つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

<   2010年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

12月19日~30日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:49

12月30日(木)

今日までごみ収集があるというのにすっかり忘れ・・・・。もったいないこと。

おせちを創るのは今年で最後に!といつも思いながら、また今年も元気に台所に立てます。94歳になった母もいつもの黒豆・ごまめ・数の子の役目。みんなが好むおせちです。いつまでできるのかといいつつも今年も。2011年への希望を膨らませながら。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:48

12月29日(水)

うれしい!!!ゆっくりした時間を朝の新聞を見ながら過ごし、目にしてびっくり。

b0096463_1046041.jpg

読売新聞。出ているではないですか!あの日の出来事が記事にしっかり。満願寺ご住職の無償提供とNPOもみの木作業所さんの開店へのエネルギー、これは大きなうれしいニュースです。地縁の縁の大きさを思いました。(満願寺のご住職さんご夫妻・後ろはこの件を紹介してくださった宝塚市の佐野さん・後ろでオレンジの服を着ているのは私、津田です。)

 午前中は大掃除。「トイレの神様」を口ずさみながら、トイレ掃除からスタート。昼過ぎ何とか終了宣言。自分に納得いくような形なので、まだまだきりがないけれど。日ごろのご無沙汰を詫びながら。

午後からは買い物。これで最終と思っても忘れることがあって大変。

昼過ぎには、千葉の長男家族の大阪入り。みんなみな待ち望んでいる機会です。日本にいる4人の孫たちは、それぞれに気にかけて楽しみのエール。

到着するや否や、4歳の孫。湿疹が出ているので、伝染性のものであれば大変だからと小児救急センターに行く羽目に。千葉の柏からの彼らですが、伊丹のこの場には感動。玄関にはマスクをした女性が二人。待ち受けてくれています。問診をし、中から看護師さんでしょうか出てこられて、触診。入っていくことになりました。家族も私も。伝染性がないと判断。

待っていると、お医者様は、3人。次々に入っていかれます。待ち時間5分もなく見ていただけました。結果は、?悪いものをたべたのか?本人食欲もあり熱もなく。何はともあれ多くのものが集まるとき、こうやって安心をいただけることは何よりです。こういったことに税金が使われても、待ち時間が短くたくさんの方の行き届いている場であることに感謝です。タライまわし、待ち時間いっぱい、診療少し!ではない小児科の診療。安心が頂けました。長男夫婦もおおよろこび、安心を手に入れました。

夕食は、かた付けがいらないようにとみな希望し、外で。みんなからごちそうさまといわれ、支払いはすべて・・・。あ~~あ~~、でも元気でそろうことに感謝でしょう。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:47

12月28日{火}

 まさしく御用納め。昨日までにしたかったのにできなくて残ったことを仕納めたいと。
 美化推進部リサイクル課に、古紙集団回収の届け出をする。10件の地域で一度やってみようと取り組む。
 
 能勢口の駅前のシャノワールさんへ。ごあいさつ。ここはいつも文化の香り。来年初めの個展の準備にかかってられました。1月10日~です。

17:00~県立川西高校に在学中の生徒さんに会う。実に元気がいい。中学校時代と今をかたってくれました。1月22日の集合の会には是非参加してくださいと願い、今からだったら仕事を休ませてもらえるから好意的な判断。今の学校が好きとそれぞれに。うれしい力を得ました。川西も頑張るぞ。頑張れる若ものがいる!!!
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:45

12月27日(月)

年末の仕事をしっかりきりをつけたいと相談の件もまとめをし報告。残していきたくないと駆けずり回る。市の方でも同じ思いで取り組んでいる。

15:00~神戸ラッセで、兵政連・兵教協・兵退協合同会議
後懇親会~21:00

多くを語り、多くを知り、考えをまとめ、いっぱいの成果をいただく。
参議院議員水岡俊一さんももちろん登場。今、民主党内部の様子やこれからにかける考えも語っておられました。川西市議会議員選挙のお礼もしっかり申し上げ、4月の統一選挙には、共に頑張る決意も述べました。何しろ仲間がいてくれてこその議会運営。その議会もほかの市との連動が大きな結果につながる。教育環境整備には、欠かすことにできない連帯。とってもおいしいチョコレートケーキをおみやげにと持ち帰りました。何もかものお礼です。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:43

12月26日(日)

昨夜に訃報がFAXで届いておりました。我々の大先輩本岡昭次先生の奥様の訃報でした。お元気で、仲良しで、津田の選挙でもたくさんのご支援をいただいておりました。直接お目にかかったことはなかったのですが、教員でいらっしゃって、仲睦まじい様子をよく聞いていました。急なる逝去で、本岡先生の憔悴ぶりはとそれがまずは心配でした。葬儀には駆けつけたいと思いつつ段取りして。三田での葬儀には、間に合いました。お礼を申し上げたかったのです。つらい暮れとなりました。
 
16:00~満願寺 金時茶屋で大晦日の件での打ち合わせ。
ちょうど読売新聞の記者がこられてインタビューをされておりました。一緒にカメラに収まりました。31日の年越しそばの宣伝もしていただけたらなあと。

