8月30日(木)

10:00~11:30 川西市役所、生涯学習部での話。

  市民の訴えに、耳を傾けていただきました。共に行動していくことをしなければならないなあという実感でした。そのことも含めて、声にすること、そこに触れていくこと、気持ちを傾けること、ともに考えていくきっかけとなること
 このきっかけからのスタートをともにしていくことを心に秘めていけました。

12:00~13:30 栄町のそばどころ「きたむら」さんで、三宅さんと昼食。

   「銀のスプーン」発行に当たっての津田の原稿に関して、指示を受ける。
   初めての執筆ですが、こころまちの気持ちと、恥ずかしさと入り混じった想いです。いつもは、この「銀のスプーン」は 2000円で販売されているようです。わ~^^おそろしい・・・。

14:00~ 川西市役所 市民生活部 部長に話をうかがう。

15:00~ 都市整備担当での8月25日・26日に実施のイベントについての話をうかがう。
 
16:00~ 健康福祉部 部長に話をうかがう。



 あすからの9月議会に向けての一般質問を考え、作成しているところですが、難しい。

 多くの市民の方々の思いや自分を支えてくださっている方々の思いや実践している市の行政の方々のことや自分の考えをまとめていくのは実に大変なことです。ややもすると気ばかり使って何もできていかないことになりかねません。そうなりたくない思いですすんでいますが、調査することの多くの時間を必要としていることを思います。

 4回目の本会議です。さあ8月31日の17:15が締め切り時間です。迫ってきているのに、決まりきらない今です。

 保育所に関わる子育て支援のこと。川西のイベントに関しての企画をしていく段階からのメンバーのことなど今考えています。まとめて文章にこれからしていきます。  
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-31 20:04

8月29日(水)


7:00~ 川西能勢口駅前での市政報告会

 早朝からの激しい雨、あがったことで開始。1ヶ月ぶりのマイクで、少し緊張。私の方からは、高等学校入学選抜制度が現中学2年生から変わっていくこと、そのことで、夏休み中に県教育委員会との話し合いが組合サイドでもたれたことを期に参加出席してきたこと、
総合選抜制度のいい点を引き継ぐことができれば今後検討もしていきたいとの話も出されたことなど報告しました。

9:00~市役所 健康福祉部で、障がい者・施設に関する助成金などの資料をいただく。

12:00~豊中市役所・豊中の障がい者施設・作業所見学に出発。

13:00~14:15  豊中市役所 障害福祉課 課長さん他に話をうかがう。
                        
14:30~15:30  あさひ会作業所見学・交流   
  
作業所で集う方々の作品
b0096463_19581934.jpg


作業の製品(紙袋のもち手の紐を通す作業
b0096463_19584143.jpg


  ここでの作業所で集う方々は、太鼓を練習し、イベントなどにも参加して、一部活動費にもされています。汗かいての太鼓演奏には、大きなエネルギーを発散・発揮されることでしょう。是非その場で見てみたい
                      
15:30~16:00  「なかまの店」訪問 阪急豊中駅北改札口

 駅の構内で豊中にあるすべての作業所が一緒になって、店を構えて当番制で店番をされていました。
b0096463_19591818.jpg
 


16:30~17:00 グループホーム「東豊中サンライズ」訪問

 地域の一軒家を借りての「あさひ会」作業所の方々のホームでした。6人の男性がグループをつくって、共同で生活されていました。夕方の食事の支度をヘルプする方、夜に一緒に寝泊りする方など 多くのスタッフのつながりを見ました。 豊中の中学を卒業された若いスタッフが、語ってくれたこと印象的でした。


17:30~18:30  NPO出会いの郷市民委員会ヘルパーステーション訪問

 理事長 東千鶴子さんの話は強烈な印象。これまでやってこられた迫力を感じました。また川西で出会った方々との共通項も発見し、懐かしい時間でもありました。

 20歳になって親元を離れて自立していく姿勢は、障がい者であってもなくても誰にでも必要なことで、そのために支援をしていくことをされています。何ができることなのか、企画していくことが大事で、あるのに知らない権利では困るので、獲得していくための援助は大事かと思います。
b0096463_200960.jpg

  
  マンションの一室で一人で住み、ヘルパーさんの時間的援助をもらって「豊かに」住んでいた二人の障がい者に出会えました。本当に有り難い時間でした。プライバシーのこともあったのに、はじめて出かけていったものに、広げて頂いて本当に有難うございました。

 豊中の市議会議員の宮地和夫さんがつだ加代子のホームページを見てくださったきっかけで、あつかましくもお願いをし実現できたものです。

 むぎのめ作業所・わかば作業所の保護者の方々・ボランティア活動をされている方と計4人で出かけましたが、これからの川西の活動のエネルギーとなっていくことと信じています。たくさんの場所に出かけ交流させていただきました。

 有り難い、記憶に残る8月29日午後でした。このページを借りてお礼も申し上げます。


19:00~ 県会議員 岡やすえさんとの集い アステで。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-31 20:01

8月28日(火)

  一日中自宅で、資料の整理。たまっているメールの返信などで過ごしました。
  あすからは、参議院委員選挙のとき以来、ほぼ1ヶ月の空白を埋める朝立ちです。川西能勢口駅前での「市政報告会」再開です。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-29 19:29

8月27日(月)

 11:00~久々の市役所。皆さんお元気でしたか?

  夏の終わりのたびをおえての私、早く実際のモードに戻っていかないと・・・と気を引き締めて。

 13:00~教育委員会で資料を頂く。
   
 14:00~会派室で、資料の整理。

18:30~21:30 研修会(日本国憲法について)をもつ。

 退職された社会科の先生方の「講義」をきく。生徒にこうやって教えてきたという風で、時間を創っていただきました。もっともっと調べをしながら、私なりの「考え方」をもっていきたいと思
っています。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-29 19:29


   パリに住む長女家族を除いて、3人兄弟の家族が集まって、合計11人の一泊のたび。
   3歳前の4人の孫が時間を過ごせ、大人も一緒にユックリできるところと選んだのが、東条湖ランド。夏の終わりの時間を一緒に過ごせました。

  中国からのお土産話やこれまでのそれぞれの時間。私は孫を見ながら、保育士さんを。少しの時間でしたが、子どもたちどうしで、ユックリ飲んできていました。こんな時間をつくりだせるようになっていました。生きているといいことがめぐってきます。辛いときばかりではありません。
実感!!!
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-29 19:27

8月24日(金)

  23日夕方予定通り、帰国しました。

杭州にいたときに、飛行機事故のニュースが日本から携帯電話で流れてきて、ビックリ。外国にいてもいながらにして連絡のとれる時代。同じ中国にいるものとして、不安無きにしも非ず。元気で帰国しました。日記の中断もさることながら、日本でするべきこと、すべてを中断して海外にいたのですから、戻ってきて大変です。どこにいてもすることをしておかないと大変。夏休みのたまった日記をどうするか、そんな心境です。
忙しいものにとって、パソコンを片手に機内の乗り込んだり、柱のジャックに差し込んでここでもパソコン???と思っていた私も持ち込んだ方がスムーズなことを実感しました。かつての同僚仲間に言われました。「旅行してまで、連絡とろうなんて思わない。今の生活を中止しての旅なんで、居所も知ってほしくないという心境なのに・・・。津田さんは・・・・。」これも私からのメッセージと思っていますので。

たくさんの仲間・先輩方との時間を頂きました。実り大きなたびでした。何よりも中国の町並みに驚きました。あるときは、シンガポールのまちに思え、倉敷と思え、パリと間違うようであったり。まちつくりから見えるのは、大きな国の威信を掛けた期待とそこにいくまでの余裕をも感じました。
私の力では持ちきれないと思い、機内持込用のトランクと1個バックをもって行ってのですが,「津田さんみたいに興味津々の人が、このトランクでは入りきらないよ。」といわれる始末。帰途、いっぱいの手荷物を抱えて、その分だけたくさんのおみやげ話があるということです。


道中のたびの記録は、後日に写真とともに掲載していきます。是非ご覧下さい。


8:00~ 花屋敷1丁目の「栄根寺」跡地で、お地蔵さんがあるのですが、地域の方々と共に一緒にきれいにおまつりをしていきました。よだれかけを新しくつくりかえ、お水を入れ替えて、お菓子などお供え。地域の子どもたちが、元気でこの地で育ってほしいというお願いをこめて。ささやかな集いでしたが、気持ちはつながっていきました。このまちで、高齢の方々と子どもがつながりをつけていきながら、実質の交流をしていくきっかけとしていけたらとねがっています。

   新しいよだれかけとお地蔵さん
b0096463_19181648.jpg


    石碑
b0096463_19183898.jpg


    栄根寺 説明
b0096463_19185722.jpg


   あついので よしずを立てて。
b0096463_19192126.jpg


  地域の方々と。
b0096463_19262631.jpg




12:00~ 花屋敷山手町のお宅に伺う。スズメバチの巣退治。

    市役所での話から、一度見てくださるということ。すぐできれば取りますし、業者の紹介をしていくかも。そういわれながらすぐに行っていただきまして、こんなに大きな巣になっているのを取っていただけました。つくり始めて2ヶ月ほどのものだったようです。3~4日が,巣がないのに気がつかないでスズメバチはやってくるでしょうから、まだまだ要注意です。市役所の方々、ご苦労様でした。しかし刺されてすぐに心臓がとまってしまったというケースも知っているので、ひとりでわからないものが退治していくものではないですよ。

b0096463_19204093.jpg


b0096463_19205621.jpg




 14:00~ 川西教職員組合の夏季教育研究集会、「進路保障部会」に出席参加。

   現中学2年生から実施される新しい高校入学選抜者制度に関しての話し合いがなされていました。その内容に一部ですが、

・高等学校としても特色を出していくことが迫られていること。

・点数だけではなく、その子の個性を重視した特色選抜方式で15%の生徒が合格できるというシステムもいいのではないか。

・中学校の先生の今後の進路指導が大変ですね。

・とにかく親としては、公立高校に行ってくれることで 経済的にもほっとできる。その点では総合選抜制度のなごりがある。

現職の高等学校の先生も参加されており、そこでの悩み(?)のようなことも話されていました。
何はともあれ、保育所・幼稚園・小学校・中学校で連携を取りながら子どもの成長の一助をつくっているが、高校の先生方との連携も今以上に取れるといいなあと感じてきました。



18:00~20:00 モザイクの徐園で、円卓を囲む。

  教職員組合執行委員の方々と退職教職員との交流会。

  若い世代に、60歳をとっくに過ぎた先生方の話が染み入っていました。話していくことで、元気が沸き、力になっていくと思うので、大好きな時間と感じて参加させていただいております。

帰国後すぐに一日、やっと終わりました。



23:00 千葉県に住む長男家族か遅い夏をすごそうとやってきました。

この日の仕事を終えて、19:30の新幹線に乗車したとのこと。ひさびさの孫と共に時間で、長男の代好物の肉うどんで迎えました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-29 19:26

8月15日(水)

敗戦した日。そして終戦となった日。

 高校野球の甲子園グランドで、川西の市役所で12時の時間を決めて、1分間の黙祷をする。
戦没者慰霊式に臨む人、ただただ言われるままに黙祷に加わる人、8月6日以降9日と15日と平和を考える日として長い。これほどまでに犠牲が大きく、亡くなった方々の記録とその記憶で、TVも伝えるのに、なぜこうまで知っている人間が多くいるのに、戦争をやめることに大きな声を上げて、一役かわない国民なのか。
知覧の特攻少年兵の「展示」、その思いを伝えるに十分なその書簡。
イラクへの自衛隊派遣も含めて、NOをいえていい状況の過去の事実。なのになぜ???
最初で最後の被爆国で、戦争という手段で行われた「殺人」、この中にはいれば平常心ではいられなくなるはず。入ってみたことはなくても、行け行けのサインを突きつけられて、後ろを振り返ることなどできない。そこまで来るとそれなりの正当性をつくっていく。そうなのではないのか。
母親を思って、叫んでなくなったという話を聞くにつけ、報道側もその気持ちになって、突き詰めれば戦争を考えないはずなのに。なぜ????
62年間戦争で死者をつくらなかった日本の歴史をもっともっと続けていく為にも 今日の日を忘れない。

 9:30~市役所にて
   ・オンブズパーソン事務局で、資料を頂く。阪神間の市議,県議で、研究会をつくっているのですが、9月1日川西市政に関してのレポート発表を私がすることになっており、そのテーマのひとつと指定校と考えています。
・教育委員会に 牛尾教育振興部長を訪ね、先日の火打の水路の貝「ほんとに蜆?」と訪ねる。やはりそうでした。この水路に寄せる多くの方々の希望とともに、中央北地区開発に当たって水路の保存を思います。暫くの間、水路に入って、観察をと思いました。
10:30~ 会派室の大掃除
これまであった仕切りを取っていただきました。大きなスペースになりました。是非市役所においでの節には、お立ち寄り下さい。(ご一報くださいませ。)

 夕方 会報の手配り、今回、今日で終了。長い時間を要した第5号の配布でした。
 暑い中、歩いて配布していただきました方々、厚くお礼申し上げます。

 今日の日記をまとめて、これからあす出発の荷物の詰めにかかります。




8月16日(木)~23日(木)まで、中国<上海、紹興、杭州、北京>へと日中教育施設団の一員として参加。その報告を兼ねての日記を帰国後に掲載いたします。24日以降の更新となります。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-16 07:44

8月13日(月)

8:20~ 実家にお盆でお寺からおまいりに来ていただく。わが次男と同級生の彼が、お経を唱えて、「山本家先祖代々の・・・・」なんていってくれると不思議な感じがする。
 車に乗ってなんてまだまだと彼は、自転車で家々を回っている。彼の話もいいものです。

9:00~ 市役所にて資料整理。

・青少年センターと連絡。
・教育委員会生涯教育部と連絡。
・議会事務局と連絡。
・市民生活部で資料を頂く。・・・「新川西音頭」の作詞・作曲はどなたなのか。

   市役所1階7番カウンターで、この歌のカセットテープも販売していました。
   安永裕昭作詞、鈴木英明作曲・編曲で、岬 晃司さん、村瀬好江さんが歌っています。昭和58年1月5日付の新聞には、「最優秀賞に安永さん」―――名所・歴史など盛り込むーーーの見出しで、公募したこと、31点の中から選ばれたこと、この年4月3日の市文化会館で開催の「源氏祭」音楽祭で披露されることなどが書かれていました。平成3年多田桜木のダイエー駐車場で開かれる「市民納涼のつどい」でお披露目され、振り付けもできている。
 
 
   市民の方がこの音頭に興味を示されて、調べていらっしゃると聞き、一緒に動きました。毎年開催の夏祭りで、つなげていければなあとの思いです。

13:00~ むぎのめ作業所で、8月29日(豊中市訪問)の件で確認する。
14:00~ 総合センターで、子どもたちに水路に行ったときの写真を届ける。
15:00~ 地域(栄町、中央町)をまわっていく。

  帰宅して、封書が来ているとそれから眼を通します。大和の方からの力強い感想など書いていただいていました。

21:00~ 「銀のスプーン」発行に寄せての私の拙文の校正。当時のことのわかる思い出の記事、歌謡曲、出来事などを入れると読みやすいのではないかとのアドバイスをうけて、取り組んでみる。完成は、明けて早朝4:30。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-16 07:33

8月12日(日)

8:30~スタートして伊丹の免許更新センターへ。

お盆お休みの開始ともあってか、すでに入り口は空いていて、2列にならんで、もはやいっぱいいっぱい。
 前回の更新スタイルと違って、かなりかっちりした交付の研修風景。30分の講習後もその場でのサインをもらって確認とする。以前はパネル展示で見るだけよ~~~でしたが。
  また交通安全協会への「かかる費用」には、窓口で「強制ではありません」と説明をつけてくれていました。以前そうではなかったときには、うんざりしたものです。いるお金とできればというお金と分けて徴収すること今様で、すすんでいるなと実感。係りの方と時間まちの間に話しました。3年位前からこういった更新の変更を伝えて、施設の補いをすべきなのに、たった3ヶ月前に変更を決めて、伊丹のこの施設も手狭になってきたということでした。多くの待ち時間を必要とするのだと言うのです。不十分な部分もあるのでしょうが、結構段取りよく人を動かしていて、説明をしてくれています。至れり尽くせりという印象でしたが。

13:00~『銀のスプーン』発行に向けて三宅啓正さん宅に向かう。

17:00~ 東谷中学校3の7の同窓会に出席。梅田にて。
  一年前の今日は土曜日でした。40歳になった彼らとの「同窓会」を開きました。いい年を重ねた彼らでした。もう一年にもなるのかと・・・。覚えていてくれた世話役のメンバー、企画・運営。サプライズも頂きました。こんなことをしてもらって、・・・・有り難い心を頂きました。屋上のビアガーデン、こんなところに来るはじめて・・・と叫びながら、しらないことを経験していくことで、またまた元気が出るのですね。生暖かい風が、夕方肌を襲いましたが、日が暮れると心地よい自然の風、味わいました。ネオンの中で。
記念のプレゼントをいただきました。わ~~~~ステキ、「これ生花でないのよ、先生忙しいから、水も変えられないかと・・・。」よくわかってくれているよ。もう少しリズムをつくって生花を受け入れられるような生活を目指したい。有難う、この気遣い。

b0096463_7301337.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-08-16 07:31

8月11日(土)

    昨日(10日)9:00すぎに市役所に予定通りに到着しました。盛岡からの飛行機は満席で、お盆を予感させられました。
管外調査の報告は、別途まとめたいと思っています。ですから、8日~10日までの日記はありません。

9:00~川西郵便局が、11月郵政民営化に向けて、内装工事に入り、いつもいつも騒音で大変。今朝も封書を送りに立ち寄りましたが、業務の最中に中断もできず、他の場所に移すこともできず、大変なご苦労です。3社になるのですね。

 昨日行った岩手の市では、市役所の業務(一部、住民票とか)を僻地では郵便局で行ってきたということでした。市の中心の市役所のサービスと点在した僻地のところでは、郵便局がその肩代わりもしてきたということでした。官から民になっていく今、こういったこともどうなるのでしょう。郵政民営化、この方向で良かったのでしょうか。

11:00~お盆の準備をする母から聞きながら、おがら、お花をそろえました。

13:00~緑台第1自治会館にての会合に出席。

  自分の知らない世界に足を踏み入れ、知っていくことでは、大きな勉強課題。知らないことの方が多いのを認識しながら、もどかしさの私。
 時間がただではない、多くの財産をもたらしている。議員として、慣れるまでに時間がかかるが、もったいないなあ。しかし慣れから来る『馴れ合い』を避けては通れないのか???長い政権は交代すべしというが、そうしないで引継ぎをできることを考えることも大事。すべてはじめからではもったいない時間だ。自らが自らの立ち位置を知るべきなのか。

17:00~ 自宅にてメールのチェック。
[PR]
by tsudahibi | 2007-08-16 07:28