<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

花屋敷会館での集まりに。

7月31日 月曜日

この地域のお方が、阪神大震災を期に、近くの仲間の集まりを持たれているということを伺いました。豆坂口のバス停を少し上がった坂道の始まりのところに、いい位置に会館がありました。閑静ないいところで ほっとできる場所・ほっとできる10人の方々の集まりでした。あわただしく失礼しまして申し訳ありませんでした。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-31 22:10

「つだ加代子と語る会」の会報が発行の運びにこぎつけました。

7月30日 月曜日

久しぶりの会合でした。
8月にはいって事務所がはっきり決まるとそこで会を持つことになるでしょうから、今日が最後の我が家での会となるのでしょうか?
「つだ加代子と語る会」ニュース(新聞)が発行になり、この会で披露されました。もし宜しければ、お送りします。お知らせください。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-31 17:43

午後の早い時間 一庫に行きました。

7月30日 日曜日

見てください。このイネの緑、この水のぬるみ。
b0096463_17424965.jpg


お訪ねした農家で、聞きました。「この期の長雨は、畑の作物に大きな被害をもたらしている。根ぐされがおこっているのではないのか。」「アライグマやイノシシが畑の作物をあさっている。」命は奪われない状態なんでこれも仕様がないのかなの苦笑いでした。自分が丹精こめて作った作物をこのようにやられてしまったいることに力を落とすばかりではなく、気持ちの切り替えをしていらっしゃることになぜか心が痛みます。食物連鎖がうまくいっていない状態のようです。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-30 17:41

川西市民納涼祭に参加しました。

7月29日(土)、30日(日)

踊る阿呆に、見る阿呆・・・といいますが、お祭りは参加して楽しむのもいいですが、企画していく側もいいですね。私のとって、初めての納涼祭での体験でしたが、川西市立多田中の卒業生の仲間集団が東谷中学校の卒業生の「指導」でやってのけた二日間でした。「台湾ラーメン」屋さんでした。一杯300円也。
出店をした全員が、「しんどかった。けれどいい汗かいた。」という達成感の声を上げていました。まさに若さあふれるしぐさ、若さみなぎっての声かけ、お客さんが食べていってくださったときの喜びの顔。暑さ忘れて見入っていました。この店に来てくださった方々が、ほんまの「台湾ラーメン」の店に行ってくださるとうれしいのですが。4人の男性の卒業生仲間に、つながっている女友達を呼びこんで、いいチームワーク。隣のブースの方々からも大きな声援をもらって、ますますのりにのって掛声も大きく、元気・元気。「明日から、ラーメン屋さんをするわ。」とでもいいそうな勢いでした。二日間で完売どころか、途中で麺を買い足していったほどでした。31日、それぞれはうまく仕事に戻れたでしょうか?

売る側の卒業生と食べに来てくれる卒業生、互いに交流もできました。

b0096463_17295531.jpg

b0096463_17331355.jpg


コミュニティーでテントが出ていたり、の中で「げんきや」さんという名の子どもの好きなゲームコーナーがありました。1回30円のおみくじ、50円のコインおとし、100円の輪投げでした。人は、「戦時中の値段みたいやなあ。やるからには、儲けも大事」といいましたが,この言葉にもめげず、子ども向け値段に。結構なおみやげがついていまして、大きな拍手や、掛声は隣のブースと同じ。さすが「げんきや」さん。
たくさんの川中の保護者の方々の出店でした。
このテントにいますと、懐かしい顔、顔、顔が。出店を知って、駆けつけてくれた人々に感謝です。
美味しいラーメンを二日間夕食とし、コロッケ、ゴーヤチャンプルを買い求め、生ビールを○○杯飲んで、わいわい言いながら過ごした時間。これに力を与えてくださった方々有難うございました。

b0096463_17395635.jpg
b0096463_17401457.jpg









b0096463_2051181.jpg
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-29 17:20

59歳の誕生日です。

7月27日 金曜日

朝早くに2件の宅急便が来ました。長男夫婦からと三男夫婦からのプレゼントでした。
独身でいるときには、そんなこと気もつかなかった彼らですが、二人になれば・・・。
違ってくるのですね。長男夫婦からは、オレンジのTシャツを、三男夫婦からは、一緒に楽しめるワインでした。美味しいワインを一緒に頂きました。有り難いひとときでした。

b0096463_22145935.jpg

《ケーキ》

昨日に引き続き 六甲での勉強会に行ってきました。川西から、乗り継ぎで、約1時間半。涼しいですよ、ケーブルカーに乗っていると、途中で風が変わっていくのがわかります。

新保真紀子さんの「今、わたしたちにできること~人権教育の今、ここから~」と題しての講演でした。中学校での現場経験を語られながら、今は違った場での発信を続けていらっしゃいます。【子どもは機械では守れない。(カメラ、ブザー、ポケベルなど)】学校にいろいろな人に入ってもらおうと「小1プロブレム」を提案されながら、話を進められました。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-27 22:13

事務所の契約をしてきました。

7月26日 水曜日

拠点となる場所がいるものです。いろんな出会いが創れるところでもあります。自宅ではやはり不十分と思ってきましたが、ここにきてやっと見つけていけました。家からも近いです。掃除など終わりましたら、ここでお知らせしますので、是非お訪ねください。お待ちしております。


涼しい六甲で勉強会に参加しました。
b0096463_2213779.jpg

《ケーブルから見た景色》
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-26 22:13

神戸まで、講演を聞く機会を得ました。

7月25日 火曜日

馬殿禮子さん(臨床心理士・県立やまびこの郷所長・関西国際大学)で「子どもの心のケアと学校教育」と題しての講演でした。阪神淡路大震災から「心のケア」の必然性を訴えられながら、復興担と称した人員が加配されたことで子どもの心の内面にまで関われることができて、救われたことが大きいんだと話されていました。学校の中での人の存在の大きさにまたまた考えさせられました。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-25 22:12

22日、23日、地域を回りました。

7月23日 日曜日

セキュリティーのしっかりしたマンションでは、部屋番号がわからなかったら入れません。こここの中にいらっしゃるのになあと思えども、見上げるばかり。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-23 22:05

辻市議と選挙管理委員会に行ってきました。

7月21日 金曜日

 「つだ加代子と語る会」の後援会や「つだ加代子」のたて看板など合計12枚が市内に建てることができます。立てるにあたっては建てさせていただく場所の住所やお名前など届けなければなりません。そこでシールを頂いて、看板に貼り付けておくのです。それを頂に行ってきました。看板に貼り付けて、市内に立てていく時期となってきました。なんだか身が引き締まります。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-21 22:05

人生は、順送り???

7月19日 水曜日

*17:00 
この夏の現職の教職員の方々の「教育研究」の件で、若い世代の仲間から、
話を受ける。ほんの少し前まで現場にいたものが、こうやって意見を言う立場にいること自体、不思議な気がする。こんな自分でいいのかと戸惑いながら、
この夏の語らいに参加させて頂くことを有り難く思う時間でしたこの会の後、急いで川西能勢口駅にむかい、何十年ぶりかの再会を果たしました。


*19:30~22:00
東谷中学校の卒業生との再会でした。大阪出張を終えての時間を再会に当ててくれました。
「苦労は買ってでもせよ」ということわざをよく耳にしましたが、
そのようだと思います。しんどさ、辛さを味わい、乗り越えるとき、人は何かをつかむのでしょうか。そんな気がします。
それが輝きとなって伝わってくるのでしょうか。新幹線の最終に乗り遅れないようにと、
また8月12日に会いましょうと別れました。いい大人になって・・・と
後姿を追いました。
[PR]
by tsudahibi | 2006-07-19 22:01