兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2013年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

5月2日~19日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:23

5月19日(日)

9:30~ 恒例の移瀬川原での「エドヒガンを守る会」
  
傾斜のきつい斜面を下りてのゴミ回収の作業です。
  
 ここでも高齢化が進み、また地域のクリーンアップとの重なった日程のため、6人での作業でした。次回11月には、直接声をかけて、参加をつのりたいと思っています。

エドヒガンの種子から2年間自宅ポットで育成され観察し、今日ここに2本植樹しました。「エドヒガンを守る会」の清水公子さんの『作品』です。今日のこれからはちょうど雨、水分を含み、梅雨に入ると水分も十分となるでしょう。次回ここに降り立ったとき、分かるようにと赤いリボンを結びました。


b0096463_12192482.jpg


b0096463_12193648.jpg


b0096463_12194653.jpg


b0096463_12195621.jpg


b0096463_122085.jpg


b0096463_12202096.jpg


b0096463_12203083.jpg


 
14:00~16:00 みつなかホールでの白石優子さんソプラノリサイタル鑑賞。

川西市出身の実力あるソプラノ歌手と書かれてあり、喜んで時間を創りました。よかったです。短い時間に歌劇『トスカ』のハイライトを堪能させてくれる演出で、ピアノの若者,関口康祐さんの間の取り方にほっとさせられ、松本薫平さんのテノールの迫力に魅せられ、・・・。みつなかホールの音響にも驚き、・・・。いい物をいいと感じられる心とそれを挑み続ける機会が必要。来てみていつも思うのです、毎回行たいなと。

体力と文化を堪能した日、教え子からのメールが入っていました。

津田先生
おはようございます。
昨日はとっても嬉しいご連絡をありがとうございました。   
あれから続々と連絡が入り、メディアの力に驚いております。


  
5月18日(土)朝の8時56分10チャンネルのテレビ番組を見るともなく詰めていて食事をと思った時、流れた街の若者の声、インタビューに答えていたのが川中の教え子。少子化、結婚しない若者、雇用が安定していない今、そのようなテーマで流れていましたが、彼女は「仕事がしたい。」と言っていたのです。直後連絡をしました。前置きがあって「結婚を考えてはいない。仕事がしたい。」など発言をしたというものでした。  
上のメールは、その返信でした。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:22

5月18日(土)

11:30~17:00 うめきたの街を闊歩
5人の女性、市大仲間が集う。二人が現職(もちろんつだも)。3人は退職し趣味の時間をつないでいるとか。面白いことになぜか、英語をお金を払って通っている人、ドイツ語を学ぼうとしている人。多くは語学に行きつくのでしょうか?

  
18:00~22:30 自治会長の集い3回目。
     
多田小コミュニティ吉永代表が来てくださり、30年を経過したこの地のコミュニティの発言を聞きながら、我が地域の課題を感じる。
吉永代表、夜の時間遠くまでありがとうございました。「コミュニティがない場で、創ろうとするには今ですよ。またあと2年なんて言っていたら、また差が付きますよ。」真剣な語りでありがたく思いました。我が地域課題に対し忌憚のない意見も聞かれて進んでいきました。

第4回目には自治会長さんや地区福祉委員会さんなどの地域の団体がより集まっていくようにと提案されました。8月末以降に第4回を開催いたします。 
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:18

5月17日(金)

9:00~議長・副議長公務
    
10:00~12:00 花屋敷自治会9班の集い
     
新班長の下、顔合わせをしました。11:30に退席。

    
13:00~15:40 宝塚歌劇鑑賞
      
1ヶ月前に引き続き、鑑賞。川西市議会議員団として、10人のメンバーで、「ベルサイユのばら」を。雪組公演で、初舞台を踏む36人が最初のステージに。圧倒されます。
     
そして雪組のトップになった壮 一帆が花やしき在住の方で、雲雀ヶ丘学園高等部出身の方だと聞いてぜひとも応援をと。


b0096463_12155530.jpg


16:00~ シャノワールで、染色をされて、白生地から絵柄も含めて自作の『花更紗』さんに浴衣に毛筆で、「新川西音頭」の文字を書きたいと言うことについて手法を聞く。やれそうかなあ。

18:50~23:00 教員仲間4人での会食。
女性4人の会で、2年に一度の割で会食を計画。信頼できる彼女らとの時間は、有意義です。我が家の孫たちのことも気にかけてくれ、今時の担任の先生のむつかしさも知ります。またやりましょうね。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:16

5月16日(木)

10::00^12:00  議会改革の議会運営委員会

「議会だより」に対しての改革討議で、少しづつですが、進み始めています。

  
14:00 能勢町議会から、議長・副議長、訪問。
   
改選後、選ばれたお二人が、川西市にご挨拶に。我々も改選直後、お邪魔した日を思い出します。議長には山本さん、副議長には美谷(みや)さん

 
 19:00~ 久しぶりに歯科医に。

途中議会事務局からの電話。診察中でとれず、後、おりかえしの連絡で、明日朝9時からの公務を知る。よかった! 連絡が取れて。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:15

5月15日(水)

学校厚生会のバスツアーで、約40人とともに和歌山まで。
 
60歳退職を迎えた友人と共に、お祝いの気持ちで参加。3か所回っていくのですが2か所はこれまでの行ったことのある場所(湯浅醤油の製造元・中野酒造)。「稲村の火の館」行ってよかったです。
3Dでの映像で小泉八雲が紹介して、英語で示され、逆輸入されてというこの実話と東日本大震災の津波の模様をフィルムで紹介。圧倒されました。また尋常小学校で国語教科書に織り込まれたこの実話。津波と普段の波の違いを立体的に示していました。

b0096463_12101961.jpg


b0096463_12102972.jpg


b0096463_12104265.jpg


b0096463_12105640.jpg


b0096463_1211811.jpg

 江戸時代に築かれた堤防
b0096463_12112949.jpg

今現在の津波対策の塀
b0096463_12114166.jpg


b0096463_12115476.jpg


 二人でバス座席に落ち着いて、しゃべることしゃべること。ここに掲載した草花2つ。名前を調べていきたいと記録。ご存知の方おいででは???お教えて下さい。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:13

5月13日(月)~14日(火)

総務生活常任委員会 一泊二日での管外研修
その報告とします。
 

府中市:ルミエール府中の現地視察
     市民会館・中央図書館複合施設整備事業(PFI事業)について
 
市川市:市役所にて
     1%支援制度について

 
府中市

①川西市都市の規模が大きく違っており、財源が豊か。(不交付団体)   
いい物にはお金をかけてでもという感覚で競争入札でも最高額を入れた事業所に落札し、PFI事業で、中央図書館と市民会館の複合施設整備。

②抜群の図書館施設。学習室が多くとられていること。会議室などか無料で借りれる部屋があること。レストランが併設されておること。車いすの方でもその高さで本を選べること、タッグシールがすべて入っているために、盗難防止に始まって、図書館中どこでも、本を移動させて活用可能。

③PFI事業によって、夜7時~夜10時までは、そこでの運営が行われ、市職員は、その時間には不在でも、できる業務を図書館では実施している。朝9時から夜10時まで開館できている。

④100万人突破の図書館利用者

⑤ただPFI事業の視察であったが、府中市でもこの1点を実施したのみで、その後の建設には条件では適してはいたが、PFI手法では行われていなかった。それはなぜなのか、そこのところがはっきり聞くことができなかったのは残念。

⑥市民会館では、700人規模で建設。すでに府中市には2000人・500人・500人の収容の施設がある。そのために1000人規模では中途半端だと考え、700人と決定。そのフロアは、4つに区切ることができ、その貸室として、こじんまりとした利用もいけるようにしていた。この部分はこれから始まる我が川西のアステホール(6階フロアを市が購入)の部分とよく似た活用をしていた。参考になる実例であった。


【感想】まさしく具体的な視察であったために、理解しやすいものであった。
YA(ヤングアダルトと別表記)コーナーへようこそ
b0096463_1214252.jpg

携帯電話室(防音対策
b0096463_12151100.jpg

Icタッグのついた本の棚 
b0096463_122155.jpg

ルミエール府中正面玄関
b0096463_1221567.jpg


 


市川市:個々の財源豊かな市と見受けた。 
①納税意欲を高めるという目的で、8年前にスタート。

②市長が、1996年ハンガリーで行われていたこの事業にまねることからはじまった。個人市民税納税者約24万人に対し、納税額359億円の1%にあたる約3.5億円を市民活動支援に使おうと条例策定。

③平成11年市民活動支援の目的で「ボランティア支援課」を設置
現在は、「ボランティア・NPO課」に。
税への認識の低さ、NPOの活発化で行政の域の届かないところへの支援をしているところに目を向けた。

④「市民力」「地域力」を高める。

⑤平成17年、1%支援制度創設。

⑥制度の概要は、
 ・活動計画を提案する。(団体が)
 ・支援対象団体の公表。(市役所の担当部署が)
 ・団体の選択届出《投票》(市民が)・・・・ここが面白い点。
        
自ら納めた市民税の1%にあたる額を使ってくれていいと思われる団体に投票する。
 ・1%相当額を団体への補助金として交付。

⑦特徴は、
 ・市民活動団体への支援を市民自らが決める
 ・納めた税金の使途指定ができる。

⑧25年度は127団体が応募し、すべてが認められた団体になって、6月1日には団体名が公になるので、投票が行われ金額が決まる運びとなる。実に分かりやすい市民の参加。しかし市とが審査が行われ返金となることもある。今では昼食代金をこの補助金で使えるのか否かなど、今後の検討課題でもある。

⑨エコポイントカードも並行して実施されていた。これも面白い取り組みで、空き缶2つで1ポイントとなり、そのポイントを活用して銭湯に行けたり、プールにはいれたりなど、市としての活用できる場を設けている。

【感想】川西市で今後、地域分権制度を取り入れて、権限と財源を地域に委譲ということに進んでいくのであるが、その受け皿についての課題もあろうかと思われる。地域丸ごとという設定が難しいなと思われる。こういった趣味・社会的貢献などの仲間で立ちあげる場も地域の活性化には入用であると思った。エコポイントと併用していることのようにこの支援制度と並行してもよさそうな感じであった。 市川市では約3.5億円までと予算化しているが、実施は2000万円ほどでしかない状態である。出来れば支援者は今7930人であるが10000人を目指し、申請希望額もアップしていくことを目標とされていました。

何はともあれ8年間続いた事業であって、全国で同じような取り組みをしている自治体でサミットが開かれている。平成25年度では6月28日と伺った。出来れば、参加してみたいと思えた。

朝の散歩で見かけた街の掲示
b0096463_1243589.jpg

議場内、議員席での議決と表示。
b0096463_1245091.jpg


b0096463_125258.jpg

議場にて
b0096463_1251333.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 12:05

5月12日(日

10:00~13:00 花屋敷自治会会合
新年度スタートの会合でした。
  

14:00~16:00 ボーイスカウト第6団のビーバー隊に所属している孫とともに、川西明峰祭りに参加。コミュニティの大きな懐を感じました。各自治会の法被を着た大人・子ども。まさしく祭り気分。フリーマーケットの出店を隊が行い、まだぬかるみの明峰小グランドで、いっぱいのにぎわい。

b0096463_1157473.jpg

   
この日は母の日。特別に感じた日です。
b0096463_11572168.jpg


家族の数の石ころ作品を創ってきた孫。結構面白い。大きさは、家族の者の立ち位置?顔のピンクのはおばあちゃんの私。これが「母の日」にむけた作品制作だったのかと。感無量でした。


b0096463_11574198.jpg


b0096463_11575095.jpg


b0096463_1158366.jpg


b0096463_11581222.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 11:58

5月11日(土)

3つの大きな集会に参加の日でした。
 

10:00~12:00 アルカイックオクトでの上映会 「渡されたバトン」【尼崎】
    
反原発の課題をとりあげていました。こういった小さいまちのうねりこそ、それが膨らんでいくことの大きさを思う。身近に感じ、行動できる具体的な行動、提起がなされていての実りと。よかった!!!。

 14:00~15:30 豊中ステップホールにて。【豊中】

「ひろがり」学級設置40周年記念の集い
b0096463_1155279.jpg

      

当時「就学猶予・就学免除」の名の下に、障害のあることもの一部は学校から排除されていた。そのような子どもたちの教育を保障するために開設。  

ここに込められた願いは、『教育の場でいかなる人も排除・差別せず、共生・共学の社会を目指したい』というもの。当時の思いを共有し、さらに思いを広げていこうと会を設定。生かされていました。

ぎっしりと詰めかけた元教員・現職教員・車いすのたくさんの卒業生・教育委員会などなど集まりました。

川西からも津田が参加。当時豊中2中に勤務していた一人として、思いをはせました。あすにつないでいこうと思える会となっていました。お世話ありがとうございました。

豊中市長の挨拶
b0096463_11554837.jpg

40年前当時の組合書記長田淵さん。振り返って数々の「障害」児を取り巻く課題が。
b0096463_1156275.jpg

  

17:00~ 兵政連の総会 【神戸】
一年を振り返っての総括と次の参議院議員選挙に向けて。力合わせ。
  

18:00~20:00 懇親会
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 11:55

5月10日(金)

ここんとこ、「ハンセン病」にかかわっての情報がたくさん出てきています。

朝日新聞情報も入っています。
b0096463_1153720.jpg


またこの夏の企画、会報誌第27号で、紹介して取り組みについて、本日応募するハガキを発送10通発送しました。計20人の参加希望です。

希望者の全員が先着で希望がかなえられるようにと、5月末を心待ちにしています。   
 

10:00~11:20 男女共同参画センターで、NPOの立ち上げについて、三井さんから話を聞く。ラーメン店の修行をしていく場を考えている人からの提案です。
      
新しい切り口の動きであると思われた。
 
11:20^12:00 隣のシャノワールさんで。書道の作品展をしておられました。
 
14:00~17:00 桜小自治会長の集いなどについての話。地域がまとまっていくことができればと。何とかこの1年でと。
[PR]
by tsudahibi | 2013-05-20 11:53