つだ加代子日誌

tsudahibi.exblog.jp
ブログトップ

2月7日(火) 

会報誌の手配りも大詰めに。あと少しで9000部、2017年2月第44号をお届けできる。 

17:45~23:00 茨木市の福祉政策課の取り組みを現地視察。  
「子どもへの学習支援」生活支援を受けている家庭の子どもたち、準要保護の家庭の子どもたち、加えて学校長が認める子どもたちの3つの基準を作り上げて2年前からスタートしている事業。150人ほどの対象児童・生徒がいる中で、今かかわりを持てている子らは50人ほどと。

中学校卒業後の子らとのかかわりを持ち続けていきたいという考えの下、退職教員の力を借りて実施できている事業。

交通費・一日1000円の費用弁償で行われている。    

確かな足跡。この学びを川西の地にも。      



終えて、池田の駅前のお店『2016 BOSTRO にふぇー』で、食事会。    
オーナーは、川西市立東谷中学校の卒業生。またいきたいなと。    
地酒の入手から、野菜の作り手との競演、いのしし・・鹿料理も。   
今夜の研修は、豊中市の宮地市議のつながりで、伊丹市の川上議員と豊中退職教員の青木元校長先生ともどもに。

[PR]
by tsudahibi | 2017-02-13 17:23

兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります


by tsudahibi