兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

2014年 11月 01日 ( 11 )

◆更新しました◆

21日~30日まで更新しました。





[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 22:04

10月30日(木)


久しぶりに夫の下に。京都の大谷祖廟に眠っているのですが、

今年度一度もいけていなくてごめんなさい。

選挙報告も家族の今も話していかないといけないなあと。

午後からゆっくり一人旅。しかし電話が通じるのですからそうもいかず。

現実に引き戻されました。其れもありかな???

イチョウも色づいて

b0096463_21591496.jpg

   紅葉

b0096463_21593049.jpg

  円山公園枝垂桜

b0096463_21594533.jpg

  

  川西市民ギャラリーの展示は、今は陶芸。

  花屋敷電車の線路にそって教室の見える、【SOU工房】陶作品展。

  講師の西岡みどり先生に集う方の作品展。素敵な作品。

これをあの方がおつくりになったのだと感無量。

b0096463_22010419.jpg
みどり先生とご一緒に。

b0096463_22001198.jpg

 川西広報に掲載。この度の選挙結果。

b0096463_22013863.jpg



 そして嬉しい記事も。これから始まる川西まつりや音灯り。

川中の教え子Mくん。踏ん張っているでしょう。 151の店長さん。

b0096463_22020778.jpg

川西が好きで、多くの方々に集まっていただきたくて、

いっしょにわいわいいいたくて・・・。


朝立ちで知り合った男性。短編を記述して自費出版。思いのたけを綴っておられます。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 22:03

10月29日(水)


 朝一番、川西小学校訪問。

 以前から懸案の通学路の安全について。今年度は雨風のために、予定通りの夏休みの点検ができず、9月実施になったとのことも。毎年の実施事項としてしっかり実行されている。

 10時から市役所にて、相談をうける。

 市民相談も加えて、道路管理課で問う。

  ・川西能勢口駅前の駐輪場の件。事業所さん・市・警察などが加わって、まちづくりの景観を保ちながら、歩行者の安全も兼ねた駐輪場の建設が、順次進められていることについて。・・・・計画的に進められており、12月末・1月末・年度末と順次、今年度中に出来上がってくる模様。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:57

10月28日(火)


 初議会。いつものように議場で自己紹介。理事者側の自己紹介も。

 新しい会派の申請が必要で、かつて会派内で議論してきたことをこの日に結成していこうというくだり。


・やはり会派を割ることには同意しかねると意見をつだから。

  ・新議員は、新しくこれまでではできえていなかったことをしたいという思いで当選してきた。多くの議員の中では、自分の意見が取り上げられにくい。

 

 結果、申しわけないが、小さな集団での会派になりたい。

津田『それは違うと考えている。大きな集団になって、意見を伝えやすくなって、意気投合し、教育設備の充実にも力あわせをしていただいてきた。数は大きな動きである。いい動きとなってきている矢先に分けるというのは???

「新議員からの提案もあり、この際、議運に出る議員数も多くなるので、先ずは割っていこう。部屋も区切りはしないで、一部屋にいて、意見交換も一緒にしあおう。あくまでも中は一緒に行こう。」


二つの会派名は、我々は「連合市民クラブ」のそのままで、安田忠司さん、岡るみさんと津田。もう一つは、「あす(明日)のかわにし」と決定。メンバーは、小山さん、多久和さん、福西さん、斯波さん、米澤さん。


8人が一つの会派にはならないが、ともにやっていくことはしたい。どこまでそういった態勢ができうるのか。まずは1年間の実践で振り返っていこうと。


またまた頭の中に入れて動かなければならないことが噴出。結果、津田は連合市民クラブの幹事長になることに。


119日の予定の「エドヒガンを守る会」

予定通り実行。9時半からとなります。市の方と連絡もでき、1110日(月)には、移瀬の川原から引き揚げたごみを、収集していただけることになっています。もしご協力していただければご参集ください。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:56

10月27日(月)


 会派集合。今期の選挙では、会派の6人議員、全てが当選。


 これからの大きな会派になっていくであろう時。新人とどういうようにつながっていくのか?どなたと一緒になっていけるのか。


 新議員が会派を組まずにやっていくことは、情報が入りにくく活動もしにくい。議会活動では一致点をどこに見いだせるのかにかかってくる。現職の議員のみで、意見交換。6人を二つに割り、新議員2人を加えて、8人にしていこう。しかし8人が一会派ではなく、2会派を創ろう。なぜなら、会派の代表として議会運営委員会に出席するのだが、5人以上で2人、2人から4人までは一人の代表を出せるという規則になっている。


 これまでの連合市民クラブでは、7人で一つの会派としてきたために、2人しか議会運営委員会に出せなかった。その為に、機会がなかなか与えられない議員団となり、決議に際し、3人出ておれば多数派になり、決定できたのにという後悔があったことをまた考え直していこうというわけ。しかしどうでしょう。これまでの連合の議員団が二つに分かれたということで、彼らの中に何があったのか、けんか別れしているのか、詮索されるのは分かれたという点。多数で動くのは大変。少人数に割って意思疎通を図りたいと。6人の議員団を二つに割ることには反対であると意思表示。

 選挙中の会計決算もしなければならず、「つだ加代子と語る会」の担当と会合。お世話になります。

 午後、市役所応接室で、脳の研究をこどもの脳教育に活用しているというグループの方から、話を伺う。3期目になり、子育ち支援を大きく打ち出してきたが、そのことで、話が出てきたのか、ありがたいお近づきです。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:54

10月26日(日)


 午前中に川西郷土館へ。久しぶりに偶然にも出会えた現職教員。

  川西市茶道協会「秋の茶会」で、裏千家の本席、小笠原流煎茶道の2席頂きました。真っ青な空の秋の気配の中、のだても。

 現職の先生方はなぜ??と問うと、保健室の先生は、これを子どもたちに活用しています、中学校では茶道部の先生。学びながらの教えであると。


 ほっとできた時間でした。あすから、会派のミーティング。この期の終わりの役割でした。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:52

10月25日(土)


  孫の体調に付き合って、食事「療法」。選挙活動の真っ只中では、生活のすべてをかけて挑んできていた。3期目でしんどい選挙となると言われ、それもそうだ。伺ってみると、お亡くなりになっているという情報や地域で応援するので今回はあなたには無理と言われたり、元気になれる要素もあるが、しんどく浮き上がることもあり、気持ちは動揺の日々。そんな中で、朝6時には移動し、夜9時、10時過ぎには帰宅となる生活で、家族に会うこともない。また学校で「ばあばが選挙掲示板にのっているよ」と言われたなどと言っては気持ちを言ってくる様子。一人の動きは家族にも反映。そんな渦中に孫もいたのだと。今日は一日付き合うことになるか!まずはふつう食のとれる体調に戻ってくるまでは。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:51

10月24日(金)


 この期、最後の公務かな?午後からの開催

 消防自動車(はしご車)の披露。

6月議会で、議案として出されてきた案件が、議会を通り、この契約の実現で川西市消防が持てる車の一つに。高層ビルが立ち並ぶことで、必要なものも変わってくる。


b0096463_21483911.jpg
b0096463_21485502.jpg
b0096463_21491422.jpg
b0096463_21494748.jpg

19:0020:30 

地域交流室さくらにて、コミュニティに関する組織図と会則(案)について、

検討委員(Ⅱ)の開催。形を創るのは実に難しい。

それぞれがどういうものを描いているのかのQ&Aが必要である。

11回、無駄ではない作業が続いている。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:48

10月23日(木)


 エボラ出血熱のニュースが、頻繁に報道されている。あのハンセン病の時の対応に戻らないで、国際間での情報共有と、ここまで広がった地球規模の対策を、日本でも取りこみ、日本の医療技術に期待する。


今日もあちこちで、道路でばったりで、励ましの言葉と「体には十分気を付けて」と言っていただく。ありがたい地域の人々。まだまだご挨拶は十分ではなく、そりゃあそうです。1.2月頃からの後援会活動(つだ加代子と語る会)をしてきたことですので、それくらいの期間は十分入用であると。でもそれぞれに声掛けさせていただきたいとおたずねできればなあと。お礼の言葉をお届けしながら、新たな課題を頂戴します。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:47

10月22日(水)


もはや選挙カーからの訴えではなく。事実上の地域課題が待っており、早速コミュニティ設立の地域分権課題と格闘の会。終っての夜、地域の先輩からお誘い頂き、食事会。ありがたい支えの数々です。


止めていたビールを今日から解禁とばかりに。


[PR]
by tsudahibi | 2014-11-01 21:46