つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

9月17日から23日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:34

9月23日(水)

 川西市立中学校のすべての学校の体育大会。私は川中の体育大会に参りました。

 生徒会が中心となり、生徒会種目をつくっての楽しい参加プログラムも変わらず受け継がれており、賑わいの中で一日。多くのかかわりのある高校、小学校、幼稚園の先生方や、前校長の生田先生もおいでになり、県議会市議会からも多数。地域の保護者の方々の日ごろからのつながりも。来賓テントの中は一杯の方々。
秋風の吹く気持のよい一日の幕開けでした。準備体操プログラムもいつもとは違ってストレッチ。掛声かけながらの生徒たちの動き。少人数の学校となっていますが、まとまりを感じました。校長先生のこれまでの練習の経過を交えたはじめのご挨拶。「いつも生徒とともに」の校長先生の思いがひしひしとつたわってきました。
場行進の模様です。
b0096463_1527512.jpg


b0096463_1528259.jpg



午後からお彼岸、京都に眠る夫の元に参りました。

b0096463_15284097.jpg

大谷さんから知恩院まで裏道を歩きました。地図を片手に夫婦で楽しまれている外国からのお客さんの多いこと。日本旅行へ経費が莫大に係ると避けて通る外国からの旅行者が多いと聞きますが今はどうなんでしょう。少しの秋を味わいました。



こんなメールが到着。

同窓生が書いた作品が、テレビドラマになっていくので見てみましょうというものでした。10月14日ですって。楽しみです。いかがでしょうか、皆さんも。

以下のようなニュースが同窓会仲間メールで、いつものオカチンさんから到着。この時期にピッたしの課題です。まだ本をよんではいませんがまずは読みTVを楽しみにしたいです。この日記をご覧になった方々、時間を見つけてご覧下さい。またご意見も寄せてください。

ニュースです。   岡井崇氏(51期・昭和35年卒、昭和大學医学部)が執筆された、    産婦人科界の問題点を鋭く追及した、ドキュメンタリー小説 『ノーフォールト』は既にご存知ですが、このたびテレビドラマ化され放映される事になったそうです。 岡井氏の実姉の岸洋子さん(49期・昭和33年卒)からの連絡です。
 タイトル『ギネ』
 チャネル 日本テレビ系列 (関西地区では10チャネル)
 放映開始 10月14日(水)から毎週水曜日10回連続
放映時間  午後10時から10時54分
脚本 大石 勝
出演 主演の女医は藤原紀香、その他は岡村隼、中村橋之介、上地雄輔、           
板谷由夏、本仮屋ユイカ、近藤芳正など



ユックリと自宅にてメール。次回の「つだ加代子と語る会」編集会議は、10月16日と決まりました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:30
  すること一杯万歳。

  平成20年度 一般会計決算審査 準備。
  9月本会議最終日に向けての整理。
  旧知の仲間の誘いで、昼食を共に。
  23日は川西中学校の体育大会 楽しみです。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:26

9月19日(土)

 涼しい風のふく中、秋晴れの中、小学校の運動会 出席。


 午前中 見学させていただきました。たくさんの地域の方々・保護者の方々い見守られての当日。大いに楽しみました。

  特に借り物などの競争が織り込まれたプログラムで、「幼児と一緒に走る」と言う内容であったかと想像しますが、一緒に走った幼児は、終わりを知らされず、半周でいいものを1周を一人で走りぬきました。観客の大きな拍手。

b0096463_15244123.jpg




 12:00~近くのお店「Area+2」のイベントデー2日目。お客さんがたくさん。

   盛況でした。長いスカート状態の前掛けを安価で購入。娘の誕生日にパリまで送る品に加えました。楽しみながら台所にたってほしいと。



~17:00  久しぶりの孫2人との時間。庭で砂あそび・一緒にカレー作り。100ピースのジグソーパズルに挑戦。



 18:00~20:30 阪神兵政連の議員の方々との恒例の会。
b0096463_75648.jpg


   今回は川西で実施。アステの3階『松本』で。民主党の今の話し、今度の話。これまでの話。話は尽きることはないのです。

   ちょうど神戸からこちらに向かう途上で、阪急電車御影駅での人身事故による遅れで、JRに乗り換えて駆けつけ参加の掛水県議・岩下西宮市議・川上伊丹市議・北野宝塚市議・梶原元三田市議・辻元川西市議・津田の7人でした。

この会を前にアステホールに。『共に生きる』教育でも出してきているメッセージをこういった障がい者の方々の手作り作品を持って展示されていました。天井から大きく長く掲げられたさおり織の作品。いつもここで懸けていただけるといいなと思えるほど。圧巻。
b0096463_1526446.jpg

 
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:26

9月18日(金)

 10:30~ 自宅改修についてアドバイスを受ける。

 12:30~ まちづくり部での時間調整。確認。

 13:00~14:00 こども部に質問確認をしていく。
    「川西市保育所整備計画【案】」について
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:23

9月17日(木)

 10:00~ 議会運営委員会 開催。

   今後の平成20年度一般会計・特別会計決算の日程確認。
   後、連合市民クラブでの勉強会の時間設定。当局との時間調整。


 11:30 市道路管理課ら、萩原台の「パトナー」設置の土地について話をうかがう。
   なぜ交番が建たないのか、地域で防犯対策がとられており、安全神話に影がさしているのになぜ?といました。


 13:00~ミドリ電化で、購入した印刷機の変更をしていく。


 16:30~18:30 幼児教育問題審議会 傍聴。
   久しく時間が遅くの開催でしたが、10人ほどの傍聴者の中に混じって聞き入りました。

   「公立幼稚園の活性化」をかけた策を編み出そうと、市教委が諮問したことによる審議がおこわれています。座長さんの気遣い一杯の質問・意見で終始しましたが、やっと大台にのってきた議論と言う感じを受けました。
   この日に出された「川西市保育所整備計画【案】」とはずいぶん違った視点の論議であると思えました。両者の論議がかみ合ってきてこそ川西の子どものことを考えたことになるのかと思います。こども部がイニシアティブをとって、実行・実践していってほしいな、部を超えた連携を求めたい。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-27 15:22

◆更新しました◆

9月11日~16日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-19 17:48

9月16日(水)

 7:00~8:00 平野駅での市政報告会

  肌寒く、深まり行く風を感じました。

  連合市民クラブ川西市議会議員も、それぞれに民主党政権へとすすめてきた強い思いと手に取った重みをひしひしと思いながら、語りました。

   私の方からは、やはり「教育」

  かつての教育再生会議のやり方、文部科学省をぬきにした首相官邸での政策。やっちゃいけないことを法律を超えてやってきたいきさつを早くに修正してほしい。
  思いつきでやってきた全国一斉学力テスト、「日教組の強いところは学力は低い」このような命題を立てて取り組んできたいきさつを暴露されるにつけ、また実施後結果で、そうではなかった例を見せつけられて修正もできずに3年間もやってしまった実際。80億、60億、40億のも予算をつぎ込んでのやり方は、この財源難を示唆するときにやることか!!!!

 そのような憤りをこめて話しました。特別支援教育。川西教育委員会内で3年間をへてきた実践からこれからを打ち出していただきたいとも思いを議会でつないだことを話しました。



9:00~10:30 近隣自治体の方から、特別支援教育についての相談を受けました。

・小さいときから少し変わっているなと親として思ってきたこと。

・しかし私自身も変わった子どもであったと思うので、我が子やからなあと自覚 しての子育て。

・日ごろ関わっている一人の先生から、『特別支援教育を受けたほうがいい』といわれたこと。

・しかし夫も、育ちの中でわが子のような子どもも友達にいたよと思う気持ちでいる。

・こういった気持ちですごしていく保護者が多いのではないのかな。親になっていく過程で色々とぶち当たる壁。そこにどう向き合っていくのか。相談を受けながら、その母親の気持ちが安定していくことを私の支えとして、やっていこう、子どもは現場に任せて、そこでの論議をお願いしたい。そういう思いで過ごしました。


  12:00~久しぶりの自家製パン 気持ちをユックリさせるためにもいい材料です。


  14:00~自宅にて内閣改造、新内閣組閣を注視してきました。

    先ずは、文部科学省大臣を見ている私でした。そして女性の大臣へと目が向きました。
 
政権交代 新しい歴史の始まりです。自らの手に 政治を!!!
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-19 17:46

9月15日(火)

 一日中、公営企業会計平成20年度決算審査。傍聴しました。



 水道事業会計決算では、4年連続黒字決算。全員一致で認定となりました。
▼すぐ飲める、おいしい安全な水としてもっともとPRを!!!<しかし高層ビルの蛇口から出る水は、一度ためているので、おいしい水といえるのかどうか。>

▼平成23年度まで黒字でいけるような財政で、早急な料金改定ははない。]

▼耐震などの影響も鑑み、管路の延命を計るためにも交点のさびを止めていく策や継ぎ手を工夫していく。

▼年間の漏水は、阪神間では最も少なく節水に対して日ごろから点検している。

▼鉛管は、健康被害が質されてきていたが、今全部変えるに、50億円入用。20年間でできるように考えている。他事業【ガス工事】との関連でできるときには優先的にする。水質基準には問題はない。




 市立川西病院会計決算では

▼平成19年度は、3億3100万円、平成20年度は、1億5700万円の赤字となり、赤字は減。その要因として、看護師の6人減・企業債の借り換えで減。(しかし平成21年度では内科医師の減で、もっと赤字が出てくると予想される。)

▼市立病院の累積赤字は、54億1456万6413円。

▼3町(猪名川・豊能・能勢)の方々の診療に携わっている。そこからとの共同での運営はどうか。

▼食事おいしい、看護師さんの親切さ、いいところはしっかり身についている。

▼消化器センターや地域医療連携室での開業医さんとの連携など実行にうつしてほしい。

▼看護師さんと患者さんとの比率は、10:1から7:1と結果としてなった。このままの状態でやっていく。

▼看護師さんを6人減としたが問題はない。

▼交通アクセスの課題は、猪名川町との連携でも続けていく。

▼病院駐車場の適正利用について検討中。民間から借りている駐車場代金が高く、検討課題である。

▼医薬分業について。薬剤師さんの仕事の見直しを

▼院内感染はなし。

以上のような意見が出されていました。結果 認定しています。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-19 17:43

9月14日(月)

 建設常任委員会 出席

4道路の市道認定の議案でした。全員賛成でわずか5分もかからず。可決。

終了後、すぐにまちづくり特別委員会の開催であったのですが、あまりの早い可決議案であったためでしょうか、次の委員会の議員がそろわなくて、遅らせての開会。


10:30~ まちつくり特別委員会 傍聴

・地元説明会実施状況・・・今後も実施していく。

・土地利用基本計画(案)提出

・都市計画設定から仮換地の指定まで日程など。

【感想】・24haから22haの指定区域の縮小が図られている。

・今ある店は産業ゾーンへ、今ある公的施設はその施設ゾーンへ、今生活されている住宅地域はは集めて住宅ゾーンへとまちづくりを区画し、集客ゾーンを取って、何とか集客し、財源を確保していく策を考えているように思いましたが、何を持って集客しようというのか、大型店舗???ダメでしょう。

・防災拠点としても必要としている「中央公園の地域」が意外にも小さくなっている。

・ホタルの飛び交うまちとしてシンボリックに感じてきたことですが、ささらぎのまち、・・・・農業用水路の位置と今考えられている位置とは違っており、農業用水路をどうするのか、新しく川(?)をつくっていうのか不明。

・このために投じる財源の額。まだまだ投じなければできない中央北地区。これでいのか。議論を起こしていきたい。


13:00~14:30 『県立川西高校・同良元校の存続を求める会』のビラをアステデッキで配布。
   マイクなど使わずに肉声で呼びかけながら、裏表にびっしり書かれたチラシを2000枚配っていきました。大きな支援の声をいただきました。明日も同様のものを同じ場で配布予定です。

b0096463_1741645.jpg



15:00~18:00 終了後に退職された方々とユックリはなす会を。
   現場の実際を語りながら、かつてを思い出しながら深まるひと時でした。
[PR]
by tsudahibi | 2009-09-19 17:41

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi