<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

17日~27日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:42

3月27日(日)

 朝早くから、孫のお弁当を作ります。休日にも保育所に行けることになった川西市で、我が家の孫たちは安心してお世話になっています。親の勤務が土日の休みではないので、仕方のないことで、ありがたい施策ですが、ここまで来るのにも大きな心の問題が横たわっていました。なんでこういう勤務に就いたの?わが息子を戒めましたが、仕事を求めるってこと変な時期です。目の前の仕事に懸命になれないでいることはおかしい。選べない仕事につきながら、子どもは大きく成長しました。そんな子どもたちを保育士さんたちは、見守ってくださっています。そう思えたのは、孫たちは休日保育について『おばあちゃんのお弁当の日や。』っと言ってくれていることからもわかります。かわいそ
うやね~~~ではすまないことだと再確認しています。


会報誌の原稿書き・明日に予定の「つだ加代子と語る会」の準備・ビラ配りで過ごします。


13:00~16:30 美容師さんになっている教え子が訪ねてくれました。在宅でパーマをかけたいと思っている人のもとに出かけて、美しくして差し上げたいのでと94歳の我が母にパーマを当ててくれました。約2時間。母は軽くなったと大喜び。「またしていただけるのでしょうか?」と。在宅でしてほしいと思われる方々がおいででしたらぜひ声をかけてください。
   
久しぶりに満願寺にまいりました。桜が少し膨らんできています。T楽しみな開花です。
 
夜時間は、会報誌原稿完成までやりぬきますぞ。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:41

3月26日(土)

朝からの激しい風、緊急の何本もの電話で知りました。
花屋敷1丁目の火事。
近くにいても聞こえないサイレン・・・近くに来てサイレンの音を止めていましたよ。そうですよね、朝早くに時間、避難すべき人がし終わったら、大きなサイレンは必要ないですもの。
議会もおわり、昨夜午前1時過ぎに寝床につき、すっかり熟睡していた私たち家族でした。寒い中避難を言われ、体一つで表に出た方々に、駆けつけた近所の方々が、オーバーを提供したり、温かなお茶を持っていったりされたと聞き、ありがたいこととこれぞと。本当にお世話になりました。
朝の津田からの電話で知った仲間は、早速駆けつけましたが、想いの商品や愛着のあるものはみんな水浸し。これまでのここまでの努力、やりたいことを実現できた喜びを味わいながら、送っていたであろう仲間たち。かける言葉もみつけられないまま。
 
ご覧ください、お店には、こういった張り紙が。
b0096463_8382299.jpg


b0096463_8383229.jpg


後で伺うと、一人のおばあちゃんがなくなられ、おじいちゃんはやけどを負って入院されているとか。つらい結果となりました。まだまだ現場検証があったりと落ち着かない日々でしょうが、一人じゃないよと思ってほしいと願います。


14:00~16:00 みつなか文化サロンで、ITC日本リージョンカウンスル会。

前会長さんの素晴らしいお話素振りでした。圧倒されました。
b0096463_83857100.jpg

落語
b0096463_84476.jpg

その後17:30の会に出るために、梅田に。少し早かったので、何年ぶりでしょう?
2本のネクタイを求めました。アクセントになる男性のネクタイには、思い出いっぱいです。プレゼントにしたいと思っていますが、若い彼ら、喜んで頂けるでしょうか?
いい気分でした。


17:30~22:30 ホッとできるいい会でした。本音で話せる仲間の存在は大きいものです。ありがたい出会いの数々を重ねています。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:40

3月25日(金)

10:00~17:00 3月定例議会 閉会
  総務常任委員会付託9議案
  文教公企常任委員会付託8議案
  厚生経済常任委員会付託16議案
建設常任委員会付託 1議案 計34議案すべて可決されました。
ただ1議案には付帯決議がつけました。(津田の日記で報告済み。)
あと平成22年度一般会計補正予算
 平成23年度一般会計予算
 特別会計予算9件 請願審査6すべての審査を終了しました。

この間、反対賛成を確認しながら、務めましたが、
議案第20号については、反対の立場から反対討論を会派代表としてしました。

内容はすべて別添します。

  

この後、市役所人事異動で、部長さんからご挨拶を受けました。30数年という市役所勤務での想い出を頂きました。これからもご活躍を期待しています。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:36

3月24日(木)

 
午前中もビラまきに徹しました。

 
14:00~市役所会派室にて、明日の反対討論にかかわって文章の打ち合わせ。
  ありがたいことに会派の土田議員・小山議員も集まってくださり、津田のいつもの長い文章を簡潔にとアドバイスを頂きました。明日の準備万端です。

 
16:30~お宅訪問。ホッとした時間をいつもいただきます。今しばらく車を利用せずに歩きを通していますが、市役所に近く、便利のいい場所は小戸ですね。坂はなし、町の中に車は少なし…。

 
18:00~20:00 市役所7階で、環境審議会開催。

  津田にとって初めての審議会。今までの審議会と違ってまさしく専門家の観点からの指摘も多いのですが、皆さんが、その出ている数値を分析されての、市当局へ向かって言う言葉となっています。さすがだなあと思えました。次回は昭和40年代に作られた川西市環境条例について、今どきの観点からのみなおしを図っていこうと取り組まれていきます。新しく基本条例を策定していくことに対し、力合わせのできることありがたく思っています。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:35

3月23日(水)

 
朝立ちのJR川西池田駅での朝の市政報告会は中止。来週は行います。

 
10:00 青少年センター運営協議会
  
議会の文教公企常任委員長としての役割での参加となっていました。初めての参加。学校・PTA・民生委員さん・保護士さん・社会教育委員。警察少年課等などの方々の合同の会でした。それぞれの立場で感じられていることの発信。こうやってつながっていることを実感しました。ご苦労様です。


昼下がり、ゆっく地地域の越田さん応援のビラまきに専念しました。歩くと気持ちいいものです。そこここで行き違う方々の中に久しぶりで出会える方に会えました。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:34

3月22日(火)

10:00~ 議員協議会
  
前回の 1)市立川西病院事業経営改革プランについて
    2)食育推進計画について
  の最終まとめの確認のものでした。

病院経営に関して厳しい状況下でありますが、決してあきらめないで地域医療を守り抜く決意を固め、進めていこうとしている方向に、踏ん張ってと共に寄り添いながらも、見極めはこれで十分なのかの討議に参加しました。6月には病院長は診察に専念し、経営に関しては新しい一人を配置するという方向は当たり前という思いです。むしろ遅いくらいです。診察に懸命に従事したいと思っても今までの病院長の動きは、議会があれば議会に出席しなければならず、それなりの対応の要でもありましたから。しばらく注目しながら、進むことを期待しております。

明日、明後日とある審議会の情報の確認。資料読みからの質疑。


17:30~18:30 伊丹市議会議員候補、4期目の挑戦する川上八郎さんの応援に。
  
津田が初めての市議となった時からの知り合いですが、小学校で勤務されてきたことと学校現場の環境整備にこれまで尽くされてきたことを伺い、川西でまだできていない分についてのアドバイスを頂いてきました。同じ教員出身議員として、2か月に1度の研修も実行してきた先輩議員の一人です。東日本大震災をうけて、阪神淡路大震災と重なり、選挙活動への行動について、考えられることが多かったと察しました。津田からの応援のあいさつ後、「津田さんから力をもらった!」と言ってくださり、少しでも力合わせとなれたかと。
  川上八郎さん、踏ん張って!!!伊丹市民の方々、よろしくお願いします。


18:30~19:30
  
西宮県議会議員掛水すみえさんの応援に駆けつける。遅れての参加。ちょうどご本人の登壇で始まっていました。阪神大震災のころを振り返り、今を思う掛水さんの考えを訴えておられ、深々と伝わってきました。やるぞ!!!やってや!!!の快い思いです。

掛水さん、集会で。
b0096463_8331224.jpg

市役所玄関立て看板。災害に対する協力呼びかけ。
b0096463_8332363.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:34

3月21日(月・祝)

2連休ですね。
しかし父親勤務の中、孫が休日保育にお世話になるのが心もとなく、今日一日はと私、おばあちゃんが保育をかってでました。
食事を一緒にしながら一緒に創ろうと。
朝食は、ホットケーキを焼きました。パンダ?クマさん?2枚たっぷり食べました。
部屋の掃除です。一緒にすることに意義があると決めて。
その間にお餅をつく準備。
11時お餅がつきあがりました。一緒に丸めて、口にほおばって。
夕食は、たこ焼きにしようかと。
孫が言いました。「これがいい、パパはビールで食べれるよな。」
何だか栄養に偏りのある献立ですが、わいわい言いながら同じものが食べれるのがいいなあと。テレビは震災の情報。子どもなりに感じることがあるはずです。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:31

3月20日(日)

 ・本会議場で、反対討論に挑もうと原稿書きに努める。
 ・「つだ加代子と語る会」政治資金団体としての会計報告書完成。
 ・次回語る会次第作り。
 ・確定申告作成。3月15日までに間に合わず今必死です。
 ・「エドヒガンを守る会」年に一度の報告書提出。その折の写真を添えて。

 これまでやってこれなかった手続き書類の完成をと必死でした。

以下のようなメールを頂きました。わたしもそう思えます。かなりの長文でしたが、その一部ですが掲載させていただきます。

前略
 国家一大事のこの時,悪者探し,悪者叩きをやっている時ではないのですが,しかし,エネルギー資源がない国だからとは言え,原発が安全だとほざいて経済効率だけを求めてきた財界,安全性よりも脚光を浴びる先端技術の開発にのみ傾注してきた科学者,高度な判断能力がなく,責任をとる意識もなく,国家観もなく,利権を優先し,ポストにしがみつこうとする政治家の三すくみの構図で各地に原発が建設されてきたと私は言わせてもらいます.原発の「安全神話」は崩れました.地震,津波までは天災ですが,国民に向かって原発の安全性を言い続けて原発を建設してきたこと,また私達がそれを許してきたことに,今になってのことながら,自分が社会の建設に何ら参画してなかったことを反省させられています.

 GDPが3位に転落したばかりですが,これからさらに転がり落ちるでしょう.そして,こういう不祥事を起こした日本は全世界から政治,技術における信用も亡くしました.でも,「日本沈没」させてはなりません.康太達(孫)に,私達が高度経済成長を闊歩してきたのと同様な社会を引き渡せませんが,せめて夢を描ける社会建設への道筋を作っておきたいですね.日本人の持つ我慢強さや協調性,品格を保持しながらも国を造り変えなければならないと思います.そこで,私のいつもの結論なのですが,「人づくり」です(私の専門においても,いつも「人づくり,担い手づくり」を言っています).今回の教訓の第一は,厚顔・らつ腕者政治家に代わって,法学,政治学,社会学,国際経済をきちんと勉強し,世界のリーダーと対峙できる政治家が育って欲しい.品格と知性のある国になって欲しい.第二には,特に若者に対して言いたいのですが,私達は政治に無関心であってはならない,そして地場コミニンティから活動を積み上げてゆく「参加」です.政治も地産地消です.最後になりましたが,いつも市民に接しておられ,国民目線で仕事をされているのは地方自治体の議員です.国民の期待は一層高まってきています.大きな役割を担っておられるお母さんの,ご健康にての益々のご活躍に期待しています.

後略

 今後,放射能を浴びることなくさんさんと照らす陽の下,土いじりごっこができる平和で地球に優しい社会を願って.

[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:31

3月19日(土)


10:00~10:30 豊中市議会議員候補、宮地和夫さんの事務所開きに出席。
  
2010年10月選挙では大変お世話になりました。議員になってからは一緒に視察に出かけたりもさせていただき、研修を積んできた仲間です。理科の教員であったことや、豊中市の教員であることで、何だか親しく思えている仲間です。いっぱいのエネルギーを頂いてきました。もちろん2期目も最高の形で議員として動きを付けていただきたい。いつも応援体制万全です。


11:00~ 1週間前に検診を受けていた婦人科外来で、結果を伺いました。異常なし。2年後にも検診を!といわれほっと。ありがたい心の支えです。


12:00~13:00 市役所会派室で、整理。


13:30~16:00 今年のオンブズパーソン年次報告会は中央公民館大集会室で行われました。毎年の注目しており、参加をしておりますが、アステから市役所へそして中央公民館へ、流浪の民!。今年の会は、地域の民生委員さんはじめとする日ごろ何らかの形で子ども若者と接してくださっている方々が多いのかなあと。

日ごろから言われている疑問、問い返すという形でのパネラーの動きがわかりやすかったです。会場からも質問が。豊田市からも参加されておりました。
 
何よりも条例で規定されているこの川西市の子どもの人権オンブズパーソンが条例で規定されていることに評価が。私も実感です。

b0096463_8255481.jpg


b0096463_8242342.jpg


b0096463_8243271.jpg
 


17:00~19:00 越田さん、県議会議員候補者としての会合に出席。
    
近づいてきたなという実感と震災の被災状況から、いいようのない選挙にかける気持ちと、だからこそ政治がしっかりしなければと思うのです。
   
しがらみでなく、全体を知って、専門知識も披露でき、分析し、語れること。これからは政治に無関心でいたらだめ。そう思える今の状況です。
[PR]
by tsudahibi | 2011-03-31 08:26