<   2010年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

16日~25日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:39

2月25日(木)

 9:30~ 一般会計予算審査前に説明を!・・・・・教育委員会

13:00~ 健康福祉部

15:00~ こども部
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:36

2月24日(水)

7:00~8:00 畦野駅での朝の市政報告会

少し温かさも感じましたが、1時間立っていると指先が冷たくて。きっと東谷の気温が低いのでしょうか。3月議会の市長施政方針をそれぞれが語ります。

①市税収入が10億円減となっていること。

②国県支出金、交付金は、この度の政権交代で大きく増額。

③これまでと変わらず、基金からの取り崩しを8.8億円繰り入れている。

④歳入が減ったら歳出を減らしていく策をとることをしていかなければ、将来に借金を残すことに繋がるが、それもなされていない。

⑤新事業を挙げている市であるが、国県からの助成で行われていることが多く又直接国の施策であることも多い。市独自のものは『きんたくん』これでいいのか???

⑥100年の計とこの時期、子育て支援と教育に力を注いだ予算編成であると言うが、
国も3年やったけど一旦悉皆では辞めようと言う「学力テスト」を小中で川西独自でやっていくと言うのです。この予算約350万円ですが、新たにする必要性はどこにあるのか。これまでの実績で十分ではないのか。ない予算をここに使うのかなぜ???

⑦耐震化工事を予定よりも早くにし終えたいと言うのは了解。しかしその予算は、国からも出ている補助金。ソシテ10%を超え増えた教育予算ではあるが、建設にかかわっての予算が大きい。教育内容そのものに対する予算は減といえる。

⑧川西の予算書は、財源の中味をしっかり区別して掲載されていない。
川西がした事業だといってもそれは、国の事業であるのではいささかしたとはいえない。

「オンリーワンのまちづくり」その具体策は「きんたくん」???見えてこない、今でも。



ベリタス病院へお見舞い。久しぶりに病院内に行ったが、増築されて広――い団欒(?)の場が見られ、入院患者さんの集える空間が珍しくうつりました。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:33

2月23日(火)

10:00~12:00 3月議会開催。市長の施政方針演説と議案説明。

13:00~15:00 市長の施政方針をもとに、会派で行う総括質問への確認と一般質問の項目届ける。

16:00~17:00 おそらく7~8番目の出番でしょう。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:30

2月22日(月)

一般質問の文章仕上げ。市長の施政方針を熟読し、考えをまとめる。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:30

2月21日(日)

10:00~11:30 神戸ラッセホールにて、車椅子などの寄贈式に出席。

30年続いているこの取り組みは、教職員らのカンパによるもので、障がい者施設との連携を図るため、1979年より施設へのバスの寄贈、1983年度より車椅子寄贈を、行っていて、自動車は118台に、車椅子は514台となっています。継続して続けてこれたことその威力は大きいです。又児童養護施設支援事業として3施設に10万円づつ寄贈されました。今回は労働組合「連合」からも200万円寄付をいただいているとのことでした。こういった企業・団体・地域の人々との交流と連帯は、広がっていくことが期待されます。《継続こそが力なり。》

b0096463_1928546.jpg


b0096463_1929579.jpg




13:00~16:00 梅田にて、高校時代の仲間と昼食会。

3人組の女仲間ですが、3人とも小・中学校の教員。すでに退職をしていますが、一人は地域の「放課後子どもプランの事業」に参加。小学校での放課後の取り組みに懸命です。一人は、大好きな山歩きに徹していて、3月にもネパールに。そして私は市議会議員。三人三様ですが、考え方もそれぞれですが、高校時代3年間の共通項を引っさげて時々休息を求めます。有り難い時間となります。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:29

2月20日(土)

13:30~15:30 桜が丘小福祉委員会研修「災害時要援護体制つくり」


川西市危機管理室などから、休日に総合センターまで出向いて、研修会。
民生児童委員さんと共に、災害時に 地域内の見守りを要請された方々宅に伺い。安否確認をしていくと言う役割。直接の活動がないことが好ましいことであるが、普段からもこういった事を念頭に置きながら近所のつながりをしていきたいものだ。高齢者・障がい者にこだわらず、普段からの認識は大事。

急傾斜地のこれまでの動きに一歩すすんで、はっきり調査の上、土石流など考えられる場を調査し、地域指定をしていくと言うもの。地域指定をされた場所は、今後の土地変更などには大きな法的な決まりにのっとると言うもので、知って日ごろからその認識を互いに持っておこうと言うもの。該当地域のある自治会の方々には、用紙などで説明が行われています。

b0096463_19274635.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:28

2月19日(金)

9:40 会派室から、昨日の国崎クリーンセンターの見学についてのお礼を申す。

・時間的に不足していると思われるので、2時間の見学・講座ではなく、2時間半とかの設定でするほうが急がなくていいのではないか。

・消費者側にたっての意見とゴミ回収にいたっての考えといろいろな角度の意見が集まって、クイズの回答に繋がるので、面白い講座の設定であったので評価しますと。

・大人の方々の参加では、来てみてくださった中からのボランティアの募りを!
地域でできることから・・・何ができるか?。

・マイクロバスのお世話、センターでの準備後片付け、市の職員の方々の市民サービスと連携に感謝です。

・いただいたマイバックからも情報の発信ができます。有難うございました。


10:30~会派要望の回答をうける日。約1時間の予定が12:25までに。
重点項目を12点にしぼり、細かな要望、地域要望は73点になっている要望の回答をいただいた。すべて実行していきますと言うものでは決してないので、なぜなのかを問いながら、しっくり行かない、切実だとは思っていない市当局に対してこれから1年間の課題でもある。必要に応じて、再確認していきながら、迫りたい内容の数々。

・補助金のみなおしについて・・・・これまでの既得権となって当たり前におりているのでは?新規に加入したいと思ってもその配布用紙すらない実態。減らされている不満の団体などなどのことを明らかにして、同じテーブルについての交渉を!

又池田市においては、団体など自治会の会員数に応じての補助金配分をざっくりして、その中でそれぞれが活用していくと言うシステムになっているがその導入については?

・学校のトイレ改修工事の設計と優先順に。プールの改修工事の順番付け。明らかにしてほしい。・・・・・「計画の策定につとめます。」なんていう言い方。イツまで同じ回答をしているのだ!!

・セオリアと同様な「不登校生」の民間の力を借りての誘致計画・・・・検討課題!なんじゃこれは!イツ検討するのか?こういった回答ばかりでは、しないと響く。

・一方、その回答で、「理解しますが計画はありません」そこまではっきりいわれると・・・・。こうなったら何かことがおこってからしか考えないと言うことに繋がっていく。これまでの行政のあり方に変わりはないと思える。
何でそう思わないのかの説明がない。そう思うけれど、今しない、今できない、これをして後にするか何とかいいようがあるのになあ。

・意欲がわいてきます!!腹たち紛れか。



13:00~シャノワールさんでの個展に伺う。

何度かこの日記にも掲載している金井良勝さんのもの。幾たびに変化を見る、驚き。考え、感じ取り、作品にうつす。そんな日々の活動の中からの一枚一枚に感動。ちょうど多田中学校の同級生とばったり。誘い合わせて伺いました。一足先につながりの方々も行ってくださったとのこと。若いっていいなあと拍手でした。
今日もやっています是非是非・・・・。
b0096463_19251527.jpg


終わってのち、栄町のカリヨンさんで遅めの昼食。ほっとできる食事時でした。


18:30~かわにしひよし保育園の保護者懇談会に出席。
仕事でいけない保護者(息子達)に代わっておばあちゃんが出席。日々の1年間の子どもの成長を写真に撮ったものを機器で映像を披露。いきいきとしていく様子が明らかに。こわごわ歩いていた子どもがしっかりと歩く姿、遊ぶ友だちとのようす。こういった形での保護者向けの子どもの見方、知り方の伝授は有効な手段かと。言葉で説明しながらの映像はさすが。

又忙しい仕事を終えての夕食のことでは、保護者からの工夫が出されていました。

・4時おきで、夕食分などを作りおきする策。9時に子どもと一緒に寝るから睡眠も十分に取れていい。しかし夫とは????(冗談でしょうが。)

・先日のPTCAフォーラムで表彰をされた方からは、「きんたくんカレーの20分レシピ」紹介。包丁を使わないで子どもと一緒にできるよと。

・色々ママさんのがんばりを示されていました。

・園長先生からも便利な調理器具の話。

・頑張らないことも必要かなと気がついたので、・・で始まったママさんの言葉。昼には保育所で栄養を考えた食事をいただいてうぃるのだから。

・いいたい気分になり、おばちゃんとしても言わせていただきました。

ママさんがまずは元気であることが第一だと思っていますよ。その上で、できることをしていこうという意欲が伝わってきました。いろいろな工夫を凝らして過ごしていけることが大事ですが、おにぎりとお味噌汁で十分ともいっても過言ではないと思っています。具たくさんのお味噌汁 ホッかホッカのおにぎりはごちそうです。

  
松田道雄さんの「育児の百科」を出産祝いにいただきました。その方はモウお亡くなりになっていますがよく覚えている豊中時代の先輩です。

彼はこういっていました。『時間とって、離乳食をあれもこれもと作るより、外で一緒に遊ぶほうが赤ちゃんにとってはいい。』
それをいい条件だと考えて、外で遊ぶ、一緒にすることに時間をかけてきました。その方が働くママさんとしては気が楽でした。その気分での育児、失敗ばかりでしたが、何とか育ったのではないかと自負しています。


遅い時間まで保育もしていただき、ママさんパパさんがこうやって語れる時間がいいですね。もっともっとこういう機会にたくさん話しこめる人の輪ができればと。ありがとうございました。帰宅は8:30でした。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:26

2月18日(木)

12:30~16:00 国崎クリーンセンターへの見学に。出前講座に。

総勢29人で行いました。会報誌の情宣で集まっていただいた市民の方々です。宝塚の北野聡子市議も参加していただき、写真を撮ってもらったりと共に学習にも参加していただけました。

缶・プラ・ペットのラインで、手選別をしています。しっかり水洗できないものは燃やすごみに入れることを!
b0096463_19192376.jpg

説明を聞き質問もする熱心な参加者。
b0096463_19193551.jpg

ゴミピット
b0096463_19194784.jpg

焼却炉の中でできた灰などの展示を見る。道路などに再利用。
b0096463_19195897.jpg

ゴミをつまんでかき回す。
b0096463_1920874.jpg

ゴミ分別の詳しい説明とチェック
b0096463_19202094.jpg

カセットテープは、分別ではどこに?燃やすごみ?・プラ?・有害物?
b0096463_19203441.jpg


私は燃やすごみだと思っています。そのわけをしらないで。実はテープが機械に巻きつくことを恐れて、プラに入れないのだそうです。まさしく特別扱い物。理由がわかり嬉しい気分。班ごとに別れた質問コーナーでは、我が班は、9問中6問正解。商品として、川西市のマーク入りのエコバック。

実に考えられた市民向けの講座でした。2時間ビッチリの時間でしたが、あと30分あってもよかったかなと言うくらい質問もたくさんでした。

リサイクル課の方々、マイクロバスの運転手さん、有難うございました。
 
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:21

2月17日(水)

7:00~8:00 恒例の平野駅での朝の市政報告
  
8:30~ 終わって帰り道、川沿いの喫茶店『ピノキオ』に立ち寄る。久しぶりの白鳥の話から、絵本を借りる。

10:30~川西警察署に。萩原地域のことで道路管理課のはなしを伺う。
[PR]
by tsudahibi | 2010-02-25 19:18