<   2014年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

~27日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-29 09:14

12月27日(土)


 昨夜からの連絡で知りました。教え子(Sさん)のお父さんの葬儀の日となりました。12時、何としても参列したいと。がんを患い入院をされてきてはいましたが、こんなに早くにとは。60歳、孫を抱っこしての写真や、こども時代の親子そろっての正装した写真も。それぞれの思い出でしょう。大人家族が棺に泣き崩れている時に、その子ども2歳くらいかな。うろうろ、抱っこをしてあげようかな、でもこの私は全然知らない人になるし、そう思っていたら女性が抱っこをしてしばしの間。出棺後、その彼女が、「津田先生ですよね。」っと。「私は2年上のW・Yです。」「あの時の上級生。今まだお付き合いがあるの?」「家族は?」「両親もなくなり、今はシングルマザーです。」宝塚在住だと。心寄せて、先輩後輩が繋がって、支え合って過ごしてきたこれまでを知りました。彼らの連帯もすごいものだと。また会いたいねと。

 18:00~花屋敷のHAKUで、二人で話したいと。病気で長患いをし、命を落とす直前まで進行した経験を持つ彼女。生きていること、働ける場があることがありがたい、そう考えて勤務し続けて今、体調の快復のすごさを目の前で。生きていくことに前向きで、働けること自体がありがたいとする彼女に、私はいつも「臨採の身で、そこまでしなくても…。」と言っています。身体を張って過ごしている姿、寒い中突っ立て部活を見ている姿、もっとできる人がほかにいるでしょうにと。長時間の通勤は、体力的に無理。ならばいい条件がくるまで待つ、そんなことはできない非常勤ですから。今それをどう乗り越えたかと聞くと、『実家のお母さんが送り迎えをしてくれているの』っと。「育てなおしをしてくれているよう」とも。そのお母さまにとっては育てるのに手がかからなかったいい子であったと。50歳を超えて体力的にも十分ではないが生きるために働くことを続ける決意の彼女に対し、送り迎えの数十分間、話していられる親孝行だと。こういった過ごし方もあるのです。手の込んだおいしいHAKUさんの食事と二人での話に大満足。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-29 09:13

12月26日(金)


 10月選挙の頃をじっくり思い返せる時間が持てるようになりました。あの人、この人と顔が浮かびます。不思議とそれが川西市民ではないのです。

教え子、世間の風の声を頼りに、『市議会議員ですって』と。もう8年もしてきていたのにと思うけれど、なかなか名前を熟知していただけることには無理があるようです。「そうなのか!」とあらためて知る機会に。そんな彼女たちもアステの市政報告会(10月5日)には来てくれていたんです。そしてどの人も「涙が出て止まりませんでした。」という感想を寄せてくれていました。

其れを知りたくて、「何で?」と問いかけたくて声を聴きたくなります。それぞれに連絡を取りました。

「中学校の授業とおんなじやン。あの時をおもいだして涙が出たの。あの時の授業はわかりにくく、理科自体は好きではなかったけれど、なぜか津田の授業は好きだった。でも今回の演題での『授業』は分かりやすかったよ。」と。嬉し!!十分です。川西市の今をまとめて20分ほどでしたが、語りました。

『1回聞いただけでわかったんや。』よかった。来て下さった方々にもわかっていただけたのだと。

苦難の道を歩んでいる川西市。過去に起こした事業で、まだまだ苦労の絶えない市ではありますが、添えを知って今ここから立ち上がれる力が入用であると叫びます。わかってくれたのだ!!


 また「あの時のつだの演説はすごかったよ」と。危機感いっぱいの時だったのだと思い返します。

これまで選挙にいったことないし、あのような演説会にもいったことないから、比較はできないけれど・・・と。「選挙、当たり前に行くものだよ。」と言ってきた教育はいずこへ…。【育てなおしを感じます。こども時代に意見を述べていく機会もあったはずなのに…。
 
でも有難い教え子の存在。まだまだ再会を果たせていない教え子には新年度に賭けてもと。楽しみです。



 久しぶりに松江先生の書道教室の生徒に。やっと時間が取れました。それでも40分ほど。でも座って子どもたちと一緒の空気を吸って、書いて清書を提出まで。ホッとできる時間になりました。


 18時~20時まで、パルティーの一角にALTOというお店があります。はじめていきました。ご一緒できた先輩方の話もリアルで楽しかったんですが、そのお店も隠れ家です。また行きたい場でした。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-29 09:11

12月25日(木)


 最後の「お見送り」時間に間に合うようにと予定を。

 川西市で勤務された特別職の方々の任期最終日は、市役所から退出される勤務時間の5時半をすぎてから、一階フロアから出ていかれる際に、職員の方々のお見送りになる。こんな機会に遭遇したのは、村木教育長・益満教育長でした。今回はお二人の副市長。皆さん、そのご挨拶やその思い出を共有されていたのでしょうか。ご苦労様でした。

b0096463_992974.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2014-12-29 09:09

◆更新しました◆

~12月24日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:51

12月24日(水)

母と共にと決めた日。母を連れてエステに。銀行・病院・郵便局・買物にと。
 
また15時からはヘルパーさんにお世話になりました。
  
母と共にいられる生活時間を使えるだけ使いたいと。選挙の年の終って後の時間ですが、お目に係れるだけ精一杯、多くの方々にお目にかかって話を聞く形を。
  
昨日、家族のホームパーティー。今日はあっさりと鍋料理。鶏ミンチ肉での肉団子鍋です。得意料理。肉団子の歯ごたえが抜群。久しぶりの台所での腕ふるまい。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:50

12月23日(火)

丸一日、オフデーとしました。大阪梅田界隈を一人でうろうろ。混雑も何のその。目的をもって行動していると気にかからないものだとわかりました。

自宅でホームパーティ、おいしいパンを並んで一本340円で買って帰り、シャンパンとチーズとで。孫たちは頂いた子ども用のシャンメリーで、それ気分。みんなで食卓を囲めました。遅くにやってきたのは二男夫婦。一緒に叔母に頂いたシフォンケーキ、手作り生クリーム、イチゴのトッピングで。

b0096463_8482826.jpg


この夜、明るく照らし出された家庭のイルミネーション見学に。すごい!この熱意に感動。 


b0096463_1151283.jpg


b0096463_1151955.jpg


b0096463_11511815.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:49

12月22日(月)

12:00~ 多田院の仲間宅訪問後、多田駅前のイタリアン「たかのつめ」にお邪魔してランチを代金支払う時に「間違っていないですか」と問う羽目に。1000円だなんて。量がすごく多く、ボリュウムたっぷり。

オーナーと話し、定休日に集まりの会を開かせていただくことに決定。おそらくは2月の第1・2週くらいになろうかと。詳しくは会報誌に掲載。是非お越しください。

3期目に進んでいくにあたっての新たな声掛けの企画。地域に入っていって、そこでおいしいものを頂きながら、話し込んでいくスタイルに。夜時間にした方がいいのかなあと考え中。

一人1000円~1500円くらいの予算で。一番には、「たかのつめ」さんで。
次々にと決めれば広報します。


17:00~17:30 飛行場周辺整備特別委員会 委員長・副委員長説明。
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:48

12月21日(日)

12:00~ 川西6団ボーイスカウト隊は、恒例の歳末助け合いの川西能勢口駅デッキでの募金活動。
   
終了後は中央公民館で、これも恒例のお楽しみ会。


b0096463_8461597.jpg


b0096463_8463492.jpg

カブ隊も、ビーバー隊もそれぞれに出し物を考えて参加。


17:30 集合時間に間に合いました。ラッキーでした。花屋敷自治会忘年会
    
若い世代の女性たちと親しくなれて、これも自治会の魅力!
[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:47

12月20日(土)

10:00~ 花屋敷自治会の防災訓練などに係って、地域でお住まいの見守りの件での学習会。民生委員さんの役割とされてきている部分が多くあるが、これでいいのかと。
 
b0096463_8431983.jpg


13:30~16:30 ラッセホールでの会合
    『施設で生活する子どもたち支援実践交流会』
     テーマ: 家族を頼れない子どもたちの自立支援
             ~社会的養護の資源としての学校~
    
 テーブルを囲んでの10人くらいの交流会。議員・小学校教員・施設長・退職教員・連合組合の教員以外の方・夜間中学校教員・組合執行役員など様々な立場での施設の子どもたちに寄せる思いを語る。
     
津田からの意見は、小規模の施設を創っていくという国の方向性が、猪名川町に「子供の家」を建設するに至った経緯を伝え、それでもなお川西と猪名川の連帯の気持ちを持ちながら実践されている現職教員の姿を伝えていった。川西市でもまだまだこういった施設の建設を求める声が出てくる近い祖由来を思っている。
      
最後にまとめを言われた中に、・施設職員の定数増大を!・県レベルで、小規模施設の方向を示し、資料作成を急いでほしい!などがでていました。県議会議員しっかりせよとも。

初めの挨拶をする池田啓子副委員長。
b0096463_8435138.jpg


今回のプログラム。
b0096463_8435974.jpg


実態。 
b0096463_844977.jpg


學校をプラットホームとして社会的養護の必要性。
b0096463_8441611.jpg


b0096463_8442534.jpg


b0096463_8443774.jpg


b0096463_8444546.jpg


  
18:30~ 浅田次郎原作 音楽座ミュージカル「メトロに乗って」今回は川西から8人で出かけました。清和台小出身の秋本みなこさん、そして豊中市の宮地奈々子さんの応援にも。昭和史をあまりにも軽んじてきているのではないかと察する作者の意図が、しっかり伝えあって生きている姿に。平成に生きる我々も今をもっと確かなものにと。3回目の講演の出し物は何なのでしょうか。楽しみな音楽座の講演です。

  
21:40 帰途JR川西池田駅で、今年もイルミネーション
b0096463_8452630.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2014-12-25 08:45

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi