兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1月27日(日)

 あすからの管外調査に向けての資料収集。




【調査今後の管外調査予定など】

1月28日(月)~29日(火) 広報委員会 所管事務調査に岡山県井原市と広島県福山市へ。
1月30日(水) 13:00~ 阪神友愛食品訪問
        18:00~連合北阪神 旗びらき
1月31日(木)~2月1日(金) 連合市民クラブでの管外調査
       島根県出雲市・松江市<食育のまちづくり・自治会支援など>
       鳥取県倉吉市・鳥取市<若者定住化プラン・図書館など>

2月2日(土)オープン講座参加。多田銀銅山
     午後から、ワンワールルフェスティバル。
2月3日(日)10:00~花屋敷 さくら会館で会合
2月4日(月)川中図書ボランティア出席
2月7日(木)~8日(金) まちづくり調査特別委員会 管外調査
      愛媛県西条市<まちづくり基盤整備事業について>
 香川県高松市<高松丸亀町商店街A街区市街地再開発事業について>
2月12日(火) 9:15~議員協議会開催
2月13日(水)連合市民クラブ 朝立ちJR川西池田駅前からスタート
2月15日(金)10:00~広域ゴミ処理施設組合議会開催
2月16日(土)10:30~「日本の青空」映画鑑賞
      14:00~チャリティーコンサート 池田アゼリアホール
2月18日(月)10:00~議会運営委員会
2月19日(火)13:00~芦屋市 打出教育文化研究所 訪問
2月25日(月)平成20年 第1回市議会定例会 開会 ~3月26日まで
  28日(水)~29日(木) 総括質問

3月3日(月)~4日(水) 一般質問
3月5日(水)~7日(金)常任委員会
3月10日(月)常任委員会
3月11日(火)~13日(木)予算案審査 一般会計
3月14日(金)  予算案審査 特別会計
3月17日(月)  予算案審査 特別会計
3月26日(水)議会最終日

議会開催中、傍聴においで下さい。

[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 21:38

1月26日(土)

10:00~神戸にて 第31回「母と女性教職員の会 兵庫県集会」参加

  子どもたちに平和な未来を
 ~ひろげよう つながろう ともに生きる地域~
のスローガンで、昨年の同じ時期に出席した記憶をたどりながら、もう一年たったのか、と感慨深く思い、結婚・子育て・仕事 そんな役割の変わっていく、生きた時間を 同じ場に会して、振り返りつつ、次代につながるメッセージを伝えていける機会として大きな会です。このような会合が我々のまち川西でもできるようなつながりを思います。考えていきます。

退職され、今はひ孫が3人と言われる方々や地域で自治会活動をされながら「おかしいなあ」と思われること―――婦人部はいらない、あるとしても女性部や、婦人部があるのなら殿方部もあるのかいな―――などを発信されている方やお元気な声を伝えていただけました。

記念講演がまたまた良かった!

b0096463_2137391.jpg

演題「女性・子ども・家族を考える~男女共同参画・ジェンダー格差克服の視点から~」
講師 川喜田 好恵さん(大阪府女性総合センター 企画推進グループコーディネーター)


・30歳代の女性からの相談件数が多い―――「結婚か仕事か」「職場での人間関係」「こんなはずじゃなかった結婚」「親との問題が片付かない」「セクハラや性暴力被害」
・ますます困難になる子育て―――「核家族化と”家族・近隣資源“の枯渇」「地域共同体と父親の不在」「ちょっぴり生んで。たっぷりイジロウ・・・消費文化と少子化」「パブリック感覚を学べない子どもたち・・・”ひきこもり“とケータイ」
・人と違うことの怖さ・・・「おそれないでおこう」そう思って子育てをしてこられた。
・「ケイタイを持ったサル」を読まれましたか?
・親同士の付き合いの難しさを語ってくれた講演会での質問・・・9つの塾に通わせている人がいて、「2つしか通わせていないの。子どもの可能性を見つけていくのが親の役目。それが親の愛情というもの。いいと思うことに全部トライさせていって、可能性を見つけるのが親の愛情だ。」その人から言われて悩んでいるのですという質問。
講師は、「9つの挫折をこの親はわが子に用意しているということ。中学生で燃え尽きて~~~だろうし、親が準備して与えていくというのではなく、子どもがしたいからやるのだとするべきだ」とのその時に返答したとのこと。
こういったことでの悩みが現実には多く、流れていっていることに不安を抱える母親の多いことを思うのです。こういったことを話せる機会を多く持って欲しい、その窓口になりたいと思います。

・愛情の値打ちは、受け取る側がかってにつけていく。・・・その通りだと納得。
・知っておきたい「子どもの心とからだの成長」~三歳児神話にだまされないで、子育てするために~
「関係」と「役割」の違い・・・「関係」は一生続く。「役割」は、変わっていく。
動物には「役割」しかない。14歳で役割は終わる。動物は親と同じ体型になったら、他人。しかし人間は、「関係」は変わらないけれど、「役割」は変わっていく。ちょうどその時期が思春期と合致する。この時期にうまく子どもを手離せる親になって。役割を固定しないよう。14歳までに自分で生きていけるように育てていくことが大事。





「あなたの こどもは」                          カリール・ギブラン
                                           (レバノン 詩人)
あなたの子どもは あなたの子どもではない
彼らは 人生の希望そのものの息子であり娘である
彼らは あなたを通じてくるが、あなたから来るのではない
彼らは あなたと共にいてもいいが 彼らはあなたのものではない
あなたは かれらに愛を与えてもいいが あなたの考えを与えてはいけない
       なぜなら 彼らは自分の考えを持っているからである
あなたは 彼らのからだを家にいれてもいいが かれらの魂をいれてはならない
       なぜなら かれたの魂を あなたは訪ねることができないからである
かれらの魂は あなたが夢の中でさえ訪ねることのできない明日の家にすんでいる
あなたが かれらのようになろうと励んでも良いが
       かれらを あなたのようにしようとしてはいけない
なぜなら 人生は 後戻りもしなければ、昨日と共にためらいもしないから
あなたは 弓であり
あなたの子どもは 生きた矢として弓から放たれたのである



13:15~ 3つの分科会 私は、「性別にとらわれず自分らしく生きる」の会に参加。

  川西市の小学校教員の方からの発表もきけました。同じ市内では聞けないけれどこの日こうして神戸で聞けたこと、深く味わい、ともに動きます。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 21:29

1月25日(金)

 久しぶりです。一日自宅にいた日は。会報の発行期日が迫っており、気持ちはあせりながら、なかなかじっくり浸って取り組むことができなくて、タイムリミットが迫っていました。何とか落着きそうです。この一日のおかげです。

20:00~久しぶりに、かつての中学校の先生方、仲間とともに話し込む。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 20:33

1月24日(木)

9:00~市役所にて、資料整理。

  久しぶりに土田忠議長と会派室で話す。

  議長の役目は実に大変で、連日会議にで、そこでの「ご挨拶」をしていくとのこと。

15:00~ 小雪がちらちら、今年の冬はじめての舞う雪。寒いけれどやはり時候を味わえるのはいいものです。帰途、3月に実施しようとしている「つだ加代子と語る会」での歩こう会主催の行程を先ずは車で走る。郷土館にも行きたいと決めているので、嶋崎館長もこの日にいてくださるのかどうか確認。OK。エドヒガンが咲き誇って見られるように願います。


17:00~ 明峰小学校へ伺う。
  粉雪舞い、凍結するのかもと思われる寒い日に学校訪問。懐かしい先生方のお顔にホット。こんな日には早く帰途に着きたいものなのにお付き合いくださいました。有り難いです。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 20:31

1月23日(水)

10:00~川西小戸作業所見学

13:00~ハピネス川西見学
    穏やかな中に、川西の障がい者の就労を考えている窓口である。自立支援法で、重度の障害を持った方々にとっては特に何重にも付加された経費で、にっちもさっちも行かない状態で、自立支援法ができたことによって生活しにくくなったといったことを実感を持って感じてはいたが、今日ここで話を聞く中で、自立支援法ができたことから、就労においては、一般就労にも加わっていかなければならなくなり、この作業所からも見学や実習に出かけたりして、仕事の枠を広げてきつつある。40社ほどの事業所からの面接などもあり、そちらで実習を積んで後、採用されている方も出てきているとのこと。ここでは軽度の方々にとっては、視点を変えればいい法律といえるのかとも思いました。

    タオルを折って、袋詰めしていたり箱詰めであったり、中国で生産してきた「ネジ」を4ツ入っているのかを点検する仕事をしてもいました。≪中国でつくったネジが、袋に4つ入っているか3つしか入っていないか点検しなくてはならないくらい不確かな製品でも、全体として中国で生産するほうが安いということか≫電線を作っていたり、薬の容器を並べていたり、こういった仕事を探して毎日の仕事にしていくことが大事なのだと見学させていただいて思いました。


16:30~ 保険年金課で話をうかがう。


17:30~ 川西教育会館で話を聞く。

   かつて13歳から15歳の中学生であった彼らは、今30歳台~40歳代のいい青年になっていまして、≪津田先生でしょ。≫と呼びかけてくれたり、こちらから声をかけるとうなずいて、頬を染めたり。「今どこに住んでいるのですか。」の問いかけに書いてくれた文字は、しっかりと丁寧で。社会に出て、一杯の体験をしてきたことを思うとこのようにして再会できることを喜びと感じました。かつて教育の場で一緒にすごした彼らは、今就労の中。家族は、「家族亡き後」をイメージしての不安な気持ちを持ち続けている今。かつて共に考えてきた学校現場でのことを今後は、ショートスティやグループホームの考えで、どのようにしていけばいいのか、市としての立ち上げを考えていく時期がとっくに来ている。進めていきたいものだ。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 20:30

1月22日(火)

9:30~視察の予定のインターネット検索


10:30~特別支援指導員・介助員の件で話を聞く。


12:00~多田中学校の卒業生から電話。

 川西市住民から宝塚市住民になっていく手続きにきたとのこと。4月の日曜日、結婚披露予定。嬉しいなあ、1・22<いい・ふうふ>とかけて、今日結婚届をしてきた後の時間だったとは。

嬉しい、仕事を得る嬉しさ、伴侶を得た嬉しさ、学校にパスした嬉しさ、一杯の歓喜はあるけれど、≪見つけた伴侶とのこれからを歩む姿≫一杯話して、二人で解決していくことを目指している姿に感激。楽しみにしています。


 ニューヨークから帰国した同級生の東京での生活も聞けました。それぞれに精一杯生きていると思っています。


13:30~ 市役所の方々と共に研修を受けました。

  「こころ元気★カラダ元気」ストレスマネージメント~体作り・食生活・リラクゼーション・・・・・・・・・平田 庸子さん


・体の疲労感を癒すためには、リズムを保つこと、それも最も大事なことは、
≪朝食の時間をセットする≫
・からだがしんどい時、特に時間を決めて、食事を取ること。
・朝食には、糖質デンプンがいい。つまり、おにぎりでもいい、味噌汁があればなおいい。
・胃に大敵なのは、塩。塩分過多には要注意。
・リラクゼーション・お家でストレッチなど効果をもたらすように、あすから考えて行こうと思います。
・まだまだ辛い体験は一杯。いいことがあるように、今年も頑張って生きたいと思っています。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 20:27

1月21日(月)

10:00~広報委員会 出席

  昨年12月定例議会の『議会だより』の発行を前にして、文字おこしから字数など考えての文言・その編集を議会事務局で終えていただいたそれを、全体を通して確認していく会がもたれました。大枠で異論はなく、事務局の案どおりに決まって行きました。

 ただ以前からこの委員会に引き継がれていた案件を討議していくことが託されていまして、「広報かわにし」と同じように、カラー印刷にしていくのかどうかの審議でした。

結果、継続審議となりました。

そのわけは、

①もともと「議会だより」は、活字を紫色と黒色でと決められている。その色のコントラストを再考したほうがいいといった市民からの意見がある。

②カラー印刷とこれまでの印刷とで見やすくなってくることが目的。しかし色をたくさん使うことによって毒々しくなってきたりしている文書(広報ではないガ)が目に付く。
色刷りにしていくことは、デザインに大きく左右される。この色がいいとか悪いとか、そんなところでの論議も入用となり、相当時間を要するのではないか。

③カラー刷りは反対ではないが、読みやすさが一番。カラー印刷でも値段が変わらないというのであれば、すっきりしたカラーで願いたい。

などなど意見も出されて、私も継続としました。

「カラーとこれまでと印刷代金が変わらない」その意味は、例えば4ページものであれば、1・4ページがカラー、2、3ページは、いわゆるカラーではない印刷。
これまでは、1ページのみカラーで、4ページは、カラーではなかった。ところが1・4ページは、同じ平面を使っての印刷であって、カラーでしたいとなると変わらない。
2・3ページもカラー印刷となると金額がかさむ。

また「議会だより」をボランティアの方々の力を借りて、音声に吹き込んで、障がい者テープをダビングして使っていただくようにしていくことを決定しました。


13:00~シルバー人材センターへ、会報誌の内容で、内容・文字の誤字脱字など確認。 
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-29 20:25

1月20日(日)


  「つだ加代子と語る会」原稿を綴る一日。



    我が家の玄関先に咲く紅白のシクラメン
b0096463_1854574.jpg




   迷い込んだ犬を飼い主さんに返していこうとポスターまで作っての掲示。
b0096463_1854378.jpg


   飼い主を捜したいと思った人、捜したい人にポスターを創ってあげた人、掲示してくれる人、いろんな人の心がつながっていくようです。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-20 19:00

1月19日(土)


10:00~ふれあいプラザ 開所式

  ボランティアの代表の方のお話のなかで、18年間このような拠点を願い続けて、やっと実現した喜びを語ってくださいました。福祉会館建設をもう一方で望んでいますので、また18年もかかっていかないような取り組みへの期待も述べられておりました。一念発起、その思いでつながったようでした。拠点が作られることで活性化が図られるかと思います。今後の営みに共に頑張ってまいりましょう。

 議長からの挨拶
b0096463_184997.jpg


 ふれあいプラザ3階
b0096463_18493164.jpg


 ふれあいプラザ4階
b0096463_18495169.jpg




13:00~PTCA 青少年フォーラム

   大人と子どもとのトーク ・・・・携帯電話について・どんな大人になりたいか
b0096463_18525835.jpg


   明峰高校ダンス部の披露
b0096463_1851512.jpg


   川西中学校のチャンゴ同好会他5団体が表彰されていました。
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-20 18:51

1月18日(金)

9:30~13:30 「つだ加代子と語る会」今年初めての会報の編集会議。

   寒中お見舞いではなく、少し遅れますが、2月下旬にはお届けできるように記事を確
認・検討していただきました。大変長い時間ではありましたが、ご参加いただいた
方々、本当に有難うございます。印刷に関しては、業者さんに依頼しないで、力合
わせをしてやっていこうといっていただき、経費を節約する意味でも有り難い気配
りで感謝しています。



18:30~21:30 連合北阪神 新春旗びらき 出席
b0096463_18475032.jpg


  
[PR]
by tsudahibi | 2008-01-20 18:48