<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

県立一庫公園で散策

12月24日(日)  

11:00~県立一庫公園で散策

   かつての職場の仲間と3人で、ぶらりぶらり。気分を変える手立てとして、良くここを利用するというので同行しました。選挙のリーフレットをつくるときにやってきた場所でもあります。ほっとできる場であります。車をお持ちであれば是非一度行かれたらどうでしょう。お勧めの穴場です。少し写真を。

b0096463_167650.jpg
b0096463_1674096.jpg
b0096463_1681657.jpg

[PR]
by tsudahibi | 2006-12-26 16:12
12月23日(土)

  11:00~総合センターでのもちつきに参加
    久々にであって、話しこめました。こんな暖かい昼さがりの時間に、外でこれまで2ヶ月間の議会のようすを聞いていただけて満足です。有り難い日でした。

  14:00~ みつなかホールで、K・I キッズのクリスマス会参加
     卒業生が、保育師さんとして、この会に取り組んでいると連絡を頂いたので、初めての参加をさせていただきました。町はクリスマス。ここでもいっぱいのムードでした。多くの保護者の方々が集まっていらっしゃいました。子どもがこういう形で、時間を過ごしているんだと振り返りました。

  19:00~家族忘年会をしました。
     若者の働く条件がなかなかうまくないってこと、我が家の息子にもあてはまります。連日時間外の働きが多く、休みもなく、・・・。この日も疲れすぎて、遅い帰宅で、全員集合の会とはいきませんでした。来年90歳にならんとする我が母、「この年になってまだこうやってつれてきてもらえるなんて。」いつもの口癖ですが、元気で過ごせています。家族が集まって食事が取れるような生活ができること、それが当たり前であって欲しい、そんな生活時間を取り戻せる日本であってほしい。フランスでは、週35時間労働と決められているので、家族の生活が営めているということをきくと、そうあって欲しいと思います。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-26 16:03

地域の道路

12月22日(金)

   地域をユックリ歩きながら、たまっていた事務的なことに挑みました。歩くと出会える機会の多いこと。久しぶりに会えた教え子のお母さんや選挙期間中の話などに耳を傾けることができました。


  又郵便局前の道路の工事!!!

  選挙後に、道でふと出会った手押し車で買い物に行ってられる女性に声をかけられました。「あんた、ポスターに出ていた人やね~。この道路、がたがたで歩きにくいねん。何とか市役所に言って、直してもらいたいねん。」初めての地域の方からの声でした。言われて見ると、がたがたで車ではなかなか通りにくい部分の多いところでした。早速道路管理課でうかがうと、市の方でもやっていかなければと思っている箇所であるとわかりました。後日再度うかがうと、写真にとってファイルされていました。
それの工事がこの日、始まっていました。嬉しくてうれしくて、早速電話をいれました
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-26 16:01 | 地元ニュース

本会議最終日

12月21日(木) 

10:00 本会議最終日
   初めての本会議が終了しました。行動してきたことによって、いっぱいの学習をしてきました。わからないこと、新しい場での進んでいくための方法などもっともっと経験して自信を持って挑めるように早くなっていきたいものですが、この時期でしかできない数々の体験から得た感覚を大事にしておきたいとは思っています。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-26 15:59 | 本会議

西友前にて

12月20日(水)

7:00~8:00  今年最後の朝立ち。西友前にて
   手がちぎれそうな朝、連合市民クラブのビラを「よろしかったらお読み下さい。」「おはようございます」と呼びかけながら、マイクが回ってくると一人10分くらいの話をし、市政報告としています。6人の議員ですが、出身母体も違い、考え方も違っているところもありますが、会派を組んで連日一緒の部屋にいますと学んでいくことも多いです。一人よがりにならないで、色んな意見を聞きながらすすんでいけることとして、大事なメンバーと感じています。

    私個人の報告ビラを来年早々にお配りできるように、今張り切っています。しばらくお待ち下さい。

    かつての同僚が、「川西の図書館・・・・」の私の声に、缶コーヒーを持って立ち寄ってくださいました。みんなの分も持ってです。手が冷たかったので、何よりも有難い差し入れでした。うれしい仲間です。ありがたい。

9:00~13:00  これまでの活動のまとめ。

14:00~  川西教育会館で、今、これからの話をする。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:59 | 朝立ち

母の89歳の誕生日

12月18日(月)

    会派の部屋で、これまでの文章の整理

    夜の食事時、母の89歳の誕生日を祝いました。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:57

神戸・西宮へ

12月16日(土)

10:00~13:00  神戸 ラッセホールで
    「第27回車椅子・障がい者施設へのバス等寄贈式」に参加。
    車椅子を送られた女児がありがとうの思いを「長い距離が歩けない私です。修学旅行の時、使わせていただきます。」の言葉にしていました。同席できた喜びと彼女のこれからの生活が今以上に広がっていくことを願いました。
学校厚生会や現職教員のカンパで贈られ続けて,車椅子は今年で、477号に、バスなど寄贈の友情号は112号となっています。1981年の国際障害者年を契機として取り組みがすすめられてきましたが、「共に生き、共に学ぶ」社会の力を生み出すことが出来ますようにこれからも続けられることでしょう。また真の「障がい者の自立」をめざしての取り組みが広がっていくことを共に取り組んでいける一員でありたいと思っています。いい時間を頂きました。

b0096463_22542273.jpg
 

14:00~16:30 映画鑑賞「敬愛するベートーベン」
     次への会まで時間があり、何年ぶりかで、映画を見る時間を取りたいと話しますと、友人がチケットを出してくれまして、早速神戸でみました。
写譜をする姿が印象的。文字が読めるように、音符を読んで自分で音に出来る才能はどんなものなんだと不思議な世界。譜面を読めない私にとっては、それだけで偉人。めぐり合う人との出会い。大事にしたいものだと今さらながらに思った映画でした。

18:00~  西宮で、阪神政策研究会に参加
     伊丹、宝塚、西宮、三田そして川西と5つの市会議員(兵政連議員)で、かつて学校現場で勤務し、市議として今いるメンバーの2ヶ月に一度の集まりです。順番に各市の様子をレポートにして学習会をした後での会食です。今回は、23年間の辻議員へのご苦労様でしたの思いと津田加代子の初当選のお祝いとでもあり、三田の梶原さんも駆けつけてくださいました。JR西ノ宮駅近くの台湾家庭料理の店で食事を共にしました。西宮市議会での一般質問で、岩下議員の質問を紹介してくださいました。
    西宮で勤務し退職後なくなられた家族からの訴えの、マスコミにも紹介された「アスベストによる公務災害」に関してのものでした。思い返すと、川西でもアスベストは使われていて、その後どのようになっているのか、各学校現場ではどう対応されたのか、調べていかねばならないと思っています。他市の様子を学びつつ、川西での立つ位置を・・・とあせりますね。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:56 | 福祉
12月14日(木)  議員協議会
  助役から副市長への人事の件。これまでもそうだったように、二人のうち、おひとりは県から、もう一方は市役所内からということでした。今後もその方向は引き継がれます。


11:00~12:00 市立病院に関しての学習会  
    病院長、事務長、事務次長、業務部課長の4人が、文教公企常任委員全員に現状を話してくださいました。我々がまずはしっかり学習をつんでという思いでお願いをし実現したものです。
    厳しい情勢として、医療費の抑制・医師不足・看護師の獲得競争が全国どこの病院にもあること、加えてこの川西市では、小児科、産婦人科の診療が一時できなくなったことから、いま少し復活をしてきている実態をうかがいました。
   産婦人科では、現在2名の医師が勤務、来年からもう少し良い状況に持っていけるように安心してお産が出来るよう、引き受けられるよう取り組んでいきたいということでした。期待したいと思います。
地域を回ったときに、「16万人の都市で市民病院の産婦人科がなくなったなんて考えられない」という苦情を聞きながら、「それでもやはり市民病院の手厚い看護は、民間の病院では考えられないんです。」といったお言葉を聴いたことをお伝えしましたら、「うれしいです。元気がでますわ」といわれていました。
また小児科では、「2名体制で行なっています。かつては未熟児先進医療も行なってきた病院であることを思うと医師不足を何とかしたいという気持ちで取り組んでいきます。」とのことでした。
院外処方の話も出ました。
各市町村でというよりは、ここでも国からの要請の多さに、またこれが足かせとなっている実態に悲鳴の声をあげてしまいました。
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:51 | 市民病院に関して
12月13日(水)
  
7:00~8:00 JR川西池田駅前で朝立ち。連合市民クラブでの市政報告会。 
  それぞれから、一般質問で行った事項を話させていただきました。

  政務調査費が会派として、月6万円(一人当たり)づつ出ているとのこと。市民の税金から出ていて、又財源難である実態からもこれまで以上に、市民により還元できるような使い道をと話しあいました。・・・・・朝立ちにビラを配っていくため印刷経費(紙代・インキ代)、コピー機のリース代金、文具類を先ずはそろえましょう。またマイクのついた車は、市議の出身労組の援助でお借りできています。その経費も入用。これまで以上に予算を上げて確認しながら活用していくことを申し合わせました。駅頭での朝立ちを終えてのモーニングサービスをほおばりながら、語っています。

昼ごろ 
  めずらしいお方、二人別々に連合市民クラブの部屋に来室。地域の教育力をアップしていく取り組みを熱く語ってくださいました。

午後 川西教育会館で
  14日の教育基本法「改悪」案の国会審議に関しての情報を求める。

18:30~OBの方々と共に、食事会
  これまでの活動を支えていただいたお礼の気持ちと市政報告をきいていただきました。今後とも活動を支えていただきたいとお願いもしました
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:48 | 朝立ち
12月12日(火)

10:00~建設常任委員会 傍聴

終了後直ぐ、広域ゴミ処理施設調査特別委員会 参加
  「猪名川上流広域ごみ処理施設組合」で決められた内容の報告という議題でした。二つの会の整合性は、どうなるのか。この特別委員会は、[組合]で決議させた案件の報告を聞くだけ会なのか・・?という問いかけの内容で始まりました。まさにこの特別委員会の目的に関わる内容です。しかしながら[調査]という文言の持つ意味を大いに活用して、いくことではないのかという判断をしました。ということは、[組合]の会には、常に傍聴に行き、話の流れをつかんでおかなければいけないのかと感じました。次回からそういった活動もしていくことを考えました。

13:30~議員協議会
国民保護計画(案)について
    国から作成するようにという通告で、川西市でも取り組まれた経緯がありますが、震災のまち、例えば水害のまちの復興計画とか、市民の防災認識を向上していこうというものならいいのですが、この「計画案」の中に「戦時下」の状況が盛り込まれ、むしろその方向性のことをネックにすえた国からの通告であるならば、市民感覚とは違っているなと思いつつ、案自体の内容には、賛成をしました。

このように 出された案件の内容に関して何も異議はないけれど、なぜ、今これを考えて作成しなければならないのか?
根本にあるものが理解できぬままの論議に終始していく状態に、これでいいのかと自問しています。    
   
[PR]
by tsudahibi | 2006-12-21 22:44 | 広域ゴミ

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi