<   2013年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

8月12日から25日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:57

8月25日(日)

本日の予定は、ハピネス川西での盆踊りにと思っていたのですが、昨夜からの雨で中止に。自宅にてゆっくり休養できました。この日記も仕上げました。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:56

8月24日(土)

b0096463_1164921.jpg
 

長い間の計画実行の日となりました。「つだ加代子と語る会」からの参加者は15名。全員無事にまたいけてよかったという感想もいただき、行ってきました。後、どのような形で、行ってきたことをつないでいけるのか考え中です。昨夜からの土砂ぶりの雨はやみ、傘は必要でしたが、涼しく熱中症の心配もなく、少し涼しい島での活動ができました。感謝。

  高松から官行船で、大島青松園へ
  7:10:川西池田集合。9:10川西池田着の日帰りでした。
  大島青松園では、11:30~16:30を過ごしました。

  島内部の見学は、その地の小学校で育った彼らが務めてくれ、コンサートは、13:30~13:30沢知恵さんが、13回目という企画で。ずっしりと重たい課題も伝わり、川西の地で我らが何をすればいいのか、考えていく時間が必要であると思いました。詳しくはまとめていきたいと思っていますが、とりあえずは写真で。


官行船に乗って大島へ。約30分
b0096463_9553687.jpg

大島が見えてきました。
b0096463_9524597.jpg

上陸しての真正面。案内板
b0096463_953061.jpg


b0096463_9531125.jpg

声明文も雨にぬれて。
b0096463_9532269.jpg

白いガードレールは、目に目見えない方用の道ライン 杖で当てて曲がり角などの指標とする。
b0096463_953378.jpg

コンサートの大島会館内部の廊下で。
b0096463_9534726.jpg

納骨堂 
b0096463_9535534.jpg

解剖台
b0096463_954419.jpg

     
この日は200人がコンサートに集まりました。それが2つの班にわかれました。NHKのカメラが入る班とで分けていました。
    
何を取るので違いがあるのかと問いました。この解剖台が見学コースに入っているのか否かでした。これは2010年の瀬戸内芸術祭時に海から引き揚げられたものだそうです。コンクリート状のもので、会がいっぱいついて引きあげられています。
コンサート終了後。
b0096463_9551388.jpg

   
今回も声の響きに感動し、中村五郎さんとのつながりにも感動し、

ことばを選んで伝えておられる沢さんに感動。かかわらなければの塔和子さんの詩からの歌と庵冶第2小学校生の校歌ではない共通の歌を披露。なぜこの島に小学校があり、でも校歌はできていないのかなど知りたいことだらけ。

16:30、出発する船の見送りに走ってきてくれた沢さんとボランティアの方々。
b0096463_9542882.jpg


b0096463_9543989.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:56

8月23日(金)


9:30~11:30 教育情報センターで、子ども議会開催後と今後について
  
担当の新しい切り口を尊重しながら、来年に向けて、市長部局など全庁的な関係部署との、顔の見える場での「反省」会の開催を要望。

 
12:00~ 栄根寺の地蔵盆の準備。
地蔵盆
b0096463_9513296.jpg


 
18:00~21:30予定:浄福寺での夏祭りに参加、手伝い。
  
孫の参加しているボーイスカウト隊(ビーバー隊)の方々の合わせで、 毎年参加されているということで初参加。浄福寺さんの駐車場を使っての地域のお祭り。栄根分団の消防団の方々も境内に常駐して、細い道路の車に整理も担当され、地域ぐるみとなっている行事をともに。盆踊りも輪がすぐにでき、2重の輪にもなっていきました。

ところが急に土砂降りの雨。テントを張って、くじのお店をしていた我々も突然のことで、とにかく濡れないようにが精いっぱい。即、判断され中止となりました。きんたくんは来ているし、子ども向けのお菓子もふるまわれて、続けられていることに感動。来年もまたやりましょう。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:51

8月22日(木)

 
9:00~ 公務
 
10:00~議会運営委員会。議会改革についての懸案の交流
①通年議会については、議員で研修会を持ち、共に考え、結論を出す方向で進むことに決定。

②議会基本条例については、川西市議会としては、議会改革をしてきている。議会基本条例を創ってのちに、改革に着手している議会もある中で、うちは実を取って進めてきている。なので必要ないという議員もあり、だからこそ条例でしっかり表明していくべきという意見もあり、方向はまださだまってはいない、継続となった。

③議員報酬の件・・・・・議員提出議案として、9月議会に提出していくという運びとなった。ただ決まっても10月から2014年10月の改選前の1年間のみということで、意味がないという意見も出ていた。とりあえず9月に方向を明らかにすることに。
  

9月議会開催準備と日程確認。
  
引き続いて、議員団理事会…恒例になっている毎年秋の、議会事務局と議員全員との交流会。10月17日と決定。

    
後、総務生活常任委員協議会

市民体育館PFIでの工事について。・・・PFIで実施することを決定したと報告を受け、課題解決に引き続き動くと。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:51

8月21日(水)

11:00~ 民主市民クラブ会派でのミーティング。久々の集合。それでもなかなか全員集合とはなりにくい。

 
15:30~ 「市が、市長に損害の請求をせよ」との判決が最高裁で出た件で、9月9日までに、約30万円の支払いを請求するように判決であったが、
   
同額を、随意契約で仕事をした業者が支払いをするということで、市にすでに入金されたので、市としての損害はなかったことになる。市長には請求をしないという方向になったと報告。なにか想定外の方向に。
  
こういった解決でいいのか。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:50

8月20日(火)

9:30~ 栄根寺内にあるお地蔵さん、今年も地域で寄り合おうと。お供えや子どもたちへのお菓子など準備。

今日は、川中の図書ボランティアの方々の取り組みを、県立明石図書館にて、発表の機会であると聞いてきた。残念ながら参加はできないのですが、結果を伺うのが楽しみ。

14:00~17:00 大阪第2ビルでの人権講座に参加。
 2013年じんけんSCHOLA 8月20日開講でした。

開講の挨拶をする朴さんと土屋さん
b0096463_9482514.jpg

土屋さんの講演テーマ
b0096463_9484323.jpg

 特別講座は、「人権とはなにか?」土屋貴志さん
  難しくてなかなか理解についていけない講義。後での振り返りをと。
  高校時代に入ってきた【倫理社会】の授業の感覚でした。


18:30~20:45
湯浅さん
b0096463_949379.jpg

  講演会『社会の在り方を考えるーー貧困と社会的排除』湯浅 誠さん

  新幹線で到着すぐに、さっと講演に。細く、足の長い、若さを感じる若者と。しかし講演途中での年齢を聞いて又びっくり。
  講演を聞いて、後にどうつなげるか、広げるかの課題を問われていた。

  根の深い、課題いっぱいの講座を2つ続けて聞いてぐったり。
  
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:49

8月19日(月)

9:00~ 公務
 
11:00 まちづくり調査特別委員会
   
中央北地区の進捗状況など。
  
資料がたくさんあり、かつての予算審査での確定事項もあり、準備があってこその特別委員会であるが、当局からの資料が、当日にならないと配布されないことを「これでは審査し、意見を申し上げていくのには困難である。」と表明。しかしながらこの特別委員会は、議案審査ではなく、あくまでも進捗状況など、今事情の説明である、今日の会合で分からなければ何度でも担当に聞いてくれたらといいので、資料を前もって配布していかなくていいのではという意見も聞こえくる始末。意見交換は一度きりではないけれども、一そこは受け止めていただけてはいるけれどー一回一回の会合の深まりや認識に対し、もっと多くの意見を持ち出せるよう工夫がいる。意見交換し、取り組もうとする内容が深くわかってくるはず。次回の会合からの資料に配布には積極的に確認をしていきたい。副議長としての役目でもあるかと。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:47

8月18日(日)

福知山の花火の行事の開始前の事故で、死者が出てと報道。やけどは95% に達していたと。当日の報道は、「やけどは50%を超える人たちも運ばれて・・・」との説明であった。医師からすると50%でも95%でも同じくらい危険だという説明なのか。辛い。聞いていてつらいなあ。

明日からの「すっかり仕事ムード」に備えて今日はゆっくり自宅で。宮部みゆき「名もなき毒」に浸っています。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:46

8月17日(土)

恒例の猪名川の花火大会。市の職員の方々は、担当によっては朝から現地で。また夕方からの出勤の方も。というのは相談事にかかわって、休日の市役所に行きました。守衛さんの傍の個室の前には、立札が。「児童手当に関しての相談ごとはこちらへ」と。必要な人に、そういった窓口があり、それが知らされていて、活用できていくというのがいい。何よりも自己申告制ですから、自ら動きをしていかないと。

相談事もしっかり聞き取れました。ゆっくり話聞き取り、意見として伝え、そのことに対しても感想を聞くという繰り返しは実に大切なことと。少し元気になってくれて、別れました。彼女たちは夕方の花火を見に行くようです。

ドーーンンドン、夕食中の自宅にも音が。母と孫を連れだって屋上に。以前ならこの場から見えていたのにね。来年は、見るにいい場所を聞いて、夕方から参加と決めてゆっくりと味わってみたい。高速道路を超えた場所まで行った方がいいよとか、聞くと、歩いていくには少しね…と思い、母や孫を置いてはいけなくて、ここ数年は川原にも行けすじまいです。来年こそは、離れている孫たちにも呼びかけて、一緒におひざ元で、味わいを見ていこうよと。見れる機会が近くにあっても、根元で見れてないのは残念だよ。という息子の意見を再認識。来年遠くの孫たちにも計画をしめしてやろうと。
[PR]
by tsudahibi | 2013-08-27 09:45

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi