兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1月20日(土) 


10:00~12:30 パレット川西で、川西市男女参画センター「女性と政治」講座
    
島本町議会議員 南部由美子さんの「女性が議員になって何が変わるか」の講演でした。

    わたし自身、こういう問題のたて方ではなく、一人の人間としての生き方に関することと思ってきました。しかしまちでいわれるのは、「女性の目線で・・・とか、きめ細かな・・・」という女性に関する言葉です。雑なわたしのとっては、言われていることの意味を自分では、できないのかなあと思ってしまうことでしたので。この日、南部さんも同じ視線でいらっしゃったことでほっとしましたが、参加者の気持ちは、この課題に答えを出してほしいのですが・・・というものでした。あえていうなれば<何も変わらなくても女性議員が存在することで、これ以上悪くは絶対なりません>ということ。少し私の視点ではなかったような。できればもっともっと時間をとって、話していきたいなと思いました。たくさんの資料を頂きました。川西で活用していきます。

     17:30~22:30 「つだ加代子と語る会」5人衆で楽しい会食。

出てくるのは、成人式の日の母親・父親の姿のこと。8日成人式の早朝からの親子奮闘記。
できれば来年から午後からの開催にしていただけないのか・・・女性の着付けなどのことで。
何十年前かの川西成人式では、桜の苗木を送られたとのこと。それが今はこんなに成長し・・・・。「桜は虫がつくから大変」と。「今年の子らには、何もプレゼントはなかったなあ」「高齢者にも出せないくらいやからなあ」そうなのか、時代の中で変わっていくのか。さみしいなあ。何か記念に・・・・???海外ではこういう日はないのだそうで。20歳、大人の仲間入り。そういう節目はないという。これ重要な日だけどなあ。
   
b0096463_12335466.jpg

 
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:44 | 研修
1月19日(金)

  7:00~8:00 平野駅での朝立ち。少し冷たさも緩んで気や様な朝でした。
      この駅でいつも聞いていただき方がおひとりいらっしゃいます。初めてご挨拶ができました。
      ユックリした時間を外に向けていらっしゃるお方でした。市に寄せる思いを聞かせていただくことになります。


  ~14:00 三男の引越し先の武庫之荘まで出かけました。市役所に行くので、車を出して欲しいという願いを受けてでしたが、尼崎市の支所にでかけました。子育て・介護などの資料を頂いてきました。  
       こんなチラシがありました。
  
        子育てに迷ったら、悩んだら、困ったら、
「保育所」に来てください。

①どうしたらいいのか、わからない。頼れる人がいない。
発育の違いなど、誰かに教えてもらいたい。
       ↓
 「保育所」の保育士が、子育てに関する
  ご相談をお受けします。

②通院しなければならない。急用ができた。
 子どもをちょっとだけでも預かってもらいたい。
         ↓
  「保育所」で一時的に
   お預かりすることができます。


 
   川西市でも同じようなシステムがあり、活用されているかと思いますが、特に②の点で詳しく調べていこうと思っています。


   17:30~ アステホールで、北阪神地区協議会 旗びらき 出席

   19:00~遅れて出席 豊中市教職員組合 新春交流の集い 千里阪急ホテル
     懐かしい先輩先生方と共に、川西の今を話して、聞いていただきました。議員になった一年目をどのように過ごしていけばいいのか、話していただきました。80歳を超えて、お元気で杖をついて会に出席されていました石原忠一先生でした。生徒とのかかわりを、学級指導を、理科の授業をどのようにつくっていくのか、人権の学習については・・・などなどいっぱい思い出します、教えて頂いたこと。この会に遅れて参加するわたしは、何とか早く着く方法はないのかと思案していました。モノレールの駅を降りてすぐ、「津田先生」と呼ぶ声が後ろから。見ると、多田中の教え子の妹さん。豊中の小学校の先生でした。若い世代の先生方が、この時間にわいわい言いながら、仕事を終えて集まってくる姿、頼もしく思いました。遅く出席したことでたくさんの方々に直接お話ができなかったこと残念に思います。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:31 | 子育て支援

学校保健大会

1月18日(木)

 ・13:30~ 学校保健大会 中央公民館
  早くに着きました。3階で、給食展をしているのを知りました。小学生の給食に寄せる思いの作文を展示されていたり、授業ですすめていかれた取り組みなど発表していました。又試食コーナーもありまして、レシピを頂いてきました。私もつくってみようと思いまして頂いてきました。成人式の「はたちの抱負」で語っていた「震災時の給食の思い出のりんごの話」を栄養士の方々にお伝えしました。
  学校保健大会では、子もどたちの喜び、楽しめるスポーツの実際をビVTRにとって研究されたものを見せていただきました。後援会では、 「食育」という言葉が巷にあふれ出していますが、その重要性を話して聞かせていただきました。
印象に残ったのは、①野菜嫌いの子どもに、だまして食べさせようとしないこと、やさいが必要な年齢は、子ども世代ではないし、野菜が持つ繊維質が必要なのである。
        ②日に1回でいいから、30分かけて、二人以上の人と一緒に、30品目以上の食事をしていくことがたいせつです。
        ③ 生活習慣病を予防するために、簡単にできるカロリー計算を教えいただいていました。
 
   給食展  
b0096463_12243528.jpg


b0096463_12244730.jpg


b0096463_1225962.jpg



   保健大会 
b0096463_1226299.jpg


・「つだ加代子と語る会会報」印刷に回す。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:26 | 阪神政策研究会

阪神大震災追悼の夕べ

1月17日(水)

・ 昨夜からの雨、どうかなあと思いきや長雨。6:00過ぎ、中止となる。朝の平野駅での報告会は金曜日に延期。

・ 「つだ加代子と語る会会報」に、会員の方々のご住所を張っていく作業をする。

・ 17:30~神戸にて、阪神大震災追悼の夕べに出席。
  12年前のこの日早朝 見舞われた震災で、兵庫県で現職の先生方や児童・生徒さんがなくなられました。教職員組合の震災資料室にいつも置かれているなくなられた方のお名前を刻んだ「銘板」を会場に運んで「やすらかに」の文字を大きく浮き上がらせて、鮮やかな花々で取り囲んで献花台がつくられていました。遺族の方々、教育委員会の方々と共に追悼の夕べが今年も開かれました。
b0096463_12215399.jpg


b0096463_1222493.jpg


b0096463_12221771.jpg


 子ども達の合唱「しあわせはこべるように」など歌ってくれまして、12年前の気持ちをよみがえらせてくれました。また当時なくなった級友の思いを、いまは25歳になったという仲間が代表して、当時の担任の先生とともに振り返る場面もありました。現職の教員の演奏もあって2時間をすごしました。今しばらくは、誰とも、何も話したくないという感覚を持ちました。一人に浸っていたいような感覚。今こうしていることの実際を重く感じました。いい時間を神戸で過ごしました。わが川西のまちは、あの震災での被害は、あそこまでの状況ではなかったですが、なくなったお方のご遺族は今どうしていらっしゃるのでしょうか。心のケアーという視点が大きく取り上げられました。復興担当という教員の配置も国の施策で配置されました。今もなお人員こそ減ってしまいましたが、復興担として、配置されています。心の問題は、大切に扱われ、自分の気持ちからの復活をしていくことが大切に思います。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:23
1月16日(火) 

議事運営委員会・広報委員会開催で、市役所に向かう。
委員会が開かれるときには、その担当委員でなく、その委員会には出席しないけれど、部屋で待機してその結果を聞いていく使命があるので、そのこともあって、9:00には自席で仕事をしていく。せっかく打ち込んだ資料が、市役所のパソコンから自宅に持ち出せない状況になっていて、やれやれの思い。

 連合市民クラブの朝の市政報告会で配っていくビラの印刷に出かける。1000枚の印刷を完了。

 当選後初めての、従来の続きで、号外を抜いて3号からのスタートですが、「つだ加代子と語る会会報」として原稿など完成できました。文字の点検、記事の確認、多くの方々の目を通していただきましたが、私自身何回読んでも、間違いが出てきて、自信のない状態。大いに助けていただきました。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:20

図書ボランティア

1月15日(月)

 毎年のこの日を「成人式」で記憶しているものにとって、何か節目を感じる日。これまでお正月のお飾りなどもこの日をもってとりはずし、寒中見舞いの言葉をこの日から使ってきたことを思うと、その日が8日ということなのか???迷っています。もうすでに正月気分は取り除いているものの、2007年始まってまだ15日・・・。今は何故か日が経つのがユックリのように感じています。

 この日、久しぶりに川中の図書ボランティアに行ってきました。3年生の女子ばかりでしたが、昼時間にわいわいいいながら、ユックリした彼らの時間を持っている様子にほっとしました。予鈴のチャイムと共に、午後の教室の戻っていく姿がいいなあと。また出かけます。自分の時間を持てる空間がいいですね。

b0096463_12183990.jpg

 
b0096463_1219589.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-01-22 12:19 | 図書

パソコンに向かった日

1月14日(日)
      
      「つだ加代子と語る会」通信発行の最終テェックをしました。誤字、脱字にならないようにいくら点検しても不安いっぱいです。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-16 19:43

サロン21の会

1月13日(土)

       10:00~ 神戸で。サロン21の会に出席

       
       19:00~ 現職教員の急死にがっくり。
もちろん私なんぞよりも、もっともっと遺族の方々のお気持ちは、言うまでもありません。今の現場の教員のおかれた立場の大変さを思うとこのままでいいのかと思いのです。教育その課題は実に大きい。あせってというよりももっともっと整理して・・・でしょうが。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-16 19:42

旗びらき

1月12日(金)

       7:00~8:00 阪急 川西能勢口駅 朝立ち  この冬2番目の冷たさでした。
       12:00~14:00 神戸で。兵教組 旗びらき
       18:00~18:30 総合センターで、旗びらき
       18:30~19:20 川西教育会館で、旗びらき
       19:30~22:30 つだ加代子と語る会 川西で、事務局会合

   もっとユックリとした新年お初めの会でありたかったなあと思っています。ということは今後満足の行く話しができるように再訪問すればいいのかと思いました。続けます。
[PR]
by tsudahibi | 2007-01-16 19:40 | 朝立ち

防災訓練

1月11日(木)

10:00~13:00 防災訓練 中央北地区工場跡地で。

  多くの方々と出会いました。ボランティで参加している方々。消防、市役所、警察署、自衛隊様々な部署で、災害時ののブースでは、猪名川水系の洪水対策や六甲山系の水害を防ぐ砂防ダムの模型など趣向を凝らして展示。災害時の簡易トイレの展示も。

b0096463_1939913.jpg
 

b0096463_19392069.jpg
 

b0096463_19393773.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2007-01-16 19:39