兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

◆更新しました◆

8月20日から26日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 12:06

8月26日(水)

 今朝は、JR北伊丹の駅前でのビラ配り。

 早速、市役所での話をうかがうことから開始。教育委員会・広報室・人権推進室・総合センターなどなど・・・・。
選挙の活動も大事。これから始まる川西市議会本会議への取り組みも大事。しっかり歯車を回します。


 嬉しいこと2件。
近くに寄ったからと久しぶりの先輩先生が、事務所に来てくださいました。かつて使った同じ場を思い出しながら。もうひとつは、情報をお伝えするのにFAXですることが多いのですが、相手さまのFAX番号がわからなかったために直接持っていくことにしました。尋ねてみてビックリ。「津田先生ですよね」と追いかけてきてくれました。わ~~ ここでつとめていると聞いてはいたけれど、・・・。多田中での教え子でした。2人も。おぼえてく
れているのですね。『理科を1年間だけ習いました。』っと。よかった、ここに来て・・・。元気で過ごしている姿に出会えて。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 12:01

8月25日(火)

 6時半から 日生中央の駅で、ビラ配り。

多くの方が行きかいます。猪名川町の方、川西市の方、入り組んでいますが、本当に多くの方でにぎわっています。衆議員議員選挙の選挙区は、5区、6区と違っているのですが、生活圏はむしろ6区。たくさんの方にビラをお配りできました。

 選挙事務所につめていましたら、訪ねてこられた方がありました。聞いてくださいと。病気療養での診療費の問題でした。早速川西市役所で聞いてきて、判断したいと思いました。

5時~7時街宣車に乗るようにと言う指示が。大きな車の後ろデッキに乗り込んでのマイク。夕方の時間帯ですが、ドライバーさんにも呼びかけさせていただきました。ひきつづいて夜も個人演説会会場に。熱気あふれる会場でした。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 11:59

8月24日(月)

 3回目になります花屋敷の地域の子どもとお年よりの集まりを!と思う会。お地蔵さんのもとに集いますが、通りがかりの方がちょこっと立ち寄られたり、のぞいてくださいます。

阪神大震災前までは、ここでも地蔵盆が営まれていたと我が母は思い出しているのですが、今年は、2つのちょうちんも作ってそれらしい会になりました。オリンの音がきこえると近くのおばあちゃまも杖を突いて出かけてこられます。少しの集いです。

 来年もまたねと。


b0096463_2016448.jpg
 
  
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 11:58

8月22日(土)~23日(日)

 夫の母の33回忌の法要を墓地のある米沢で行う計画がされていました。前々からの家族の計画、選挙期間中とはいえ、ひとときの空白をえて、そろうことのできる家族が集まりました。今夏の締めくくりとも言える行事です。麻衣ちゃんの納骨に始まり、恐山に赴き、そして今日。TV「天地人」での紹介で賑やかなまちでした。
 冬にはお墓も埋もれると言うほどの豪雪地帯。屋根の急傾斜や重量を考えた家のつくりやここならではの趣でした。
33回忌と言う節目は、あの世での成人式に当たり、一人前になったお祝いの時期でもあると言うことです。田舎のずっとずっと刻んでこられた常慶院というお寺にありますが、ぶんぶく茶釜で有名なお寺です。

 ここでの時間の一端を写真で見てください。

ヒマワリとコスモスが一緒に咲きほこっていました。
b0096463_11544533.jpg


菩提樹
b0096463_1155412.jpg


旅館にあったポスター 「川西ダリア園」
b0096463_11552479.jpg
      
川西市と姉妹都市で、ここからいただいたダリアで黒川ダリア園ができています。時間があったら尋ねられたなあっと。
 
足湯に使って。孫たちと。もう一人は発熱のため部屋で。
b0096463_11555452.jpg

          
観光に立ち寄った上杉神社でのハス
b0096463_11561134.jpg


小野川温泉の宿で、孫が元気で遊んでいたのにと思っていたら急に39.6度の発熱。早速手配をしていただきました。この地から車で30分ほどの市立病院が救急対応の当番病院であるとのこと。たくさんの患者にあふれており、どうなるのかとおもったらしいのですが、喉も腫れていないし、風邪でしょう。と言う診断。解熱剤をもらって診療費用を計算する係がいないために、月曜日に計算して送りますので、振り込んでくださいとのこと。保険証を持ってきていないと不安がっていた若い夫婦は一安心。

あくる朝、計画を切り上げて早くに千葉の自宅に戻り、診察を受けたいともどったのですが、そこでの医師も、『単なる風邪でしょう。こんなときには病院につれてこないで自宅で静養させていくほうがいいよ』とも言われたとか。私もインフルエンザの流行でここで診断が出たらどうなるのかを先に考えてしまった『いやなおばあちゃん』でした。子どもの体の急変を見て取っていくこと、おでこに手を当てて、判断していく姿勢。大事ですね。


無事予定通り、夜9時の帰宅。なんとか役割を果たしてきました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 11:56

8月21日(金)


 川西の加茂小学校で教育研究集会が開催されています。明日は地域の方々を交えての分科会もたくさんあります。子どもを中心にすえて考えていく大人の集団。向き合いながら共通の時間を生み出しています。

第1日目の今日は、午前中は『職場の民主化』午後からは、『総合的な学習・・・・文化祭の取り組み(中学校)と食育について(小学校)でした。新鮮な感じで参加してきましたが、参加者の先生方の若い世代の多いこと。5年もたったらわからない先生方の多いことでしょう。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 11:49

8月20日(木)

朝7時から8時まで、川西能勢口でパンフの配布をしました。
駅で急がれる方々ですが、受け取っていただけました。
明日もJR川西池田でたちます。

また車で川西のまちにも出ています。声がとどいていますか?湯山台の地で、親子連れにばったり。暑い時間ですが、親子の語らい。いい風景でした。車からの声かけ、ありがたいです。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-27 11:48

◆更新しました◆

8月9日下北半島のたび紀行から19日まで更新しました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-20 10:10

8月19日(水)

 恒例になっている朝の駅での市政報告会、本日はなし。明日から8月29日までの朝は7時から8時まで、各駅での応援活動に入ります。どこかの駅でお目にかかれますことを!!!

 10:00~12:00 8月24日(月)朝8時半から始める予定の地域での「地蔵盆」に向けて、お供えのお菓子を買うために池田まで。初めて行った場所。子どもが喜びそうなお菓子・おもちゃが一杯。50人分の布詰めも終えました。
    
 13:00~15:30 花屋敷1丁目・2丁目の地域の方々との『ふれあいサロン』第1回目開催。

 地域での寄り合いが何もない場で、新型インフルエンザの連絡・地域で起きている防犯のことなどお伝えするすべのない地域。何とかしてのつながりをつくれたらと言う思いで、先ずはお互いは集まって話していくことからしようと民生委員さんと共に呼びかけ。一応お顔の知った方々30人にプリントで呼びかけ。
 この呼びかけに14人の参加。当日不参加ですが次回には参加希望の方8人。以下は出された話の一端です。

・お盆も終わっての日、急に声賭けがなされ、何か起こったのかなと言う思いで参加している。一人住まいなので、今後こういった会合にはでかけていって知り合った行きたいと思っている。

・新しい土地に新しい建物の建築。こういったことが起こってきそうな土地柄。早くに対応していくことの必要性と自治会と言う団体があることは大きな要素。これまでなかったのであるがつくっていくことを考えていきたい。

・今回の会合自体が呼びかけの中で『自治会を創る』と言う方向性を打ち出しての集まりではなく、サロン的なことでと言うことだったので、多くの方々に次回は自治会の立ち上げついてどう思われているのかと言うことを書き添えての会としてはどうか。・・・・・・この方向で月1回のリズムで会を持っていこうと方向付けられた。

・個別回収となっているゴミ回収地域があり周辺にある。この現実は市としての立場もどうかと思うし、それに疑問を抱くという意見。

・これまで自治会ができそうでできなかった様子の話。

・かつて市としても自治会結成のことで大きな力になってくれた。市が今後自治会の結成にどの時点で参画できていくのか、考えていくことだ。 以上

   多くの課題を持ちながらの地域ですが、こういった話ができていくことがまずは大切でしょう。多くの語り合える輪を作っていけるまずは一歩です。暑い中の参加していただきました方々、またご一緒にお願いします。
[PR]
by tsudahibi | 2009-08-20 10:07

8月18日(火)

 歴史の記録の残る日としたい。衆議院議員選挙公示日。

 我が思いを募らせる党・候補者に、今回は大きな思いを託したい。これほどまでに困窮した生活の建て直しを求めて。まさしくこれこそが政治、政治でしか変わらない実態を身にしみて知る。明日からの朝の駅立ちもしていきながら、思いを訴えていく。


 こういった日のスタートでしたが、「つだ加代子と語る会」2ヶ月ほど前からの企画実行。

 総合センターで、親子でも集まっての「エコ石鹸作り」ゴミネット大阪さんの力を得ながら、約20人の参加。子どもだけではなく、親子での参加を考えてきた中に、カセーソーダーを使うことがありました。どういう風にしてこの危険を乗り越えられるのかと思っていたら、目の前での作業ではあるけれど、すべて溶かす作業は、ゴミネット大阪さんでやっていただけた。(授業での実施では児童生徒、自らでできると思うが)小さな子どもの参加がスムーズにできていきました。

石鹸として固まるのに要する時間、混ぜていく「香料」ようのもの(竹炭・ヌカ・夏みかんの皮など)で違いも出る、またアルカリを混ぜているので、中性にする必要があるがそのためには、薬品ではなく、1ヶ月空気にさらして待っていくのだとのこと。

ここにいたるまでに、考えられたごみネット大阪さんの苦労・工夫が良くわかりました。何しろペットボトルででき、その後の処理まで再利用の工夫が。夏休みの半日企画、大成功。どのようにつないで言ってくれるのか、子どもたちに期待。一方参加の大人の方々は、地域の企画、バザーの用品としての取り組みも考案していらっしゃいました。さすがのパワー!!!

スタートの様子
b0096463_1033556.jpg


3種類の『香料』ようのもの。ビンに詰めて持参。竹炭・ヌカ・夏みかんの皮
b0096463_1035137.jpg

質問では、お茶の葉・ブドウの皮など何でもOk.

津田とお世話になった「ゴミネット大阪」さん
b0096463_104126.jpg


3種の「香料」ようを混ぜた作品。固まり使えるまでに約1ヶ月係る。
b0096463_1042451.jpg


終わってのお茶会
b0096463_1045455.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2009-08-20 10:05