兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

7日~17日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 15:42

2月16日(日)


  朝帰りする。病室で一緒に泊まり、歩いて自宅まで変える時、犬の散歩の方々に出会う。

「津田さん、朝帰りでっか!」「そうなんです、母がね…」

 「おいくつですのん?」「97歳に」ニコッと笑い顔になられる。

 「あなたのお母さんでっか?お姑さんでっか?」「我が母です。結婚してもずっとサザエさん家族でしたから」また笑顔。

 

  味わいのある会話。


  そして読んでいたのは『永遠のゼロ』のなにがもんだいなのか?冷泉彰彦氏。

 

 途中、栄保育所跡地にできる『地域交流スパース』と『病後児保育所』の建設現場に立ち寄り、外観から4枚の写真撮影。4月には活用できる状態に。

    

b0096463_10262349.jpg
b0096463_10263257.jpg
b0096463_10264322.jpg
b0096463_10270257.jpg


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:27

2月15日(土)


 かわにしひよし保育園 第6回生活発表会、来賓でも出席。孫の演技にドキドキ、嬉し。ここまで大きく成長してのかと感無量。

   

b0096463_10251376.jpg

    新しい園長先生が来年度から着任。

 

 母の入院で使える時間が大きく変更せざるを得ず、今日夕方からのラッセホールでの会議や明日の車いす贈呈式への出席は、申しわけなかったので急きょ取りやめにしました。ご迷惑かけました。

病室に一緒にいて過ごすと、母のこれまでの時間を手繰っていく話になり、葬儀はこうして…との思いも冷静に聞く。穏やかな心地ではあるが、もう一度一緒に歩いて温泉に入りたいよね。でも母はもう十分と…。100歳まであと3年。

 


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:25

2月14日(金)


まあ雪,雪、車の運転には気が気ではありません。昨日は、め一杯の時間を、議員協議会で使いましたので、今日は少し母との時間を設けたいと午前中は病院に。ゆっくりし、会話もして、母も少しは落ち着けたかなっと。「ここはどこなのか?」「なんでここにいるのか?」一旦一旦確認し、わかっても、また忘れていくのですね。高齢になっての居場所が変わるということ、それ自体が大きな問題。

 

午後から役所で、課題解決に向けて連絡を取る。

 

セオリア、総合センター事業の部分、地域の居場所づくりの件、津田の会派要望で重点とした部分の市長部局からの返答に対して説明を求めた。みつなかホールから花屋敷1丁目の郵便局前から花屋敷2丁目に差し掛かる歩道整備については、確認が未だできていない。

しっかり見つめていく。


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:24

2月13日(木)

 母の入院で、生活時間が大いに変化。でも行って話すことが一番体調にもいいようで、ここで時間を確保することが今迫られている。3月議会開始。忙しくなる…。

 

 午前、嬉しい来客が市役所にお越しに。桜小地区で地域分権などについて、話し続けてきていた方でしたが、転居することになったと。コミュニティ地域の変更である。一軒家を離れて高層マンション住まいに。増えていると聞くが身近にも。自治会加入云々の話は、先細りの様相。変わりゆく駅前地域。

 

 議員協議会開催で、今期からマイクなど整備されたことで、協議会時の席なども指定席となり、マイクのセットや議事録作成に配慮。津田は議長席の右となり、当局と対置する前の位置に。①川西市地域分権の推進に関する条例(案)要綱について②川西市下水道ビジョン(案)に係る市民意見及び市議会意見に対する検討結果について

特に①については長時間かけて質疑が交わされました。6月議会に議案として上程されていく手順です。②については、市民からの意見はゼロということで、議会からの意見に対しての検討結果が示されていました。津田の方から意見を伝えた件については、文言修正をしていくとの結論でした。検討結果はまだですが楽しみにしておきます。

 

 夕方久代小学校訪問。かつての耐震化、大規模改修工事でのトイレ改修についてなど、現場の状況を聞く。工事が完了していても十分ではない箇所が見つかった時のことですが、これぞもったいない「しまい」です。工事完了時の引き渡しについては、丁寧なる検討確認がなされるべきです。


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:23

2月12日(水)

  朝の7時からの平野駅での市政報告会。足の先冷たく、手袋をはかない方の手は痛く…。チラシをお配りしているのですが、やはり手袋を履いたままでは失礼であると思っています、ですが冷たすぎる…。こんな寒さももう少しで・・・、三寒四温を求めたいなあ。

 

  96歳の母が、自分から「医者に今からでも行くわ」と言いました。早速一緒に日頃からお世話になっているホームドクターの下に。個人医では検査できないものであるので、即紹介状を頂き、参りました。しばらくは休養を取ることに。これまでわが家の働き手でもありましたから。さて初めての入院。今夜はどのように過ごしているのでしょう。明日朝早くに行ってみます。

近いのが何よりありがたい。

 

連合に結集する働く仲間の方々との交流会が、川西川辺教職員組合の書記局で開かれました。銀橋の渋滞のこと、鶯の森から銀橋までの車道に、なぜ歩道が付かないのか。又そこが暗いので街頭をつけて。生活に密着した意見が得られました。ありがとうございました。


b0096463_10213375.jpg


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:22

2月11日(火・祝)


 川西市の平成26年度予算について、新聞紙上での発表が。


b0096463_10200085.jpg
b0096463_10200809.jpg

尼崎市との差をまじまじと感じます。




[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:20

2月10日(月)


 川西市の平成26年度予算案が議会に示されていく日。まずは会派代表者つまりは議会運営委員のメンバーと常任委員会委員長3人に対して説明が行われます。この日会派の副幹事長代理で出席した津田加代子でした。目立ったああ大きな予算は見当たらなく、これまでの事業の継続が多くみられました。何しろ学校の耐震化工事の完了まで大きな財力が使われることです。アステ川西6階フロアーの改修で、市民に使いがってのいいように工事中、公共事業再配置計画の中央北地区の複合施設の建設、そのような目白押しの建設の中、健康維持管理に、今年度予算は舵を取っていったとの説明。ちょうどあくる日に。

 

 地域分権にかかわっての条例が示されてきました。詳しく説明を求め、会派ごとの説明を受けています。この件の議員協議会は2月13日午後からです。


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:19

2月9日(日)

 午前中、花屋敷自治会主催の防火講習会。川西南消防署から、3人の隊員が休日返上でおこし頂き、3人とも分担を決められてわかりやすい説明がなされました。まずは、火が小さければ消火器で、大きければすぐにも119連絡して身の安全確保と。事故現場などで、命にかかわるけがなどに遭遇した時には、まず110警察に連絡するのか、119かとの問いには、119をまずはすべきと確認できた。119連絡は、同時に警察にも入っていくシステムになっている。

川中の保護者の方で消防隊員の方がおいでで、講師を務めていただきました。ありがたいつながりです。

                  

b0096463_10163829.jpg




 

午後から教え子がやってきてくれました。進路の報告もかねて。ありがたい時間です。早速孫たちと予定したチョコレート作りを。

  今年の14日も楽しみです。孫たちの行動が。


b0096463_10172102.jpg

 


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:18

2月8日(土)


 まさしく大雪。これぞ車を動かすのが疲れそう。自分の安全運転ばかりではなく、巻き込まれるような状況にも。今日はマイカー運転はやめようと決めた。

 午後から出かけるに、バスの運行を調べてみると、30分に1本しか走っていない地域。さあてどうしたものか。気が重い。だから車が離せなくなるのか。

 

出会った仲間と久しぶりに落ち着いた会話。『同じ釜の飯を食うた仲間』という言葉があるが、本当にそう。そんな女子会を誇らしく感ず。

 


[PR]
by tsudahibi | 2014-02-19 10:15