兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

9月25日(木)


 10:00~ 9月定例会最終日

    議案の否決が1つ。

   第65議案:「中央北地区土壌汚染対策工事に係る和解について」でした。

   先般の建設常任委員会の報告としてもこの日記に掲載しております。本会議でも全議員の否決でした。

この後はどうして行くのか市当局の判断でしょうが、和解案として出された

①平成20年10月20日限り、金78133650円を支払う
②これ以外には債権債務はない。
③損害金などの請求は行わない。
川西市議会の議決を得ることを条件とする

以上4点についての否決でした。

先ずは公金を使っての支払いにNOを突きつけたのです。今後も注視の件です。
反対理由として、連合市民クラブから、越田議員が壇上で述べました。
その内容は、

1、契約を変更するときには、議決を経てから行うべきとされているのに、議決を経ぬまま、行ったという問題点。
・・・・単なるモラルと言うのではなく、地方自治法96条で定められた議決権を無視したいわば行政の越権行為である。
住民の意思の反映・決定ができないまま進められた工事は原則無効だということ。金額の妥当性があったとしても認められないこと。

2、契約の変更に関して、具体的な金額提示のないままに、事実上工事を発注したことが問題。

3、みんなが認める「中央北地区再開発」が川西市の将来を左右する大きな事業だとするにもかかわらず、お金の使い方が、「お金を使う行政側の論理」で進められ、「税金を納める市民の論理」ではなかったということ。2008年3月議会総務常任委員会でも論点になっていたにもかかわらず、その後の手続きにも配慮がなされなかったこと。

こういった3点を明らかにし、反対討論をしていきました。

勿論、現場で精一杯働く職員に責任を押し付け、トカゲの尻尾を切るような幕引きではなく、組織としての真の責任を明確にしなければならないことも指摘した。

 終了後 16:30~広報委員会 開催

  この委員会開始の昨年、継続して考えていかなければならない案件として、「議会便りのカラー化」がありました。10月に入り、恒例になっている役員改選となっていくなかで、この委員会も変わっていくので、時間的にも押し迫っているとき, 論議を終えて決定しようと。

  時期がいつからかここでの判断はできないが、・カラー化に賛成・リンドウ色の紫と黒で記事を掲載するというのが平成18年に決まっており、これを変えないで、取り組みには、全体のバランスを考えて、読みにくい紫の文字色を少なくしていく方策もあるのではないかと意見も付け加えられました。また題字に、市花リンドウを入れようという案もあり、ササリンドウを決めてきたいきさつから、ササリンドウの写真を掲載したいので、何とかそれを入れられるよう考えてみたいということでこの日はお開きに。再度集まっての会となります。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:52

9月24日(水)


 7:00~ JR川西池田駅前での市政報告会

     いつも7時半ごろ、仕事につく卒業生がデッキから声をかけてくれます。気がつくまでずっと待っていてくれる彼。とっても嬉しい。大学に急ぐ彼らやアルバイトに精出す彼ら。病気回復後の出社の旦那様に付き添って送り出して家路に着く方。一時ですが、時間を共有しています。あすもまた変わらない日であることを。

 9:30~ 教育委員会での話。
     川西市幼児教育審議会への要望を期待しての保護者の方々。同席する。

 11:30~一般会計・特別会計決算審査に関わっての勉強会を会派室でしているのをよそ目にして、約束通りに三田市議会選挙の応援へ急ぐ。
    
    候補者とともに街宣車にのりこんで、ウグイスさんと共に訴える。
    川西市の3分の2の人口で、面積は約4倍。

田んぼには、イネがみのり、こいも?枝豆?などが実って、多くの農業従事者の存在。ここでは基幹産業であって、多くの面積をしめている。農業政策が期待されているのだろう。市の西北部を走ってきましたが、団地などの開発地もあり、新しく市民となった方と古いときからの市民。大きな課題も覗かれました。

夜8時から小学校での個人演説会。4年間の「仕事」の一端を披露し、引き続いてやりぬく決意を宣言。自分のことを思い出しつつ、改めて議席の大きさを思いました。
27日最終日にもうかがいます。ともに頑張りましょう。 
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:50

9月23日(火)

9:00~ 川西中学校体育大会 出席

 懐かしい出会いの数々。いくつものことが。

・川中での教員時代の保護者の方々との出会い。・・・すでにわが子は中学を卒業しているのに、何らかの形で校区の小・中学校の活動に加わっていただいている。

・20歳になろうというTさん・・・結婚して岡山にいるんですと報告に。

・大学が決まったとHさんの母親・・・AO入試での合格になったとか。おめでとう。

・これから受験ですと言うDくんとKさん。それぞれが進路を絞って目標をしっかり抱いての今。中学校時代の体験から、まっすぐに向き合ってきた彼らには支えてくれる大人がいたのですね。

・渡辺美佳さん、部活は柔道、わからない教科では、一生懸命。中学3年の毎日の朝学習に姿をいつも見せていた彼女。警察官になる夢をもちつづけ、この夏合格。20歳を過ぎて東京都で勤務につくという報告。

・シングルマザーとなるSさん母子にも。

6年勤務した川中ですが、今彼らは22歳から18歳に成長しています。中学生の演技を見ながら、話すことの嬉しさ。ありがたい一日でした。

夜、ふとした電話で言われたこと。「忙しいのに桜が丘小にも川中にも体育大会、来てくださっておりありがたいです。父母共に、それぞれ役員をさせてもらっています。」
こんなに言っていただいて何と言っていいのか。出かけて多くの方々と会えることがパワーの源です。自治会の役割・子どもの学校の役員、本当にありがたいです。


帰宅後には、またまた会計審査の確認を一人で、自宅で。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:49

9月22日(月)


  9:00~ 土木部長と道路の件で話しにうかがう。

 10:00~ 一般会計・特別会計決算審査に関わっての勉強会を会派室で、丸一日。
  昼時間は15分で。地下の食堂で稲庭うどん380円をかけこんで。

 17:30まで、土木部・健康福祉部・こども部でうかがいました。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:46

9月21日(日)

  9:00~三田市市議会議員選挙スタートの日。応援に行く。 
   
  ウディータウンサティ前で。

  小雨あり、大粒雨あり、しかし少しの雨なしの中の出発式。

  多くの支持者の集まりと励ましと、来ていただいたことに感謝の声、声、声。
  その気持ちよくわかります。各地の場に臨んだときに知った人がいるとほっとする。
  ありがたい仲間です。宝塚・西宮・川西・たつの・南あわじ・伊丹・三田・・・・そこここの市議・前市長が集い、気持ち新たに。

私も24日、27日と街宣車で回ります。私のときに駆けつけていただいたお礼の一杯の気持ちをこめて。

11:30~ アステに立ち寄り、久々にファーストフードを買い込んで。

午後からはユックリTV・本読みと会計決算書と首っ丈。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:45

9月20日(土)

 6:00~ 朝の散歩。

    犬を連れての知人と出会う。10年来犬を連れての散歩で、腰が悪かったのが治ったようだと。やはり歩くことが一番だと思うのですが、なかなか毎日までは行かないのですが、続けたい。桜ヶ丘小学校まで行き着きました、この時間から先生方がこられてテント張りなど。中学校では生徒とともにでしたが、小学校では多くは先生が。大変です。

 9:20~ 桜ヶ丘小学校 体育大会 参加
    こころあらわれます。

・「紫外線防止の首筋までたれのある帽子」と「普通の赤白帽」の児童。
   前者がいいものならなぜ全員にかぶることを勧めないのですか?
    A.高いのですよ。
  そばにいた幼稚園の先生が教えてくださいました。保護者が選ぶようにしていますと。・・・・こうまでして費用を考えている姿勢を感じ取ってほしいもの。加えて、「年長さんの帽子を赤白に変えようと思うのです。小学校に行っても使えますから。」そういえば幼稚園時代のそれをかぶっている児童も。ものを大事にしている姿。

・「てるてる坊主をつくってつるした。斜めにしてつるしたよ」子どもとの会話。
「何で斜めやのん」
「雨でも困るし、でも晴れても困るねん。曇りになるようにと」
なるほど、今日の陽射しもまだまだうだるようでした。

・集団の力を感じました。団体でする演技の中に個人でやる内容があります。
きっとここはできなくて、家でそれぞれがやっていったんだろうなと思える部分がありました。一人じゃあやろうとしないでいる姿。わが身を振り返ります。
見ていてくれているという目。見られているという気迫。幼子には特に。大事ですね、しっかり見ているからねと言う眼差しが。

  11:00~「銀のスプーン」の三宅さん宅に。

  12:00~ 花屋敷のお宅訪問

  22:00~ 日記などのまとめ
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:43

9月19日(金)

 10:00~ 9月定例議会 第5日目。
   一般会計・特別会計決算審査の継続審査が入り、日程調整。
   
建設常任委員協議会 傍聴

①川西市耐震改修促進計画について
・多数のものが利用する建築物に係る耐震診断への助成、補助対象限度額は、1棟あたり150万円
・住宅については、診断料3000円(面積制限なし)、改修後は、固定資産税・所得税で、減免の措置はあるが、改修費の市補助はない。

②北雲雀丘地区(宝塚市域)の土地利用について
・独立法人都市再生機構が昭和49年に川西市側の南野坂地区と一体の事業区域として用地を取得し、事業開始。昭和62年に、川西市側から事業を着手。平成9年、機構は、分譲住宅業務撤退の方針に係る閣議決定で、川西市・宝塚市・県を含めた4者で調整。公益施設用地として公募し、平成19年3月に競争入札で、学校法人平成医療学園で決定。
・開発許可が下り、理学療法学科・東洋伝統医療学科を持つ4年制大学として
県立明峰高校の前の土地に、宝塚医療大学が平成22年開校予定。
・その説明の中、この委員会では、

1、砂防地域で、グランドからの砂ぼこりの問題
2、工事運搬車両の交通安全の課題
3、宝塚の地に建設されるが、バス電気上下水道などのインフラはすべて川西側から。このあたりの不平等感に関して、川西市として宝塚市に働きかけはなかったのか
4、交通アクセスの課題。・・・・今でも能勢口駅前のバスターミナルの混雑がもっと予想される

がそのことへの対処は?
などの質疑が交わされました。

傍聴をしていて、4者協議の間では、審議の状況はどうなっていたのか、インフラの問題は、どう考えられてきたのか、不明なままでした。
若ものがあふれて、まちを活性化してくれるであろうことかとは思いますが、今すでに住む住民が、この件でどこまで入って審議できるのか。納得のいく解決をと。車での通学があり、地域の不法駐車が出てこないようモラルを求めたいですね。

③舎羅林山開発に伴う野球場の整備計画案について
 新聞紙上の発表が出てしまっていることに対しての先ずはお詫びから始まりました。ここの地の開発業者が、8億5000万円と見込んで野球場の建設を考えているようです。先般説明もしていただきましたが、小中学校は建たない・坂ばかりでなっている住宅地・景色はいいが結構寒い地(冬場の道路の凍結・北斜面)・173号線との合流地点の道路の危険混雑などを思うと、これまで木々を伐採し山肌をえぐって開発をしようとした過去の決断をただただ恨みます。予定通りの入居者があることを期待して。

 13:30~ 議員の希望者で、現地へ行く。

①北雲雀丘地区(宝塚市域)の土地開発地へ。
   高い鉄骨を張り巡らして、グランドの高さなど実物を示していました。

②黒川ダリア園へ

b0096463_8421025.jpg


b0096463_8423212.jpg

 ちょうど9月18日から11月3日まで開園しています。
 入場無料。妙見からバスも運行しています。是非ダリアを近くで。
 そのそばに、川西市花のリンドウも栽培し始めています。

③舎羅林山開発地見学
   一番上からは、川西のまちが一望できます。

 16:30~花屋敷1丁目の空き地について話をうかがう。

 16:50~ 小・中学校の通学路の安全点検をし、要望を提出した結果の報告を道路管理課から受ける。ありがたいことに、今すぐにはできないことも多くありますが、説明をしていただき、少しでも今すぐにできることを考え示していただいたことに感謝です。早速報告しました。

 17:30~ 花屋敷1丁目地域の下水道について。台風のシーズンで、市の方でも緊張の面持ちを感じる。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-28 08:42

9月18日(木)

 午前中は、自宅にて、特別会計決算審査にかける

 12:00~ 川西中学校 図書ボランティアに久しぶりに川中へ。
    12時15分になってすぐに図書室に入ってきた一人の男子生徒。すぐさま奥の書架
へ。「こんにちは」と交わしながら。するとサーーート延べ30人くらいでしょうか。
2,3年生が少しの昼休み時間を過ごしています。まさしく生徒の居場所の広がりです。結果多くの生徒が本に親しめるといいなあと。実ってきました、ボランティアの保護者の力。「はじめたら10年間は頑張らないとね。」そういわれていたこの地域の保護者のパワーのありがたさを思います。

 14:00~16:00 池田市立「山の家」でのNPOスマイルファクトリー見学。
    池田市の教育研究所の方々の計らいで、早い時期での訪問をさせていただきました。池田市の五月が丘小学校をこえて暫く走って左手の細い道を登ると早速山に入り道標。指示通り登ると五月山登山の道筋でもあるばに、山の家があわられます。
広がりのある2階建て。ここに子どもが集っているのがすぐにもわかりました。そとにも声がしっかりときこえるのですから。白井智子代表やスタッフに迎えられました。

「市長の肝いりで5年前にスタートした場」だと聞いていましたが、池田市の子どもにとって、しんどくなって不登校になっていく様子を受け止めていける場として教育研究所の相談に行くということもあり、ここに来るという方法もあり、選択肢が複数にあると言うことの利点を思います。こういった取り組みを今ある川西市の施設の中ではできないのか、その課題を持って見学に行かせていただきました。

20数名でしょうか、年齢ばらばらな生徒さんたちが、終わりの会をしている場に参加しました。今日、ここで過ごしてよかったことを本名を上げて、みんな伝えていきます。声を上げて話すこと・相手に元気をいただいてありがとうを伝えること・それを全員が聞きとめること こういった毎日の積み重ねが大事なのだと認識してきました。

ここでは「いじめ」は一切許さない。即対応。出席停止もし、個別の対応をする。その姿勢をしっかり、はっきり保っている。

・・・・・ここは初めから白井代表からは強く話されました。

・集団を形成するには、「きまり」がいる。

・集団にいれていって、この生徒にとっていいのかどうか、このままで集団に入れると毎日怒られることばかりになっていくのではないのか。ならば個別対応をするというふうにして、15時以降にこの地にやってくる方法。

ある意味、ここで働く指導者の「奉仕」に近い対応なのかとも思えました。

 川西市の生徒もここでお世話になっておりますが、池田市の血税を活用しての事業であるので、池田市の生徒の数が多くなれば当然入れなります。ここを選択する川西市の生徒の選択理由などを調べながら、取り組みの多様化になっていければなあと思いました。


 18:30~ 三田市総合センターで。ひわだ充三田市議会議員の市政報告会に出席。
b0096463_7465379.jpg


b0096463_747308.jpg


  三田市の市議会議員選挙が9月21日から始まります。その市政報告会に参加してきました。6時すぐ、JR三田についたら、駅前のビル・歩道などに、風にゆれる旗、旗、旗。
国政選挙の前哨戦で、気が引き締まって言うのをうかがわせます。

ひわだ充さんは、4年前まで三田市の小・中学校の事務職員として、教育行政・予算に関わる大きな思いを持っていらして、梶原康代さんの後継として立たれたのです。1期をつとめられ、今回2期目の挑戦。4年間の市議会での実態を数値を上げられながら、報告され、実際の取り組みの多様さの大きな刺激を受けましたし、よくわかる報告でした。

またそこで共に頑張ろうとする水岡俊一参議院議員の応援の言葉には、あたたかな、聞いているものみな心があらわれる,気配り一杯の発言の中で、速報が伝えられました。
きっと明日の朝刊には掲載されるでしょう。怒り一杯でここに掲載します。

水岡語録:
 ①「消えた年金」問題だけではない事実が今日明らかになった。

 ②「消された年金」といえる。

 ③共済年金・国民年金などすべての年金は、社会保険庁で集約されてきた。3億件ある。
  そのうちの5000万件について「消えた年金」として検索を求めてきたが、2億5000万件は、このままでいいのか、よくないのではないか。と指摘してきた民主党。

 ④9月18日、これまでの強い調査依頼を受けて、厚生労働大臣(桝添氏)は緊急調査を行い、その報告を行った。その内容とは、【2億5000万件のサンプル調査を実施したら、1.4%に問題が出てきた。】と言うものでした。

  そして【改ざんは、社保庁の関与が予想される。限りなく黒に近いといわざるを得ない】


**閉会中の18日、厚生労働委員会が開かれて、公表された。
この調査から、300~400人中、5~6人の年金には違いがあるというものだ。

 
**新聞TVなどでは、連日自民党の総裁選挙に関するお祭り騒ぎに追われている。この件や汚染米などの「事件」は、今話題ではあるが、これまでの年金問題に対して、やるせなさの気持ちのみで、怒りのみで、実施の対応への取り組みまでにはいたっていない。国民皆保険・皆年金と方向性を示し、意気同心国民に対し、これからもそのままの方向ではついていかないのではないのか。ハッキリせよ!!!そのウエでの次ではないか。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-20 07:45

9月17日(水)


 7:00~ 清和台ガーデンモール前にて、市政報告会
   ビラを受け取っていただき、市民の方から「有難う」といわれて、逆にありがたい
なあと。

 9:00~ 市役所で、一般会計・特別会計決算に関わる資料を手にする。
これからが正念場。議員として平成19年度予算審査の当時のことを振り返りながら挑戦してまいります。

 10:00~議事運営委員会開催。待機

 12:00~これから始まる「川西市幼児教育審議会」に対する期待、傍聴に関して尋ねる

 13:50~ 「銀のスプーン」の文集に関しての検討。

 18:00~ 知人と会い、話す時間を創る。
    子どもサポーターが川西市で始めて取り組まれた施策。このことについて話しこみました。今から7年前、平均年齢が上がってきた先生で、休み時間など、子どもと一緒に走り、グランドに出て遊べなくなっているのではないかと言う危機意識からのスタートと振り返ります。団塊の世代の大量退職も経て今、若い先生方の採用が見込め、判断してのこの事業を取りやめた平成20年度の川西市でした。

 果てさてどうなのだろう、

・子どもにかかわって単に遊ぶだけの存在ではなかったのではないのか。

・本来子どもというのは、空間と時間があれば遊べるものと違ったのか、そういた環境をつくり出せてこなかった教育課程に課題があるのではないのか。

・さって現場からこの役割の人がいなくなった今、今年1年どうなっているのだろうか。検証をしていく必要があるのではないのか。

そんな思いを抱きました。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-20 07:42

9月16日(火)

9:30~ 川西市の公立幼稚園の保護者の方とお目にかかれました。
    若いお母さん方のパワー、地域の教育力への手ががりと思えました。
   
10:30~ 通学路の安全確認で、道路管理からの話をうかがう。

13:00~ 教育委員会 耐震診断と工事に関してのことでうかがう。
       インターネットに絡んでの教育関係者・市民への講演などのお願いをする。

14:40~花屋敷のお店、Area+2に行く。
b0096463_7353826.jpg

       久しぶり人の覗くと商品も増えており、新しい発見が。イヤリング、素適な飾り物(右左と違うのです)を見てすぐ手中に。きれいなものをきれいと見える感性、失いたくないですね。

18:00~ うお秀さんにて、集合。
      教育の原点を整理、確認、方針、点検、振り返り、・・・・語り合いました。
[PR]
by tsudahibi | 2008-09-20 07:41