朝日新聞に、教員の精神疾患による休職者数が、5500余人と。また各県での集計では、沖縄・大阪とつづいて数が多いという結果の報告。学力テストの結果と相関関係が出ているような結果。学力テスト・・・家庭環境・・・・経済格差・・・・・貧困・・・・教員の休職者関連が出ているような。
 兵庫は最低数。少ないというのです。川西市の中で見ると、多いと感じてきていますが、これ以上に多いということは、まだまあ働きにくい環境があるというのでしょうか。
b0096463_21215622.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:43

12月25日(土)

10:00~12:00宝塚西公民館で、定時制高校の存続を訴える会 出席。

川西高校をはじめとして定時制高校をなくすという姿勢の県教委の動きに署名などをすることで、待ったをかけたのが2年前。24年で募集停止、27年までは、分教室として残すという方向を示した県ですが、定時制の灯を消してはならじとその後もひたひたと運動を続けてきました。特に川西においては、神戸工業高校を定年退職された南先生の講演会を続けていくことで、今の定時制の実際をもっとしてもらおうと継続しています。2011年1月29日2時~宝塚西公民館で定時制高校生と保護者の集会を実行します。

そのために準備会でした。退職の先生やそこに集う生徒たちの集まりでは、大きな力あわせが行われてきています。自分の言葉で話すことの力は生きていることのあかし。そういったことを実行していける生徒がいるということ。川西高校の生徒もここに集えるように連絡したいと切に感じました。


15:00~16:30 川西満願寺金時茶屋で、お世話になった印刷・デザイナーさんと再会。


18:00~22::00 十三で待ち合わせ、炭火屋さんで食事会。
久しぶりのワインおおいしい場所での語らいでした。教育論議を交わしながら、この力を負わせたいなと。ありがたい時間の数々です。他市の様子を知り足りなさを見る

小学校6年生を過ごしたこの地で、級友にでい合いました。彼女店番をして座っており、「個人商店はもうだめ、どこの駅前もチェーン店がひしめいている」そう言われればそうで、飲み屋も、駅前ではすべて。不況の嵐まだふくか!
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:42
13:00~市長と向き合っての話込を約50分いただけました。急なるお願いでしたが、受けていただき、ありがたく思いました。一定の話を終えて、学生時代の話となり、ちょうど1歳違いですが、同じ世代。その時の受験の様子を振り返りました。またロンドンで今絵本作家となっている川西出身の方の話も交えて。

14:00~「つだ加代子と語る会」会計の素子さんと12月31日で締めとなる会計、確認。わざわざたちよってくれ、仕事がはかどりました。ありがたいです。

15:00~教育委員会学校教育室長と。

18:30~21:30 夜のまちで、会食。多くを語り、多くを飲み食べ、人は人として時間を重ねていくことで、味わい深いものとなる、いつもそう思ってきました。人が大好きです。どんな人にも過去があり、そしてその連続で今がある。そう思えます。生い立ちは、その人を形作るといいますが、そうまた思えました。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:41

12月23日(木・祝)

昨夜のワインのおかげでか?朝早くには目が覚めず、生ごみを出せる時間に間に合わず。ぐっすりでした。こんな日もあるのかと。

資料を読みあさり、まとめ、ここんところ食事を自宅でしない、できない日が続き、それでも自宅にいる家族には、作り置きでも食事をと・・・。教員時代に遅い帰宅日には必ずと言っていいほど、カレー・おでん・シチュー・・・。その繰り返しであったのと似ている今日この頃。それでも新しい日に賭ける思いをつないで、我慢我慢。

6:30~23:00 知人宅で話込。
「自分は弱い人間だ。」納得しながらのそれでもなく、そうならないようにしたくとも、うまくいかない人生。「困ったとき、相談できる相手はいないのか」という言葉があるが、[相手に行っても解決しないであろう。相手も相談されても迷惑だろう。そう思うと相談しないですぎる]ということを聞く。そうなのか!そう考えてきたのか。時代の違いなのか?<教職員のメンタルヘルス>これぞ大きな課題である。「他人は変えられない。自分は変えられる、自分が変わらなければ」そう行き着くことで、動ける。そう思いたい。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:41

12月22日(水)

12:30~ 会派室にて、市企画財政部が提示した「中長期財政計画」の学習会。
4年間聞いてきているけれどまだまだ難しい。歳入を増やす努力、計画を立てておいて、国県の補助金をいかにして獲得するのかも腕。先行取得の土地などの計画も必要で、大きな大きなサイクルで動いているのです。これが政治の手法。経済をもっともっと知り得ていかなければとも。
 
13:30~15:40 鶯の森のお宅に。
これまでの市の運営、これまでの市とのつながりを伺いながら、議員でなくても市に「参画協働」、市民の力を見せていただきました。いただいたお考えは早速検証してみます。ありがたい助力をいただきました。

17:00~20:00 梅田にて、会派議員団の忘年会
あたらな仲間も加わってにぎやかに。そして忘年会ではなく、望年会ですと。

20:00~21:00 2次会はカラオケ。一人1曲歌って散会に。
気分転換できました。
[PR]
by tsudahibi | 2010-12-31 10:39

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi