<   2007年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

視察報告・調査報告の更新



●飯塚・大牟田・鳥栖視察報告
●中北地区に関してのこれまで


http://www.geocities.jp/kayokayo1947/houkoku.html

上記ページに追加しました
[PR]
by tsudahibi | 2007-05-30 18:57

5月29日(火)

・9:30~  突然鳴った電話に、懐かしい声。

なんで・・・・29日とは聞いていたけれど、私の29日は夜のイメージ。アメリカの大学に入学しようと高校3年で決め、日本でも1年間頑張ってきた卒業生からの電話でした。一時帰国です。「恋しくなったの?」「虫歯でです。抜いたら帰ります。」もう<帰ります>っと言う言葉なんですから。きっといい時間を創り上げ、専門課目を決めてと思います。これからの時間を決めていける若さ!!!いいですね。
多くの当時の仲間とともに、一緒にいい時間を創り上げたいと思っています。さあいつの日になりますか!

・11:00~ 管外調査の資料の整理(自宅にて)

・13:00~市役所で、資料の整理。一般質問に寄せる思いの整理。

・13:30~ 川西市立病院の件での伝言をお伝えして行く。

・14:00~ 役所内の『猪名川上流広域ごみ処理施設組合』で、
          昨日のお礼とお話をうかがう。・・・一般質問で質そうと思いました。

・15:00~ 明朝の平野駅前での市政報告会の連合市民クラブビラの印刷。

 会派に出ている『政務調査費』で、印刷機のレンタルをしました。試運転です。これまではコピー機で、印刷をしていたのですが、コスト高の上にきれいになかなか仕上がらないことで、踏み切ったのです。早く、きれいに仕上がりました。

 ユックリ歩いて市役所までいけました。こんな日は、役所のみの仕事で、あち
こち行かない日ですが、現地に行ってこその思いですので、マイカーを放せない
です。歩くのがいいですね。何もかも、考え方もいい状況になります。
[PR]
by tsudahibi | 2007-05-30 07:03

5月28日(月)

10:00~議会運営委員会 会派の代表が出席

 6月4日から始まる6月議会に関する議案など確認。日程の再確認。
 管外調査でも気がついていた議会の一般質問の件。川西市議会の方法の検討課題が出され、今後勉強してのち、改良を重ねようと会派では話し合った。

11:00~中央北地区のこれまでの皮革工場跡になるまでの経過を資料で読み、質問・確認を行った。
    ↓別紙に資料のまとめを掲載
http://www.geocities.jp/kayokayo1947/cyuuou.html


  
13:30~広域ゴミ処理施設特別委員会 開催 出席

平成21年3月30日を工期の終了日とし、現在工期の進捗率は、38%。
平成20年3月末には、80%の見込み。資料1,2が出され、施設内の自生している
エドヒガンやヤマザクラの自生箇所を示すマップも出された。ここでもエドヒガ
ンに出会えた。花屋敷の綾田さんご夫妻が教えてくださったことで、一層のなに
か・・・のおもいに駆られ、市役所の方々のこの施設にかける思いも伝わってき
た。

14:00~広域ゴミ処理施設まで議員・事務局の方々ともどもバスにて、工事状況を見に出かける。   

  ここでの見学では、工事の途中経過もさることながら、周りの自然に目をうばわ
れました。2つのゴルフ場に囲まれ、頂上には妙見山のロープーウエイの屋根が見
え、足元には炭焼きがまの存在も残り、大きな桜の木(ヤマザクラ)の保存(写真
有り)がなされ、周辺一体には、エドヒガンの木々が残っている。今さいていない
のでこれだとわからないが、これがこれからどんなふうに見事に咲き誇っていける
の場となるのか、市民の桜の時期の憩える場になるのか、残していくのか 感心事
となりました。

  説明を受けている。
b0096463_6561276.jpg


  地下の施設です。
b0096463_6563069.jpg


  施設
b0096463_6564797.jpg


  ヤマザクラの養生。今年の葉は、元気だとのこと。
b0096463_657621.jpg


  エドヒガンの自生地から、移植。工事にかかることで移植して保護。
b0096463_6572674.jpg


  こんな格好での施設見学。太ったなあとまじまじと。
b0096463_6574767.jpg



17:00 いつも声をかけていただいている花屋敷のお住まいの三宅啓弘さん宅に伺う。

  かつて川西市議会でご活躍の頃の会報誌などを見せていただき、今もなお、変わ
らない観点(弱者に寄せる強い思いでしょうか)で、情報を集めていらっしゃって感服しました。川西の中で こういった形でのメッセージを市役所に送り続けていらっしゃる方々の存在、大きな川西の支えでしょう。

