つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-22 09:17

5月19日(火)


 ・こんな文書が届きました。6月上旬とあります。ご一緒しませんか?もし見たい!!!の思いのあるお方がおいででしたら、津田までご一報を。電車に乗りついで結構遠いかと。

b0096463_962549.jpg



 ・篠山にお住いの大先輩、小嶋英毅先生のご奮闘を支援したいと、またネパールから入ってインドで活動をしてきた津田自身としても、思いを寄せている活動でもあることから、関わりのある皆様にと呼びかけています。ご覧いただき賛同いただきますれば、是非ご一報を!津田までお待ちしております。

b0096463_96416.jpg



ネパール救援募金にご協力ください

篠山ナマステ会

今月25日に発生したネパール地震の被害は甚大であることが明らかになってきました。私たちが15年間にわたり多くの皆様の協力を得ながら教育支援と交流を続けている、ネパールカブレ郡ガハテ村周辺も壊滅的な被害となっています。ほとんどの家屋が壊れ死者も多数出ています。とても貧しい村々なので地震被害からの復旧は目処が立たない状態です。
 実は、私たち篠山ナマステ会は、15周年事業として5月にガハテ村のセティディビ小学校の校長先生と同村を支援するNGOのスタッフを教育研修等のために篠山に招く予定でした。しかし、校長先生が住む村には大きな被害が出て、またNGOのスタッフは大怪我を負って避難生活を余儀なくされ来日が困難になってしまいました。
 私たちは、長年にわたり交流をしてきたネパールの友人や村人たちを助けたい、そして少しでも早く平穏な生活を取り戻して欲しいとの思いで私たちができる支援をはじめることとしました。日赤を通じた募金協力もありますが民間レベルでの顔の見える「草の根」支援となります。現在、現地の情報収集に努めるとともに会として緊急支援金を送る準備を進めています。
 さらに、多くの皆様に訴えて救援募金をお願いし、長くかかるであろう復旧・生活再建を支えていただきたく下記の募金運動を開始することといたしました。
 皆様には、趣旨をご理解のいただき、ご協力いただきますようお願いいたします。


 
募金名
篠山ナマステ会ネパール救援募金
募金の届け先と使い道
集まった募金は、ネパールの貧村の農村生活改善や教育向上に取り組んでいる現地NGO「SSS」に届けます。SSSは篠山ナマステ会が15年にわたり協力してガハテ村を中心にセティディビ小学校建設、インフラ整備、教育支援などを行ってきた信頼できる団体です。
貴重な募金は、カブレ郡ガハテ村とその周辺の村々の救援活動・生活再建に活用します。
募金の額
ご協力いただける額で受け付けさせていただきます。
募金方法
下記口座にお振り込みください。団体募金も受け付けます。
郵便振替 (口座番号) 00930-6-29629 (加入者名) 篠山ナマステ会
  *通信欄に「ネパール地震救援募金」とご記入ください。
  *振替手数料はご負担願います。
問い合わせ先
篠山ナマステ会 募金担当 渡辺 090-7551-8324
             向井 090-8210-3177
復旧・復興状況のお知らせ
募金が活用された村の復旧・復興状況は篠山ナマステ会ホームページや会報「ガハテ村通信」でお知らせしていく予定です。

[PR]
by tsudahibi | 2015-05-22 09:08

5月18日(月)

 
・かつてから依頼を受けていた数件について、再度動きを創るために・・・。
 
・地域分権、地域創生に絡んで、桜小地区でのコミュニティ発足のための準備会の開催書類作成準備のための時間とす。5月22日の定例の会合では、今回は新自治会長を交えての会合となる。日進月歩…との言葉が有効なのか?
 
・たゆまず焦らず、丁寧に。意見に耳傾けて。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-22 09:05

◆更新しました◆

日記を更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:46

5月15日(金)

8:20~- 桜が丘小学校児童との安全協力員の紹介
   
朝早くにつきました。我が地域では4人で横断歩道での交通整理を毎朝行っています。子どもたちとも慣れてありがたい時間ともなっています。
  「津田加代子と申します。」と始めたら、「知らんわ」という声、「知ってほしいのだけど、・・」というと、違う方向から「知ってるわ。」ありがたい。そんな声の飛び交う中、横断歩道のこと、近くの公園での遊びのことなどなど日ごろ感じていることをまとめて。後に懇談会もありまして、お互いのことなどよく理解できます。情報交換会は、今年から入りました。続けていっていただけたらと。
   
ボランティア隊から児童の保護者の方々へのアピールができればいいなあと津田からの提案をしました。朝の立ち番についてです。
    
あくまでもボランティア。毎日ではなく週に1回でも、月に1回でも行けるなって、みんながかかわれると、子育ての楽しさや子どもの持つ面白さや大きな目線でわかるのになあと。私も子育て中にはこんなことで来ていなかったのですが、孫の通学を機に係ってきましたが、朝の20分ですが、子どもの気持ちには『安心につながる』だろうと思えます。
   
なんとか募りたいです。
b0096463_1544219.jpg



   
母のいつもの元気さがなくなってきているので、しばし一緒にいる時間を増やしていきたいと思いました。神戸での連合のフォーラム開催日でしたが、急遽連絡できて欠席としました。こんな時にしか時間も取れないかと。

17:30~19:00 川西川辺教職員組合で、前柴生市長の講演を聞く。

b0096463_15444055.jpg


b0096463_15444921.jpg


   
前柴生市長が、市長選挙に出馬された時、選挙活動としてこの今日の資料を3000部を市民に配布したとのこと。それを今、参考にさせていただきながらこれからを動かす視点として。すごい資料を市民に分け隔てなく配布されてきた市長選挙戦。これはすごい時を経てきている。今更ながら、前回無投票で現職市長の当選となってきていますがその動きたるや。ここに現在の中央北地区(キセラ川西)の整備につながる観点が、大きな考えがあったのです。その結果今があると思えます。大いに時間をかけて学びたい。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:45

5月14日(木)

13:00~議員協議会開催 「舎羅林山で太陽光発電事業を考えている企業からの提案について」
    
民間企業が自分の所有地でどんな事業展開するのかについては、市に対してこんなにも詳しく述べては行かないのが常なのでしょうが、この土地は、税の滞納という点から、いつも予算決算審査で渦中にある部分
街のバリアフリー化についても懸案事項であるために、議員議決はいらない事項であるが、協議会での説明をしてくことになった。議員協議会には公務多忙なことからも、出席しないといった市長ではありますが、この日は、出席されていました。こういうことになれば、市長出席に、重い課題と軽い課題があるという感じに見え、まずいなあと感じます。

舎羅林山の宅地開発事業は、ステラヒルズ特定目的会社の資金提供者NISグループ《株》がH24年度に破綻。その後事業からの撤退、会社の民事再生適用などがあり、事業のめどが立っていない状況である。そのような中、開発事業者によりさまざまな事業の可能性を検討された結果、H26年度に太陽光発電事業を実施したいとの申し出があった。市は、『舎羅林山への太陽光発電の設置を許可したい。』
その訳は、当該開発地の放置を避けたい、滞納された固定資産税の納付、今後20年間の安定した納税の為に 現時点で太陽光発電事業が適していると判断したもの。

 
18:00^22:00 久しぶりの4人の集い。早期退職の方のお祝いの会もかねて。
   
不思議な仲間の集いです。こんなご縁がどうして生まれたのかと。一緒に仕事もしてこなかったのになあと。人の繋がりのご縁です。
   

またやりましょうと。「津田の会報誌、手配りやりますよ。」と川西市民ではない方々ですが、会報誌配布には日をきめて、川西に来て歩いて行こうと。有難い!!! 
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:43

5月13日(水)

11:00~14:00 蛍池駅近くのお店で女性4人の会食に。
   
退職した、かつての組合活動を共にしてきた仲間の会。様々な今を知ります。夫の介護で終日自宅での看護をしている方。「そんなに自宅でつくせないわ、私なら」という二人。私はと言えば、若かりし頃で、夫の病院での看病。時代が変わり、考え方や選択肢も増えている今。様々なことが思い出され、夫に対して、あれでよかったのかなあ。と思い返す時間となりました。
 
14:30~ 市役所内で、担当課と。
 
15:30~美化環境部と。議員協議会(大型ごみの有料化について)の件で。
 
17:00~18:00 川西小学校訪問。小和田校長先生にもお目に係れた。
   

小戸の水路の件。継続しての動きを取ることになろう。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:42
建設文教公企常任委員会視察
  11日草加市:保幼小中における教育連携の推進について
  12日ふじみ野市:空き家対策事業について

 いずれも懸案課題。少しでも踏み込めればと。

※視察報告については後日別添します。


この日市からの名刺入れを頂く。この中に自分の名刺を入れて相手様に手渡すと、川西の歴史・名産などがわかり知っていただけることにと。

b0096463_153672.jpg


b0096463_15361897.jpg

草加市視察教育委員会説明
b0096463_15363432.jpg

 
ふじみ野市 まちづくり

b0096463_15365413.jpg


b0096463_1537565.jpg


b0096463_15372144.jpg

 広い歩道
b0096463_15373364.jpg


b0096463_15383892.jpg

朝の体操の公園風景
b0096463_15384864.jpg

フェンスに囲まれた公園内遊具
b0096463_15385760.jpg

    
b0096463_8461553.jpg
 

 「かんさつの森」公園にもうけられた場所。川西のせせらぎ遊歩道のように感じられ、より深く観察。すると、風車の羽が風でとんだとかで壊れてそのままの状態。市民との会話で聴く。「関西なまりですね。」と津田に。朝の散歩は視察先では欠かさないのですが、この日は話している中でこういわれました。「なまりか?」川西の進める中央公園でも壊れた時の処理は大事。この公園の目玉であると思えたのです。
    
水はなく、池が埋め立てられてしまっていました。
b0096463_8463282.jpg



手いれいっぱい入ったお宅の庭。気持ちのいい朝となれました。
b0096463_15401339.jpg


b0096463_15402345.jpg


b0096463_15403138.jpg

ふじみ野市議会事務局の方々と。
b0096463_15404273.jpg



台風の通過で温帯低気圧に変わったとはいえ、JR川西駅につくと土砂降りの雨。コンビニで傘を買って家路に。

今朝の新聞 
b0096463_15405117.jpg
 
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:41

5月10日(日)

13:30~ 花屋敷自治会役員会
   
新班長さんも出そろい、新たな年度の始まり。避難場所の桜が丘小学校の位置確認をしての今年度は多田神社へのハイキング企画。防犯の講習企画。凧揚げ・餅つきと盛りだくさん一杯の行事。ますますの活性自治会。市からは、「自治会加入促進に向けた重点的な取り組みへの提案」を議員に配布され、読んだ。おそらくは自治会長さんを募って、会合をされて出来上がった冊子であろうが、よくできている、上から目線ではなく、下から出ている感じ。十分に地域で、気持ちを込めて繋がりたい。

   
津田の方からの話を出せる機会を頂き、「大型ごみの有料化について」市から提案されている素案について話した。近隣市がそうなってきていることをご存じなのか、今なせ?という問いはなく、実施していくことに対し、コストについて(車は?・・・2トントラック3台で市内を回す。直営でやる。市職員数の削減については?・・・アルバイトの方からの削減を考えていくが、決めてから1年間ある、それだけのことになるのかうまく回っていくのか等あり、実態を確認して後の削減としたい。もちろんそのことを伝えてアルバイト採用をする、またその後の仕事についてのアドバイス、資料提供などしていく予定。…納得)・・・・きっと今週水曜日の大型ごみには、きっと聞いた班長さんのお宅からゴミがだされることでしょう。
   
6月議会で、大型ごみの有料化についての議案が提出され、議会決定となっていく中で、1年間地域への説明会を行うとのこと。我が自治会でも講習会などを開催していくことを希望しなければと。
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:34

5月9日(土)

13:00~16:00 恒例となっている毎年1回の市大同窓会 関西文化サロンで開催。
  
20人集まりました。

工学部応用化学科のメンバーは当時35人。理学部化学科メンバーは21人。1,2年時、英語・ドイツ語・数学など同じクラスで受講してきた結果、なじみとなり、自ら『クラス活動』を創ってきており、ハイキングなど企画実行していました。思い出します。

b0096463_15294811.jpg
 

ここでは親の介護のことでは、実家に戻り、2、3週間に一度訪ねている話を聞きます。

多くは施設に入っているか、兄弟が見ているので尋ねているという話。交通費・時間を取って、親を訪ねている姿。安心している姿です。もっと深刻なのは、自らの体調不良と配偶者の不調。聞いていて、同年齢の立場で辛さいっぱいです。みんなが通る道。心構えも入用です。なにかをするという発想ではなく、自分の今を豊かにされている姿です。いつまでも学びを続けている姿に感動も。しかし市大の存在そのものの大阪都構想、そこに賭ける願いは、???。塊の選択肢が出せるといいのに。

充実した時をまた来年もと期待して。女性は3人でしたのでいつも会いますが、「来年は参加できないと思うから、今年の参加は当然として参加した。」と二人から。そうなのか、・・・。
   
[PR]
by tsudahibi | 2015-05-18 15:30

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi