<   2012年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

12日~20日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:25

12月20日(木)

 
9:30~副議長公務
 
10:00~12:00 厚生常任委員協議会
   
国民健康保険税率改定について
    
高齢者が増えてくることで、当然のこととして診療費がふえてくる。
   
その診療報酬を税で一部負担しているわけだから、支出がふえてくる。
   
それを収入でおぎなわない限り赤字となるわけで、税率改定を2年ごとに見直ししながら、しのいでいる状態。しかしこれからずっとこういった形で税率を上げるしかないようでは、滞納する人が増えてきて、公平性が保てない。どうすればいいのか、自治体で決められるようなものではない。国の力を!!!だから社会保障と税の一体化が必要である。その財源が消費税でまずはというものであったはず。もっとスピードアップしなければ破綻する自治体も出てこようかいうもの。喫緊の課題である。

 
第5次総合計画の策定で熱の入っている議会である。子どもをその計画にしっかり自分たちのまちであることを認識させる策も必要ではないかと問い、総合政策部と教育委員会とのタッグを組んで、子どもの自治力を高める手はずにもオール川西で取り組んでほしいなあと駆けています。心の課題が伝わってくると嬉しいのですが。子どものまちづくりへの参加、そんな川西市であってほしいと。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:24

12月19日(水)

 
13:30~副議長公務。
   
あす開催の厚生常任委員会を前にして。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:23

12月18日(火)

 
不思議な電話。ネットでのつながりからの問合せ。大阪市で児童の居場所づくりをしてこられた方から。話を聞くとますます力合わせがしたいなあと。紹介していくことになりました。「あなたが・・・・こういった文を掲載されていたでしょう。そしてブログにたどり着き、あなたに電話をしたいなと思ったのです。」こういった嬉しい広がりはありがたい。早速川西市でお世話になる場に連絡をし、また出来ることならその方ともおであいがしたいなと。こんなご縁が広がるとなぜかうれしい。

 
夕方から出かける予定となりました。母の誕生日ですのに…。そう思っていたら、しっかり孫(母からはひ孫にあたりますが)たちがその思いをつないでくれていました。結果、就寝が11時にもなってしまった孫たちでした。
 
18:00~猪名川町まんか旅館で、「忘年会」
   
14人の市議・町議の先輩や同僚と。
一昨日の選挙に絡んだ話もできる状態ではなく・・・・
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:22

12月17日(月)

 
今朝になる前にTVでの確認ができました。
  
衆議院議員選挙、結果判明 自民党の圧勝でした。なんとまあ民主党の激減。
  
また第3局と言われた党のばらつきが。

  
そして今朝のTV[での自民党の勝ち組の語りは、「景気回復」
  
原発について語る人なし。  
これか原発をどうするのか語りはなし。  
卒原発の党も、なかなか思うにまませられない結果に。
  
テレビの出口調査で、「子どもの将来を考えて投票します。」と語っていた多くの若もの、女性は、反原発ではなかったのかなあ。不思議な気がしてきます。最低の投票率とも言われた今回。『乱』から『信』に。そう思うのですが、投票の結果どう考えたらいいのでしょう。そこの分析から今後が始まると思えるのです。

 
私はと言えば国政に関しての協力のほどは、今回はほんのわずかでした。汗を流してこなかったつけはどこかに出てくるかと思えます。街頭に出て、1票の重要度を訴えてこなかったことに、やはり立ちどまって考えをめぐらそうと思っています。これから苦しい教育の場が見えてきます。それだから戦うことになるのです。前に逆もどりはこりごりです。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:21

12月16日(日)

副議長として議長の代わりをつとめた会合に出席。ご挨拶をさせていただく。
 
10:00~川西市弓道協会設立40周年記念射会 
b0096463_21185552.jpg

  
緑台高校・北陵高校・京都大学・大阪産業大学の学生の「演技」もあり。
  
ただ単に射るだけではない美技を含めた戦いのすべを披露されました。
  
素足で、床板の場での緊張の時間は、見ている者にとっても身の引き締まるものでした。ここ川西でしか継承されていないと説明を受けた『打根術』。弓と刀での真剣勝負の場。迫力満点でした。
 
  
11:30~川西能勢口駅東側、仮設のステージでここ行われたイベントに出席。
    
地域の方々が駆けつけておられ豚汁や豚まんの振る舞いに味わっておられたことと。『防災フェアと歳末感謝祭』を商店の方々の協同で開催されていました。身近でこういった消防隊員の訓練や防災に関する催しが常々行われてきていることが急場にもつながっていくのであると思います。寒い一日、皆さまご苦労様でした。
   (この時カメラの電池がなくなり写真がなくて残念です。)

  
12:30~17:00 ボーイスカウト第6団の募金活動とおたのしみ会が開かれました。
    
中央公民館で行われ、実に楽しいゲームに大人も必死。    
手作りトランプでのゲーム、これは実に面白いものでした。    
孫がビーバーで参加させていただいていますので、一緒に混じって過ごしました。

  

18:00 花屋敷さくら会館での選挙投票に行ってきました。今夜の開票速報に見入ります。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:20

12月15日(土)

 
10:00~11:30 市立川西病院、緩和病棟内覧会

青木大乗画伯の画の前で病院事業管理者。
b0096463_21152975.jpg


b0096463_21154185.jpg


b0096463_21155037.jpg

個室病室
b0096463_21155961.jpg

面談室
b0096463_2116860.jpg

病室のデザイナーなど配慮をされた木村さんと説明をしていただいた看護師さんとつだ。
b0096463_21161853.jpg



  
外科医の杉本医師が、緩和病棟の医師に兼務されるということでこの病棟を創り上げるに至った経緯や協力いただいた近隣の病院のことなども詳しく述べられました。結構使用できるものは使っていくという節約ムードも話の中に。またハード面を創る際にも、音や色についての視点が欠かせない、痛みに苦しんでいる方々にとって少しでも緩和されるようにという視点も配慮いると説明を受けました。
   
こういった一つ一つの説明から、信頼を感じ取ることにつながっていくのであろうとおもえました。少しでもこういった患者様の心に沿えるようにという病院であってほしいものだと思いました。市立川西病院の今後を思います。
  


13:30~17:00 「こども支援学」年2回の講習会
    
今日の忙しさの中で人が集まられるのか不安もありましたが、60人ほどの集まりで活発な議論。かわにしこどもの人権オンブズパーソンの方々も参加。ここで年間購読の資料となる冊子を注文しました。学びはいっぱいです。
b0096463_2117657.jpg


b0096463_21171521.jpg


b0096463_21172472.jpg

   

この会合では、いつも「子どものまちづくりへの参加」を問いかけられます。そのためにも学校教育の中での「子どもの参加」を資する機会を今以上に創り出すべきであると思えます。少子化の中、児童会の開催もままならぬ状況もあると聞きます。

中学校の生徒会でも然り。学びは、こういった協働の中で生まれてくるものであると思ってきました。

今は「学力」その物差しを言うばかりで、点数化されたことのみで右往左往している実態をさみしく思うものです。少なくとも必要な学力は向上として当然ですが、どこまでを必要としているのか、そこがしっかり考えての議論にはなっていないのだと思うのです。

こういった場に出かけてやっと頭脳も動き出します。
   

少し小雨の中、走りながら帰途につきました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:18

12月14日(金)

 
9:00~ 役所にて話を伺う。    
教育情報センター・こども部などで話を伺う。
 

14:30~15:30 地域分権創出の前段。桜小地区福祉委員会からの集合で、集われた地域の方々と市職員などでのグループ討議の会。充実した話込が行われていることを。
 
16:00~17:30 地域のお宅に伺う。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:15

12月13日(水)

  
議案審査の過程で疑問視してきたことについて、再度個々に確認と付け加え、詳しい内容について話を伺いました。
 
総合政策部。こども部。教育振興部等

 
18:30^22:00 花屋敷1丁目の隠れ家で会食となりました。自宅近くでこういった集まりの場が持てることは、これまで想像もしてこなかったことです。ありがたい空間です。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:14

12月12日(火)

  
今日は2012年12月12日と12のつく日。それがなんだといわれれば?ですが。
 
今日から年始まで,恒例になっている朝の市政報告会は一時中断。衆議院議員選挙中でもあることからも。
 
10:00~ 建設文教公企常任委員会のち議員協議会。

県案の当局から提出された内容の説明と議員から提出の意見についての当局の回答披露。予定通り今日で9件すべての案件の説明などが終了しました。議員協議会を運営していく立場の議長副議長の立場からは、実にありがたく、協力いただけたと感じています。
しかし、十分な意見交換ができたとはいえない感じも残りました。なぜなら、以前2回の会で、議員が質問をし、意見を伝えてきていますが、その意見を交換していく場でもありました。
伝えたとおりの考えでもっての会とはなっていない部分もあり、聞き取って考えていく作業は実に難しいことも判明。こういった会議が、今後も第5次総合計画にからんで続いていきますが、もっといい方法はないものかと考える時間も必要です。
もったいない議論で終わらないために。
[PR]
by tsudahibi | 2012-12-24 21:13

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi