つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

<   2011年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

掲載しました。

市立伊丹病院への行政視察報告詳細

http://tsudakatsudou.blog70.fc2.com/blog-entry-55.html
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-28 21:10

◆更新しました◆

14日~24日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:27

12月24日(土)

昨年のイブはどうしていたのか?覚えています。しっかりと。
  
今年は振り返るとあっという間に過ぎ、またまた一つ一つをしっかりと覚えているのです。忙しかったけれど充実した議員活動でした。イブの今宵、しっかり自宅で家族と過ごし、この過ぎし一年を振り返り、会報誌にぶつけていきたいと思っています。
 
今日はそんな日となるでしょう。
 
 
東日本大震災の陸前高田市への物資を2回送りました。人を介してのお礼の言葉が届きました。それも会報誌への掲載をしていきたいとお願いをしています。また新聞紙上では、あの思い出写真の復元をしていった桂木小学校への訪問者があったという話も。うれしいじゃないですか。つらいことばかりの中で、ほっとさせていただける人のつながり
 
b0096463_16261152.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:20

12月23日(金・祝)

土日勤務の息子の二人の子どもたち「みんな3連休・・と言っているのに、何で私等は違うの?」・・・鋭い質問。当たり前として基本は、土日は休みとし、わざわざ休日保育と名づけて保育・教育できるようにはなった。
しかし『変則』勤務の家庭の子どもたちは、そういった『一緒ではない』ことを、この時期から受けているのですね。
  
我が子育て時代には、分からなかった感情です。そんなわけで、今日は孫を休ませて、自宅で機械で餅つきをしました。5キロを2回でつきましたが、一緒にこねながら、すぐにもいただける作品として、お仏壇・台所の神棚・鏡餅等々、新しい年への気分です。クリスマスを前にして・・・・。後先、逆??

  
夜時間、息子が職場の仲間を連れて、帰宅。いただいた「ふく」を鍋でつつきました。
皆でおいしくいただきました。ごちそう様でした。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:19

12月22日(木)

10:00~ 12月議会本会議 終了。
  
すべての議案審査を終えて全部可決。
のち、飛行場周辺対策特別委員会など3つの委員会開催。
  
3月までに行政視察に行くと決定。
   
伊丹空港の環境にかかわって、民営化される時期になってはいるが、これまでの約束を守ることは当然である、しかしそれ以上の警戒を要すると私は考える。

 
13:30~ (仮称)川西市暴力団排除条例(案)要綱について
   
県条例ができ、各自治体への要請もあり、それに沿って川西市でも条例化をという経過である。

・条例化したからと言って何が変わっていくのか?・・・・排除していくための市民からの情報提供を求めたい。
    
・市民が市の窓口としてどこに行けばいいのか…危機管理室へ。
    
・過去暴力団員であったということでは・・・・・・・いま現在の生活優先していく。
   
これもパブコメを取り再度議員に示し、意見交換のち条例となる予定。

 
15:00~ 会派でのミーティング。
   
・新年度から再度始まる「議会改革の議会運営委員会」開催日程・出席者の調整。
    
1月18日から再開となるが、津田の出席が決まる。
   
・3月議会までの間、会派として取り組むこと。

①予算の途中経過の発表が行われた今、予算審査までに調査しておくこと。

②公立病院経営の件。池田市・宝塚市・豊中市・箕面市・芦屋市・・・調査していく。
    ・中央北地区について
    ・職員採用について  等々
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:17

12月21日(水)


 
7:00~8:00 今年最後の朝の市政報告会、清和台ガーデンモール前。
   
爪先に染みる冷たい朝でした。

  
終わって明日の本会議の件で事務局に問う。
 
後10:00~12:00 教育情報センターにて、セオリアの件で話を伺う。
   
川西がスタートで始めた不登校生に対する指導教室事業の立ち上げ。
  
目的は、「学校に登校できる状態へと向ける指導をしていく」というのであれば、
1)そこに至る経過を示した実例をもっと公表し、【不登校生になってもこういった指導を経て復帰可能である。】の公表をしていただきたい。

2)その事例からも、復帰可能であると思える筋道をしめして、指導方針を立てていただきたい。

3)集団不適応を起こしている本人に、集団に適応するための道筋として、参観があってもいいのではないのかの思いを乗せて質疑としています。

4)教育方針を組み立てることのできる力を持った指導員の常勤態勢の必要性を訴える。指導員の男女の構成比も必要ではないのか。と問う。

5)訪問指導にの取り組みについて。その方向性を問う。
  
一般質問では細やかなことを伺えなかったので、直接担当に伺うことで、考え方の整理がついた。

ここでも悩みつつ実践をしておられることもわかった。自分自身のライフワークでもある。一度つまずいても復活できるということを訴えたいし、それを実際示していきたいし、この時期の不登校で「引きこもり」になっていくケースが多いという実例を聞くと、川西の子どもが、いったん『止まった時』の指導いかんでは、その後の生活が大きく変わっていくことがわかっているので、今後も注視して見守っていきたいと思っています。いい時間を取っていただけましてありがとうございました。また伺わせてください。

12:00~12:40 川西能勢口駅前の画廊シャノワールへと。
   
今年の収めとしてのごあいさつ。
  
K先生もおいでになって一緒に話をさせていただく。
  
年明け5日からの宝塚市での個展の件(池田さんのコラボ展)

また2月予定の川西市役所1階での個展となる池田幸介さんの件、お伝えしました。きっと鑑賞していただけることかと。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:10

12月20日(火)


 
10:00~12:00 議員協議会 開催。
   
川西市高齢者保健福祉計画・第5期介護保険事業計画(素案)について、主として説明を受け、それに対する質疑を受けると。今後、パブリックコメントを取り、それをまとめてのち再度、議会に提出して意見をもとめていくという手筈。

   
2時間にわたる質疑となると、議論ではなく質疑であるので、あっちへ行ったりこっちへ行ったりと混乱していく。パブコメもいつも通りの儀礼的感じが否めない。今回、私は厚生常任委員長として、この素案まとめの審議会に出席している立場ですので、この場での発言は避けました。


20:00~24:00 話し始めたら互いに止まらない。
  
今の、教育について。川西の教育について語り明かしました。明日朝立ちだというのに。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:06

12月19日(月)

 
7:20~ 千里の大阪大学病院へつきそう。
  
子どもを持つ親にとって、個人ではなく集団生活をしていく子どもに対しての決断と寄せる思い。親はいつも子どもにぴったりつく生活はできない。

12:00~ 教育会館で連絡

12:30~ 川中で個展鑑賞
    
イケダコウスケさん。色鉛筆がで、細やかなタッチ。元気の出る川西の若もの。
b0096463_1641615.jpg


b0096463_2322185.jpg


b0096463_23221672.jpg


b0096463_23223352.jpg


b0096463_23224860.jpg



14:00~14:40 総合センターで話を伺う。
    
また書籍の購入や閲覧や資料整理などをお願いする。これから始める工事のためのがらんとした会館でした。

15:00~市役所内で伺う。
  
伊丹市、県との話し合いで市立伊丹高校定時制をなくし、県立昆陽高校への入学させることを前提とした県への負担金に3億6000万円の補正予算御審査。
常任委員会で否決となったことを聞く。これが川西で起こっていたのなら…、話を聞くためにも伺う。怒りが込み上げてくる。

21:00~21:40 子育て論議。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:04

12月18日(日)

   
千葉の長男夫妻からおばあちゃん(我が母)の誕生祝のお菓子が届く。いつまでも覚えていてくれ、行動で示してくれてありがたく思う。満94歳となりました。
  
元気でいてくれることでありがたさを忘れるくらい。変わらない日々ですが、本人は、日に日にできないことがあると弱さもいっぱい。
ここまで来たら100歳やで・・と。

今日しかないと大掃除。家具の配置を変えて掃除したりと。続きはまた後日と。



17:50~22:30 花屋敷自治会の忘年会。宝塚のがんこで。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:02

12月17日(土)

 
10:00~12:00ふれあいプラザ4階にて、V連などの方々と名会合
     
東日本大震災災害支援ボランタリーバス参加者+台風12号災害支援ボランタリーバス参加者+いつもボランティアで活動サークル代表が集結。

b0096463_16224748.jpg

     
このつながりを何かいかせて、今後のボランティアの活動へと。このたびの体験を振り返りながら語り合う。開かれた会合には評価をしつつ、この輪がもっともっと大きなうねりを起こせるような取り組み求められている。
 

12:30~14:30 満願寺金時茶屋にて昼食。
     
久しぶりにご住職夫妻とお出会いできた。この大みそかの甘酒の打ち合わせもできてほっと。いつもながら楽しいご夫妻です。お手本になるお二人。

 
15:00~17:00 災害支援のお礼状をまとめる。心からのお礼と。
[PR]
by tsudahibi | 2011-12-24 16:01

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi