兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

6月1日~16日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:33

6月16日(土)

 
13:30~16:00 兵庫県農業会館にて、ひょうごの食研究会 総会出席   
ひょうごの食研究会の会員に。参加者が実に豊かです。違った立場からの参加者で、視点が様々。それがいいなあと。
   
総会に引きつづいて第1回研究会が。「子どもたちの健やかな成長の為に」と題して、神戸医療生協なでしこ歯科 所長黒田耕平さんの講演。
    
モンゴルに年4回ほどでかけて、子どもの虫歯予防に尽力されている。日本の子供の虫歯はいま少なくなって予防が功を奏したことを述懐された。日本では50年かかっての成果であるが、この体験を踏まえて半分でやりたいとおこなってきて今23年。道も難しいなあと。遊牧民族のモンゴルでは、虫歯はなかった。けれど都市化の波に押されて、また中国の国境で、入ってくる甘い食べ物に関しては歯を磨く習慣をつけていかないとこういった状態になっているのだと。いかれる時に連れて行ってほしいなと希望。
     
また会の終わりに際して、川西の小学校給食では完全米飯給食になってきていること等をお伝えしました。あとそのことからお二人のお方と話ができました。

 
16:20~17:40 三宮のアンジェロでくつろぎの時間。    
おいしくいただけるランチのお店など伺いなから・・・。新しい風をと。

 
18:00~20:00 ラッセホールでの兵政連の会合。研究会    
今回は伊丹市と豊中市からの報告を頂く。川西市でも参考にさせていただける。    
ありがたい力合わせでした。土砂ぶりの雨の中、家路につく羽目になりました。
    
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:32

6月15日(金)

 
9:30~本日、行われる厚生常任委員協議会の事前の委員長・副委員長説明を聞く。

10:00~ 常任委員会
   
議案は2つと1請願。
  
 議案は可決。請願は不採択。
   

引き続いての常任委員協議会では、「特別養護老人ホーム整備法人などの公募について」で説明がありました。

待機者が保育所と同じように存在する中で、第5次の介護保険事業の市としての方向性に従って進めていくにあたり、ホームが地域にあることがいそがれるというもので、国県補助もある今にという感じでした。

ただ過去の公募に際しても、川中校区・緑台多田中校区に今ないことで最優先という条件をつけながら、その位置には老人ホームが建てられるような空地もないのではないのかと委員からの質問でした。

まさにその通りで、言っていることとできることの違いについて、当局からの説明は理解しがたいものでした。

やりたいと言ってきた法人があれば、最優先地からの声が上がらなくても、待機者がいるという視点で、補助金を使える時期という点で、施行していくのでしょう。今必要であるからということで、100人規模のコンクリートのものを創っていくということでいけば、また30年後には建て替えが起こり、その時には高齢者人口も今よりは減っておりといった計画時とは違った新たな困惑点が出てくるようなことも気になります。取り組みに際しての市の公金負担は一切ないということでした。

13:00~14:30 市中銀行までの振込み代金を納入のために出かける。また偶然、知人に出会う。やはり歩くと発見がある。やあやあと4人も。教え子の就職が気になっていますもの。

14:30~16:30 教育委員会で話を伺う。
   PFI方式の教育現場への取入れについて
   中学校給食について 
   久しぶりの教育論議ができたのだと感じます。

17:00~17:40 豊中市立アクア文化ホールにて、豊中市教職員組合第125回定期大会に出席。
  
定刻にはなかなか集まれない状態はいずこも同じ。いつも新鮮な会合です。大阪市大阪府で行われていることの報告もありましたし、豊中独自の取り組みで、命の課題を歩道・歩車分離信号機設置などとして市民運動の取り組み報告などありました。学ぶ点、大です。また市民意識調査では、義務教育・教育・文化に対しての取り組みで70%もの市民が住んでよかったと感じているということの披露がなされ、すごいと…。

18:00~19:00 明日からに備えての買い物をしておこうと立ち寄りました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:31

6月14日(木)

 
10:00~ 総務常任委員会 傍聴
   
4議案、可決。
2請願の審査。1請願採択。1請願不採択。
   
6月25日、本会議最終日、議場での決定となる。
 

13:00~ 議員協議会
   
テーマは、川西市PFI導入事業方針について
     
残り19棟の耐震化工事を最終年度の平成27年度に完了するためには、50億円とも言われる財源が入用となる。これまでIS値0.3未満のかなり耐震に耐えられない学校については、国補助金は3分の2つけられた。けれどもこれから始まるものは、0.7のもので、補助率が2分の1となってしまうので、市の持ち出しがこれまでよりも多くなる。なので何とか少しでも低価格での決裁をしようと今まで手をつけてもいなかったこのPFI方式を取り入れようとして説明があった。1999年イギリスで始まったこの方式は、わずかな事例の中でもうまくいっていないという結果も耳に入り、しっかり説明を聞いて判断をしていくことかと受け取りました。

 
16:00~ 
市教委へ。一昨日の一般質問からの伝達事項などお伝えするために。
     
道路管理課へ。一昨日の一般質問からの伝達事項などお伝えするために。
     
総務部へ。
    

市役所内を飛び回っていました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:27

6月13日(水)

6:30 地域のお宅に。書類を届ける。

7:00~8:00 畦野の駅前での朝の市政報告でした。
   
津田の担任した卒業生が、車でその子を送ってあさの駅に来ました。すぐに見つけてくれました。「いってらっしゃい」と。
また大和団地の巡回バスが駅に付きました。卒業生のお母さんが乗っていらっしゃるのを見つけました。ホッとする時間です。
駅のロータリーの花壇のマリーゴールドは、鮮やかに咲いていました。



一般質問最終日、3人で終了。

 

16:00~ 明日から始まる常任委員会の審議議案の検討をしていきました。

 
16:45~18:30 久代小学校訪問しました。  
耐震化工事に向けて、プレハブがたち始めています。7月末には引越しをしていく予定になっているとか。2重窓の教室は、開けられないほど今も騒音があるのか。ならばプレハブでは2重窓になっていくのか。工事に向けて今の時点での要望も言われています。できるかできないかわからなくても、言うことで変わっていく過程がある。あきらめない取り組みをしていきたい。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:26

6月12日(火)

一般質問二日目 津田はこの朝いちばんに行いました。 
早い・一番目というのはいいものです。
 
大きく2つのテーマで行いました。
1、児童館のあり方について
2、通学路の安全点検確認について

詳細はコチラ→
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:25

6月11日(月)

 
一般質問第1日目 5人の議員が行いました。

一問一答形式で行うのと一括質問一括答弁とが議員が選べます。テーマによっては、どちらがいいのかの選択ができ、聞いていても違いがくっきりしました。これも長い時間をかけて取り組んできた議会改革の一つです。
一問一答形式では、質問者つまり議員は40分という制限を持っています。ですから議員は、有効にその時間を使い、運んでいかなければなりません。理事者側は、時間に制限はないので、説明責任を果たします。時間切れで話が中断しないように心がけながら、無駄を省くようになり、わかりやすくなっていくような気がします。

また一括質問一括答弁では、3回しか質問できないという制限がついています。テーマがたくさんになるときには、この形式をとらないと難しいでしょう。川西方式で選択ができるというのはいいことであると思います。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:24

6月10日(日)

  
この日も予定が3つかぶっておりました。地域のひばりヶ丘の旧邸の保存を考えられている市民の方々の集いがありました。企画に賛同し、ともに時間をつなぎたかったのですが失礼をしました。次回には必ずと。
  

10:00~10:30 アステでの川西いけばな協会展にへ伺う。   
梅雨時期に咲いたショウブ。アジサイの華、そして鮮やかな色とりどりの束ねられたいけばなにほっとした時間を頂きました。ありがとうございました。

  
11:00~16:00 十三の神津小学校合同同窓会 感じでもありいつもの楽しいメンバーとともに。来年もまたねと。 
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:23

6月9日(土)

  
10:00~12:00 花屋敷自治会の防災講座担当役員会    
細やかな企画で実効あるのみ、
  

14:00~16:00 孫とともにカットに出かけたり買い物に。ゆっくりした歩きの時間。

  
17:30~21:30 2男の企画で、箕面の河原でのひとときを過ごす。    
窓をあけるとせせらぎの音。ちょうど雨もあって、流量を増した川。心地よい川の流れとたたずまいに感動。ゆっくり話もしながら集いました。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:22

6月8日(金)

  
10:00~11:00  兵教組第255回定例中央委員会 出席
   
そこでの今年から変わった泉委員長のあいさつを掲載します。よくわかる話しぶりに感動しました。
3つの言いたいこと、

①教育研究活動について
学校5日制…地元郷土のお祭り。地元の食・郷土料理。こどものステージ参加。地域と未着した活動に力を注いできていること。今年もやり抜く。

②東日本大震災支援の継続について

フクシマ県外へ移住、17895人
          
県内へ移住、12214人
      内兵庫への移住は、165人・・・・・・・図書カードなどの支援。
      
阪神大震災後のアース隊の派遣       
阪神淡路大震災の時、心のケアーを必要とする子どもは、2年目で4000人     
3~4年目となると、4000人を上回った。
      
今回は地震に伴って津波、加えて原発もあるので、ケアも長期化するであろう。
     
支援として、5年間、月額10000円を震災遺児・孤児に送る取り組みを継続。
       
阪神淡路大震災時、わかば奨学金発足・・・小学生3000円・中学生5000円・高校生8000円でスタート。県外などからもカンパが届き、小6000円、中8000円、高10000円にアップした。あの時0歳児の子どもが、今年すべて高卒となる。(聞いていて感無量!!組織の力合わせのパワーを感じる。)!

③組織拡大・・・大きな目標である。

以上




11:00~12:00 ラッセホールから徒歩ですぐの県議会に。越田県議会議員の代表質問傍聴に。

川西猪名川からたくさんの傍聴者で議場はいっぱいでした。落ち着いて時間もちょうど間に合ってほっと。質問は通学路の安全についてもあり、津田のこれから行う一般質問と重なる部分も見えて、よかったです。



18:00~19:00 総合センターでの第37回部落解放同盟定期大会 出席
水平社宣言採択から、90年の今年だそうです。日本の人権宣言とうたわれたこの宣言文は、格調高く、中学校3年生の授業で常に取り組んできた日のことと重なり、胸が熱くなります。
[PR]
by tsudahibi | 2012-06-19 21:21