<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

4月27日(月)


 9:00~市役所で資料整理。

 15:00~リンパマッサージに行く。身体をほぐしてもらうといい気持ち。リンパのつまりを思うように肩こりが。パソコン病ですね。首筋・肩こり、こんなことなかったに・・・・。
  おかげで少し違ったからだ。

20:00~遅い時間での歯科検診。

21:00~教育会館にて、「川西校・良元校の存続を求める会の川西集会開催に当たって」についての会合。またまた遅い時間となりました。月曜日朝早くから勤務の方々、週の初めからこれでは疲れますよね。ご苦労さまでした。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-29 09:35

4月26日(日)


 朝から、孫の誕生日の準備。3男家族の次女の2歳の誕生日。若い2人の両親の育児・生活不安も人並み以上にもあるにもかかわらず、子どもは育っています。集団で、姉妹仲良く。ありがたい瞬間です。サラダ・スパゲティー・煮魚・おひたし・おいしいパンとチーズ・買ってきていたエスカルゴでお昼とともに。


 17:00~23:00 高槻の現代劇場での演劇「ポロロッカ」を見に行く。

  多くは働きながら、演劇をしながら今を考えている仲間で、政治を考え、訴えや悲鳴を劇に仕上げています。医療問題をとらえ、問題提起をしていました。昨年は非正規職員、ワーキングプアーの問題を取り上げていまして、1年たって見事に役者としての輝きを感じた舞台でした。川西でもこういった演劇集団が立ち上がり、一緒に夜を徹して考えるときがもてるようになりたいな。一緒にやってくれる人いませんか。居場所をもてるのになあ。

  余韻が、「すごいよな~~~」ばかり。自らの満足感は大きいものでしょう。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-29 09:35

4月25日(土)

 10:30~ 「エドヒガンを守る会」の県からの助成を受けるための手続きの書類作成で、辻 優さんとドッキング。完成、月曜日にしに届けます。


    フラッとあるいているとこの行列、アステでお買い物、定額給付金を活用してのプレミアムチケットの販売でした。
b0096463_9322481.jpg


 14:00~17:00 「宝塚良元校・川西校の存続を求める会」の宝塚での2回目の集会が実施され、出席する。
 
b0096463_932319.jpg

      着くや否や、川西からの報告として一言発言を!!といわれて一番あとでしたので、その場で挨拶された方々の言葉を受けた形で、私の思いをつなげました。

 集会では、
①3月末に県立の定時制高校の募集停止に係わる発表をするとしていた県教委でしたが、発表をしていないこと。・・・・・このことは、市民の署名が川西4万、宝塚2万で計6万筆の署名があったことで、遅らせることができたのである。動きの大きな成果だ。
②川西校・良元校の二つともが残っていくことを期待している。でも実施は????。かなり難しい状況か。
③高等学校の組合でも白紙撤回させていくという思いでとりくんで行くといった決意。

      津田の方からは、こういった宝塚での集会のような集会を川西でも創り上げていきたい。/なくなってしまうのではないか、地域の定時制高校は0校になってしまうのではないかといった気持ちから進めた署名活動でしたが、これからも二つの地域で手を組んで、つないだ手を話さないで、取り組みを続けて行きたい。/高校の先生方の「白紙撤回させていく」という気持ちとうかがった時、まだまだ長いつながりを感じ、始まったばかりかもしれないと認識しました。そんなことを話してきました。

        多くの方々の気持ちのつながり、地域の定時制高校をなくさないでと言う思いは、学べる場を奪わないでといったことだけではなく、あたらしい人とつながる場を奪って、行き場を失った若ものが行き着く場はどこか、地域の場であつまる、出身中学校に行く、・・・。
仕事のない今、特に「無業者」となっていくことを思います。県行革の・・
と言うけれど、「そこで行革を行わないで・・・」の想いです。県議会のこのことに関しての大きな発信を期待していきたいと思っています。
さあ、川西での報告会、しっかり足場を固めて取り組んでいきましょう。
小雨降る中、車椅子の障がい者も多くこの会場に来てともに、心寄せていきました。


花屋敷のお店、「Area+2」のイベント開催。雨とはいえ遠くからのお客さんでお店は一杯。どこで聞いてこられるのやら、若ものの発信は違ってきています。

Area +2 HANAYASHIKI
b0096463_9325553.jpg


b0096463_933666.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2009-04-29 09:34

4月23日(木)


 午前中は自宅にて、整理に終始。会報誌の配布に近所の地域に向かう。

 午後から、古き花屋敷を語っていただきたいと、お住まいに伺う。生前準備くださっていたという「古き花屋敷界隈の写真」や「当時の住宅地図」など貸していただいて、その重さに心を撮られる。何とかかつてのおちついた、でもその賑わいを知る方々に、これからも伺っていくことを続けていかなければと気持ちを引き締めました。ありがたいお心をいただきました。生前の様子などを語られる中に、思い出しの中にきっとこれからのエネルギーが湧いてくるものだと信じて。
 
18:00~ 夜の5人会に集合。みんな何かを求めているのでしょう、集まり時刻の正確なこと。気持ちを吐き出しながら、これからのことを話していきました。

      あっという間の時間でした。12:00を回っての一人歩いての帰宅。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-29 09:30

4月24日(金)

 9:00~ 政務調査費の会計をしている私です。平成20年度の会計決算の報告書を整理・報告書作製の渦中。もう少し早くにしておけばばたばたとしなくてもすんだのですが、いつもながらの・・・こと。
     
 13:30~ 花屋敷会館での「詩吟の会」に誘っていただいて、共に2時間ほどを過ごす。腹のそこからの発声と歴史を感じながらの語り。いいものです。何よりも健康維持のこつかと。この会館での練習を継続的にしていこうとされている。会館をこういった形で多くの方々に活用していただけることが何よりです。

 18:00~21:00 恒例の阪神兵政連議員の集まり。今回は宝塚の北野市議の地元で実施し、三田のひわだ市議のレポート提出でスタートでした。
      宝塚といえばそうですが、満願寺のハイキングコースで山本側に降りるときに通る「山幸」さんと言うお店での会食でした。少し暗くなりかけの時間でしたので、緑の庭・山の様子も味わえておいしい食事もいただけました。又行きたい場です。


     次回は2ヵ月後に三田の母子でそばうちの体験をしての会食、その折のレポートは川西からのもので行います。準備しなければ・・・。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-29 09:30

4月22日(水)

7:00~8:00 恒例の朝の能勢口駅での市政報告会
 少し肌寒い朝でした。市役所職員の方々の「駅周辺をきれいにする隊」の数名に方々が、タバコのぽい捨てのごみや空き缶などの拾って歩き、啓発活動に努めています。そのそばで、手を振ってくださっての出勤の方々。豊中の中学校に定年退職後にも勤務されているFさん、バイクを降りて、「わかるか?」っと。もちろんおわかり!!!!
宝塚で勤務の卒業生、自転車で、ヘルメットをつけて勤務している様子、若いっていいなあと。
花屋敷にお住まいの方が車を走らせて、手を振って、「がんばりや???」と声かけていただく。最愛の妻をなくされた直後だと思うのですが、まちに出てくださっております。
夫婦で勤務地へ出かける車から。「行ってらっしゃい」の声かけながら、マイクの話もできるようになりました。
ありがたい朝の1時間です。

9:00~ 戻って地域のゴミ出し状態を見てまわりました。すでに車が来ているところと、まだのところ、今まだ出しておられるところ、さまざまでしたが、戸惑いの中、市民にも、「ゴミ、されどゴミ」の共通の思いがつながりをつけられているところでしょうか。

10:00~12:00 市役所内で、会計などの整理。視察への準備。

12:00~スタートして明石市役所での視察へ。~17:00
 
 青い文字は、前もっての質問事項
 【視察項目】
 契約検査課 1)入札制度について
①川西市の場合は、「最低制限価格」を公表して入札を行っているが、結果同じ金額での入札が入ってきている現状に戸惑いを感じているが、明石市ではどのようにされているのでしょうか。
  ②入札価格の元となる「内訳明細」の提出を確実に求めていらっしゃるのでしょうか。
  ③談合防止のための方策は、どのようにされていますか。
保健体育課 2)小学校校庭の芝生化について
  ①実施に踏み切られたいきさつについて
  ②効果について
  ③いつも良い条件で芝生を保つために、学校内で取り組まれていることについて
  ④地域との協力体制はどのようにされているかについて
  ⑤今後の方向について・課題について。
  ⑥中学校の芝生化は考えていらっしゃらないのでしょうか。
  ⑦これから進めていこうとする自治体に対して助言をお願いします。


 詳しい報告は別欄でします。

芝生化は、・幼稚園からスタート、市長の大きな施策でもあったということ。
明石全市立幼稚園では行われていること。
・そのための日常の芝生管理については、地域の方々、保護者の大きな力を得ていること。
・すべて小学校と併設の幼稚園では、小学校のグランドと芝生の園庭で見分けが付くようになっている。クローバも生えているいい緑の空間でした。
 川西から視察で出かけた連合市民クラブの議員団では、何よりも緑がいい・地域の協力を得るという大きな課題・グランドで砂埃がまわないことに繋がっている・外に出てみようというきっかけなどに繋がっていくようなので、できることなら、モデル校・園でできればいいなあと話していました。

連合市民クラブでの中学校中庭の芝生化視察
b0096463_974018.jpg

そこで部活中
b0096463_975370.jpg

幼稚園の芝生化園庭と小学校グランド
b0096463_98440.jpg

視察中の津田
b0096463_981832.jpg

グランドの先は淡路島
b0096463_982723.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2009-04-26 09:11

4月21日(火)

 やはり落着かない、ゴミ回収の品目が。覗いてみても誰も出していない。
 慣れるまで、自信が持てるまで、かかりそう。


 <思い出してそっと笑いが出てくること>

姪っ子の夫「屋久島はどうだった?」
    私『?・・・・・』
姪っ子の夫「バケーションでしょ・・・・」
    私『勿論』
姪っ子の夫「????????」姪っ子がつないでくれます。

【おばちゃん、何でわざわざバケーションにしんどいこと、するの】といっているのよ。
彼らの休暇の取り方は、ユックリ、じっくり、そっとして過ごすのだそう。

姪っ子の夫「何を見てきたの?」
私『下ばかり見ていたから覚えてない、景色は。』

それでまたまた大笑い。
すべるし、怖いし、下を向いてあるかないといけなかったもの、大笑いの一こま。

しかししっかり焼きついているのは、あのコケと屋久杉・縄文杉の根っこと花こう岩
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-26 09:02

4月20日(月)

  新聞に踊る「宝塚市 初の女性市長」

  投票率は、30%に満たない数字。

2度までの裏切りを受けた市民ですが、踏ん張って何とか選挙にいってと街頭でも訴えてきましたが、争点がハッキリしていないなあと思えました。「クリーン」は当たり前のこと、その上で何をしていくのか、どう立て直すのかの方向性を期待していたけれど、そこはしっかりせず。誰がなっても大変な時期ではありますが、確実に進めてほしい。となりまちの川西市とは、平成医療学園の建設や広域医療の問題や生活圏でもあるので無関心ではいられない。新しい中川市長がどうやって舵をとっていくのか、注視です。

また市長候補として一番名乗りを上げた伊藤順一候補については、県会議員を辞しての立候補でとても残念な結果となりました。一緒に会合などに出ていた県会議員でしたので、これからのことも大きな課題となってしまったなあと受け止めています。総括をしっかりしてほしいと思えます。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-26 08:56

4月19日(日)

 12:10 蛍池からの関空行きのバスで、妹は帰国の途に。

 13:30~17:00 教育会館で ゆうゆう会の総会に出席
     懐かしい先輩方に出会える会。
今年は、ギター演奏のTさんと紙芝居『学童疎開』のIさん。
 また会の中では、Aさんが、『もうすでに退職して先生ではないのだから、○○せんせいとよぶのはやめにしよう』と発案。その通りと早速実行。そういうわけでここでも○○さんと書きました。

    さすが!!!!こころからさすが!!!うれしい。退職後の時間をどう使うのかやりたいと思ってきたことの実行。

    本職ばりのギターを3曲、聴きました。

    紙芝居では、絵・文・音楽を取り入れながら、時代背景もしっかり出していくことで構成されています。この画板を使って、小学生や高齢者の方々への訪問がなされるようですが、そこで自分の体験を話される方が出てきたり、きっかけにして知らない世界に広がって行ったりの小学生に期待しています。

    今日の会でもその後の感想では、それぞれの体験を話されながら、心の中の整理をしていかれたのではないでしょうか。

ギター演奏を前にして 
b0096463_8484287.jpg


紙芝居「太郎の学童疎開」
b0096463_8481996.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2009-04-26 08:55

4月18日(土)


 9:00~ 会報誌の配布

 10:00~11:30 文化会館での退職公務員連合総会に出席。

 12:10~17:00 矢問の『仙』さんで仲間との会食。

            徳之島出身のご家族で、子育ての終わりとともに何かとお考えになり、自宅で徳之島の家庭料理を振舞われている。池に茂る新緑を借景にしながらユックリと会話も弾み。
           しばしの休養時間でした。女性がそれぞれに考えて今を過ごしていることをいまさらながらに「すごい!!!」っと感動。心強くも思いました。「考えて、生きる」そんなことを思いました。『言葉の持つ重み』も。


 18:00~20:00 妹の帰国に際して、妹家族・我が家の家族集まっての食事。しっかり妹が仕切ってくれていました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-04-26 08:43

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi