<   2009年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

3月29日(日)

9:00~スタートして、昨日下見も済ませた国崎クリーンセンターの竣工式に出席
  青空の下、紅白の幕が風にゆれ、1市3町の議会・美化推進部・県会、国会議員の方々、工事の関係の方々など多くが集っての式。これまで長きに亘って計画段階から係わってこられたかたがたも列席されていました。感無量でしょう。環境を考え、廃棄を考え、活用できる策を考え、最新の技術を集めたセンターであるとのこと。今後市民にも現地の見学会などを実行し、身近なところでエコを空気のように思える価値を備えていけるようにと思う。

竣工式 テープカット
b0096463_7291785.jpg

   
リサイクル棟内部
b0096463_7293621.jpg


式典での市長挨拶
b0096463_7295036.jpg


お許しを得て、早くに失礼し、計画していた散策会に合流しました。
11:00~14:30 県立一庫公園の森の広場で合流。津田がこないことには・・・・といっていただき、風邪も強い中お待ちいただきました。申し訳ないことでしたが、こんな近くでの竣工式の模様も少し紹介させていただきました。
  時間を見つけてご一緒に国崎クリーンセンター見学の会があってもいいかと思っています。

 この時期のエドヒガン。今日は絶好の機会。きっと来週であればもう散っていることか
と。一庫公園はつだにとっては懐かしい場で、選挙前、リーフレットを作るにあたって、この公園で子どもたちと共に写真を撮った場です。また仲間と3人で散策に来たときが一回。その時からすっかりとりこになった公園です。さすが県立です。人も少ない上に施設がしっかりしているのです。是非この春休み中にも子どもさんを伴って歩かれるといいですよ。山下駅からバスが出ていまして、『長原』下車。後が標識に従った歩きです。真横に一庫ダム,知明湖を見ながら、風を受けて。ほっとできる時間でしょう。また孫を連れてきてみようと。

遊歩道をくねりくねって歩いていると、前にパット現れるエドヒガン。圧巻ですよ。ここ
がエドヒガン群生地。地図に明記されていました。
 その場で全員集合。といっても一人が早くに帰られたあとでした、すみません。

b0096463_730596.jpg


b0096463_7301597.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:29

4月28日(土)

 朝から、『つだ加代子と語る会』会報誌の原稿、確認・点検。
 読めば読むほどにまたまた文章をいらいたくなるこの習性。読んでは書き換え・・・・・の連続。
まだもっともっと加えたくなり・・・。しかし市民の声を思い返す。「文字が多すぎて、・・・。」っと。
今議会の報告会報誌は、またまた6ページになりそう。お世話いただきこと大変!!!もうしわけない。

午後から、母を伴って、下見に。
明日10時から、国崎クリーンセンターの竣工式。川西市と隣3町との広域での事業。土地買収のこと、ダイオキシンのこと、地元の方々との交渉、大気汚染に関しての今後の調査、自然破壊になっていくことに対する危惧からの対策、この地の生物を守る対策。などなど多くの智恵と気持ちをあわせた一大事業。そのテープカットの瞬間と言うことで、お祝いの式。

「つだ加代子と語る会」恒例の散策会、この時期は、念願の山に咲くエドヒガンを見ながら、県立一庫公園を散策と言う企画。いきたい両方に、の思いを語る会事務局の方々に相談し、途中合流と言うことにしていただきました。山下駅での集合には行きませんが、現地で一緒に散策を楽しもうと思っています。
と言うわけで、道のりをしっかり見極めていかなければと言うことで下見となりました。
明日を待つ国崎クリーンセンターです。
b0096463_7262157.jpg


b0096463_731365.jpg
  


夕方17:30、久しぶりに、退職した仲間と話せる機会に恵まれました。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:26

3月27日(金)


 10時~12時 移瀬で、「エドヒガンを守る会」の活動。
  10人のかたがたの集まりとなりました。県のアドプト制度を活用して、実行しました。斜面に足場を打ってくれており、根元に下りていきやすい。実にありがたい。やりがいがある、対岸の緑台の方も下草が刈り込んであり、遊歩道にもできそうな気配。途中、写真を撮りにこられた方も多く、その花の開花を待ち望んだ愛する方々の語らいにも。ササも刈り込んであり、すっきりした根元でした。それでも大きな丈夫なゴミ袋30はありました。その場所には不法投棄禁止のカメラも設置されておりました。今がそういうものはなく、すっきりした場でした。
b0096463_7232330.jpg


b0096463_7233853.jpg


b0096463_7235480.jpg




 12:00~14:00 昼食を取りながら、散策会などの準備の確認をする。

 15:00~市役所に。市役所総務部の「入札制に関する変更について」のことについて再度話をうかがう。
     地元業者の育成とは何なのか。各企業に評価がついており、その企業の技量を図っていくことをしている。地元業者には社会貢献度などといった評価を加味しての参入をはかろうと言う。

 17:30~19:40 平野駅近くのタイ料理店『ドリアン』で、いつもの気心しった仲間と久しぶりの会食。残念ながら抜糸の日であったので、飲酒もできず、また短時間で失礼しました。残念なり。

  20:00~20:30 インプラント治療での抜糸。うまくつきますようにと。骨に接着できますようにと。腫れもなく、痛みも少なく、いい体調でした。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:22

3月26日(木)


 3月定例議会 最終日。
 この日、市の人事異動。毎年のことなのでしょうが、色々寂しくもあり。
 停年退職、本当にご苦労様でした。この年数に乾杯。
 また時代を感じさせるに十分な年数。再任用の方々も新しい時間を過ごされると決めた方々も、何はともあれ一区切り。ユックリと。

 議会もひとまず終了。振り返って、夢のある政治にどれだけ近づけたのか、問いかける中で次の課題も見えます。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:21

3月25日(水)

 10:00~12:00 議員協議会
   入札制度について

 13:30~16:00 厚生経済常任委員協議会

 16:00~17:00 美化推進部との話。
  新ごみ回収に関しての今。個別収集についての問題について伺う。 
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:19

3月24日(火)


 10:00~11:30 総合センターで、川西北小人権部会の方々の講演会に一緒に聞く。
    川西市の小戸作業所・川西作業所などについて
   こうやって地域の方々が多く学ぼうとされ、地域の方のことでの質問をされている姿。地域力を高めることに繋がっている。

 12:00~13:00 市役所で整理。

 14:30~23:50 備前市市長選に出馬の現西岡市長の応援に出かける。4月5日から始まる選挙戦。行きは良いよい帰りは・・・っデ、遅くなりました。

   日生町、海はすぐそこ、後ろは山、周りは田、すばらしいロケーションである。

   女性の会が講演会を持っていたのですが、車でしか交通手段のない地域で、女性の講演の終わるのを待って男性が車を出して送るんです。すごい協力。ママさんパワーたくさんいただきました。

   西岡市長とは、13歳のときからお世話になった方で、新しい環境になれなくていたときに、自信を取り戻させてくれた方。その会での挨拶時に少し自己紹介をさせていただきました。つだの初めての選挙では、ご夫婦そろって駆けつけていただいたのでした。道子奥さまは、折り紙の先生、なんでもそのものを見てつくられます。すごい想像力。4つの大きな公約をはっきり市民に伝えれば、伝われば、間違いなし。人を決める目、備前市の皆さんに託されています。でも感動でした。いずこにもいらっしゃるんですね。パワーのみなぎる方々が。いい刺激です。是非もう一度伺いたいと思っています。「先生!!!まさしく先を行く人。やりきってください。」
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:18

3月23日(月)


 10:00~ 川西市立特別養護学校 高等部 卒業式 出席
  たった一人の卒業式。笑顔の素適なきみでした。就職を前にしての職業訓練体験のようにしての巣立
ち。保護者の「もう一年、学校にいさせてほしかった。」の言葉での挨拶。かみしめたいです。

 14:00~15:00 珍しい人の会派室への訪問
   多田中の卒業生でした。会社勤務が決まって、川西を離れる、住民票を移しにきたと言うことで立ち寄ってくれました。優しさ一杯。この心配りの嬉しさ。背がのび、見上げるほどの彼。また会いましょう、次回はお酒も一緒にねっと。自分に忠実な彼です、きっと人と人のつながりを太くつけ新しい何かを生み出してくれることだと待っていましょう。ほんと、嬉しい瞬間でした。ありがとう。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-30 07:18

3月22日(日)

b0096463_217443.jpg
 

今朝の朝日新聞。辛い記事が一面に。

  
 先日うかがった川西の高齢者のホームのことが気になりだしました。

 この新聞記事では、ここでお住まいの方は、家族との連絡を取れない状態である方が多くいらっしゃると知らしていました。川西のそことは違うのでしょうが。

 家族・親戚のみがすべての関係責任を取っていくのは無理であろうと思われます。保障された「生きていく権利」。係わっている人がその力を発揮していくことができる社会が必要です。《つながる》その文字の効力を今も確実に思います。その老人ホームの方々の地域との関係はどうだったのでしょうか。

 せめて地域との接点がつなぎであってほしいものだと思います。川西ではこういった施設にはどういう形の関係化になっているのでしょう。気になりました。さっそく・・と。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-22 21:05

3月21日(土)

3連休と思えるもの、これはいつもの土曜日と感じるもの、あなたはいかがでしたか?

  急遽アメリカに住むわが妹の来日。できれば一緒に過ごそう、以前から言っていた屋久島のトレッキングに挑戦したいと計画。3人で一緒に挑戦することに決定。おばさんの決断はなんとも早や早い。突然の贈り物と思い、暫くは歩くことにつとめたいと決意。


10:00~12:00 インプラントの治療を受けました。骨がつく、それは自然の動き、骨折した骨が3ヶ月間の固定・安静でつく様子を思うと歯も例外ではないのかと思うのですが、すごい治療だと再認識。痛みも少なく、これはいい。

15:00~17:00 中山寺の参道前の喫茶店での語らい。
    結構こだわりの世界・頑として動かないを作っていける方々との出会い。実に原点を考えれる時間。

ユックリと買い物もでき、冷蔵庫内には、一杯の食料。しかしいけない日の冷蔵庫は料理するのも元気出せない。こんな日も続いたから余計キッチンにたつ時間が増え、野菜の煮物に力が入ります。こんな日がつくれるのに感謝。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-22 21:03

3月20日(金)(祝 春分の日)

 京都の夫の眠る墓所にと思っていたけれど現実優先。

 会報誌を綴る時間とするために、議案書・予算書と首っきり。

 自分のためにも必要な時間で、どなたかにお伝えするには間違いは避けなければならないし、今期は、予算の審査の案件が大きく、特に数字が右往左往。しっかり誠実にお伝えしなければと感じ懸命に。
[PR]
by tsudahibi | 2009-03-22 21:01