兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

6月25日(月)


 9:00~市役所にて、整理。

    道路管理課へ、阪急バスの件を報告。

 12:00~13:00  市立川西中学校での恒例の図書ボランティアに。

    学校が落着き、図書室で昼休みをすごす、多くの1年生もあり、本のよさが浸透しているように見える。しかし書棚の本数は少ない。多くの寄贈本もあるようですが、その整理にも保護者・地域ボランティアの方々のお力が大きいようです。もっともっと書架にいっぱいの読める本ができていくことを作り出せるように見守っていきたいし、議会からも、教育委員会にもお願いにいきたいと思っています。

 13:30~17:00 川西教育会館で、打ち合わせ。

 帰宅後の夜なべ仕事で、参議院選挙の親書発送の準備。

 7月15日(日)13:00~13:30 
猪名川町のイナホール


神本みえ子 現参議院議員 
2期目の予定候補として、訴えに参ります。
  

是非会場においでいただけて、30分間ですが、国会の現実と今の期に逆転をしていくことの大事さを訴えていただけると思っています。同じ年の生まれです。
小学校教員としての子どもの目線を大事に、これからを示唆していく彼女に国会内での教育課題を託し、市会からも応援をと思っています。
私の参ります。 連休の中の日曜日で、ご予定を考えていらっしゃるかと思いますが、お繰り合わせの上に、お目にかかれますことを祈念しております。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:22

6月24日(日)

 11:00 パルティーPステージにて。

   毎年ここで行われているお茶会・いけばな展

   もう一年経ったのですね。雨の振る中、多くのお方が集まって鑑賞、味わわせていただきました。

b0096463_1515018.jpg


 12:00~新阪急ホテルでの「神津小学校 還暦の同窓会」出席。

   この日が来ることを予想し、3年前からこの年度の7クラス合同同窓会を開いてきました。7人の担任の恩師先生の中でお元気で出席していただけるのは、お二人です。ご自分で現地まで来てくださいます。

「もっと過激にならんとあかんで・・・。クーデターでも起こさんと・・。」とこの期の国会の模様を分析する彼。

「いじめられた私だったけれど、誇りを持って生きてきた。済州島から、何で日本にきたのかをいつも母が言ってきかせてくれた。その気持ちをいつも持って生きてきた。・・・」

 話を聞いていて、いたたまれなくもなり、こんな生き様をこういう場でも語れる関係になっていることに気がつきながら、「来年会うときには、活字に是非してきてよ。」とお願いをしました。済州島から日本に来たいきさつ、何で韓国の食器がステンレス製のものなのか、還暦を迎えんとする仲間、60歳という年齢は、こうまで人との関わるを直に見つめられるように変えていくのか。ひと、にんげん、そのたえまざる変化を思いましたし、また会いたい仲間です。「つださん、がんばってや。私らの星や。」お酒の中で言われたことでも嬉しくなっちゃいます。
でもまだまだ力をつけていかないと・・・。 べんきょう、勉強・・・・。

 あっという間の4時間。「また来年ね」の合言葉で。


16:30~ヒルトンホテルのカラカラへ。

 6月27日発のパリにもっていくお祝いを求めに出かけました。孫の誕生では、いつもこのお店での縫いぐるみをと思ってきていますが、カサがでかくて、もっていくことが困難ですので、代わりのものを選びました。タオル地で作った「甚平」子どもバージョンを選びました。これを着てくれるときは、1年後かもと。


19:00~自宅で、家族そろっての夕食、すきやきでした。

  二男(礼紀)が、パリの姉宅を回りドイツ一人旅から、約1ヵ月後に戻ってきましたので、家族での久々の食事会でした。

  三男宅の子ども二人もにぎやかさに圧倒されながら、大家族のよさはこういうものかと思わせられるように、輪をかけてにぎやかにしていってくれました。多くで食卓を囲めるのは、それだけでご馳走ですね。
  
  終わってのち、孫二人をお風呂に入れて、明日からの準備に 帰宅を強いました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:20

6月23日(土)


 11:00~ラッセホールでの会議に出席

 13:30~ 神戸国際ホールでの 【つじ 泰弘】決起集会 出席

  さすがです。国会議員の演説は。よくわかり、話がスムーズ。納得のいく話でした。
  写真でその場の様子を紹介します。

  過日、この同じ場で、加藤登紀子コンサートで使った場。この日も2列目の席で、しっかり印象を持って聞きました。

  生演奏で、入退場
b0096463_15103761.jpg


 いっぱいの詰め掛けた応援者
b0096463_15111657.jpg


  つじ泰弘候補の応援者がステージで、プラカードで訴え。
b0096463_15113858.jpg


               5005 水岡参議院議員の応援演説
b0096463_1513489.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:14

6月22日(金)

 7:00~8:30  JR川西池田駅前で、市政報告会

参議院選挙の予定候補者(つじ 泰弘予定候補)とともにたつ。

    消えた年金問題で、かなり怒りしんとうの市民。

    国の【俺おれサギ】状態を感じますから。

    「つだ加代子と語る会」名簿の整理もなかなかなのに、5000万件ともまたまた増えた件数も。どうなって行くんだと不安いっぱい。

    これじゃあ、若ものにとって、掛け金が多すぎてかけられないといっていたことを思うと、この国のこれからの設計を思います。しかし、自分で支払ったものが自分たちに返ってこないようでは、この意味もないどころか、やはり詐欺。

少しでも不安・疑問があれば、市役所でも社会保険事務所にでも確認をしていくことです。とくに、

・結婚で、苗字が変わった・・・・・旧姓での年金記録をしらべて!

・国民年金に加入していたときに、引っ越した。・・・・引越し前後の記録を!

・転職を繰り返している・・・・97年当時加入していた制度以外の記入漏れはないか?

・4年制大学を卒業後、就職・・・大学時代の国民年金記録は?

・名前を正確に読んでもらえない方・・・当時カタカナ表記のみで、読み間違えはないですか

・年金手帳がオレンジ色・・・・・97年当時加入していた制度以外の記入漏れはないか?

・年金手帳を2冊以上持っている方・・・・現在使っていない年金手帳の全記録を再確認!! など。


10:00~ 6月議会 閉会に向けて 本会議 開催

  大変な最終日でした。議場には、テレビカメラが入っておりまして、これは何・・・の思いから出発しました。

各常任委員会に付託されていた議案・請願書を 報告・質疑・討論・表決という順序で、進められました。

◆意見書の発議について・・・・・今議会で初めての経験でした。請願があり、議員全員がその請願に賛成であれば,各常任委員会へ付託・審議のコースを取らないで、「意見書」として発議されていくのです。

(1)携帯電話基地局による電磁波に関する意見書
(2)福祉医療費助成制度の見直しを求める意見書 
      でした。

内容は、

(1)1、電磁波強度の規制を強化すること。
   2、電磁波による健康被害に対して、公平かつ中立的な第三者機関の設置による全国的な疫学調査を実施すること。

      以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

      と、衆議院議長・参議員議長・内閣総理大臣・総務大臣・厚生労働大臣・環境大臣あて川西市議会議長名で。


(2)・・・・・(前略)受給者には、調剤薬局を含めた保険医療機関ごとに月2回までは、1回当たり、700円を上限とした一部負担金が必要とされていることから、受診した医療機関が院内処方であるか、院外処方であるかによって負担金に差異が生じております。・・・・(中略)・・入院以外の受診時において、調剤薬局での自己負担を廃止されるようここに強く要望いたします。以上、地方自治法99条の規定により意見書を提出いたします。
          兵庫県知事あて             川西市議会議長名で。


まさしく、議会制民主主義のルールで、その事情を訴え、かえて行こうとする取り組みの要望です。

厚生経済常任委員会に付託され、審議された「請願4件」は、本会議の表決でも、不採択と決しました。

 本会議後に議会運営委員会が開催されました。

(1)第4回市議会開催日程
     会期:8月31日~9月27日

(2)閉会中の継続審議について
     一般会計決算審議:10月3,4,5、日の3日間
     特別会計決算審議:10月9、10日の2日間

(3)第5回市議会(臨時会)について
     会期:10月25、26日の2日間

(4)今後の会議日程
・議員協議会 7月2日(月)10時   
   「市立川西病院医療経営懇話会からの提言について」

・高制経済常任委員協議会 7月2日(月)議員協議会終了後
   「(仮称)産業まつりの実施について」

・飛行場対策周辺整備調査特別委員会 7月5日(木)10時
   「平成19年度大阪国際空港周辺都市対策協議会運動方針(案)について」

・川西市議会広報委員会 7月17日(火)10時
   「市議会だより第162号の発行について」

・議運  8月23日(木)

 
18:30~伊丹ホールでの参議院選挙 予定候補「つじ泰弘」決起集会 出席
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:09

6月21日(木)

13:50~阪急バスの営業所(庄内)まで、地域の方々と同行する。

 阪急電鉄、雲雀ヶ丘花屋敷駅東口のバリアフリー化の課題が、なかなか動かない現実の中で、高齢化し、足腰の不安なお方も多くなってきており、待てない状況の中で、45年ほど前、私が中学生の頃に、花屋敷駅と雲雀ヶ丘駅の合併があり、ひとつになったときに着いたバス路線を みなおしていただけないのかという問題をどのように聞き届けていただけるのかということで伺いました。お二人が会ってくださり、ユックリ聞いていただけました。もう少し事実の様子を調べて、ダイヤ改正時に盛り込めたらと思いますということでしたが、地域でもこの問題をもっともっと多くの方に知っていただき、ご意見を伺わないといけないなあと話しながら帰ってきました。

  何しろ、バスと電車を使って川西能勢口方面の郵便局や市役所へ行かないといけないときに、バスの路線をもっと多くしていくことで、バス一本でいけるので、経済的にもいいというものでした。これから多くの方々のご意見を伺いながらと思います。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:02

6月20日(水)

7:00~8:00 阪急川西能勢口駅前での朝の報告会

  少しサイクルが違ったのですが、ここで参議員選挙のことも含めて、川西市議会連合市民クラブの市政報告としました。私の方からは、一般質問の3点をかいつまんで報告としました。

 終わってのち、市役所会派の部屋で、会議を持ちました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-26 15:01

6月19日(火)

 10:00~ 神戸で、兵教組第128回定期総会 出席
 たくさんの来賓の方々の中で、兵庫県井戸知事のお祝いの言葉が印象強く思ったので、ここに書き添えます。(以下青文字)私の脳裏に残ったものなので、少し違っている表現になっているかもしれませんが、他意はありません。その時はお許しください。

 兵庫の教育が、教育のフロントランナーとなっているが、その現場になっているのが「学校」。だからこそ教師のはたらきがいかに大きいか強調したい。先進的な役割を果たしてきた。それは、兵庫が「日本の縮図」のようで、農村有り、都会有り。また真面目に、真正面から取り組んできたことにある。環境教育にも力を注ぎ、「いのちの大切さ」「自分自身の大切さ」を自然のフィールドの中で体得してもらいたいと今年から3年生にも、取り組めるようにした。現場の教師の負担にならないことはないが、ご協力を願いたい。学校での学びが大切なのだが、今、育ちの環境が同じになっている。違った体験を持つことが大切で、違いを意識することが大切。違いを見つけられれば、自分のこともわかってくる。
 今年秋、兵教組は60年を迎えると聞くが、戦後の歴史をつくってきた歩みであった。60年、それは還暦。 還暦とは元に戻る、原点に戻ることだ。原点とは何か?
  お祝いばかりではなく、反省はないか。反省はないかもしれないが反芻して、出発をかけてほしい。兵教組が、ますますのご活躍、団結の力でのご発展を期待する。

 これから公務で、上京しますのでと、10:28 退席されました。


      【説明】ステージ上から、津田のカメラで、井戸知事の後姿。
b0096463_10153768.jpg


      【説明】定期大会 
b0096463_101635.jpg

  
 元参議院議員副議長の本岡さんらは、かつての教員のときのことを語られました。
    
 教員時代、生徒はたくさん寄ってきて、そのよってきた生徒は、皆みな「あおばな」をたれていて、教師の服には、光って、こてこてになってそれがついたものだ。それを嫌だとも思わなかったけれど、背広は着ていなかった。休み時間になったら机の周りに取ってきて、身体ごと表現していた。そんな生徒と教師の関係が教師の喜びでもあった。それを現場のみなさんでつくりだしてほしい。そのためには、組合がなかったらできない。心寄せ合って 創り上げてほしい。
    
今の現場と違っている様子の話に、会場は一瞬シーンシーンとなっていきました。
そしてそのあとは、鮮やかな表情に。やはり子どもの表情の出る話がいいです。
   
【説明】咲いた、咲いた我が家の沙羅(ナツツバキとも言うのだそうです)
b0096463_10224319.jpg



12:00~ 神戸北野界隈の「ビーゴ」スペインの田舎料理の店で。

 以前一度いったときに 初対面で、かけられた女性の言葉が印象的で、何度か尋ねているのですが、いつも閉店。今日も神戸に行ったことで、立ち寄りました。今日は会えました。まさに3度目の正直でしょうか。85歳のお母さんを自宅で看護し続けて、昨年秋にお亡くなりになっていたとか。だから暫くは開けていなかったと。
 介護士さんのこと、病院の若い看護師さんのことなど、彼女の体験からの話をいっぱいうかがいながら、在宅での看護を最後まで貫いてこられた話をうかがいました。
 友達の家に行って、煮込んだビーフシチューをユックリ頂いている感覚です。「自分らしさ」をこれまでずっと貫いてこられてきた生き方に共感しました。

 彼女のいいたいこと
 「困っているときに、困っている人が即、要望を出していくことなんかできない。今必死で格闘しているんだから。でも終わってみると、言いたいこと、うまく回っていない実態のこといっぱいいいたいことある。そんな人から話を聞き取っていくことが必要ではないの?」そうなんですね。ここからの出発でしょうか。

14:00~16:00 東花会館での「いきいき倶楽部」出席

 少し遅れはしましたが、「介護福祉用具ってどんなものがあるの?」の話をうかがいました。これより少し前、在宅看護をしてこられた話をうかがってきたばかりでしたので、より実感でした。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-21 10:26

6月18日(月)

10:00~ 建設常任委員会

提出追加議案として
【議案第50号】中央北地区土壌汚染対策工事請負契約の締結について 8人のこの委員で質問討議。
業者選定についての質問が多く出ました。

・市内業者、準市内業者(川西に支店を持つ業者)をなぜ選ばなかったのか。

<答弁>市内業者には、A~Fまでの格付けをしているが、今回はAランクを対象として選定(市内Aランクは3社)。また市外業者には、(得点で1300点以上を持つ・公共事業の施行業者である)などの選定基準を作っている。その中で資格をつくった。


・市内業者の育成については、

<答弁>公共事業が減少している。市内業者にも力をつけてもらうために受注機会を増やしていけるように取り組みたい。


・契約入札に関しては、予定価格、最低制限価格を公表しており、「電子入札」をしていく。各社の第1回見積もりで、その価格を示した社の中で同額のときには、くじによる決定とする。今回は、(株)NIPPOコーポレーションに決定。

 この様な入札の仕方に関して、疑問視の発言。「会社のこの仕事にかける熱意など聞かないで、数字だけで電子入札で動くというのは、いかがなものか?」の質問。

<答弁>金額のみで決めるのではなく、国からも指示も出ていて、マスコミでも言われている。検討をしていくことを考えている。


 討議の後、決定をする段階で、委員から休憩動議が出されて、一時中断。

 再開直後にこの委員会として、この委員会としての付帯決議が読み上げられて後、
この議案の決定か否かの挙手があり、多数の賛成で可決。


13:00~ 教育会館で 名簿の整理。


19:00~ 参議院議員選挙に関わっての会議。


20:50~ シネピピアにて、レイトショー 「THE QUEEN」鑑賞

 久々の映画館。ダイアナ元皇太子妃の急逝でのロイヤル・ファミリーの混乱、首相になったばかりのブレア首相の行動。自分を殺して生きてきた(?)女王の生き方と皇太子妃となった若きダイアナの思い、一人ぼっちの空虚感からの開放で自分を取り戻してのいきかた。その二人の女性の人生を首相であったブレアが、一国民の立場で、女王の行動までも規定していく様、女王に寄せる「悲しい」生き方への心よせが女王の気持ちをほぐしていったように感じた映画であった。日本の皇室(よくは知らないけれど、ずいぶんと違ったファミリーの生活)では考えられない状況を見た。

 象徴の天皇の立場 憲法で言われている天皇の立場 今はすこし違ってきている姿を感じてきたのは私だけ???

 次回は、6月23日からの「善き人のためのソナタ」をレイトショーで見たいものだ。

 うれしいことに7月27日以降は、シニア料金で見ることができるのだ。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-21 10:13

6月17日(日)

 久しぶりに孫がやってきました。

 二人の子どもの父親となった23歳の三男「坊主」は、やっていっているのでしょうか。しかし子どもの成長は早い。そのときの大人の気持ちがすべて伝わっているかのようです。出かけてくるよっていってもいないのに、自分も玄関出でて。よく食べ、よく遊び、そこから何かが生まれてくるように感じます。

 お茶を入れたり、アイスクリームをお皿に入れていたりのしぐさからは、すでにもう、自分に持ってきてくれるものと判断しています。そう思い込んでいることがそうできてこなかったときには、きっと心が変わっていくでしょう。その繰り返して大きくなった子どもの感じることって・・・・。いつものしぐさは信頼となって結びついているように思います。

 13;30~ 市役所7階ホールで、川西市国際交流協会総会 開催出席

   記念講演では、「台湾の魅力~食文化と見どころ」  
   関西大学社会学部教授 王 輝鐘さん
   演奏会もあり、プロ二胡奏者 蘇 曹娟さん
b0096463_14143100.jpg


b0096463_1415886.jpg


 17:30~ 「151」へお祝いに。
 予定が入ってきたことで、一足先にお祝いのお店に。お母さんがかいがいしく開店前のお手伝い。2階で、結構明るくて、外の情景もしっかり見えて、VIPルームも兼ね備えていて、いい感じ。きっと盛大に多くの方々が集まっての日となっていることでしょう。
 川西中学校で学んだ多くの仲間でいっぱいになり、また広がっていく人間の輪を見てみたい。一緒に川西のこの地からのスタートをきりましたね。ここに集えば川西の仲間の動向がわかる、そんな空間であってほしい。また仲間を連れて出かけますよ。
       
     おめでとう オーナーの松村純平くん
               店長の 森 広貴くん
      
     力あわせて、進め。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-18 14:00

6月16日(土)

午前中 参議院選挙はがきなど確認。

   13:00~ アステホールの会のため早めに。

   14:00~ アステホールで、『市民と共に歩んだ 柴生 進さんを囲む集い』に出席。
          市会議員。県会議員、川西市長と32年間の政治活動生活。

      皆さんから ご苦労様でした。有難うございました。のご挨拶。
      こんなシーンもありながら、会は5:00まで続きました。

 集まった方々からの会費の中から、実行委員会で選んだ皆さんからのお礼のプレゼントは、「ダンヒルの財布」「今日お集まりの皆さんからです、使われるとき、この日のことを思い出して、皆さんのお顔を思い出して使ってください。」と私からお渡しできました。柴生さんからは、「年金生活となりますので、ここに入れるものも限りがありますが・・・・・。」とのお礼の言葉が。
 
 何か、ユックリできた気持ちの会でした。
 
これからの市民活動の先頭でやってほしいなと引退などさせてはならじと思う私です。これまでのノウハウ、伝えていってほしいです。
b0096463_1353666.jpg


b0096463_13532798.jpg




 18:00~ 宝塚南口での「阪神政策研究会」に参加
 長いこと続いてきた会です。辻 優さんとともに参加できました。
 西宮、伊丹、三田、宝塚、そして川西の市議会議員で構成している会で、(西宮からは掛水県会議員も駆けつけていただくのですが、今日は欠席)本日は6名の出席。

 三田市の事情をレポートしていただき、その後会食でした。次回は、三田で会場となり、川西がレポートをしていくことになっています。各市の事情がわかり、参考に大いになります。
20:30 散会となり、帰宅してのち、何と見られていたかのように電話がなりました。
 
 21:30~24:00  石橋のカラオケ店で。
 今日は、高校時代の仲間で、集まっていく会があり欠席と連絡していましたが、3次会が開かれており、昼から集まっていた仲間が誰ひとり帰らないでいるので、これからでも来いという連絡でした。

 東京から集まった仲間が、4人。奈良からが1人。滋賀からも1人。あとは豊中、池田、宝塚、川西、御影、大阪市という阪急沿線沿いで住む仲間です。

 電車の時間を気にしながらもわいわいと。
       60歳を待って、すべてリタイアしていこうという彼。
       60歳をきりに新しい仕事に突入していく彼。
       自営の彼は、今大変なときとか。

・・・・・・ここでこうしていていいのかと不安がる仲間を尻目に、気持ちの切り替えでカラオケに専念か。以前よりずっとずっとうまくなっているのはここでの成果???
 すっきり贅肉の取れた彼は、ゴルフがうまくなったからと。四国の勤務では、議員さんとの話すことで気持ちがいらだっていたから議員生活・・・・???なんて、かつてメールで悲観的に語っていた彼でしたが、マレーシアでの勤務では、気持ちも大きく変わったよう。

 女性陣もユックリできている方々も多く、一仕事終えたような感じで受けました。
 また一人姿が見えません。どうしたのかと聞くと、「今、介護で一旦自宅に戻っている。また来るよ。」というものでした。(きっと入浴の時間でも)

 子育てが終わってからは、両親の介護。すでに見取った方々も多いです。
 しかし東京組みが4人も参加しているというのは、大阪にお一人で過ごされているお母さんの様子を見ることもあっての参加です。こうやって都合をつけながら、また会いましょうと。

 さあ 来年のこの時期、段階の世代のそれからはどうなっていることでしょうか。

 「東京にきたら必ず連絡しろよ。」と言い残して、タクシーに消えました。
 再会を期して。

 やはりカラオケでは、テレサテン 加藤登紀子です。
[PR]
by tsudahibi | 2007-06-18 13:57