰囲気もいいものでした。みなさの様子がわかるものです。
    
残念ながらカメラを忘れ、いい雰囲気も取れず、残念。
 
12:00~14:30 花屋敷の「なりかわ」で、「つだ加代子と語る会」新年会をしました。ゆっくり落ち着いた場を設定していただき、串焼きを頂きました。初めての様子、喜んでいただきました。またお越しくださいね。ここでも持参していったカメラですのに、撮るのを忘れて・・・・。帰りは雨でした。

なりかわさん。撮影参加者
b0096463_1074268.jpg


b0096463_1075279.jpg



いろいろ変わっていったそれぞれの体調・家族のこと話しながら、気を使わずに話せる仲間の存在が、何よりもありがたくうれしいものでした。仕事などで全員が集まることはできなかったのですが、次回にはみんなでと。 御世話になりました。

 
孫たちはやってきています。2泊3日の予定です。久しぶりに以前の状態になっていきました。あすはゆっくり孫たちといい時間を過ごしたいなあと。母の月命日でもありました。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:59

2月12日(金)

10:00~議会運営員会

 
13:30~16:30 水岡俊一さんの2連ポスターを張り替えに。北部中部を回る。まだまだこれからだ。
   

退職された先輩方々に出会い、またまた元気を頂く。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:58

2月11日(木・祝)

ゆったりと。ソロプチミストの方々からのお知らせを受けてアステに。
  
緑台高校の茶道部の生徒たちのお点前を見せて頂きながら美味しいお茶を地域の方と久しぶりにいただきました。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:57

2月10日(水)

7:00^8:00 平野駅での朝の市政報告。
  
インフルエンザの流行もピークに。
 

10:00~ 3月定例会前の予算説明。合同会議
 
13:30^15:30 議員研修 
ここでも議会改革 前三重県知事北川正恭さんを迎えて

b0096463_956773.jpg


歯切れがいい。議員・知事両方を知っている立場から。

これでもか、これでもかと、議会改革、それは「議会基本条例作成」に向けての議員同士の討議を待つのみ。まずは討議しなければ何も始まらない。この3月議会をすませて、後、即動くことにならなければ。

18:30~連合川西猪名川の新春の集い。今頃?の感は否めない。でも今日は水岡参議院議員も同席。研修会もあり。聞けば聞くほど国会事情は国民をばかにしているという感。知れば知るほど、アベにやめて!と言いたい。

b0096463_9564649.jpg


b0096463_956564.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:57

2月8日(月)~9日(火) 

行政視察で、川西市議会議会運営委員会メンバーで。
①2月8日午前中 地方議員研究会 「あるべき地方議会改革とは」
  講師は、城西大学経営学部教授 伊関 友伸さん

ご自身が約15年間、埼玉県での職員をされた後に大学に。その意味からも両方がわかる立場に。自治体病院の変革などを手掛けられたというかた。
この方の講演を、八重洲で受けるために、朝6時、川西池田駅集合で新幹線乗車。
・議会の立場での対話の必要性
・議員と行政職員とのワークショップ…やってみたいものだ!!
・今市役所に、余裕がなくなっている。・・住民との間に共感がなければ、住民の協力は得られない。共感はこれからの行政職員にとって必要なスキルであると。
・2025年、大変革の時代(明治維新や第2次世界大戦以来の)
 2035年は、崩壊の時代
   役人に任せられない・新しい発想と行動原理。

②2月8日午後から 飯能市 議員全てがタブレットをもち、ペーパレスを。

b0096463_9514294.jpg


b0096463_9515689.jpg


玄関での出迎えに10人くらい、恥ずかしいやら。また2つの市の旗でお出迎え。

b0096463_952102.jpg


b0096463_9521894.jpg


b0096463_9522693.jpg


b0096463_9523717.jpg


b0096463_9525061.jpg


b0096463_95341.jpg

 
川西市でも導入可能か?


しかし当局も同じように体裁をしてくこと・ペーパレスをすることが大き な目標であると言われたが、目標を定めて進みたい。川西市の議員には貸与のパソコンがすでにある。整合を図っていくことが必要。
 
  
9日朝いつもの散歩。視察に出かけた先では6時ごろに起きてホテルの周りを約1時間。こんな光景に会いました。
b0096463_9533658.jpg


b0096463_953484.jpg


③2月9日午前中 所沢市 4年前にも川西市から議会改革をテーマにした視察に伺っている。今回で2度目。その折には即実行とはいかなかったわが市であるが、再度同じ市へと訪問となった。こんな市議会は珍しいかな。


本腰を入れて川西市議会 「議会基本条例」を創り上げたいと意欲満々。
先進地を回りながら、より良いものを取り入れてと。
議会からの各地域への報告会に向けてのポスター
b0096463_954896.jpg


b0096463_954188.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:55

2月7日(日)

9:00~15:00 花屋敷自治会主催の餅つき大会。
  
恒例になってきました。つく餅の数を少なくし、豚汁や災害のきの炊き出し訓練にと発展展開しています。来られるお方様も多くなりました。年に一度の同窓会の状態だと。いいですよ。お世話になりました方々にはたくさんの気持ちのお礼です。

