兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

9月28日(木)

9:30 議会開催   後 市立川西病院調査特別委員会 開催。      

これから始める『指定管理者制度』にかかわって、市としての取り決め原案の提示・・・・まだまだ細やかな視点は不十分。市民にとっての利益~~真に安心して行ける~~のか否か、見極めることにはまだまだ遠い道のりか?でも時間は迫る!! 



13:00~17:30  会派での学習会       

会派を代表して、平成28年度一般会計決算審査特別委員会に出席していく事になりますので、津田自身が調査してきたことだけではなく、会派の安田議員・岡議員のご意見を取り入れての発言を行います。少数会派の3人になっておりますが、取り合えす日々の意見交換はばっちり、党派に属している方も無所属の津田もその時々の意見交換を行い、個人の意見をベースにしっかりと示しつつ、時々に、党の今を知らせていただきながら、動いています。 個人の政治信条を侵されることは一切ありませんし、違った意見であっても聞き取りながら、認め合える仲間です。

この決算審査の渦中、「国の動き」が、入ってきています。党所属ではない津田ですが、それでも連合推薦を頂いている立場で、民進党、そして希望の党の絡みは考える大きな要素です。  

一強の『安倍政治を許さない』スローガンのもとに市民参加の方々と共に、安保法制に絡む法令に反対の意を呈してきています。加えて、森友,加計問題の説明責任回避、経済のアベノミクスの破たん(市民生活・貧困実態、就労の回復依然困難等に)、憲法改正を柱にする政権に対し、立ちどまって…の考えは良しとせず。勇ましい(?)北朝鮮への挑戦状も。このままでの継続を阻むことがまずは第一。そこからという選択はありと判断すれども・・・・・どういう方向になっていくのか?

[PR]
by tsudahibi | 2017-10-11 07:59