つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

<   2007年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

3月30日(金) 

9:30~ 緑台での県会議員選挙の出発式に参加

 これまでの長きに渡っての支援の方々も多く集まって、盛大に行われました。
 これまでの県会での多い実績を元に、くまなく市内や猪名川町をかけていかれることでしょう。私もできることをさせていただこうと思っています。

4月1日(日)16:00~ 川西モザイクボックス前での集会に参加
4月2日(月)7:00~  川西能勢口前での朝の会に参加
4月5日(木)7:00~  畦野駅前での朝の会に参加
4月6日(金)7:00~  山下駅前での朝の会に参加
       19:30
4月7日(土)7:00~  能勢口デッキでの朝の会に参加
       12:00~15:00まで 選挙者に添乗する。
       16:00~  能勢口で集まる。

選挙の投票率前回も30%台でかなり低い状況でした。もっともっと選挙に関わってみていただきたい。せめて自分自身の思いをつなぐ方を見つけて、投票に行って頂きたいと思います。

18:00~神戸の須磨区の選挙に立候補者の出発式にに参加しました。
  川西と違って繁華街。県会と司会が同時に行われる神戸とあって、メイン通りは、選挙事務所いっぱいです。交差語りながらの思いを連ねていました。点の各陣営のマイクでの演説。初日で、盛り上がっていました。夕方の出発式で、お勤め帰りの方々の多い参加でした。議員定数が1名減になっていくことでの危機感がすごいものでした。

19:00~個人のお宅でのミニ演説会に参加。
 アットホームなものでした。思い出しました。議員に直接いう機会もないだろうという形で、それぞれの方のご意見が印象的でした。高齢の方々の集まりでしたから、年金の問題、生活費の問題、医療保険の問題、私のとっても勉強のいいきっかけを頂きました。川西でも生かしたいと思って帰りました。こういった顔の見える集会がイツでもどこでもできるといいのですが。

しかし、ビックリでした。須磨区 地震の傷跡が残り、生活をしていく実際のところでもここはね・・・・の語りは寂しく、身につまされます。「ここの方がね、なくなって・・・・」と。まちを歩くとそこの人の生きたあとを見ます、復興はまだまだなんだと思っています。こうして川西以外の町を訪ねていくことで、川西を振り返れるのはいいチャンスです。明日もまた西宮で・・・・。ではでは。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-31 22:53
3月29日(木) 

嬉しい【つだ加代子と語る会】会合を持つ。15:00~17:00.

 これからの会のことをしっかり討議する。これまでいろいろ意見もあった中での多くが
集まっての会合ができほっと。卒業生も仕事の合間を見て・・(ごめんなさい)、仕事の段
取りつけて・・・(急ぎ足でもどってくれました)家族の協力を得ての参加、本当に有り難
いですよ!!!地域の方々、退職された先生もあつまってのご意見有難うございました。

この日の朝、津田の自宅に一通の手紙が直接届きました。近くのお方からでした。
これから療養のために入院となるけれど、津田の玄関口で、詳しく話したかったけれど急
ぐのでという手紙でした。
早く行ってみてきてほしい。・・・・というものでした。見ました。写真にとって。

  
b0096463_7473148.jpg


  
b0096463_7474761.jpg

エドヒガンという桜で、200年以上もの年月を生きてきているものです。移瀬から少し猪名
川を上流に上がったことろに今さいています。できれば詳しく書きたいのですが、急ぎま
すので、とりあえず行ってみてきてください。きっとこの日曜日ごろには、他の品種の桜
も咲く誇るでしょうから。

<エドヒガン>下記の文章は、私に紹介くださった綾田さんのものです。川西郵便局で発行しています「夢たうん 2004 春季号 NO,134」にすでに掲載されたものです
  
その文章をそのままいただきました。

桜といえば「染井吉野」これは明治初年に東京染井村で、「江戸彼岸」と「大島桜」の人工交配によって作られた桜です。成長が早く花も大きく見栄えが良いので人気を得、一気に広まった桜で、全国的に親しまれています。
 長所に反して寿命は人と同じ位で、短命なのが欠点です。
「江戸彼岸」は染井吉野よりも十日ほど早く開花します。兵庫県は、絶滅危惧種Cランクに指定しています。
 妙見山周辺や黒川にも点々と見えますが、川西でも近くで見られるところがあります。清和台
と緑台の両大団地を貫く猪名川渓谷の両岸の一部にも自生しています。清和台地名石標付近から見える対岸(左岸)の、急斜面の谷筋に十数株群生しています。そこから200m程川上に開花時ならすぐわかるし、1本の大木が右岸崖下から立ち上がっていて見やすい位置にあります。
 これを少し川上から振り返ると樹冠を川面に大きく張り出していて見事な景観です。(後略)
                                  綾田芳子記


今の時期を逃したら来年になります。是非お近くのお方様 お散歩にお出かけください。

付近の景観といえばまだまだで、不法投棄のゴミが散乱しているところでした。市の呼びかけの看板も立ててあり、監視カメラの設置場所ともなっています。車の通行のあるところですが、是非ウォッチングとカメラでの撮影で残しておきたいものです。不法投棄のこのゴミ問題と共に、この桜の保存を市としても尽くしていって欲しいと願いでようと思います。


 多田神社のお祭りももう直ぐですね。
   
b0096463_748038.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-03-31 07:48
3月28日(水)

  後見人制度について話を聞く。
  「ニーと・引きこもり・不登校の親の会」代表の田之上さんと市役所の担当課はどこになるのか???の話を聞く。4人の方々のお話をともに伺った。しかしこれから施策を講じていくんことなのだと実感する。考えをもっともっと話し込んで、できることは????の問いかけをしていくことができればなあと思う。

 県会議員選挙に立候補の岡やすえさんの選挙事務所での会合に参加する。
 
 会が終わって、平野駅前で、久しぶりにユックリでき、きのこのスパゲティーをいただ
く。ユックリ話したいなあと思いつつも明日のことが気になりはじめて散会。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-31 07:46
3月27日(火)

 市教委にて、の実態を聞く。

 に関してお話を伺う。

 高等学校選抜制度の件で話を伺う。

 今年退職させる教職員の方々に、ご苦労さまとお礼を申し上げたくて、でかける。
   60歳停年、ある時期までは、やってやる・・・という感じ。それほど現役で通すことを大切に思っていましたし、できるんだという感覚を持ってきました。けれど近づくにつれ、まわりの情勢も違ってきて、現場でいることの難しさも感じられるようになりました。自分はと問えば、56歳で中学校教員からはなれてきました。続けなかった【わけ】があるのですもの。そういう意味で、60歳満了、本当にご苦労様、お疲れ様でしたと思わずにはいられませんでした。お目にかかれてホットです。これからのお元気で、第?の人生を謳歌していただきたいです。またお考えなど、違ったところからのもの聞かせていただきたいです。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-31 07:44
3月26日(月) 平成19年度定例議会 閉会日

 議員協議会まであって終わったのは、8:00を回っていました。

  4つの常任委員会の審議事項、二つの予算審議特別委員会の審議内容公表後に賛否。
  全ての理事者側の案件、承認となる。
  この日、議員提案が二つ。ひとつは、「市議会議員定数の4名の削除」、もうひとつは、「議員報酬の10%カット」の提案でした。一つ目の議員提案が可決しました。
 私は、可決した方の提案に名前を連ねました。
 新人で、経験も積んでいないことなんですが、減らしていくことでスタートすることになりました。多い方が、基本的に地域の方々の意見を集めやすいという論理は、わかります。多い方がいいんです。しかし多いということに任せて、意見を集めることだけに懸命になっていれば、その地域の要望のみに終始し、全体の目を持つ認識ができなくなってしまいます。地域エゴではなく、全体を見渡したところでの施策が入用です。そういう意味からは、すくなすぎても困りますが、ある程度の議員の人数があって、議員が自ら施策を立てられる力量が必要なんです。そう思うとき、宝塚市、伊丹市、西宮市の議員定数からかんがみて、川西市は4人減らしても多い方なんで、やれるものと判断し、賛成の思いを連ねました。
 10%報酬のカットには、賛成の起立をしませんでした。ある程度の報酬を得ることで、委員自らの生活も大切にしなければ成らないと思っています。報酬が低くなれば、アルバイトをしながらの議員生活となり、時間的にも制約を受けます。私などこれから大きく議員としての勉強をつまなければならないものにとって、いただく報酬で勉強にもいけるし、時間的に十分没頭することができます。そういう思いで、意見を持ちました。

 32日間の会期も終了しました。次回の6月議会には、一般質問をしていくことを持って調査を続けていきます。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-31 07:42 | 定例議会

*お知らせ*

つだの声<演説集>更新しました
http://tsudakatsudou.blog70.fc2.com/
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-26 09:43

佐伯祐三展・ピカソ展

3月24日(土) 

11:00~佐伯祐三展・ピカソ展に出かけてきました。

  自分の時間を持てなくなると気分的に参ってしまいます。25日までのチケットを頂いて、出かけてきました。

 佐伯は、大阪市中津で生まれ、光徳寺という浄土真宗のお寺に生まれ、北野高校から東京藝術大学に進学。パリで学ぶために渡仏するのですが、2年半で客死するのです。わずかの時期に描いた絵などを今回展示されましたが、明るいタッチのこの時期の絵の中にあって彼のは暗く、平面的な油絵でした。悩みをぶつけながら、顔のない、塗りつぶしている少年を書きながら、断筆しなかった彼の真面目さを見ます。
知らない画家なのになぜ・・・・?実はこの佐伯祐三さんのお母さんがはじめたお寺の境内での保育所に通っていた私でした。園長さんの話をいまだに覚えているなんて・・・

 ピカソも初期は【わかる絵】を描いていたんですね。幾何学的に見えていくというのはどういうことからなんでしょう。何かにつかれてこういう画になっているのでしょうか。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-26 08:20

市政報告会

3月23日(金)

 7:00~川西能勢口駅で、市政報告会
  本当に暖かな朝でした。ひょっとして明日は雨???

少し暖かな春めいた久々の朝。終業式の児童・生徒や袴姿の学生の方々が目に付きました。卒業式でしょうか。毎年の学校の人事異動の時期、市役所も人事異動の時期でしょうか。

・9:30~まちづくり部への連絡・依頼
・統一自治体選挙の候補者に激励文を毛筆で書く。私も頂いたお礼をこめて。
・2通のお通夜の連絡。

近い人のご逝去の報に接することが多く、お通夜に出かけることが多くなり、こうもつながるものなのかと不思議に思う。舞子までJRで行くことに。JR立花駅での人身事故の車両に乗っており、55分遅れる。帰りもまだJRは動いておらず、振り替え輸送で山陽電鉄や阪急を乗り継いで11:30に帰宅。これより1台後で乗車していたら、この日のお通夜にはいけなかったんだとつくづく思う。
しかしJRのこのときの車掌さん、お若い方のようなお声であったけれど、てきぱきと10分おきくらいに外の状況を放送してくれていました。乗客も携帯のメールで状況を知らせている方々も出て、落着いていました。私もそうですが、帰宅途中でもなく、何かの用事乗っている方々も多くいらっしゃるかと思いますが、疲れて眠っている様子で、待っていました。外では、「やじうま」かとも思われる人人人。そこでいいたいのですが、とっさの出来事で、車掌さんのマイクの声が頼りのとき、あまりにも事実をリアルに言う必要はないように感じました。気持ちがふさぎこんで、いいようのない気持ちになります。子どもものっています。心身事故、その内容を少しは、あくる日の新聞で知りましたが、ホームからの走ってくる快速電車に向かっての飛び込みであったようです。線路点検の方でしょうか、警察の方々でしょうか、多くの方々が早くに駆けつけてくれて点検活動をされていました。早い対応にビックリしました。なくなった方のご家族の気持ちを思います。
何人もの足が止まっています。それぞれの事情の中で、何とか処理できたことを思うと、何人も迷惑を掛け、掛けられて生きているんですね。
思いのほか忘れることのない出来事になりました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-23 15:06
3月22日(木) 

市役所にて、課題の調査をしていく。

 18:30~ 伊丹市民会館にて、連合兵庫の学習会 出席

 20:00~川西教育会館にて、学校の様子について話を聞く。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-23 15:04

【必勝】

3月21日(水)

 休日で朝立ちはなし。

 選挙の【必勝】をかきあげる。

  昨秋の選挙で、たくさん頂いたこの檄文。選挙事務所がいっぺんにそれらしくなった瞬間でしたので、大きなお礼の気持ちをこめて書きました。この日に一度ではできないので、もう一日毛筆でのゆったりしたひとときを取りたいと思っています。
 
垂水の町にひとっとび。海の見えるところでユックリとしました。息子達と共に時間を過ごしました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-03-23 15:03

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi