<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

8月4日~20日まで更新しました。

つだ加代子と語る会 会報誌34号を掲載しました。→





[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:50

8月20日(水)


 午後から約2時間、アステの部屋で、民間保育園協議会と議員懇談会

  市が今議会に提出している条例に係って、またこれまでと違った国基準が設けられてきていることで情報を提供し、説明し、意見を申していくというスタイルで行われました。まだまだ国としても確実な方策を示しておられない中での不安にもなる状態をどう示していくのか難しい。情報提供が子どもを育てていく保護者への不安だけにならないよう、自らの方向性が示されなければならないかと。幸い川西市の答弁を聞けば、今ある保育行政を悪くなるような方向性にはもっていかないと答えていることを以て、より具体的な内容で、説明ができるようになっていけたらと感じました。

 1530~中央公民館ロビーで、初めてお目にかかった方。富山県で現役時代を過ごしてきた。娘さんが家族を持ち、川西市で家を持たれて安定した生活ができている。ご両親を呼び寄せられ、ご両親も富山から川西市に家を購入して住んで10年になるという方。【川西が住んでよかったまち。お父さんお母さんも一緒にここで…。】逆を多く聞いてきたが、定年後にここに住まわれて快適だと言われるいること。嬉しくなりました。静かですみよいところですよと。

 1830~市議会会派連合市民クラブ議員団と県議会議員と一緒に会食。

   これからの2か月間を思い、共に又、議会活動ができるように踏ん張ろうと決意して。会派の魅力は、何としても意見交換ができること。ある意味よく似た考えを持った者同士であるので、意見もつながりやすいが、それも多数を占めていることで、力となる。28年間、たくさん吸収させていただいた先輩議員、同僚議員、9月議会はこれから始まりますが、本当にお世話になってきたことを振り返りつつ、踏ん張ります。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:31

8月19日(火)

お盆明けの仕事再開日。少し休養を頂いた分、気持ちも切り替えて。

 

選挙事務所の場所がなかなか決められなくて、四苦八苦。


空き店舗としてあるようにみえるのに、「貸すのはもうやめておく」「もう借りてはついているが開店はまだの状態であるので」「以前貸してほしいといわれて断ってきているから」「短期には貸さない」様々な理由で、川西街中の事務所開設が難しいのかなあとも。


地元花屋敷では難しく、前回同様に栄町にと思ってはいたのですが。


お世話になりますと言いたいところ。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:30

8月18日(月)


 議会運営委員会 これが始まると定例議会の開催があるということに。

  9月議会日程が示されました。

    

b0096463_13285945.jpg



[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:29

8月17日(日)


 花屋敷自治会役員会 出席

   警報が出て中止となっていた会の延期で実施できた日でした。

   久しぶりに出席できました。現役会社員の方々の役員への参加、自らの仕事と重なって、自治会防災士の役目など果たしていただけている自治会です。加入率はまだまだ100%とはいきませんが、自主自立運営で、これぞ力合わせと感じます。『気持ちの良いお付き合い』ありがたいつながりができてきています。一年間で防災防犯に係る講座が23回。地域の安全確認態勢が変わってきています。

 「世界一受けたい授業」のテレビ番組から、川西の花宇さん、西畠清順さん出演。嬉しくまた面白い企画で大喜び。家族で見ました。


b0096463_13273952.jpg
b0096463_13274413.jpg

そして今朝の新聞紙上には、以下の記事が。

水道料金値上げ事情・・・・川西は平成30年あたりまでは値上げしなくていいような動きをしているが。多くの課題は老朽化した水道管課題。


b0096463_13275931.jpg

もう一つは、六ヶ所村の原発残渣の問題。

b0096463_13281386.jpg


加藤登紀子ツアーで、訪ねたことがあったなと思い出しつつ。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:28

8月16日(土)


  この日なんと奇しくも卒業生からの便り。「お忙しいでしょうが、時間を取っていただきたい。」という内容。早速メールで返信。彼にとっての人生の岐路となる課題のようで、受け止めたいと思っています。

 昼過ぎ、議会事務局長からの連絡。「本日の花火大会は中止となりました。」小雨降っており、時々雷音も聞かれ、川西市においても大雨・洪水・土砂災害警報が出ていましたから、当然とは思いますが、本当についてないです、今年の行事は。

何人かに連絡をメールで、おこないましたら、「残念!明日に期待したい。」と何通もの返信が届きました。あすに大いに期待したいです。淀川の花火大会も中止となっていましたから、もしできるようなれば遠くからも来ていただけるかも。

 朝刊をにぎわしているニュース。それはやはり集団的自衛権行使の閣議決定に始まる戦争のできる国にならんとする日本のいまについて。その通りだと理解する。

 『核と共存 問い直す時』そこでつづられている中で、森滝春子さヒロシマ・ナガサキ・ビキニ環礁での被害とあったけれど、これまで核と原発とは一線を隔てて捉えられてきている日本。其れが間違っていたのだと気が付く。その通り。

また世界で最初に核攻撃された日本で、原子力開発を目指した人たちが、真の「平和」を希求してきた事実。その思いで、「核兵器と原発は別問題」との考えが育った。そこが盲点であったことをいま知るべきだし動くべきだと感じた。

 ドイツが動いた道筋を、日本も一緒に進めていくべきだ。

 集団的自衛権、民主党の動きが気になる。党内で賛否が分かれていると聞く。「独断で決める手法は乱暴で国民に対する説明責任を放棄している」との見解は一致している。なぜ行使容認そのものに反対でき得ないのか。そこは民主党の論点があいまいになっていることで、野党の体をなし得ていないではないか。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:27

8月15日(金)


 敗戦の日。平和を思うゆっくりした時は持てず、孫と共なる、家族の大事な時を過ごす。こういった日々が続けられるのも平和で、戦争をしない国であるから。

「大阪タワーはあるの?」「それを通天閣というのかなあ。」「阿倍野ハルカスは?」「タワーというのは、通天閣だよ。行ってみたい?」しばらくぶりで環状線で新今宮まで行きました。この日だからでしょうか、にぎわいでいました。70分待ちで登れるというのです。「やめよう。」待つのが嫌いな性格がもろに出ました。川西の孫たち「キッズプラザに行こうよ。行きたい。」遠足で行ったという場所のようで、到着してみてびっくり。〇一日中遊べる場、関西テレビの系列?雨でも暑い時期でも絶好の場。なんとおじいちゃんおばあちゃんも多く、不思議な世界も多く体験いっぱい。

カード提示したら2割引き、65歳以上は半額入場。たくさんの恩恵を受けて…。長い滑り台には入口と出口に人が配置され、腕に傷つかないようにと脚絆の様なものを借りてつけて滑るのです。部屋のそこらじゅうに人の配置がされていました。遠足にはもってこいの場です。こういった子どもの館の存在は大きいです。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:26

8月14日(木)


 夕方に川西に帰ってくる埼玉に住む長男家族、沖縄から帰ってくる3男家族、

 そして2男家族とともに夜の食事を楽しみました。一挙に賑やかになりました。

 内海聡さんのブログがつながって入りました。被爆に関しての論述でした。ご一読ください。

内海 810日付)

この写真、有名なんだけどみんな知ってるかな?昔からある放射能の危険を訴えるもの、そしてそれは何十年も前から子どもへの影響が強い。次世代がいなくなれば結局国は滅ぶけど、この国では日本滅亡を望む人々を、保守とよんだり安倍信者とよんだり愛国者とよぶ。

b0096463_13234901.jpg

 今再び敗戦の日に向けてのマスコミ報道で伝えてもいます。

これでいいのか!日本の原子力政策。あれだけの福島事情を知った時、後に残る廃棄物処理ができないということだけでもこれ続けいてはダメだと思えるのに。国の定まらない、まだ理念をも変えようとしない国の方向に、どうすればいいのかと。

8時半帰宅した3男家族。最後の日に訪ねた場所は、沖縄のヒメユリの塔。元気の出ないうちに川西についたという話を。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:25

8月13日(水)


 地域を朝早くに歩く。少々雨に濡れながら、時間がないと気もあせり。犬の散歩の方々に出会う。雨の降る中の散歩、それはそれは、飼い主にとっての大きなやらなければならないことに。朝の開けるのを待ってという感じ。

「つだ加代子と語る会」第34号会報誌も予定通り、地域を配り終えた。きっとお休みの朝の方には、朝刊と共に、お読みいただければと。少し気分が明るくなりました。

 午後東谷中学校卒業生グループで、お盆に実家に帰ってくる遠方に住む女性の集まりがありました。連絡いただきあまりに懐かしく、喫茶店で同席できました。変わらない彼女たちの今を知り安堵しました。

 夏を沖縄で過ごしている孫たちの帰宅は明日。今日一日になりました、母と二人でゆっくりとできるのは。


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:22

8月12日(火)


 昨夜来からの雨。まだ降り足らないのか、まだし残したことがあるというのか。恨めしい今の雨。朝早く起きて津田の会報など手配りしたいと待っていたのに…。はたまた計画実現できないのか。そんなこと言っていては…。えいやあと起き上がり、小雨もものともせずに、動き出しました。約1時間半。ポスティングをしていきながら、台風の後のまちを再確認。

8時、ゆっくり朝食を、母と共に頂きました。孫たちは、夏休みで沖縄に出かけていきましたのでひっそりゆっくリズムです。

 ありがたい電話。「地域で、津田のやりたいことを話していく会を開いてほしい。」言われてみて、ありがたく、即日程調整をと思いたちました。子育て世代のママさんたちとゆっくり一緒に膝突き合せてやってみたい。実現できるようにその時までに資料など準備しておかなければ。やりますぞ!!!


[PR]
by tsudahibi | 2014-08-23 13:20