2017年 09月 21日 ( 8 )

9月19日(火)

9:30~12:00会派での勉強会


13:00~15:00 「つだ加代子と語る会」の意見交換。10人の方々が集まって下さいました。

①8月23日のアステでの報告会について(感想など)

②会報誌の配布について(有難いことにお世話になっており、手配りをして頂いております。何よりも痛いのは「民生委員になったので、会報誌の配布はできない。」とのお断り。民生委員の仕事の大切さもわかるけれど、こういった制限つきがあるのは、いかがなものかと思えども。民生委員の仕事をやって頂ける地域の方々の存在は大きく、それは最優先で引き受けて頂きたいと。私も踏ん張りますと。

③その他


15:30~17:30役所に戻り、会派での勉強会


18:00~19:00 総合センターで、解放共闘の会議市域のこと、全体のこれからのこと等など情報共有しました。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 13:04

9月18日(祝・月)

敬老の日。さいたまの長男夫妻と孫たちから、面白いビールが届きました。

「敬老の日ですよ。」「夏休み、楽しかった!」などと書いてくれていました。

味わっていただきます。


10:30~昨日の挽回で早めに、アステのいけばな展に。

それにしてもアステ6階の「画廊」もっともっと使えるといいのですが。まちを歩いていると懐かしい方に出会えるものです。またそこで立ち話。

味わいの持てる時間です。

庭の手入れ。孫も参加で。

お迎えさん「敬老の日やからね。しっかりとお手つだいやね。」と声かけて頂きます。それまで「1時間、いくらで?」と言っていた息子まで、苦笑い。

母が植え替えをずっとしてきたランやアマリリスなど、鉢を整理。雑草は機械で。早いものです。少しすっきりと。秋に種をまける野菜など調べて畑の土にと作業。



しかし刻々と入ってくるパソコン情報。

市役所では、幹部の方々や対応部署の方々は出勤です。待機しておられます。これぞ公務員なんですね。また公民館も避難所として開けられました。

結果複数の方々が、2か所の公民館に、自主的に避難をされていたと。

一人でなく、こんな時、避難して、大勢でいたいものです。私は起きて、ガラス越しにも雨戸を閉めずに、過ごした台風最中でしたが、やはり一人の部屋で過ごし、ガタガタの窓音は、不安になります。

役所の職員の方々、ご苦労様でした。

大きな被害は川西市ではないと知ります。それにしても大分の様子、こんな被害情報が頻繁にあり、異常気象を身を以て。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 13:03

9月16日(土)

早速一般会計決算審査報告書を読み漁りました。

10年になります。

この時期が来ると、総ざらい、本当に無駄ない日程と川西流もあって、市民の税金の有効活用ができているのかを問う時間に。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 13:00

9月15日(金)

10:00~11:00本会議場で、決算の議案上程。これから平成28年度一般会計決算、特別会計決算審査が入ります。2つに分かれて行われますが、会派からの代表でなっており、津田は今回は一般会計の決算審査特別委員会委員として参加。10月2日~4日まで、また特別会計決算審査は、5・6日に行われます。傍聴できます。この日終了後には、市民参加準備委員会からの提案(市民に面接をしながら、議会改革の進み具合の一端をお伝えしつつ、意見を伺うこと)に対し、議員全体会で確認していきました。10月一杯をめどに、26人の議員が10人の方々から意見を頂くことになります。私はすでに4人お方から意見を頂いていますので6人の方にお願いをしていきます。市内北部・中部・南部の方々や男女のバランス、年齢を考えながら、幅広くにと考えて行います。この後、議会運営員会。議会改革を進めてきました。まだまだより残している部分もあります。そのまとめを整理されていきました。16:30~17:30神戸での会合に。急いで川西にJRで、戻ったものの5分遅れとなりました。19:30~コミュニティ役員会で、22日(テャレンジ事業の申請)に向けて意見交換
[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 12:59

9月14日(木)

近所のご高齢夫妻訪問。何時もで会うと、こどもたちに声かけて、「おばちゃんたち、2人きりだから、(動けない時は、)たすけてね。」とそれが挨拶になっていました。

ゆっくりしているこの日、登校班の子らを見送った後、少し早い時間でしたが、お尋ねしました。
「亡くなったの。」と旦那様の話を。

気にかかり行ってみようとお訪ねしたのですが。にぎわいのある場に、もうすこし時がたったら、お誘いできればと思います。

桜小には決まった日に、ワンコインで夕食を共にする会がありますから。


9月12日におこった新名神高速道路箕面市域の工事現場における橋桁の足場解体中の作業員落下事故に関し、兵庫新名神高速道路建設促進期成同盟会(宝塚・神戸・川西・猪名川各市町長、議長からなる)より、西日本高速道路株式会社に対して、申し入れ書が提出されたことを知りました。

勿論この日よりも前に新聞紙でも確認しておりました。言葉にできないむなしさが襲います。読めば、事故発生は4時20分、作業員とは19歳、この夜から朝にかけては、断続的な雨・雷が鳴っていました。

こんな眠れなかった夜、濡れた鉄棒などの足場で、作業が進められていたのかと。それも未成年。早くに、期限通りにと、開通を期待する、祝う声もある中で、こうした人の人生も、ここにあるのだということを忘れてはならないと。この間事故死は5人(?)あまりに大きな犠牲。

黒四ダムの映画などでの報道もあるが、この道路も完成が急がれていたのだろう。何度も事故が発生し、検証の為にも、工事は止まっていたのですから。安全ベルトの装着、確か、言われて、聞いてきた。だが実際の現場ではつけていなかった(?)。付けておれば防げたことなのか。安全ベルト、それを付けての仕事は、するものからすれば、しにくい物なのか。真なる検証が必要だ。また紙ベースではなく、とりわけ、下請け・孫請けの関係であろうから、すべてにかかわる連携の必要を思う。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 12:58

9月13日(水)

7:00~8:00JR北伊丹駅での朝の市政報告会自転車駐輪施設が気にかかります。

一般質問で質問していきました件で、有料化に今後して行く手順を踏みたいとしている箇所の一つ。伊丹市側のは有料、川西側のは無料となっている。ただ有料としていくには、ラインを引いたりなど施設面で手を入れなければならず、そこの課題が市としてあると。また現地までマイカーで行きますが、そこの駐車場は西猪名公園のところのもので、24時間の有料駐車場になったことから、結構止めやすくなり便利になりました。

10:00~始まる議会運営委員会に、間に合うように、市役所に移動。その後市立川西病院の特別委員会が行われ、資料の提示が行われていきます。

特別委員会が設置でき、議会として対応できていきましたことは、実に大きな成果であると感じています。会派ごとに意見の違う、それぞれの動きでは、当局対峙することが難しく、明らかになる資料、また考える幅など今の川西市での動きでは、実に大きな事であると。国会で知った「忖度」の言葉、加計学園の特区のこと、のり弁で出てくる資料のこと等など、その実情は市議会とは大きく違っていることをお伝えしていけます。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 12:56

9月12日(火)

昨夜来からのひどい雨、一日の違いでこうも。
そして朝から警報発令。集団登校いつもの時間では見送りなし。

それも少しのち、わが孫は、[あと少しで一日休みだったのに・・・。]と重たい腰を上げて、集団登校にしていかなければと、6年生の力を発揮して、近所の低学年のお宅にそれぞれが呼び掛け、訪ね歩き、それでも1名遅れて、1名が連絡できずで出発しました。
口々に、[学校に行って〇〇チャンいなかったらどうなるんやろ。]気にかけつつ。 
小学6年生、声掛けをしつつ、班の仲間同士、さそい合わせての登校となり、安全見守り隊の地域の方々と共に押し出しました。


10:00~平成28年度水道事業決算審査が行われました。   

詳しくは→ 

=====休憩=====

13:20~平成28年度下水道事業決算審査が行われました。   

詳しくは→ 

14:55~平成28年度病院事業会計決算特別委員会    

詳しくは→ 


17:00 すべて終了   



帰宅して早速「今日の朝の動きはよかったね。誘いあわせていこうとしたこと、あれはよかったよ。」と孫と話をしましたら、登校してすぐに,行ってもいなかった1年生の担任まで伝えに行ったと。『警報が出ていたから、保護者と一緒に仕事場に行った』んだと。「朝から大変だったろうね。急に預かってもらうところもなく、自宅で一人にしておくわけにもいかないのだろう」  

思い出すよな、子育ての時のことを。息子が「そんな時地域で、互いにもっと知っておれば、自宅においでと言うこと可能なのになあ。地域の集まりの場がいるよな。そこで各自の自宅のことを知り得るんだから」いつになく じっくりと話していました。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 12:54

9月11日(月) 

10:00~12:00 建設文教公企常任委員会 

津田はこの委員  議案審査では、

(1)加茂の地域に、新しくできる(平成31年4月)公立の認定こども園の契約案件でした。  

この地には、かつてにぎわいをもった「加茂」小学校の廃校の校舎があり、そこをベースにして、周りに今ある障害者作業所施設と高齢者施設ハピネス川西、2校が統合された現在の加茂小学校が存在し、新たに200人くらいの子育て保護者や家族、その当事者が集う場となっていくことに対し、関係の方々に対し、ここに至るまでの考え方、配慮・ご努力に対し、改めて動けたことに、ひとまず感謝を申し上げながら、いざ日々の生活になっていった時の今以上の市としての動きに期待して、3点質問をしています。

①障害者、家族、職員の方々と、認定こども園の指導者、通学していく家族、本人とでの交流をしていく中での動きを、丁寧に共に生きるという視点で。こうだからこそできる動きに期待する。

②プールの目隠し・遮光ネット配置OKか?・・・・・・言われた通りになっている。40センチほどの隙間はあるが。

③加茂小学校の通学路の変更とその徹底について。うまくいけるのか? 


(2)条例の改正で、認定子ども園ができて保育料などの件    
今までの保育料・幼稚園の料金と同じくする。    

市の新たに出された資料の中も文言に引っかかりをもち、質問としました。1号認定者とか、2号認定者とかいういかたがわかりにくく、違った表現をして資料に掲載していたが、こういった文言を用いないで説明をして言うべしと。 などなど意見交換もしつつ、提出議案全部が可決されました。 

これまでの案件について、整理しながら、これまで10年間取り組んできた一般質問の整理をし、見直しをかけています。不思議な気持ちになりました。あのとき10年前くらいのことですが、発信したい内容と大きく変わっていない津田発信ですが、まだまだ課題解決には至っていないものが多々。10年の塊を感じています。 

地域課題や登記簿と地籍調査の件で、今学びつつあります。

まだまだ方向付けには至っていません。これからです。

[PR]
by tsudahibi | 2017-09-21 12:50