兵庫県川西市・市議会議員つだ加代子の日々をつづります

by tsudahibi

11月16日(日)

恒例の一庫マラソン。開会式に参加。
今年は3000人と人数を絞って開始。安全確保のためと説明。毎年来る人、初めて親子で参加の人。川西の子らの登竜門として我が子もスポーツクラブで参加していたなと。

友情参加の川西市名誉市民、古田敦也さん、トークも愉快。「走っている皆。後半、話しかけないで。今ならいいけど。」と。
b0096463_17195233.jpg


今年も大会委員長の野崎先生。今年はお孫さんと一緒に走るのですって。
b0096463_1720728.jpg


b0096463_17202197.jpg

今年は紅葉の写真を撮る気持ちにはなれなかった。紅葉遅いんだなと思った途端。今年は1週間早い開催だったのですものと。違うんだなあ。
 
13:30~15:30 オール関西肝炎サポート講演会
3月議会で意見書を挙げた川西市。
B型肝炎・C型肝炎の患者さんの国への訴えが実り、国の責任として医療費助成も勝ち取りたいとの動き。働き盛りの時期の発症で、家族に強いられた苦労。輸血によるもの、注射針の使いまわして感染した人、その因果関係の特定は難しいと言われるものの、そのきっかけは国の予防の欠如から。当時は分からなかったという返答であっても、そのことから発症してしまった患者さんたち。その責任を取っていくことが望まれているのです。

 弁護士さんたちの講演を聞きながら、また各自治体で意見を挙げてきた議員の参加で、一人30秒と言われながら集まった自治会議員のこえをステージから発することをしてくれていました。
 肝炎のことを知らなかったといった議員から、今まだ意見書を上げていない、次の議会で頑張るといった自治体議員から、私は、「発病しての医療費助成に向けたこれからの取り組み。共に頑張りましょう。また加えて、抗原を持った人も、発病した人も、そのことで差別感を抱かさない、肝炎にかかる周知の仕方を市民に身に着けていただくための啓発も入用だと思っています。」と述べました。

b0096463_17205296.jpg


b0096463_1721194.jpg


b0096463_1721911.jpg


大阪のグランフロント4階の部屋で行われたのですが、そこに行きつくまでに見た光景。《つるんつるん》と看板が。

 
16:00~17:00服部天神駅下車して、『スーパーコート』地域に多々あるこの名前の居場所
。同い年のかつての同僚の居場所となった場に、初めて【お見舞い】かねて。
急なる病気の進行にびっくり。
しばらくご無沙汰していたので、久しぶりではありますが、声は小さく、歩きにくくにもなって。

高機能の車いすに乗って、ヘルパーさんの介助で。これからどんどん増えていくのでしょう。どうしていくことが個人の尊厳を守っていくことになるのかなと考えてしまいます。

また時間を見つけていきたいです。わかってくれるのか否か???
[PR]
by tsudahibi | 2014-11-20 17:21