~18:00 終わって後なかなか去りがたく、またまた座っておしゃべりに華が。 明日出発が早いと言いつつ。元気であればこそです。

b0096463_9495170.jpg


b0096463_950018.jpg


b0096463_950746.jpg


b0096463_950204.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:50

2月6日(土)

9:30~11:00 エドヒガンを守る会活動。
  
この日は猪名川流域ネットとの合同開催。たくさんのこの日に賭けるボランティアの方々と共に、有難い力合わせを頂きました。地域の方もお二人この日に向けて参加してくださいました。
「こんな活動をしていたなんて、知らなかった。」また「こういう活動、大好きです。もっともっとひろがればいい。」「エドヒガンの枝が、清和台側からのびる大木の枝に迫られて、伸びにくくなっている。之じゃあ枯れてしまう。」「竹が繁茂している。このままではエドヒガンが…。」はじめておいで下さった方々の新鮮な感覚を頂いて、また県に訴えていく材料に。
 
又外来種のつる植物が繁茂してきている。早くに伐採していくことが大事である。」と。言われているのですが、こちら行くにも少し距離感があり、ボランティアの年齢が、スタートから10年たって高齢に入っている中で、
これから先をどうしていければいいのか思案中。ご意見があれば頂きたいです。
b0096463_9475580.jpg


b0096463_948947.jpg


b0096463_9481889.jpg


b0096463_9482641.jpg


帰り道、悠然と泳ぐ「ヌートリア」(?)
b0096463_948398.jpg


 
16:30 宝塚のソリオまで、お花の会に。ゆっくりできる時間を頂きました。
 

18:00~21:00 うなぎのきしさんで、送別会。おいしい食事に大喜び。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:48

2月5日(金) 

再び人権啓発集会に。
   
分科会などの選択ができたので、フィールドワークに出ました。
私は、「大阪とハンセン病ゆかりの地」コースに。

①阪大病院に皮膚科別館があり、患者を診ていたという話。

②中島の場には外島保養院があり、歴史を残す会があり、記念碑あること。
b0096463_9443497.jpg


③リバティおおさか
b0096463_9445299.jpg

この館の一室で説明を受けました。この館を残していこうとする市民力を感じ、力合わせをと。

④「岡村平兵衛」宅
知らなかった内容でした。『丁子油』(刀の錆びとめの油)の製造してきた方。ハンセン病治療薬プロミン以前の治療薬として「大風子油」製造に携わった方。泉州紡績付近で倒れていた若い線香職人のハンセン病患者を自宅に連れ帰り、妻と共に無償で世話をし、その薬の開発を行った。風呂にその油を取った滓を入れ風呂を立て、日中入浴できるようにし世話をしたとのこと。プロミンができて「大風子油」の製造は不要と。お目に書かれた岡村さんは、22世。今でも秘伝のその油『丁子油』を自家で創り続けられていると。差別・偏見があったその時代に、生きざまで示した19世は、誇りと。

岡村さん宅で参加の方々と共に。 
b0096463_9454515.jpg


実り多き一日のフィールドワークでした。外島保養院の歴史をのこす会の三宅美千子さん、ハンセン病回復者支援センターコーディネーターの
 
原田恵子さんには大変お世話になりました。



夕方から始まった猪名川町教職員組合定期総会には欠席とさせていただき、メッセージとしました。お許しください。
[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:46

2月4日(木)

10:00~11:00 連合市民クラブ会派として、秋に提出してきた「市長への要望書」の回答を聞く日。今回はA3版用紙に拡大してくださり、見やすくなりました。確認しつつ、これでまた1年、これを我々の指標として当局に臨みます。また会派の機関誌の内容に掲載してまいりたいと。


b0096463_9415893.jpg

看板設置が出来上がりました。シルバーさんいとりつけて頂きました。しっかりとみえる位置で、ありがたいです。
 

13:00~17:00 第30回人権啓発研究集会 於:大阪国際会議場
   第1部:新たな部落解放運動への挑戦
      ~大阪の部落解放運動と今後の課題~    赤井 隆史さん
    

*部落解放運動の中、劣悪な生活環境の中、同対審答申完全実施の運動当初、風呂に入れなかった家庭の子らに、自宅の風呂を開放して入浴させてくれた時期があった。もてるものが持てない者に対して優しくふるまった情景が過去にはあった。今子どもの貧困とされている中、解放運動に係ったものから、その子らに目を向けて、活動をして行きたいと。
   
おたがいさまの関係を強く打ち出せるような解放運動をこれからも続けたいと。心洗われた講演でした。
   
   第2部「戦後70年~憲法・民主主義・人権~」
      講師は高橋源一郎さん
      
自分の言葉でしゃべりかけること。自信を持って語るかけること。宮崎駿の世界感。共感することしかり。
     
再びこの話。「2歳児からの離乳食を母子手帳で。しかしWHOでは、3才からとなっている。このこととアトピーの関連を伝える。
      
歩いて話す講和で、彼を追っかけている酔った感じに。


大きな画面に映る講演者
b0096463_9425727.jpg

大阪国際会議場
b0096463_943815.jpg




b0096463_9395081.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2016-02-18 09:43

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi