<   2014年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

11月20日(木)


7:00~8:00 急遽JR川西池田駅で朝立ち。
衆議院議員選挙候補と決まった、つじ 泰弘さんと共にビラまき に。絶対とおす候補者。絶対通して見せる候補者。絶対通さないとあかん候補者。降ってわいた解散劇に、700億円が入用だ、もったいない税の使いよう!!と言ってるだけでは何も生まれない。チャンスにするべく働きかけるしかない。わずかの選挙期間。できることをして、戦争につながる道をひた走る安倍内閣に決別できるよう、また学校のクラス人数をまたまた40人に戻そうという今の政権の教育に賭ける思いのなさたるや、やっておれん

b0096463_8504185.jpg


10:00~議会運営委員会 会派代表となるとこういった会議はどんどん出てきて忙しくなってきます。これから始まる12月議会前の当局からの議案説明の会でした。
 終わって後、議員協議会 12月で任期満了の尾市教育委員に変わってのもの。
 後、議員団理事会。

 
13:30~16:00 市長に提出の会派要望のまとめ
 
18:00~21:00 かぐらざかで、退任された土田議員のご苦労様会。計15人出席で、24年前からの出来事や一人一人の思い出など語りあいました。
    
猪名川町からも、真田元町長、道上元議員、現職町議の2人、柴生元川西市長、つじ優元川西市議、岡やすえ元県議、越田県議、川西市議5人。全員お当選を共に祝いながら。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-21 08:51

11月19日(水)

朝から、自宅で、地域の古紙回収の会計の件で話しあい。古紙回収で得た収益で年に1度メンバーとの会食を楽しんできました。ちょうど1年で1世帯1500円くらいの収入となっていましたので、昼食がちょうどよく、また地域で自宅を活用されての雰囲気のいいお店ができてきていた折でもあり、タイミングも良かったのですが、ランチタイムがなくなったり、高齢化が進んで、坂のお店や遠くにはいきにくくなったりと課題が。さてどうしたものかと。ちょうど会計を交代しましょうかといっていただき、引継ぎの思いもあって。
  
言っていても始まらない。一度集まりましょうかと。地域で話して行く機会に。

b0096463_8483549.jpg
 
11:00~14:30 満願寺境内に『勝輪館』と名前が付けられた館が建設される。
  そのお披露目に伺いました。
  その館の『表札』書かれ彫られた作者紅野大青さんと。
b0096463_8492739.jpg


  二つの思いが込められた館で

1、『現代の大人の寺子屋』で、学ぶ場に。
    
2、駆け込み寺的要素を持った相談の場に。
  ここを訪ねて悩みなどを話すことで、次に動く方向の指示のお手伝いをしたいと。(弁護士・医者・カウンセラーなどどこにつないでいくのか。)
  
2階の部屋には、瞑想にふけることのできる場も。
  
すっかり真っ赤になった紅葉が、部屋の窓枠に収まり、落ち着いた風情を味わいました。もみの木作業所のいつものおいしいケーキ3種類も頂きました。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-21 08:49

11月18日(火)


10:00~ 議員協議会 川西市低炭素型複合施設整備基本構想の変更について
   
低炭素のまちづくりをこの地域でと標榜している中、急には車社会からの脱却ともならないし高齢化・障がいの方々の対応などとも無縁ではなく駐車場スペースの確保の課題が以前から。以前には地下駐車場を創ることで台数が増えるし雨の対応も可能、国からの補助もあると経費は上がるが必要だと進められてきたが、東京オリンピックの作業や東日本大震災復興からの材料費の高騰も入り、当初予算が大幅に増額約20億円。地下駐車場建設は中止とする説明でした。一歩進んで検証していくという運びは必要であるが、今後その高騰の材料費などどこまで進んでいくのか不安材料でもある。しかし地下駐車場をやめて後は変わらない動きで進んでいくという。
    
一歩一歩進めながら、検証をしていく作業は大事。しかし建設が始まってしまえば戻ることなどないか。

11:30~ 会派要望のまとめをする。第1回目。
14:00~ 猪名川上流組合議会 9人の議員と当局との初めての会合。
   
これから始まるいわゆる「ごみ議会」議長の選出もあり、川西市議のみでまず開始。

ここまでの今日一日を振り返った時、今日の自分をふがいないなあと感じ弱い自分を応援するパワーを欲しいなと思える日でした。
  


そんなもやもやでいた時、会いました。

17:00 帰宅するまでに買い物に。市役所に近いハッピー川西にいくと久しぶりでばったり。

逞しいママさんに。あれ、以前あった時、子どもは2人だったよなあ。女の子だったよなあ。あれ!まだまだ小さな子どもを抱っこして。手には今日の広告を下げて。彼女からあいさつを交わしてくれました。
 
月日のたつのは早いものだ。
出会わなくなってから彼女に3人目の子どもが生まれ、もう首も座っている男の子に成長。生き生きした姿を見せてくれていました。

 
東日本大震災の関東の地から川西に戻って子育てをするのだと言っていた彼女。原発に係る数値の多さに子育てはこの地ではできないと判断。

育った場所に子どもを連れて戻ったと言っていたが、『働かなかった夫』に対し離婚をしてきていたのだと。

母さんの強さ。彼女の強さ。はつらつとした姿。いいね。なんでだろう???と残る男の人の姿。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:25

11月17日(月)

16:00~17:30講演会

~20:30 後、引き続いて懇親会 ひょうごヒューマンライツ議員の会
  
講演は、石元清英さん
「日本の人権状況を憂う」
b0096463_17225719.jpg

  
新しく学んだのは、misogynyミソジニ―という言葉。
   
「女嫌い」という意味だそうですが、男の中にある女の方が下だという意識。女性を見下す意識。

宝塚市長・明石市長・三田市長らも懇親会に参加。遅れて井戸知事も。各自治体議員の方々と輪になっての会食で、選挙が終わって参加していた4議員にもマイクが回り。しかし国会解散の動きもあって引き締まった中の雰囲気も。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:23

11月16日(日)

恒例の一庫マラソン。開会式に参加。
今年は3000人と人数を絞って開始。安全確保のためと説明。毎年来る人、初めて親子で参加の人。川西の子らの登竜門として我が子もスポーツクラブで参加していたなと。

友情参加の川西市名誉市民、古田敦也さん、トークも愉快。「走っている皆。後半、話しかけないで。今ならいいけど。」と。
b0096463_17195233.jpg


今年も大会委員長の野崎先生。今年はお孫さんと一緒に走るのですって。
b0096463_1720728.jpg


b0096463_17202197.jpg

今年は紅葉の写真を撮る気持ちにはなれなかった。紅葉遅いんだなと思った途端。今年は1週間早い開催だったのですものと。違うんだなあ。
 
13:30~15:30 オール関西肝炎サポート講演会
3月議会で意見書を挙げた川西市。
B型肝炎・C型肝炎の患者さんの国への訴えが実り、国の責任として医療費助成も勝ち取りたいとの動き。働き盛りの時期の発症で、家族に強いられた苦労。輸血によるもの、注射針の使いまわして感染した人、その因果関係の特定は難しいと言われるものの、そのきっかけは国の予防の欠如から。当時は分からなかったという返答であっても、そのことから発症してしまった患者さんたち。その責任を取っていくことが望まれているのです。

 弁護士さんたちの講演を聞きながら、また各自治体で意見を挙げてきた議員の参加で、一人30秒と言われながら集まった自治会議員のこえをステージから発することをしてくれていました。
 肝炎のことを知らなかったといった議員から、今まだ意見書を上げていない、次の議会で頑張るといった自治体議員から、私は、「発病しての医療費助成に向けたこれからの取り組み。共に頑張りましょう。また加えて、抗原を持った人も、発病した人も、そのことで差別感を抱かさない、肝炎にかかる周知の仕方を市民に身に着けていただくための啓発も入用だと思っています。」と述べました。

b0096463_17205296.jpg


b0096463_1721194.jpg


b0096463_1721911.jpg


大阪のグランフロント4階の部屋で行われたのですが、そこに行きつくまでに見た光景。《つるんつるん》と看板が。

 
16:00~17:00服部天神駅下車して、『スーパーコート』地域に多々あるこの名前の居場所
。同い年のかつての同僚の居場所となった場に、初めて【お見舞い】かねて。
急なる病気の進行にびっくり。
しばらくご無沙汰していたので、久しぶりではありますが、声は小さく、歩きにくくにもなって。

高機能の車いすに乗って、ヘルパーさんの介助で。これからどんどん増えていくのでしょう。どうしていくことが個人の尊厳を守っていくことになるのかなと考えてしまいます。

また時間を見つけていきたいです。わかってくれるのか否か???
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:21

11月15日(土)


 輝くにんげんフェアの総合センターに。

孫たち、桜小の子らが、地域の清水先生と桜田先生にお世話になっているきんたくんダンス。その発表のステージ。いつもお世話になっているので一緒の参加に。こども向けのゲームやお店も出て、賑やか。

b0096463_17185254.jpg

  
きんたくんダンスと新川西音頭の出し物。慣れてきた子どもたち。しっかり空間を取っておりました。場内からも特別参加。有難い輪に。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:18

11月14日(金)


おかしい、この国。解散総選挙だと。なんで今?消費増税をしていいのかどうかを問う??それはない。かつて増税をしなければ、民生費の増加に、福祉増税とも言わせて、決めてきていたではないのか。いつから10%にしていくのかは、景気の動向を持て…。今好景気で上向きであるとは言えない。労働者の賃金が上がらない。非正規雇用が拡大している。不安定要素が満載。こどもの貧困・児童虐待。異常なほどの格差の実情をどうしていくのかは決まっている。税金の活用としては決していいとは、言えない。

こういった理解できない、政権を取ったものが理不尽にもできる策であるとすれば、この選挙、しっかりして候補者を立て、政権奪還を狙うくらいの候補者を立ててやっていかなければ。早くに決めて、知名度を上げて。勝ってこそのものである。


10:00~ 広報委員会
   
選挙前の9月議会のまとめの議会だより。新メンバーで出来上がってきたものを確認しつつ、修正などを試みる。広報委員会委員長となってのスタート。委員の方々よく意見を言い合い、まとまっていく方向で出される意見は、実にありがたい。新しい企画をしつくしながら、『ここまで事務局でやっていただいているのですから、私の意見は、次号に繁栄できればいいと思います。』とか『バリアフリーの観点から、修正を試みたらどうなのか』などの切り口も出て…。こういった議会だよりがわかりやすく、読みやすくといった視点で発行されてくるようになると、自らが発行してきた議会終了後からの「つだ加代子と語る会」会報誌は、一味違ったものになっていけなければならないと感じて次号からの繁栄をと心がけている今。

14:00~15:00 議員協議会を前にして、当局からの説明。

18:00~20:30 地域分権に関わる、コミュニティア発足にむけた検討委員会(Ⅱ)。
地域での会合は順調に行われている。ただただこれまで取り組んでこなかったコミュニティ活動の我が地域。発足を考えて組織・会則など作ってきてはいるが、実際の部分を想定していくと、想定外の部分やつじつまの合わない部分も出て、再検討の数々。もう少し時間を頂きたいと、検討委員会(1)の元々の予定を変更していただくこと0に。

 帰途、会合終わって後、地域の先輩方の立ち寄るいつもの場。心落ち着けて帰途に就きました。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:17

11月13日(木) 

9:30~10:00  

能勢町からのお客様。地域の居場所づくりの件で。選挙後の新しい方との出会い。連絡いただき有難いです。


11:00~12:30  久しぶりに阪急で買い物。ここしばらくそういった暮らしをしてこなかったなあと。
       
まずは、御茶碗を買い求め、母のスリッパと来客用のスリッパを購入。
揃えたくても時間が取れなくて、ほったらかしだった
ことに反省。少しは普通の生活をと。これからもこころがけたい。


13:00~16:00 ありがたいことに、「つだ加代子と語る会」久しぶりの会合。
       
選挙期間中のそれぞれの思いなどをかたってくださいました。事務所に行ってもずっとはいないで選挙カーに乗っていた津田ですので、不在の間の楽しい出来事なども聞けました。素敵な仲間です。
b0096463_838098.jpg

    
3本のろうそくを立て、3期目であることをお互いが、頑張ってきたことを披露。
       
又、今期以降の取り組みについて、確認し合いました。すごい日常的なアイデアも登場、実行可能か否か、これから考えどころです。ありがたい女子会となりました。全員集まれなかったのですが、嬉しいメッセージもあり、披露しました。近況報告は、まとめてお伝えしていきます。

  
17:30~19:50 宝塚ホテルでの連合兵庫北阪神地域協議会第16回定期総会
      
川西市議会選挙を終えて、連合兵庫の推薦を受けて、津田は立候補してきたことで、ご支援のお礼を込めて、そして共に働く仲間のみなさんとの心あわせをこれからも共に頑張りましょうと。
       
川西市長も今回は連合の推薦をえておられたので、しっかり列席ご挨拶も。
b0096463_8385980.jpg


  
今、11月14日2時41分。今日のまとめとして記録していきました。
そしてこれから、14日夕方18時からの地域コミュニティ組織案・会則案について会合のまとめと次第の作成にかかります。  
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 10:39

11月12日(水)

初議会の二日目。本日でこれから1年間にかける議員の委員会所属などが確定していく。

今期、私は、建設文教公企常任委員会・飛行場周辺対策調査特別委員会・労働問題委員・広報委員会(委員長)・猪名川上流広域ごみ処理施設組合議会議員の立候補し、決定しています。

会派も新しく、議運メンバーも新しく、議論していくことに、これまでの『常識』なるものも理解はバラバラ。委員会には人数が決まっており、多数立候補となると、話込などで落ち着けばいいのだがそうもいかず、今回は「都市計画審議会」6名のところ7名の立候補。各会派から出ておる6人と、会派所属のない議員とでの調整もつかなくて、選挙に。する以前から結果は決まっているような選挙。会派代表で出ておるのですから、会派の人数で、得票が出るはずと。無所属の方は1名自分を書くことになろうし、2名会派の方は2名しか票が出ないのではと。ところがその会が始まって、公明党から、「休憩が欲しい」と。いまさら何をと不思議に思ったのですが、席を立つ議員が。その場で10分待って、再開。一人記名で行われた選挙。結果3票得票議員が3人。一人の会派を創らない議員も、2名会派の議員も3票。6本のくじを入れて、最終そこから2人を選ぶくじとなりました。こういう形の選挙は初めてだとか。以前は話し込みできていたのに・・と。この1年間の委員会なので譲り合いができればいいのになと先輩議員の意見。

譲り合いでできていけばと思っても、今期1年目のスタート。禍根を残したくないとの思いも。

この日すべてが終わって、本会議場で、議員と理事者の方々との写真撮影。
そして議員個人御写真撮影。ここでとられたものが、議会だよりなどにも活用。

17:30、ようやく終わって後、地域交流室さくらに駆けつけようと玄関にでてびっくり。雨が激しくも降っているではありませんか。車で向かうことに。これから始まるコミュニティの立ち上げに際し会則の件で疑問点の整理。10時まで。皆さん、本当にご苦労様でした。
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 10:30

11月11日(火)

9時半、議員総会でスタート。
 
10時~本会議場で。
 何度かの代表者会を開催して決定。
 議長には、小山議員。副議長には、平岡議員。監査には、森本議員。そしてこれから1年間の議会運営委員長は、多久和議員。副委員長は、江見議員と決定。明日からは、津田の座長は、終了。議会運営委員長が会議の進行をしていくことに。さて津田は連合市民クラブの幹事長(副幹事長、安田忠司議員のご指導をいただきながら、岡るみ議員と共に連合市民クラブとして)今後は、議運に出席していくことになります。かなりの調整をしていくことで会議出席が昨年よりも、多くなるかと考えられます。体力・気力をまずはしっかりと!自自分で、自分自身を応援していきます。終了は18時40分
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 09:30