<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

13日~24日まで更新しました。

[つだ加代子と語る会] 総会 

場所:中央公民館レセプションルーム 

日時:2月15日(月) 13時30分~15時30分

内容:会の活動報告・国政報告(水岡俊一参議院議員から)・
    市政報告とこれから・当面の活動

[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:45

1月24日(日)

9:00~ 伊丹スワンホールで、6区常任幹事会。

伊丹ホールと間違っていってしまいました。始めてのスワンホールでしたが、青少年の居場所作りの場としてあり、貸し部屋でもにぎわっていました。小児急病センターと隣あわせで、公的施設が集まっており、明るい施設でした。

国県レベルの議員団とも定例の会がもてるようになりました。政権交代ができ、民主党が与党になったことで、陳情・要望の受付から、そこに至る結論にまで、迅速に市民の声に対応できる試みとして、力になれるものと思いました。私自身は民主党党員ではないので、この会に出ていても、あまりおちつきませんが。

 
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:35

1月23日(土)

15:00~連合フォーラムに参加 於神戸市立教育会館

 ≪お願い、ともにつくりませんか≫ 
川西市立栄保育所がこの3月を持って閉鎖。
そこで育った仲間の方々の「思い出」を綴っていこうと呼びかけがありました。このブログをお読みいただいた方、栄保育所の修了である人をご存知の方、保護者の方々、一緒に綴りませんか。あのころの自分を思い出して、子育てをしてきたころを思い出して、綴りませんか。800字くらいでといわれていますが、短くてもOKとのこと。2月中旬までの締め切りで。手記は、タイトル・お名前・修了年を書き添えてほしいとのこと。

私も書きたいと思っています。当時の写真も見直して感慨深いものです。
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:35

1月22日(金)

「つだ加代子と語る会」会報誌を配布するために市内を走る。
グッドタイミングな出会いも。心の活力となる。
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:33

1月21日(木)

8:30 朝早い時間に、会派室で会合。


10:00~文教公企常任委員協議会

①全国一斉学力テストの報告
3回目になった2009年度のもので、「川西の子どもは頑張っています」と言うメッセージでした。課題をみつけてこれからの実践に活かしていただきたいと言う部分もあり、期待したいところです。
しかしこれ以後、国は抽出で行うといっている「全国一斉学力テスト」ですが、受けない学校に対して、2教科以外の教科について、一体これからどうしようというのか、ハッキリしていなくて、ばたばたとこれまた決まっていくとしたら、待てよ!!!実践現場の声をしっかり聞き取ってのこれからの方策を立ててほしいと願う。

②萩原台1号配水地設備状況。 後萩原台1号配水地視察

b0096463_19295499.jpg


b0096463_1930898.jpg


b0096463_19301920.jpg

すぐに対応できる弁 
b0096463_19303626.jpg

地震計設置 
b0096463_19304758.jpg



13:00~14:00 「川西子どもの人権パーソン」3人のパーソンに意見を聞かせていただく。

さすが!!気持ちでスーーーっと心にしみる感想を頂き、意を強くする。こういう考え方をもてる集団でありたい。めざしたい。ユックリかもしれないが、着実に歩みがある。まさしく川西の宝物。他の市からの依頼で、津田も同席する。
b0096463_1932711.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:32

1月20日(水)

「つだ加代子と語る会」総会に向けて会合。




18:30~川西猪名川地区連 新年旗開き

心温まる目と目が会う会合でした。 
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:28

1月19日(火)

会報誌の印刷発送準備
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:26

1月17日(日)

13:00~16:30 阪神淡路大震災15周年記念


17:00~阪神淡路大震災 追悼の夕べ ラッセホールで。

阪神淡路大震災をおった兵庫県、その教育現場では「心のケアー」と言う言葉をも生み出して、「心のケアー担当教員」の配置も国費用で配置してきていたが、15周年の年限を機会にその担当者を引き上げるという。少なくとも地震の年に生まれた子どもは15歳の年齢になっており、義務教育を受ける生徒にはいないことになるが、、その後に誕生した子どもが、地震後に生まれても家庭としてまだまだ復興にはなっていない場合もあったろうと思えると杓子定規に引き上げになってはいけないと思うのです。要望して行く兵庫県でしょう。
シンポジウム、全国からの参加者で一杯。

b0096463_19232358.jpg


b0096463_19233827.jpg


b0096463_1924671.jpg


追悼の夕べ 
b0096463_19242554.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:24

1月16日(土)

会報誌の原稿再確認。完成。

時間はあっという間に経つ。明日は17日。15年経つのかとテレビを見ていて振り返る。
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:22

1月15日(金)

[つだ加代子と語る会]総会 案内状発送予定。
2月15日(月)中央公民館レセプションルームで行います。

語る会のこれまでの活動報告・津田自身の市政報告・とともに、水岡俊一参議院議員にもきていただいて、国政報告をお願いしています。是非おいで下さい。


18:45~川西川辺教職員組合新春旗びらき

決意新たな今年、私自身の選挙の年。組合の執行役員改選がなされて新体制がつくられる年。大変なんだと認識もしてきた「心の病」からの脱却を果たした仲間。昨年は近い存在の方々がなくなられ、穴が開いたような実感もある。

しかし生きることの思いをいやでも実感させられたられた年。新たな時間を創り上げたい。明るい話題に包まれたい。包ませたい。

b0096463_19213476.jpg


連合の旗開きも今日同じ時間。今回は川西川辺教職員組合の方のみに参加。味わいを持った。仲間との濃い時間。託されることは大きい。早速月曜日にも。
[PR]
by tsudahibi | 2010-01-27 19:21