PISA調査(OECD)の件、千葉県の差別撤廃条例の件、忘れられた科学―数学、数学オリンピックの件 などなど資料をお届けしました。


21:30 川西で生活支援を受けていらっしゃる方からの電話でした。

  国の規定をつなげていくことで、やっている施策です。一地方自治体での事例をもっともっと国に挙げて、当たり前の生きる権利を行使できるような方向を探らないとなあと思いました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-05-30 06:59

5月27日(日)

  久しぶりの休日で、福岡への管外調査の報告をまとめていました。
月曜日から、6月議会開催に向けての活動が動き出します。ほっとできました。

[PR]
by tsudahibi | 2007-05-28 08:25

5月26日(土)

雨も上がっていい天気。

  早速朝早くに電話。「おかあさん、今日お宮参りに中山寺にいきたいのですが、一緒に行ってくれますか?おばあちゃんも一緒に。」と。

  昼前から出かけました。雨上がりで、気温も高く、結構、新生児・乳児にはきつい日でしたが、風邪が強く、さわやか感はありました。いつも気持ち、気持ちと言ってつなげてきましたから、<祈祷>と言うのはしていただかず、自分の身体で、表していくと言うスタイルですので、散策できていい気分で戻りました。

   寺周辺の駐車場もいろいろ、700円、600円と並び、100円パーキングも並んでいます。以前は「寺に一番近い駐車場」と言うふうにして看板を上げて呼び込んでいましたが、違ったこの風景となっていました。寺に一番近いのが、機械の駐車場なんですから。

 
16:00~ 自宅花屋敷近くのお宅までお邪魔しました。
     
 お宅庭のテッセンのスケッチ
b0096463_8223898.jpg


b0096463_8225256.jpg


  里山散策し、現地まで入り、カメラを向けて、野草の写真を撮られていきながら、それが記録となって 絶滅していく野草を保護していくことを、退職後に実らせていらっしゃる隣人にお話をうかがいました。スケッチのサインにもあります、綾田さんご夫妻です。

  ユックリおちついて挑まれたら、またお仕事忙しい時期にできなかったことを今こうやってできていることの喜びのようなものをお感じになっていらっしゃるのか、こうもなるのかと感心させてもいただけました。がきっと生来の几帳面な性格でいらっしゃるのだろうかと勉強させていただけました。ところで、川西市の誇れるもの それは自然・川、猪名川・里山ではないでしょうか。愛好家の方々のその想いからの市への発信。しっかり受け止めて、つないでいけたらなあと願います。早速、市に話しを聞き、また訴えに行きたいと思いました。

   日本原産の8弁のカザグルマ、中国原産の6弁のテッセン、掛け合わせたクレマチス そのいわれを語っていただきながら、その深さに圧倒されながら、愛してやまないその野草に、絵筆を取って違いを記録されています。

  頂いたスケッチ画をデジカメにうつしてここに紹介しました。是非これを機会に鉄線(テッセン)に注目してください。ここで教えていただきました、テッセン寺。出石の本覚寺、そのホームページをみると、日々の咲き誇りの写真を更新させています。紗羅(夏椿ともいう)のことが出ていました。いまさらながらにその花の事を知り、あれっつ、我が家の庭に咲く花のことなのか・・・???話題の「紗羅」とはどう違う?と気になり始めています。本覚寺での開花期に出石そばを楽しみに訪ねてみたいと思っています。

[PR]
by tsudahibi | 2007-05-28 08:24

5月25日(金) 

朝からの激しい雨、我が家も雨漏り。バケツを3個置いて出かけました。


14:00~総合センター係りの方と『けんけんクラブ』の今年の方針をうかがう。
子どもの放課後支援に関しては、大いなる共感を抱くことができました。

16:15~川西川辺教職員組合 第129回定期総会開催 出席
教職員の方々の前で挨拶をさせていただく機会を頂きましたので、ここに出席するとほっとできる場であることと、パワーをここでえられることができる場となっていることを伝えました。大きく3点を話させて頂きました。

・川西市教育委員会の高校選抜制度に関わっての変更・・・・・複数志願制度に変
えていく方向性を打ち出している・・・・・現場の思い、保護者の願い、当事者への支援など課題は大きなものであるはずで、このままで行くと十分な意見交換ができないままの実施になっていくのではないかと懸念する。なぜこうまで急いでいるのか不明。不安な想いだ。

・中学校の完全給食実施に向けての調査の開始、現場のことをどれだけ考えての実施なのか、大いなる疑問を持っているが、現場の意見を、行動を期待しています。

・退職した教職員の仲間で、現場に教職員を支えていきたいという思いで、定例会を決めて、「語り合える会」をつくっていこうとしている。学級経営での不安、子どもの実態と保護者のことなどなど話をし、気持ちの整理をしていただきたいと立ち上げた。大いに活用していただきたい。



17:30~ 激しい雨、風で 大変な初対面の出会いでしたが、実行しました。

   川西のまちを若者たちの熱気で沸かしたい

そう思っているのは私だけではなくて、そう思い、実行に移している若者がいるのだと話を聞きました。もっともっと大きな輪になって進んでいくことを思い、『夢』膨らませて、アタックしていきます。この日のきっかけで、嬉しい、大きな出会いとなることを予感しました。

20:50~ 予定より遅れて参加。「若い方々」との飲み会。
今年度の川西川辺教職員組合の執行部メンバーの会食です。会費4000円です。
居酒屋で、隣の声も大きく、自分たちの話し声も聞き取れないほどわいわい。
語ることっていっぱいありますよね。その「語り」がなかったら力が沸きません。力となっていくために、心をさらけ出して、これからを語ること、大切です!!!

この夏の『平和集会』の企画でもりあがっていまして、私も、アイデアを出させていただいて、話に入りました。参加していくこと、それは創る側にどれだけ身を置くのかということ、私は「ともに」と言う言葉が大好きです。

「一緒に歩む」

そのことの中に大きな意味があるように思うのです。すごい力が沸いてきます。

[PR]
by tsudahibi | 2007-05-28 08:20

5月24日(木)

・一庫の方から、嬉しい返信が届きました。市立川西病院で、ご自身がアンケートに記入できなかった無念さをうかがいまして、お宅に伺って聞き取らせていただきました。津田が変わって文章化しまして、お届けしたいと思っています。またお返事に参りますから待っていてくださいませ。
   高齢でご夫婦二人でこれまでのお住まいに住んでいらっしゃって、それぞれの通院を日課として過ごしていらっしゃると、交通の不便さが毎日のこととて身にしむものです。お子さん方はそれぞれの日常の中で、土曜日には、車で迎えて通院につきあっていらっしゃるようです。若いときには気にならなかったようなことがいっぱい出てきています。少しでも気持ちの支えになれればなあと思っていますが、なかなかです。

・13:30~ 川西市役所 土木部 土木管理室の道路交通安全課から3人に方々が阪急雲雀丘花屋敷の駅のバリアフリーの課題で調査に来てくださいました。

平成12年に『交通バリアフリー法』(1駅に1箇所のエレベーター設置)ができた年、宝塚・寺畑・満願寺の3自治会要望書を提出し、事業費3億円(内訳は阪急電鉄が、3分の1、国が3分の1、県と市で残り3分の1を持つ。宝塚と川西市で、人口に按分して、58%と42%で分け合った)をかけて、設置されている。ただこのとき、駅の真ん中にできず、雲雀ヶ丘側にできて、花屋敷側の乗降客は、使いづらい結果となった。1基のエレベーターを両方から使えるようにと、花屋敷側の乗降客には駅内部に歩道をつくって、構内で歩くことで反対側にあるエレベーターを使えるようにとつくられた。ただ花屋敷側から乗り降りする方々も高齢者が多く、その構内の階段もかなり急なために、数年来、花屋敷側にもエレベーターの設置をと言うお声が上がってきている。そんなお声を受けて、市に訴え、とにかく現地を調査してみなければなんとも言えないということで見ていただいた。この日の状況からは、『むつかしい』という感想でしたが、「戻って考えてみます」ということで、去っていかれました。住民の声を・・どのようにつないでゆくのか・・・、相談申し上げていきます。

  阪急雲雀丘花屋敷駅 東口 
b0096463_8121467.jpg

  
  エレベーター の表示と歩道
b0096463_8123976.jpg

 155  構内につけられた歩道
b0096463_813280.jpg


  西改札口は無人の時間帯があり、東改札口で、モニターでチェック
b0096463_8133617.jpg



・17:00~19:00 
市役所連合市民クラブ(会派)の部屋で 民主党6区の定期総会の議案書を見
せていただいて、話を聞く。

私自身は無所属であるので、民主党の今、これからを外部から見つめながら、自分自身と支えてくださっている方々との連携を取りながら、考えていく時間を持ちたいと思っています。ただ国民投票法やこれから闘いとなるだろう憲法問題には、自分なりの考えありきで、こだわりの思いを持ってすすんでいきたいと思っています。  

[PR]
by tsudahibi | 2007-05-28 08:14

5月23日(水)

・恒例の朝の報告会 本日は、阪急川西能勢口駅前にて。

昨夜福岡から戻ったのですが、入れ替わり調査に出かけている常任委員会もあって、この日は、連合市民クラブのメンバーは、3人でしました。一人、20分ほどで8時過ぎまで行いました。福岡から戻ったばかりで、新鮮さもあって、私の方からは、大牟田市立総合病院の経営改善策の一端と鳥栖市の夢プラン事業についてお伝えしました。加えて、川西独自の課題では、総合選抜制度に関わる受検制度の変わっていくことをお伝えしながら、市民の関心と市民の多くの方々からのご意見を得なくして、変えていくとは何事か・・・という意味のことをお伝えさせていただきました。

駅周辺が本当に美しくなりました。朝には周辺に放置自転車はありません。7時から12時までの5時間(JR川西池田駅周辺)、7時から10時までの3時間(阪急川西能勢口駅周辺)シルバー人材センターの方々が立っていてくださり、注意を促し、ごみなども集めていただいています。声かけてくださって、お互いが気持ちのよい朝のスタートを切っております。シルバー人材センターの方々も市民の様子に声かけてくださっています。お互いの気持ちがつながる声かけとその受け止めであってほしいと願います。

・市役所で、写真の現像

・13:30~萩原自治会館で、インドの話を!!!

興味を感じていただけるお方がいてくださって、声かけてくださいました。「津田さんのインドでのボランティア体験をうかがいたい。」と。ほぼ3年おきとなるインド訪問記を紹介できる喜びと今インドから帰国していらっしゃる、インドレディスソサエティ代表の加藤裕子さんにも来てもらって16:00まで過ごしました。

萩原の地域では、女性が週1回集まってそれぞれに得意分野を分け持って、つどっていやっしゃいます。今日の会のお誘いは、そのうちのお一人の発案にいつものメンバーが興味を持って参加していてくださいました。インドから持ち帰ったテャイとナムキンと呼ぶスナック菓子のようなもので、朝の食事に食べるものをおやつとしていただきながら、あっという間の時間でした。意気投合し、「若者にインドにいってほしいなあ、生を受けて生きているが、いろんなことを体験してほしい。」といってくださる方もいてくださって、「これから若者をさそっていきます!!!」と答えました。

もう一度映画『深い河』のVTRを見てみたい、最初の感覚を味わいたいとも思いました。もしごらんになりたい方、VTRをお貸しします。
[PR]
by tsudahibi | 2007-05-25 07:46

5月21日(月)~22日(火)

 文教公企常任委員会の7人で、福岡県まで管外調査に出ました。

 新飯塚市では、中学校の学校給食の実態・キャリア教育事業(兵庫で言うトライやるににた内容のもの)について

 大牟田市では、大牟田市立総合病院の経営改善について

 鳥栖市では、青少年健全育成事業「夢プラン」について

  調査させていただき学んできました。こうやってお尋ねしていくことで、川西市政に対する『疑問』も浮かび上がり、以後川西市政のどの部分を興味を持ってみていくことをするのか、課題が持て、いい時間ですが、この経費が税金でいかせて頂いていることを考えるとせめて、見聞きしてきたことを披露し、理事者の方々に知っていただき、川西でも取り組める箇所は、しっかり「横取り」していけるような機会を持つことが大事なことではないかと思っています。そのためには、一般質問に返すこと、部署にこちらから赴いて、知りえた情報をお伝えしていくこと、大事かと思っています。

このページでも私なりの思いを綴りたいと思っています。今しばらく待っていてください。管外調査の項を起こしてありますので、そちらに掲載していきます。

  大牟田市立総合病院にて 
b0096463_7423947.jpg


  院内を乗ってきた電動車で  
b0096463_743291.jpg


  サガン鳥栖 スタジアムにて  
b0096463_7432441.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-05-25 07:44 | 文教公企常任委員会

5月20日(日)

 休日でした。

昨夜から、三男家族が泊まりにきており、美味しいうどんを持ってきてくれまして、ゆでて「釜揚げうどん」にしていただきました。

せっかくの美味しいものですが、孫が泣き、おちつかない夕食で、「美味しいうどんやねんけどなあ」とは三男。「美味しいものは、その土地で食べてくることや。」の独身の次男。ゆでたものの 伸びてしまったうどんのせいで、またまた私の料理ベタを意識してしまう始末。こしがあっておいしい讃岐のものでした。

 生まれて3週間たった孫を預かりまして、息子家族が外出できる時間が持てるように意図して創りました。久しぶりにお風呂に入れて、のんびり私も気分転換となりました。次男と三男家族一緒に出かけることも多いです。若者はいずこへ・・・・。
[PR]
by tsudahibi | 2007-05-25 07:40